【広告】本ページはプロモーションが含まれています

【2024年5月】質問力がわかる本おすすめ3選+最新情報

「質問力がわかる本おすすめ」アイキャッチ画像

質問力について知りたい人のために、おすすめの本などを紹介します。

質問力(Questioning Skills)とは、的確で深い質問をする能力のことです。効果的な質問は、情報収集、問題解決、相手の意見や感情の理解を助けます。質問力を高めることで、コミュニケーションが円滑になり、対話の質が向上します。探究心を持ち、相手の話に真摯に向き合うことが鍵です。

まずはじめに、質問力がわかる本のおすすめ3選を紹介します。

さらに探したい人のために、名著・ロングセラー本最新の本など(目次を参照)を紹介します。

あなたは、次のどれに当てはまりますか?

  • カウンセラー・セラピスト:クライアントの問題を深く理解し、効果的なカウンセリングを行うための質問技術を向上させたい。
  • コーチ・メンター:クライアントやメンティーの潜在的なニーズや目標を引き出すための質問技術を学びたい。
  • 人事・HRプロフェッショナル:採用面接やパフォーマンス評価において、効果的な質問を通じて候補者や従業員の本音を引き出したい。
  • マネージャー・リーダー:チームメンバーの意見やアイデアを引き出し、問題解決やチームビルディングに活かしたい。
  • 教師・教育者:学生の理解度を確認し、思考力を高めるための効果的な質問法を学びたい。
  • セールス・マーケティング担当者:顧客のニーズや課題を明確にし、適切な提案を行うための質問技術を向上させたい。
  • ジャーナリスト・インタビュアー:取材対象者から有益な情報や洞察を引き出すための質問力を強化したい。
  • 研究者:調査やインタビューで、対象者の深層心理や実態を明らかにするための質問技術を学びたい。
  • 一般の人々:日常生活や仕事でのコミュニケーションを改善し、相手の意図や感情をより深く理解したい。
  • 自己啓発に興味がある人:自身の思考や行動を改善するために、効果的な質問を自分に対して行いたい。

あなたの興味関心にあった本をみつけて、読んだり学んだりしてみましょう!

質問力の本 おすすめ3選

質問力がわかる本のおすすめ3選について、書籍情報と評判・口コミを紹介します。

質問力 話し上手はここがちがう

書籍情報

齋藤孝(著)筑摩書房(出版社)2006/3/10(発売日)168(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

話し上手な人というのは、ネタのおもしろさや話し方のうまさもあるが、質問がうまくて相手からおもしろい話が引き出せる、という面を必ずもっている。
逆に質問がうまければ、自分に実力がなくても優れた人から情報が引き出せる。

話す内容をおもしろくするのは難しいが、質問は鍛えれば誰でもうまくなる、すなわち技化できるものなのだ。

谷川俊太郎、河合隼雄、村上龍、黒柳徹子、ダニエル・キイスなどの対話名人から学ぶ技。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

最高の結果を引き出す質問力 その問い方が、脳を変える!

書籍情報

茂木 健一郎(著)河出書房新社(出版社)2016/11/12(発売日)224(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

アップル、グーグル……これからの時代は「質問力」で決まる!
正解を出すだけなら人工知能でもできる。では、人間の脳はどうあるべきか。
「今」を生きるあなたのための実践的脳の使い方。

質問はスキル。変化の激しい時代を生き抜くために最も必要なものの1つ。
そう言ってもピンと来ない人は多いかもしれない。そんな人のためにこそ、本書はある。

(中略)

質問はイノベーションを興し、問題解決に導く。
それを効果的に使えるようになれば、自分を変え、ライバルがいない「ブルー・オーシャンの世界」にたどり着ける。
こんな力を使わずにいるのは、脳にとって残念なことでしかない。

質問力は、ときめき力。カウンセリング力でもあり予測力。何より現状を大きく変える力。

本書は、脳科学の見地から、質問の持っている力を誰もが実践できるように導いてくれる。
自分を変えていく質問の方法、いい質問、悪い質問の違い、こんなときに使いたい質問など、日常生活に役立つ質問が豊富な例で紹介されている。
“今"を生きるあなたに最も必要な一冊だ。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

博報堂クリエイティブプロデューサーが明かす 「質問力」って、じつは仕事を有利に進める最強のスキルなんです。

書籍情報

\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

会議・企画・プレゼン・交渉・営業etc…ビジネスのあらゆるシーンで武器になる!

相手の本音をひき出し、人を巻き込み、意見を通す25のメソッドを言葉のプロが徹底解説。
5日間のSTORYであなたの業務がうまく回りだす

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

質問力の名著・ロングセラー本

質問力についての名著やロングセラー本を紹介します。

人生を変える「質問力」の教え

書籍情報

谷原 誠(著)WAVE出版(出版社)2019/7/25(発売日)240(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

Amazon電子書籍kindle unlimited(キンドル・アンリミテッド)で読み放題できます。

自分の言葉に「質問力」を与えるだけで、人生の主導権を得られる
ただの技術ではない、一生ものの法則が身につく!

本書では、様々なビジネスシーンで活かせる質問力について、小説形式で学べるようになっています。

夢を持って弁護士資格を取得した主人公が、弁護士業だけでは生活できず、コンビニのアルバイトで収入を得ていました。
そんなある日、憧れの弁護士の紹介で出会った人物(メンター)から、質問力のレッスンを受けることになります。
メンターのレッスンを受けて質問術を身につけたことにより、紆余曲折を経て弁護士として成長していく主人公の前に、質問力を正しく使うことによって事件を解決する日々が訪れます。
そこに過労交通事故という、過去の判例で認められていない事件が舞い込みました。
身につけた質問力を武器に精一杯戦うが、裁判は敗訴濃厚のまま進んで行き、いよいよ証人尋問へ。
さて、その結末は……。

合計10万部以上のベストセラーとなった「『いい質問』が人を動かす」のメソッドを、わかりやすく小説形式で落とし込みました! 
人生を変える質問の力を、ぜひ本書から得てください!

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

革新的な会社の質問力

書籍情報

河田 真誠(著)日経BP(出版社)2017/4/20(発売日)216(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

質問には、いまの閉塞感を突破し、革新を生む力がある! 

質問コンサルタントである僕の仕事は、企業に行って、ただ質問をするだけ。
「もっとこうしたほうがいい」とアドバイスしたり、教えたりすることはありません。
ずいぶんと不思議な仕事だな、と思われるかもしれません。

ところが、質問を投げかけるだけで、クライアントには大きな変化や革新が巻き起こります。
質問するだけで、そんな成果が出るなんて不思議ですよね。なぜそんな力があるのか。

仕事をするということは、常に「考え」「行動する」ことです。
目の前の問題や目標を整理し、解決策を考え、行動することの繰り返しで、仕事は進んでいきます。
その時の「頭の中を整理する」「新しいアイデアを生み出す」「やる気になる」きっかけとなるのが質問です。

本書では「自分にしつもん」「部下にしつもん」「会議にしつもん」「お客様にしつもん」という4つの場面で、質問力を磨き、活用する方法を明解に解説します。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

質問 7つの力

書籍情報

ドロシー・リーズ(著)桜田 直美(翻訳)ディスカヴァー・トゥエンティワン(出版社)2018/6/14(発売日)245(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

質問は「答えを引きだす」
質問は「思考力をきたえる」
質問は「貴重な情報を引きよせる」
質問は「状況をコントロールする」
質問は「人の心をひらく」
質問は「聞く力を向上させる」
質問は「人をその気にさせる」

部下指導、交渉、セールス、面接、取材、家族との会話、そして“自分への問いかけ”etc…あらゆるコミュニケーションは「問い」から始まる。

ビジネスコミュニケーションの名著、復刊です。 

仕事でも私生活でも、成功の鍵を握っているのは、コミュニケーション能力。
それも、「何を言うか」ではなく、「何を質問するか」にかかっています。
著者のドロシー・リーズは言います。

“質問のしかたを変えれば、人生の焦点も変わる。
正しい質問をすれば、前に進み、困難を乗り越えることができる。
よりよい質問はよりよい答えを生み、よりよい答えはよりよい解決策を提供してくれる。
質問する力を向上させれば、家庭でも職場でも、人間関係を向上させることができるだろう”(17ページ)

IBMやメリルリンチほかアメリカの一流企業を指導するコンサルタントが教える、質問力を磨くトレーニングブック! 
すぐに使える50の質問リスト付きです。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

最新の質問力の本

近日発売予定や最近発売された最新の質問力の関連書籍を、発売日が新しい順に紹介します。

【5月9日発売】「いい質問」が人を動かす

書籍情報

谷原誠(著)文響社(出版社)2024/5/9(発売日)280(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

Amazon電子書籍kindle unlimited(キンドル・アンリミテッド)で読み放題できます。

AmazonオーディオブックAudible(オーディブル)で聴き放題できます。

敏腕弁護士が教える「究極の質問術」
10万部超えのベストセラー、待望の文庫化!

「いい質問」には大きな「力」がある!

「いい質問」は一瞬で相手の心を掴み、相手を動かします。
それによって、取引先や同僚、パートナーとの人間関係が改善するだけでなく、人生が大きく変わります。

・この質問をするだけで、子供が急に勉強をするようになる
・強力すぎて、裁判では禁じ手――誘導質問
・「小さなイエス」で相手を縛る、質問金縛りの術
・「仮にクエスチョン」で本音を引き出す
・「皆やっているよ」の強力なパワー
・短所を長所に変える逆転クエスチョン
…などなど、この本には全ての人間関係に役立つ質問術が満載です。

質問は相手から情報を引き出すだけではなく、相手を「その気にさせて」「自ら動いてもらう」のに非常に有効です。
あなたも質問を変えて、人生を変えてみませんか!?

amazon.co.jp書籍情報より引用

問いかけの極意 顧客のニーズや部下のモチベーションを引き出す質問力

書籍情報

吉田 聖美(著)セルバ出版(出版社)2024/1/31(発売日)224(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

著者は、マーケティングリサーチの定性調査のインタビューに20年以上従事し、延べ1万人以上のインタビューを行ってきました。
ただ、本書は、マーケティングリサーチの本ではありません。
「質問の力」に着目して書いた本です。

「質問」は奥が深く、相手や状況によっても「よい質問」は変わってきます。

クライアントや顧客、部下など異なる相手を想定したり、複数の人に対しての質問(ファシリテーション)を取り上げ、著者の考える質問力をお伝えします。

amazon.co.jp書籍情報より引用

頭のいい人は「質問」で差をつける

書籍情報

樋口裕一(著)大和書房(出版社)2023/12/9(発売日)224(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

これからは「問う力」を磨くことが無双への最短ルート!
情報収集、交渉、説得、コミュニケーション、コーチング──
信頼され、評価され、結果を出すための戦略的質問術!


・有益で高精度な情報を引き出したいが、会話を深掘りできずに終わる。
・相手の本音が読めず、交渉の主導権を握れない。
・ビジネスでも日常シーンでも、信頼され、評価され、結果を出したい。

そんな人にお教えしたいのが、質問スキルを磨いて武器とすることで、情報収集力や交渉力、コミュニケーション力までもアップする方法だ。
交渉が苦手、雑談下手な人こそ「質問」でピンチをチャンスに変えられる!
 
「質問フレーズ」を真似するだけで大きなアドバンテージが得られ、今日から最高の成果を手にできる「頭のいい質問」のコツ!

amazon.co.jp書籍情報より引用

ChatGPT 120%質問術

書籍情報

ChatGPTビジネス研究会(著)宝島社(出版社)2023/10/25(発売日)176(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

ChatGPTを使うときに、どんな質問をすればいいのかよくわからないというあなた! 

本書はAIの回答精度を上げるための超便利なプロンプト400を収録しています。
例文をマネするだけですぐに使えるようになり、ChatGPTから賢い回答が得られます。

プロンプト(質問・指示)をつくるための入門から応用テクについても教えます。
様々な場面において活用できるテクニックが満載です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

質問の一流、二流、三流

書籍情報

桐生 稔(著)明日香出版社(出版社)2023/10/16(発売日)240(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

こんな悩みを感じたことはありませんか?

・「いま、これを聞いてもいいんだろうか」「“なんでそんなこともわからないんだ”と思われないだろうか」と不安になって結局聞けない
・質問しようとすると、言いたいことがごちゃごちゃになってうまく言葉にできない
・漠然とした質問になってしまい、相手との話が広がらない

本書は、そんな方に向けて「質問」のコツをわかりやすく、日々の生活の中で実践しやすいよう日常のシーンに照らし合わせてまとめています。

▶︎質問力を身につけることで、こんなメリットがあります

◎相手との距離が縮まり、信頼される
◎自信を持って聞きたいことが聞けるようになり、自分の理解や学びが深まる
◎相手のやる気を引き出す
◎思考の質が高まって、会議やプレゼンなど仕事の成果が上がる
◎人から一目置かれる質問ができる

︎︎「質問力」は、コミュニケーションの最強スキルです

一方的にペラペラ話すことができる人よりも、「どんなことに興味があるんですか?」「面白い! もう少しうかがってもいいですか?」など、自分の話に質問をしてくれる人との会話の方が、盛り上がります。

いま、一流のコンサルタント、コーチ、カウンセラー、会社のマネジメント層やスポーツチームの監督にいたるまでが、徹底的に質問スキルを学んでいます。

一流は、相手の心に響く「言葉」より、相手の心の琴線に触れる「質問」の方が、相手の行動を変えることを知っているからです。

本書には、一流の質問力を最速で身につける方法をまとめました。
本書を読むことで、明日から質問がしたくなり、そして質問のクオリティがメキメキ上がるはずです。
仕事ではもちろん、家庭でもプライベートでも役立つ内容です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

質問力によくある質問と回答

質問力について、初心者からよくある質問と回答を5つ紹介します。

質問力とは何ですか?

回答: 質問力とは、的確な質問を通じて情報を効率的に得たり、相手とのコミュニケーションを深めたりする能力です。

質問力が高いと、相手の本質的なニーズや問題点を明らかにし、より有意義な対話を促進することができます。

質問力を高めるにはどうすればいいですか?

回答: 質問力を高めるためには、まずは聴くことから始めます。

相手の話を注意深く聴き、関心を持ってフォローアップする質問をすることが重要です。

また、オープンエンドの質問(相手が自由に答えられる質問)を使う練習をすると、より深い情報を引き出すことができます。

オープンエンドの質問とクローズドエンドの質問の違いは何ですか?

回答: オープンエンドの質問は、答えが「はい」や「いいえ」で終わらない質問で、相手に詳細な回答や意見を求めるものです(例:「このプロジェクトについてどう感じていますか?」)。

クローズドエンドの質問は、通常、限定的な回答で完結する質問で、特定の情報を得るのに役立ちます(例:「このプロジェクトは来月から始まりますか?」)。

質問力がビジネスでどのように役立つか教えてください。

回答: ビジネスにおいて質問力は、顧客のニーズを正確に把握し、適切なソリューションを提供するために不可欠です。

また、チーム内でのコミュニケーションを改善し、問題解決のプロセスを促進するためにも有効です。

効果的な質問は、会議やプレゼンテーションをより生産的にすることができます。

どのような質問が効果的ですか?

回答: 効果的な質問は、具体的で明確、かつ関連性があります。

質問は相手にとって理解しやすく、かつ、答えが有益な情報を生み出すように設計されるべきです。

また、相手の考えを広げ、新たな洞察を促すような質問が特に効果的です。

質問力が活かせる職種とは?

質問力に関する知識や経験を習得することで、さまざまな職業で効果的に情報を引き出し、問題を解決し、コミュニケーションを改善する役割を担うことができます。

質問力は、正確かつ適切な質問を通じて、情報収集、洞察の深まり、関係構築に役立つスキルです。

このスキルを活かして担当できる仕事の例を以下に示します:

  1. ジャーナリスト/リポーター:
    • インタビューや取材を通じて重要な情報を収集し、読者や視聴者に提供します。質問力を駆使して、詳細な情報や独自の視点を引き出します。
  2. コンサルタント:
    • クライアントの問題や課題を明確にするための質問を行い、適切なソリューションを提案します。質問を通じてクライアントのニーズを深く理解します。
  3. 人事(HR)スペシャリスト/採用担当者:
    • 面接で候補者の適性やスキルを評価するための質問を行います。適切な質問を通じて、候補者の能力や文化的フィットを見極めます。
  4. カウンセラー/セラピスト:
    • クライアントの感情や問題を理解するための質問を行い、効果的な支援を提供します。質問力を駆使して、クライアントが自己洞察を深めるのをサポートします。
  5. 教育者/教師:
    • 学生の理解度を確認し、学習を深めるための質問を行います。質問を通じて批判的思考や問題解決能力を育てます。
  6. プロジェクトマネージャー:
    • プロジェクトの進行状況や問題点を明確にするための質問を行います。チームメンバーとの効果的なコミュニケーションを促進し、プロジェクトの成功を支援します。
  7. セールス/ビジネス開発担当者:
    • 顧客のニーズや課題を理解するための質問を行い、適切な製品やサービスを提案します。質問力を活かして、顧客との関係を強化します。
  8. 研究者:
    • 研究の焦点を明確にし、データ収集のための適切な質問を設計します。質問力を用いて、研究対象から有意義なデータを引き出します。
  9. コーチ/メンター:
    • クライアントやメンティーの目標達成を支援するための質問を行います。質問を通じて自己認識を高め、行動計画を策定します。
  10. 医療従事者:
    • 患者の症状や背景を詳細に理解するための質問を行い、適切な診断と治療を行います。質問を通じて患者との信頼関係を築きます。

質問力は、コミュニケーションの質を高めるための重要なスキルであり、様々な職業で効果的に活用できます。

このスキルを持つことで、情報収集や問題解決がスムーズになり、より深い理解と関係構築が可能になります。

まとめ

質問力について知りたい人のために、おすすめの本を紹介しました。

まずはじめに、質問力がわかる本のおすすめ3選を紹介しました。

さらに探したい人のために、名著・ロングセラー本最新の本など(目次を参照)を紹介しました。

あなたの興味関心にあった本をみつけて、読んだり学んだりしてみましょう!


本ブログサイトでは以下の記事も紹介しています。