【広告】本ページはプロモーションが含まれています

【2024年5月】地方創生がわかる本おすすめ3選+最新情報

「地方創生がわかる本おすすめ」アイキャッチ画像

地方創生について知りたい人のために、おすすめの本などを紹介します。

地方創生とは、地方地域の経済活性化、人口増加、住民の生活の質向上を目指す取り組みです。これには、地域資源の活用、観光振興、産業の多様化、移住・定住促進などが含まれます。地方創生は、地域の持続可能な発展を支え、都市と地方の格差を縮小するために重要な役割を果たします。

まずはじめに、地方創生がわかる本のおすすめ3選を紹介します。

さらに探したい人のために、名著・ロングセラー本最新の本など(目次を参照)を紹介します。

あなたは、次のどれに当てはまりますか?

  • 地方自治体の職員:地域の活性化や住民の生活向上を目指し、具体的な施策や成功事例を学びたい。
  • 地域振興に関わる政策立案者:地方創生に関する政策やプランの策定に役立つ情報を得たい。
  • 地域ビジネスのリーダーや起業家:地方でのビジネスチャンスを見つけ、地域経済の発展に貢献したい。
  • NPOや地域活動家:地域コミュニティの課題解決や地域資源の活用に取り組みたい。
  • 研究者・アカデミック:地方創生の理論や実践について研究し、その知見を広めたい。
  • 移住を考えている人:地方への移住を計画し、現地の状況や活性化策について知りたい。
  • 観光業関係者:地域の観光資源を活用した地域振興策を学びたい。
  • 農林水産業の従事者:地域産業の活性化に関する知識を深め、実践に役立てたい。
  • 学生:地方創生に関心があり、将来地域貢献を目指して学びたい。
  • 企業のCSR担当者:企業として地域社会に貢献するための方法や事例を知りたい。

あなたの興味関心にあった本をみつけて、読んだり学んだりしてみましょう!

地方創生の本 おすすめ3選

地方創生がわかる本のおすすめ3選について、書籍情報と評判・口コミを紹介します。

日本一わかりやすい地方創生の教科書 全く新しい45の新手法&新常識

書籍情報

鈴木 信吾(著)東洋経済新報社(出版社)2024/3/27(発売日)272(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

【こんな本が欲しかった!1万人以上の関係者と会って培った「最強ノウハウ」が1冊に!】
【全く新しい「地方創生」の教科書!「発想の転換」で、「何もない田舎」こそ劇的に変わる!】

★「地方創生3・0」の時代がやってきた!
「東京一極集中」はもう古い! 地方の「ピンチ」が「チャンス」に変わる!
超高齢化、少子化、人口減少、過疎化……
問題山積みの日本の地方創生に、明るい未来を見出す「カギ」がここにある!

★コロナ後に「全く新しいノウハウ」が生まれています!
◎「テレワーク」で「東京並みの報酬」で働ける!
◎IT企業の「サテライトオフィス」を誘致できる!
◎「観光名所」「名産品」がなくても、外国人はやってくる!

参考になる成功事例が盛りだくさん!
これからの「地方創生」は、まずこの1冊から!
「インバウンド」に強くなるSNS・発信、秘密のノウハウも満載!
わかりやすいQ&A形式だからこそ、「知りたかった疑問」がこれで完全解決!

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

これからの地方創生のシナリオ

書籍情報

畠山 洋平 , 堀内 悠(著)大学教育出版(出版社)2024/2/28(発売日)232(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

『 日本の公共交通の危機をどう救うのか? その解法を提案します! 』

本書は、とくに地方で深刻化する「地域交通」を中心に構成しています。
なぜならば、10 年後、20年後、日本中で深刻化している共通の課題と予想されているからです。

ここで取り上げるのは、高齢化などの課題先進エリアである朝日町版地域創生MaaS「ノッカルあさひまち」の事例です。
この実践事例の紹介を通じて、将来の日本の地域社会として成立させるため、そして日本明るい未来を描くためのヒントを提供する一冊といえます。

つぎのような皆さんに最適です!
・地域を支えている、地方自治体職員や議員の方
・青年会議所、商工会議所、自治会、町内会などの地域団体、「自動車・バス・鉄道・タクシーなど」の交通事業者の方
・地方創生ビジネスを軌道に乗せたい方
・社会課題をテーマにした新規サービス開発を目指す方 ・大企業の新規事業開発の担当者
・大企業でイノベーションを起こしたい方 
・地方や日本の未来を担っていく学生の皆さん ・地方や日本の未来に関心のある すべての方

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

地方創生 デジタルで救う地域社会・経済

書籍情報

地方創生とデジタルビジネス研究会(編集)中央経済社(出版社)2023/5/2(発売日)272(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

地域の特徴を活かした社会・経済を創生するには?

仕事をつくる、人材を育成する、人流をつくる、働き方を変える、地域間/地域内で連携する、などの21事例でわかる。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

地方創生の名著・ロングセラー本

地方創生についての名著やロングセラー本を紹介します。

地方創生大全

書籍情報

木下 斉(著)東洋経済新報社(出版社)2016/10/7(発売日)304(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

AmazonオーディオブックAudible(オーディブル)で聴き放題できます。

日本一過激な請負人のノウハウを1冊に凝縮した、日本一まっとうなガイドブック。

地方が抱える問題を「ネタ」「モノ」「ヒト」「カネ」「組織」の5つに体系化。
28もの「問題の構造」を明らかにし、明日から取り組める具体的な「再生の方法」を提言する。


●ネタ:「何に取り組むか」を正しく決める
【問題の構造】「ゆるキャラ」は、大の大人が税金でやることか?
【再生の方法】地元経済の「改善」に真正面から向き合おう
ほか

●モノ:使い倒して「儲け」を生み出す
【問題の構造】「道の駅」が地方を衰退させるワケ
【再生の方法】民間が「市場」と向き合い、稼ごう
ほか

●ヒト:「量」を補うより「効率」で勝負する
【問題の構造】乱暴すぎる「移住促進」策
【再生の方法】「誰を呼ぶのか」を明確にしよう
ほか

●カネ:官民合わせた「地域全体」を黒字化する
【問題の構造】補助金こそ「諸悪の根源」だと断言できる理由
【再生の方法】「稼いで投資し続ける」好循環をつくろう
ほか

●組織:「個の力」を最大限に高める
【問題の構造】地方は「みんなで決める」から間違える
【再生の方法】無責任な100人より行動する1人の覚悟を重んじよう
ほか

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ、著者ポスト

地方創生への挑戦 SBIグループが描く新しい地域金融

書籍情報

北尾 吉孝(著)きんざい(出版社)2021/1/20(発売日)210(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

「明るい日本の未来は地方の元気から――金融を核に金融を超える」

地域金融機関とさまざまな連携を深めてきたSBIグループ。
再編・統合など地域金融機関の動向への関心が一気に高まるなか、第4のメガバンク構想、地方創生パートナーズ創設などSBIグループの地域経済への貢献も新たな段階に移った。

なぜ地方創生に取り組むのか、どのようなことを、どのような形で進めようとしているのか、コロナショック後の地域金融はどう変わるのか。

北尾社長が地方創生への熱い思いを、「公益は私益に繋がる」「顧客中心主義の徹底」といった経営哲学とともに語りつくす。地域金融関係者必読の書。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

地方創生先駆者モデル 「共助」が生み出す新たな戦略

書籍情報

地方創生先駆者会議(監修)EYストラテジー・アンド・コンサルティング(著)中央経済社(出版社)2023/10/23(発売日)288(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

地方創生の「型」とは?
7人の識者が紡ぎ出す、地方創生の新たなスタンダード。

Well-Beingとソーシャルベンチャーを主役に据えた地方創生の新たな指南書。

amazon.co.jp書籍情報より引用

最新の地方創生の本

近日発売予定や最近発売された最新の地方創生の関連書籍を、発売日が新しい順に紹介します。

【5月17日発売】観光地経営でめざす地方創生 インバウンド獲得の司令塔となる世界水準DMOとは

書籍情報

原 忠之(著)柴田書店(出版社)2024/5/17(発売日)320(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

地方創生の切り札となる観光振興に必要な施策をアメリカで教鞭をとる日本人教授が解説

コロナ禍を経てインバウンド客が戻る中、日本の観光産業を牽引する組織として期待されているのがDMO(観光地域づくり法人)だ。
すでに日本全国で302団体が登録・活動し、46団体が登録を待っている。
しかし設立したものの、充分な活動ができていない事例も。

本書はDMOによる観光振興に成功しているアメリカの先例を引きながら、観光による地域づくりをどのように行なうべきかを教示。
「観光地経営=デスティネーション・マネジメント」による地方創生を成功するために必要な組織の運営法や経営の秘訣を探っていく。

amazon.co.jp書籍情報より引用

【5月9日発売】この街で夢をかなえる エンタメで地方を元気にするリンゴミュージックの挑戦

書籍情報

堀米 薫(著)くもん出版(出版社)2024/5/9(発売日)224(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

芸能経験ゼロ、資金ゼロ、スタッフゼロからスタートし、20数年の時を重ねた芸能事務所リンゴミュージック。
弘前の、青森の魅力をたくさんの人に知ってもらおう、リンゴを手に取ってもらおうと、その魅力を発信する農業活性化アイドル「りんご娘」を生み育ててきました。

地方はなにもない場所ではなく、自然、人の温かみ、豊かな伝統や文化がある潤沢の地であることを強みに、都会の逆を行くコンセプト「クール&カントリー=田舎臭さとカッコよさ」を全面に押し出し、自分のわくわくするもの、そして自分が好きなことで、地方で、この街で、誰かのために行動できれば夢はかならずかなうと、挑みつづけた大人たちの物語。

amazon.co.jp書籍情報より引用

【5月4日発売】限界集落の経営学 活性化でも撤退でもない第三の道、粗放農業と地域ビジネス

書籍情報

斉藤 俊幸(著)学芸出版社(出版社)2024/5/4(発売日)224(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

広がる廃村危機
どんなに人口が減っても農地・集落を維持する方策

広がる廃村危機。
活性化か撤退かの二択では国土も食料も維持できない。
住民主体の手づくり重視から、PPPによる経営力導入と中規模の加工工場への国の直接投資へ。

人口が極限まで縮小しても小さな予算で農地と農村を維持する道は開ける。
肉牛の放牧、受精卵、大豆ミート事業など先進事例もすである。
今こそ決断の時だ。

amazon.co.jp書籍情報より引用

ひろい大地で、大きな夢づくり 民間企業が十勝の子どもたちのためにできること

書籍情報

川合佑介 , 丹羽祐介(著)ワニブックス(出版社)2024/4/30(発売日)176(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

「十勝・帯広の未来のために学校の現場を民間のチカラで引き上げる!」
「子どもたちの無限の力が十勝の未来を明るくする!!」

職場体験、出前授業、知的財産の共有、教職員サポート、ふるさと支援、地域貢献…
北海道を愛する有志が語る豊かな生活とビジネスの可能性!

amazon.co.jp書籍情報より引用

デジタルローカルハブ 社会課題を克服する地方創生の切り札

書籍情報

神尾 文彦(編著)中央経済社(出版社)2024/4/2(発売日)268(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

日本と地域の再生には、人口・経済規模に左右されず、高い生産性と創造性を実現する自立経済都市(圏)をデジタルの力で創り上げることが必要です。

本書は、地方創生やスマートシティが目指すべき姿の1つでもあるデジタルローカルハブの概念や意義・必要性、各種事例を盛り込んだ総合的な解説本です。

ドイツ・デンマークの拠点都市の経済構造とデジタル戦略等との関係性について紹介したうえで、鶴岡市、帯広圏など日本で先行する取組みから、デジタルローカルハブ実現に向けた処方箋をお示します。
また、日本全体の生産性(労働、炭素、国土)を高めるための都市・地域政策の方向性について問題提起します。

amazon.co.jp書籍情報より引用

日本経済地理読本 第10版

書籍情報

小田 宏信(著)東洋経済新報社(出版社)2024/3/6(発売日)312(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

地方創生は成功したのか?
持続可能な地域づくりとは何か?

経済地理的な視点を養う信頼のロングセラーテキスト
待望の全面改訂版
豊富な図表とデータで、地域経済への理解が深まる構成

amazon.co.jp書籍情報より引用

光のアートで地方創生 地域を活性化させるプロジェクションマッピング

書籍情報

東山 武明(著)幻冬舎(出版社)2024/3/1(発売日)200(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

人を呼び込み、感動を生み出し、地域を活性化させる

デジタル技術によって建物などに映像を投映する空間演出「プロジェクションマッピング」。
各自治体の抱える問題に合わせて企画・広告・効果測定までをトータルでプロデュースしてきた著者が、地域活性化の成功事例をもとに準備から成果までを詳しく解説。

本書では、プロジェクションマッピングに関する基礎知識、そしてそれを活用した地域ならではの事例を幅広く紹介します。

地域に根ざして地方創生や文化観光のDXに取り組む自治体担当者や地域の文化観光関係者、プロジェクションマッピングに興味のある次世代クリエーターへ向けて、プロジェクションマッピングの可能性を伝え、地域の知名度向上のヒントとなる一冊です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

ポスト拡大・成長の経済地理学へ 地方創生・少子化・地域構造

書籍情報

中澤 高志(著)旬報社(出版社)2024/2/28(発売日)288(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

今の日本に必要なのは拡大や成長よりも、経済·社会の縮小を受け入れ、新たな理論·概念を構築することにある! 
経済地理学からの提言

現代の日本は経済や社会の縮小・衰退にともなって発生する諸問題に直面している。
いま必要とされているのは、拡大・成長路線に復帰することではなく、経済や社会の縮小・衰退を受け入れる価値観を育み、当面する課題に対処することができる新たな理論や概念を構築していくことではないか。

本書はこうした問題意識に立ち、文字通り「ポスト拡大・成長の経済地理学」を検討する。

amazon.co.jp書籍情報より引用

地域創生は文化の現場から始まる 全国35事例に学ぶ官民のパートナーシップ

書籍情報

松本 茂章(著)学芸出版社(出版社)2024/2/7(発売日)256(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

あなたのまちにも「原石」は必ずある

全国の現場を歩いてきた著者が、よりすぐりの〈文化×地域創生〉35事例を紹介

「文化の現場」は従来の文化施設だけでなく、観光・産業振興、地域活性化・まちづくりなど地域のあらゆる分野に広がり、地方自治体における文化政策をめぐる状況は激変している。

全国の現場を歩いてきた著者が、歴史・環境・食文化などの視点から、人材や官民協働のあり方に焦点を当て、よりすぐりの35事例を紹介。

amazon.co.jp書籍情報より引用

カフェが街をつくる。そして、社会をつくる。

書籍情報

入川ひでと(著)クロスメディア・パブリッシング(出版社)2024/2/2(発売日)224(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

カフェを通じて社会を変革する可能性を探る!
WIRED CAFE(東京都渋谷区)、ARK HiLLS CAFÉ(東京都港区)、茶屋町カフェ(神奈川県大磯町)、今井書店(鳥取県米子市)など個性的なカフェづくりを手掛けてきた第一人者の視点を一冊に。

▼カフェは単なる「飲食店」ではない
カフェは単にコーヒーや食事を楽しむだけの場所ではありません。
地域のコミュニティを形成し、文化を発信し、社会を活性化する役割を持っています。

本書は、カフェを通じて社会を変革する可能性を探る、意欲的な一冊です。
カフェ経営者、起業家、地域活性化に関心のある人々、そして日常の憩いの場としてカフェを利用するすべての人にとって、新しい気づきを与えてくれます。

著者の入川ひでと氏は、さまざまな地域で独自のカフェを創り上げてきました。
本書では、そうしたカフェがどのようにして人々の生活に根ざし、街の一部となっていったかを解きほぐします。

入川氏は、カフェがただの飲食店ではなく、地域の歴史や文化を反映し、地域住民と訪れる人々をつなぐ「コミュニティ・ハブ」として機能することを目指しています。

本書では、カフェが地域の人々の集まりの場所となることで、情報が集まり、新しい文化が創造され、地域社会において重要な役割を担っていく過程を詳しく解説しています。
また、カフェのデザインやマネジメントなど、ビジネスとしての側面にも踏み込み、実際のカフェ運営に役立つ実践的な知識も含めて提供します。

さらに、カフェを介した地域との繋がり、地域社会や文化の創造・発信についての具体的な事例も豊富に紹介。
本書を通じて、カフェを起点とした地域活性化や、「消失したコミュニティを再生し、未来に繋げる」ための新しい価値を生み出すプロセスが深く理解できるはずです。

カフェが好きな方はもちろん、これからの「地方創生」や「地域経済の活性化」に携わる方も楽しめる内容になっています。

amazon.co.jp書籍情報より引用

地方創生によくある質問と回答

地方創生について、初心者からよくある質問と回答を5つ紹介します。

地方創生とは何ですか?

回答: 地方創生は、地方都市や田舎町の経済やコミュニティを活性化し、人口減少や高齢化などの問題に対処するための政策や取り組みを指します。

地方の魅力を高め、若者の流出を防ぎ、新たな住民や企業を呼び込むことで、地方を再び栄えさせることが目標です。

地方創生のためにはどのような取り組みが行われていますか?

回答: 地方創生の取り組みには、地域特有の資源を活用した観光開発、地元産業の支援、起業促進、若者や外国人の定住支援、インフラ整備などがあります。

また、地方自治体が主体となって、地域住民や地元企業と協力し、様々なプロジェクトを推進しています。

地方創生の成功例はありますか?

回答: 日本国内で有名な地方創生の成功例としては、島根県の出雲市が挙げられます。

出雲市は「神話のふるさと」というブランドを活用して観光客を呼び込み、地元産品の販売促進やイベントの開催を通じて地域経済を活性化させました。

また、移住支援策も充実させています。

地方創生で直面する課題は何ですか?

回答: 地方創生で直面する課題には、長年にわたる人口減少と高齢化、限られた予算、地元産業の衰退などがあります。

また、若者を地方に呼び込むための持続可能な雇用機会の創出や、都市部との競争に勝ち抜くための独自性の確保も大きな課題です。

地方創生の未来はどうなっていくと思いますか?

回答: 地方創生の未来は、新たな技術やイノベーションの導入、地方と都市部との連携強化、地方自治体の取り組みの多様化によって、さらに進化していくと予測されます。

また、新型コロナウイルスの影響でテレワークが広まる中、生活の拠点としての地方の魅力が見直され、新たな住民が増える可能性があります。

地方創生のスキルが活かせる職種とは?

地方創生に関する知識や経験を習得することで、地方の活性化や持続可能な地域づくりに貢献するさまざまな仕事に携わることができます。

地方創生は地域経済の振興、社会インフラの整備、コミュニティの強化など多岐にわたる取り組みを含みます。

具体的には以下のような職種や役割があります:

  1. 地域振興コンサルタント:
    • 地方自治体や地域団体に対して、地域振興策の立案と実行をサポートします。地域資源の活用や観光振興、産業振興策など、地域の特性を活かした戦略を提案します。
  2. 地方自治体職員:
    • 地方政府の職員として、地域活性化プロジェクトや住民サービスの向上に取り組みます。都市計画、産業振興、環境保全、教育など多岐にわたる分野で活動します。
  3. NPO/NGOスタッフ:
    • 地域コミュニティの支援や社会課題の解決を目的とする非営利組織で働きます。地域住民との協力を通じて、持続可能な地域社会を構築するプロジェクトに参加します。
  4. 観光開発マネージャー:
    • 地域の観光資源を活用し、観光客を誘致するためのプランを策定・実施します。観光インフラの整備、観光イベントの企画、プロモーション活動などを担当します。
  5. 地域おこし協力隊:
    • 地方自治体と連携して、地域の課題解決や活性化を支援するために派遣されるプログラムです。農業、観光、商業など多様な分野で地域のニーズに応じた活動を行います。
  6. 企業の地方進出担当者:
    • 企業が地方に進出する際の拠点設立や地域連携を担当します。地域の特性を活かした事業展開をサポートし、地域経済の活性化に貢献します。
  7. 都市・地域計画プランナー:
    • 地域の開発計画や都市計画を策定します。インフラ整備、土地利用計画、公共施設の配置など、地域の持続可能な発展を支えるためのプランニングを行います。
  8. 地方創生ファンドマネージャー:
    • 地方創生に特化した投資ファンドを運営し、地域の中小企業やスタートアップへの投資を行います。地域経済の活性化と新規ビジネスの創出を目指します。
  9. 教育・研修プログラムのコーディネーター:
    • 地域住民や企業向けに、地方創生に関する教育プログラムや研修を企画・実施します。地域のリーダーシップ育成やスキル向上を支援します。
  10. 地域メディアのプロデューサー/ジャーナリスト:
    • 地域の情報発信を行い、地方の魅力や課題を広く伝える役割を担います。地域メディアや観光ガイド、SNSを活用して地域の魅力を発信します。

地方創生に関する知識や経験を活かして、地域の経済、文化、社会の発展に貢献することができます。

地域の特性を理解し、それを活かした戦略やプロジェクトを推進することで、地方の持続可能な発展に寄与することが期待されます。

まとめ

地方創生について知りたい人のために、おすすめの本を紹介しました。

まずはじめに、地方創生がわかる本のおすすめ3選を紹介しました。

さらに探したい人のために、名著・ロングセラー本最新の本など(目次を参照)を紹介しました。

あなたの興味関心にあった本をみつけて、読んだり学んだりしてみましょう!


本ブログサイトでは以下の記事も紹介しています。