【広告】本ページはプロモーションが含まれています

【2024年5月】ハラスメントがわかる本おすすめ3選+最新情報

「ハラスメントがわかる本おすすめ」アイキャッチ画像

ハラスメントについて知りたい人のために、おすすめの本などを紹介します。

ハラスメントとは、個人に対して行われる不適切で攻撃的な言動を指します。これには性的ハラスメント、人種や宗教に基づく差別的なハラスメント、職場でのいじめなどが含まれます。ハラスメントは受けた人の精神的健康を脅かし、安全で尊重された環境を損ないます。個人の尊厳を守り、公正な社会を促進するために、これに対する明確な対策が必要です。

まずはじめに、ハラスメントがわかる本のおすすめ3選を紹介します。

さらに探したい人のために、名著・ロングセラー本最新の本など(目次を参照)を紹介します。

あなたは、次のどれに当てはまりますか?

  • HRプロフェッショナル:職場でのハラスメント対策や予防プログラムを開発し、実施したい。
  • 経営者・マネージャー:職場のハラスメント問題に効果的に対応し、良好な労働環境を維持したい。
  • 法律専門家:ハラスメント関連の法律、規制、訴訟を扱い、クライアントを支援したい。
  • 被害者支援団体のメンバー:ハラスメントの被害者を支援し、その権利を守るための知識を深めたい。
  • カウンセラー・心理療法士:ハラスメント被害者のカウンセリングを提供し、心理的回復を助けたい。
  • 教育者:学校や大学でハラスメント防止の教育を行い、意識向上を図りたい。
  • 政策立案者:公共政策や法規制の策定において、ハラスメント問題を考慮に入れたい。
  • 学生:社会学、心理学、法学などの分野でハラスメントに関する理論や対策を学びたい。
  • 労働組合の代表者:労働者の権利保護としてハラスメント問題に取り組み、職場での安全と公正を実現したい。
  • 一般読者:ハラスメントの形態、影響、対策について理解を深め、個人的な対応能力を高めたい。

あなたの興味関心にあった本をみつけて、読んだり学んだりしてみましょう!

ハラスメントの本 おすすめ3選

ハラスメントがわかる本のおすすめ3選について、書籍情報と評判・口コミを紹介します。

裁判例・指針から読み解く ハラスメント該当性の判断

書籍情報

山浦 美紀 , 大浦 綾子 , 小西 華子 , 里内友貴子(著)新日本法規出版(出版社)2021/12/20(発売日)278(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

指導・会話・人事権行使・SNSなどハラスメント該当行為を事例からチェック! 

◆ハラスメントの要件や類型、該当性判断のポイントはQ&A形式でわかりやすく解説しています。

◆重要裁判例を一覧表に整理したうえで、事例形式で裁判例を詳細に紹介し、争点となる行為に対する考え方を解説しています。

令和4年4月に全面施行のパワハラ防止法や、職場におけるハラスメント関係指針に対応した最新の内容です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

人事担当者のためのハラスメント防止研修ハンドブック ハラスメント防止研修の準備 実践 研修後まで

書籍情報

\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

近年、大きな労働問題になっているのが職場で起きるハラスメント。
2019年の「改正労働施策総合推進法」の成立によって企業のハラスメント防止対策が義務付けられました。

主な対策義務は、社内規程策定などの環境整備、相談窓口の開設、社内研修の実施など。
これらを企業の担当者が一から行うには大変な労力が必要になります。

そこで本書は、ハラスメント研修の設計と実践を中心に、社内規程の策定、相談窓口の開設、そしてハラスメントが起きた時の対応などをわかりやすく解説。

企業の担当者がハラスメント防止対策をすぐに実践できるノウハウを盛り込んだ一冊とします。

amazon.co.jp書籍情報より引用

職場のハラスメント[第3版] 適正な対応と実務

書籍情報

中井智子(著)労務行政(出版社)2020/9/4(発売日)320(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

2020年6月施行 パワハラ法制に対応した第3版! 

■ハラスメントが原因で生じる問題と企業のリスクを裁判事例をもとに分析
■関連する最新の法令や実務上のポイントを解説

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

ハラスメントの名著・ロングセラー本

ハラスメントについての名著やロングセラー本を紹介します。

ハラスメントがおきない職場のつくり方 ケアリング・ワークプレイス入門

書籍情報

中川 瑛(著)大和書房(出版社)2023/10/21(発売日)272(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

「またパワハラ?」「今度はあの人が?」 
あなたの職場にはこんな話、ありませんか? 

5人に1人が「怖い職場」で働いている現代。
加害者を排除しても、職場からハラスメントはなくなりません。

鍵となるのは、加害者を排除せずに始める組織全体の「ケア」でした。
職場からハラスメントをなくしたい、もう人が辞めない職場を作りたい人、必読の書。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

実務家・企業担当者のための ハラスメント対応マニュアル

書籍情報

山浦 美紀, 大浦 綾子(著)新日本法規出版(出版社)2020/6/19(発売日)260(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

改正法施行! ! 
ハラスメント被害の拡大を防止するための対策が急務です! ! 
厚生労働省のパワハラ指針に対応した最新の内容! 


相談を受けた時、事情聴取の実施時、さらに懲戒処分や再発防止策を行う際のポイントや、紛争対応のポイントをわかりやすくまとめています。

相談対応の段階ごとに検討・実施すべき事項をフローチャートで示し、アドバイス・ケーススタディ、参考書式を交えながら解説!

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

判例INDEX ハラスメント事例 種類別に見る裁判所の判断

書籍情報

第一法規「判例体系」編集部 , 伊藤 進(編集)第一法規(出版社)2024/1/29(発売日)240(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

ハラスメントが問題となった判例を厳選。
種類別に整理したうえで、判例ごとに現場、態様、人間関係、慰謝料の額、判決要旨をまとめた、ハラスメント事件対応必携書!

ハラスメントの種類ごとに調査すべき判例がスピーディーにわかる!
ハラスメントの現場、態様、人間関係、判決要旨を簡潔に整理。
より詳細な調査のため、上級審・下級審情報、評釈情報を併載。

amazon.co.jp書籍情報より引用

最新のハラスメントの本

近日発売予定や最近発売された最新のハラスメントの関連書籍を、発売日が新しい順に紹介します。

【5月2日発売】カスタマーハラスメント撃退の教科書 小さな会社でも即実践できる!

書籍情報

加藤義樹(著)Clover出版(出版社)2024/5/2(発売日)296(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

現場での対面対応2500件以上!
クレーム対応のプロが教えるカスハラ、クレーマー撃退の極意!
規模の小さい会社や組織でもすぐに使える現場仕込みのノウハウが満載!

1「正当なクレームの円満解決」
2「悪質クレーマーに対する反撃・撃退法」
3「クレームに強い現場のつくり方」

クレーマー、カスタマーハラスメント―― 組織が抱える3つの悩みを同時に解決する一冊!

amazon.co.jp書籍情報より引用

【5月2日発売】ハラスメントアドバイザー認定試験 公式精選問題集

書籍情報

日本情報学習振興協会 編集部(編集)マイナビ出版(出版社)2024/5/2(発売日)208(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

セクハラ、マタハラ、パワハラなどの職場のハラスメントは、企業や団体の事業活動に大きな被害・損失を与えます。

「ハラスメントアドバイザー認定試験」は、このようなハラスメント事案を未然に防ぎ、また万が一の場合の危機を最小化するための極めて重要な役割を学び身に付ける資格です。

この問題集の詳しい解説を読むだけでも、試験に役立ちます。

amazon.co.jp書籍情報より引用

知って安心! 中学・高校部活顧問のハラスメント対策

書籍情報

田澤良行(著)産業能率大学出版部(出版社)2024/3/14(発売日)216(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

生徒との距離は心も体もいつも適切な距離感が大事!
でも適切な距離はわかりずらいと考えている中学・高校の部活動顧問の方に贈る「ハラスメント対策本」。

スポーツ、学校、会社で起こるさまざまなハラスメント事件が連日報道されている昨今。
しかしこのように表面化しているハラスメントはごく一部にすぎません。
特に学生の部活動でのパワハラ、セクハラ問題は、大人と子供、指導者とメンバーといった関係性もあり、問題が表出することが少なく、深刻化するケースが少なくありません。

部活動におけるパワハラ・セクハラは、多くの場合、指導者の理解不足から発生していることが多い印象です。
「厳しく指導したつもりがパワハラだなんて、、、」
「やさしく声をかけたつもりがセクハラに感じられるとは、、、」
部活動顧問として活動するには、こうした問題に向き合わなければなりません。

本書は、こうした部活動でのパワハラ・セクハラ問題について、指導者の立場から問題を理解し、そうならないための対策を実践的に解説していく内容です。

初めて部活動指導に関わる方はもちろん、いままでなんとなく指導をしてきてハラスメントについてあまり考えてこなかった方に、ハラスメントの仕組みと対策を理解する第一歩としておすすめしたい一冊です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

悪事の心理学 善良な傍観者が悪を生み出す

書籍情報

キャサリン・A・サンダーソン(著)本多明生(翻訳)ディスカヴァー・トゥエンティワン(出版社)2024/2/23(発売日)380(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

組織の中にいる私たちは皆、判断を間違える可能性を孕んでいる。

なぜ、不正を目撃した会計士の半数がその事実を黙っているのか?
なぜ、警官の正当性のない16発の発砲を他の警官は止めなかったのか?
なぜ、職場でのセクハラは発見されないのか?

いつの時代も企業や個人の不正、ハラスメント、いじめ、性加害の問題に関するニュースは後を絶たない。
その原因を探ったところにあるのは、たった数人の「悪人」ではなく、沈黙する大多数の「善人」であると言ったら驚くだろうか。

本書は最新の心理学・神経科学をもとに、悪事が起こるメカニズムを「傍観者」に着目して解説する。
さらに、傍観者が同調圧力に打ち勝ち、勇気ある反抗者に変わるにはどうすればよいのか、具体的な実践法まで提言する。

著者は、「社会規範」にまつわる先駆的研究で全米トップ300の教授の一人にも選出された心理学者キャサリン・A・サンダーソン。
彼女が本書を執筆したきっかけは、息子の寮の新入生が飲酒中に転倒して20時間後に死亡したことだという。20時間もの間、誰一人として救急に電話することはなかった。

なぜ誰もすぐに行動を起こさなかったのか?
あなたなら行動を起こせたのか?
企業や個人の不正、ハラスメント、いじめ、性加害の問題に関するニュースが後を絶たない現代社会にこそ、広く読まれるべき1冊。

amazon.co.jp書籍情報より引用

ハラスメント事件の弁護士実務[改訂版]法律相談時の留意点と裁判例にみるハラスメント該当性

書籍情報

東京弁護士会法曹大同会(編著)第一法規(出版社)2024/2/9(発売日)384(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

ハラスメント類型ごとに、被害者・使用者・加害者それぞれからの相談対応時の留意点をおさえられ、直近10年の裁判例から、ハラスメント該当性の裁判所の判断基準が理解できる。

ハラスメントの類型別に、定義や該当性評価等を説明したうえで被害者・使用者・加害者の各代理人の立場における相談対応の留意点を、誰に対しどのような手段(聞き取り方・場所等)・タイミングで何を行うべきかまで言及し、具体的に解説。

取り上げる裁判例を初版から一新し、最新の10年間のものにアップデート。
ハラスメント該当性の判断基準について、裁判所においてどのように判断されているかを解説する。

amazon.co.jp書籍情報より引用

実務家・企業担当者が陥りやすい ハラスメント対応の落とし穴

書籍情報

山浦 美紀 , 大浦 綾子(著)新日本法規出版(出版社)2023/12/22(発売日)214(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

落とし穴から適切な対応方法を知る!

◆誤解・誤認が生じやすい事例を示し、的確な判断を行うための法的論点や実務上の留意点を解説しています。
◆複数の対応方針が考えられる事案では、別の視点からとして検討の手がかりを紹介しています。
◆多種多様なハラスメント問題の相談を受けている弁護士が豊富な知見をもとに解説しています。

amazon.co.jp書籍情報より引用

「夫がこわい」を卒業したいあなたの モラハラ離婚のトリセツ

書籍情報

弁護士法人グレイス家事部(著)ぎょうせい(出版社)2023/12/10(発売日)184(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

弁護士が教える“モラ夫”から脱出するステップとあなたを守る法律のすべて
「誰のおかげで生活できると思ってんの?」「頭ワル」「家事はお前の仕事だろ」――。

他人の目が入りにくい家庭で横行する“モラハラ”。
年間1,000人の相談に対応する著者は、その特効薬は「離婚でしかない」という。
しかし、離婚となると、なかなか踏み切れないもの。

本書は、「これはモラハラ?」や「離婚すべき?」という疑問や迷いに寄り添いながら、モラ夫による支配から脱出するステップ、モラハラ離婚の注意点まで、踏み込んで教えます!
実際にあったモラハラ裁判例のマンガも掲載!

amazon.co.jp書籍情報より引用

それ、やってはいけない! ハラスメント大全

書籍情報

野原 蓉子(監修)青春出版社(出版社)2021/1/30(発売日)224(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

「もしかすると、自分がハラスメントしてるかも。。。」
「仕事に行きたくない。これハラスメントかも。。。」
「ハラスメントが話題で、コミュニケーションがとれない。。。」

そんな悩みを抱えた人に向けた一冊です。
もう他人事ではありません。
社会人必須知識のハラスメントをポップなイラストで紹介しています。
また、「実例」や「境界線」「事件簿や社会の動き」など、知りたいそこのところを満載しています。

◆「鬼滅の刃見てない⁉ おくれてる! ! 」マウントとれば《キメハラ》に
◆「ズズズゥー! ! 」ラーメンをすする音は《ヌーハラ》に
◆「ハラスメントです! 訴えますよ! 」立場を逆手に脅すと《ハラハラ》に

amazon.co.jp書籍情報より引用

イラストレーター・出版社ポスト

ハラスメントによくある質問と回答

ハラスメントについて、初心者からよくある質問と回答を5つ紹介します。

ハラスメントとは何ですか?

回答: ハラスメントとは、他人に対して不快感、嫌悪感、恐怖を与えるような言動を行うことです。

これには性的ハラスメント、職場でのいじめや嫌がらせ、差別的な言動など、様々な形があります。

ハラスメントは、被害者の心理的な健康に悪影響を及ぼし、場合によっては法的な問題に発展することもあります。

性的ハラスメントにはどのような行為が含まれますか?

回答: 性的ハラスメントには、不適切な性的言葉やジェスチャー、望まない性的接触、性的な冗談や画像の共有、強制的なデートの要求などが含まれます。

これらの行為は、職場や学校など、さまざまな環境で発生する可能性があります。

ハラスメントが発生した場合、どのように対処すべきですか?

回答: ハラスメントが発生した場合、まずは安全な場所に移動することが重要です。

次に、できるだけ具体的に事件を記録し、証拠を保持してください。

信頼できる人に相談し、必要に応じて上司や人事部、あるいは法的機関に報告することを検討します。

自分自身を守るためにも、適切な対応を取ることが重要です。

ハラスメントを防止するためにはどうすればいいですか?

回答: ハラスメントを防止するためには、教育と意識向上が鍵となります。

職場や学校などでハラスメント防止の研修を定期的に実施し、明確な行動規範と報告システムを設けることが効果的です。

また、全員が尊重し合う文化を育むことで、ハラスメントの発生リスクを減らすことができます。

ハラスメントの被害者が受ける影響にはどのようなものがありますか?

回答: ハラスメントの被害者は、不安、ストレス、抑うつなどの心理的な影響を受けることがあります。

また、仕事や学業のパフォーマンスが低下したり、職場や学校を退職・退学することにつながる場合もあります。

長期的には自己尊重感の低下や社会的孤立を経験することもあります。

ハラスメント対応のスキルが活かせる職種とは?

ハラスメントに関する知識や経験は、職場や社会での安全と公平性を確保する上で極めて重要です。

この専門知識を持つことによって、様々な形で職場やコミュニティの改善に貢献することができます。

具体的な職種には以下のものがあります:

  1. 人事(HR)マネージャー/スペシャリスト:
    • 組織内でハラスメント防止策を立案し実行します。新入社員教育や定期的なトレーニングを通じて、ハラスメントの認識を高め、適切な対応プロトコルを社員に教育します。
  2. ダイバーシティ&インクルージョン(D&I)オフィサー:
    • 多様性と包摂を促進し、ハラスメントや差別を防ぐための施策を組織内に導入します。文化的多様性を尊重し、全ての従業員が公平な扱いを受ける環境を作ります。
  3. コンプライアンスオフィサー:
    • 組織が法的要件や業界基準を遵守しているかを監督し、ハラスメント防止法規に関する準拠状況をチェックします。違反があった場合の調査も担当します。
  4. カウンセラー/セラピスト:
    • ハラスメントの被害者にカウンセリングを提供し、トラウマの回復をサポートします。職場での問題だけでなく、一般的な社会生活でのストレスや不安にも対応します。
  5. 法律専門家/労働法弁護士:
    • ハラスメント関連の訴訟を扱い、被害者の権利を代弁します。組織が法的な規定に従って適切なハラスメント対策を施しているかを確認し、必要に応じて訴訟を起こします。
  6. 研究者/学者:
    • ハラスメントに関する研究を行い、その原因、影響、予防策についての知見を深めます。研究結果を公表し、政策提言や公共の議論に貢献します。
  7. ポリシー開発スペシャリスト:
    • 政府機関やNGOで働き、ハラスメント防止のための政策やプログラムを開発します。社会全体でのハラスメントの認識と対策の向上に努めます。

ハラスメントに関する知識と経験は、職場や社会における公正と健全な環境を支えるために不可欠であり、多様な業界や役割でそのスキルが求められています。

まとめ

ハラスメントについて知りたい人のために、おすすめの本を紹介しました。

まずはじめに、ハラスメントがわかる本のおすすめ3選を紹介しました。

さらに探したい人のために、名著・ロングセラー本最新の本など(目次を参照)を紹介しました。

あなたの興味関心にあった本やオンライン講座をみつけて、読んだり学んだりしてみましょう!


本ブログサイトでは以下の記事も紹介しています。