【広告】本ページはプロモーションが含まれています

【2024年4月】ワークショップがわかる本おすすめ3選+最新情報

「ワークショップがわかる本おすすめ」アイキャッチ画像

ワークショップについて知りたい人のために、おすすめの本を紹介します。

ワークショップとは、参加者が能動的に学習し、体験するための実践的な会議やセミナー。特定のテーマや課題に焦点を当て、グループディスカッション、実践演習、クリエイティブな活動を通じて、新たな知識を獲得し、スキルを向上させます。参加者同士の交流も促し、アイデアの共有や協働を通じて、解決策やイノベーションを生み出す場となります。

まずはじめに、ワークショップがわかる本のおすすめ3選を紹介します。

さらに探したい人のために、名著・ロングセラー本最新の本など(目次を参照)を紹介します。

あなたは、次のどれに当てはまりますか?

  • 教育者やトレーナー:効果的なワークショップの計画、実施、運営方法を学びたい。
  • 企業のマネージャーやHR担当者:職場でのチームビルディングやスキルアップのためのワークショップを主催したい。
  • コーチやコンサルタント:クライアント向けの対話型セッションや研修を提供したい。
  • イベントプランナー:教育的あるいは業界特有のイベントでワークショップを組み込みたい。
  • プロジェクトリーダー:プロジェクトの目標達成に向けたチームの協力を促進するワークショップを開催したい。
  • ファシリテーター:グループディスカッションや活動を円滑に進行させる技術を磨きたい。
  • ビジネスオーナー:従業員のエンゲージメントやイノベーションを促進するワークショップを計画したい。
  • 社会活動家やNGO関係者:コミュニティや特定のグループ向けの啓蒙活動や教育プログラムを展開したい。
  • 学生:グループワークやチームビルディングの技術を学び、将来的に活用したい。
  • 創造的な分野で活動するアーティストや作家:アイデア発想やコラボレーションのためのワークショップに関心がある。

あなたの興味関心にあった本をみつけて、ぜひ読んでみてください!

ワークショップの本 おすすめ3選

ワークショップがわかる本のおすすめ3選について、書籍情報と評判・口コミを紹介します。

ワークショップ・デザイン[新版]  知をつむぐ対話の場づくり:堀公俊 , 加藤彰(著)

書籍情報

堀公俊 , 加藤彰(著)日経BP 日本経済新聞出版(出版社)2023/9/7(発売日)272(ページ数)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonでみる

“知”を紡ぐ対話の場。それが「ワークショップ」!

ワークショップとは「多様な人たちが主体的に参加し、チームの相互作用を通じて新しい創造と学習を生み出す方法」。
定番ロングセラーの最新版(オールカラー)。

ワークショップを設計する基本的な手順とポイント、ワークショップをつくるための部品、そして実践ですぐに役立つワークショップのプログラムを取り上げ、ワークショップを現場で実践したいという人に、ワークショップを企画・設計する総合的なスキルを紹介します。

オンラインでの顔見せの促し方、アンケートアプリとの組み合わせ方、チャットを使った意見出し、専門家を招いたワークショップの開催方法などオンライン+オフラインの具体的なテクニックを手順付きで新たに加筆。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ、出版社ポスト

演劇ワークショップのレッスン:よりよい表現とコミュニケーションのために:鴻上 尚史(著)

書籍情報

鴻上 尚史(著)白水社(出版社)2023/4/30(発売日)344(ページ数)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonでみる

近年、演劇界以外でも急速に「演劇ワークショップ」が求められ、広がってきました。
「演劇ワークショップ」とは、演技はもちろんのこと、表現力やコミュニケーション力など “よりよく生きるために必要な技術” を上達させる、さまざまな演劇的方法のことです。
教育界やビジネス界だけでなく、広く一般に関心が高まり、コロナ後はそれがいっそう顕著になっています。

「演劇ワークショップ」を体験することで、かつて原っぱなどで集団で遊びながら学んでいたのと同様の効果が得られ、エンパシー(相手の立場に立って考える能力)を養うこともできるのです。
また、学校の授業にも「演劇ワークショップ」の方法を取り入れることで、生徒たちがより主体的に、楽しく学ぶことができます。
本書では、小・中・高校が想定され、それぞれにアドバイスがなされています。

ビジネスシーンでも、コミュニケーションの問題がリモートワークによってさらに深刻化しています。
本書で紹介する「アイスブレイク」は、“親しくなる雰囲気づくり”だけでなく、「声と体を使った表現力アップ」「コミュニケーション能力の向上」「プレゼンテーションなどの表現力アップ」も含んでいます。

「演劇ワークショップ」は、ゲーム形式で行われることが重要なポイントです。
表現のために最も必要な集中力と観察力を、ゲームで身につけられるのです。
ほかの人の表現を見たり、他の人から反応をもらったりすることで、自分がやっていることが初めて明確にわかるのです。

本書では、円形で行なうものや二人一組で行なうもの、集団で行なうものなど、多様な形の234のワークショップの方法が、多数のイラストとあわせて詳しく提示されています。
また、各ワークショップの難易度を★であらわし、人数や用途にあわせて選べるように、目次も工夫しました。

演劇の稽古のみならず、親子で、友達のパーティーやクラス会で、職場などで、ゲームのように遊びながら楽しくレッスンしましょう!

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ、書籍内容イメージ

イノベーションを生むワークショップの教科書 i.school流アイディア創出法:堀井 秀之(著)

書籍情報

堀井 秀之(著)日経BP(出版社)2021/7/8(発売日)192(ページ数)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonでみる

アイディアを生み出すため、デザイン思考などさまざまな発想法が注目されていますが、クリエイティブな領域だけにどれもロジカルとは言えず、理解しにくいと感じるビジネスパーソンは多いのではないでしょうか。
優れたアイディアを生むには、クリエイターのような高度なセンスが問われるのでしょうか。やはり一般の人には無理なのでしょうか。そんなことはありません。 

一般社団法人 日本社会イノベーションセンターが運営する教育プログラムi.schoolは、ワークショップと呼ぶグループワークによりアイディアを創出する活動を実施しています。
最大の特長は、創造性に関する学術的知見に基づいてワークショップのプロセスを設計している点。
個人の感覚に頼るのではなく、ロジカルに進めるため、多くのビジネスパーソンからは「i.school のワークショップは理解しやすい」と評価されています。
本書はi.school 流のアイディア創出ワークショップに関する知見を掲載した、まさに教科書といえる存在です。 

アイディア創出法を学びたい初心者から、既にデザイン思考など他の手法を学んだ人、今までの手法にしっくりこなかった人、疑問を持った人など企業でイノベーションを担当する多くの人に、ぜひご一読していただきたい1冊です。 

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

ワークショップの名著・ロングセラー本

ワークショップについての名著やロングセラー本を紹介します。

ワークショップデザイン論 第2版:山内祐平, 森玲奈, 安斎勇樹(著)

書籍情報

山内祐平, 森玲奈, 安斎勇樹(著)慶應義塾大学出版会(出版社)2021/1/9(発売日)264(ページ数)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonでみる

近年、企業研修や学校教育などでますます需要が高まるワークショップの好評指南書を7年ぶりに改訂。

ワークショップの「企画―運営―評価」のサイクルを、理論をもとにわかりやすく解説する構成はそのままに、第2版では、適切な課題設定の仕方や、ファシリテーションについての最新の知見も盛り込み、さらに利便性を向上した。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

今日から使えるワークショップのアイデア帳 会社でも学校でもアレンジ自在な30パターン:ワークショップ探検部(著)

書籍情報

ワークショップ探検部(著)翔泳社(出版社)2020/4/13(発売日)160(ページ数)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonでみる

チームビルディング、アイデア出し、SDGs……。
百戦錬磨のファシリテーター4人が、“鉄板"のワークショップを伝授する! 


くしゃっと丸めた1枚の紙で組織強化M&M'Sで常識の殻を打ち破る!?
常に新たな学びや気づきの導き方を追求するワークショップ探検部が厳選した、とっておきの道具箱へようこそ。

ちょっと会議で取り入れてみたい人から、本格的なワークショップをやりたい人まで、今すぐ試したいプログラムが必ず見つかる! 
あらゆる疑問に答えるQ&A集も。

■こんな方にオススメ■
- インタラクティブな授業や研修をやりたい人
- 会議で意見がバンバン出るようにしたい人
- ネタがマンネリ化したワークショップ上級者

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

素が出るワークショップ 人とまちへの視点を変える22のメソッド:饗庭伸ほか(著)

書籍情報

饗庭伸, 青木彬, 角尾宣信(編著)アサダワタル, 安藤哲也, 角屋ゆず, 羽原康恵(著)学芸出版社(出版社)2020/9/16(発売日)304(ページ数)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonでみる

模造紙と付箋だけがワークショップじゃない!

アイスブレイクは盛り上がれば良い?
WSがアリバイになってない?

まちづくり・アート・福祉の現場で追究した22の技術と本音の議論。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

協創の場のデザイン ワークショップで企業と地域が変わる:安斎 勇樹(著)

書籍情報

安斎 勇樹(著)早川 克美(編集)幻冬舎(出版社)2014/4/3(発売日)202(ページ数)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonでみる

商品開発から街づくりまで
ワークショップの「理論」と「実践」

社会人のための芸術教養シリーズ

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ、著者ポスト

最新のワークショップの本

近日発売予定や最近発売された最新のワークショップの本を紹介します。

【4月19日発売】ワークショップデザインにおける熟達と実践者の育成 第2版:森 玲奈(著)

書籍情報

森 玲奈(著)ひつじ書房(出版社)2024/4/19(発売日)252(ページ数)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonでみる

生涯学習時代において参加型学習の1手法である「ワークショップ」への関心が高まりつつある。
本書はワークショップデザインにおける熟達と実践者の育成に関して包括的に記した書の第2版である。

ワークショップの歴史、ワークショップ実践者の熟達と育成課題に加え、第2版では高齢者に対するワークショップ実践者育成のアクションリサーチを事例研究として追加した。
未来の教育を考える上で、重要な示唆を与える書と言えよう。

amazon.co.jp書籍情報より引用

【4月17日発売】デザインリサーチの演習:木浦 幹雄(著)

書籍情報

木浦 幹雄(著)ビー・エヌ・エヌ(出版社)2024/4/17(発売日)224(ページ数)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonでみる

ものづくりの航海に漕ぎ出す際の道具箱

リサーチなしには、もう何も作れない──。
世界中の経営者が殺到するコペンハーゲンのデザインスクール、Copenhagen Institute of Interaction Design(CIID)でデザインを活用したイノベーション創出を学び、国内でも活用しやすく体系化したデザインリサーチを実践・レクチャーしている著者が贈る、リサーチワーク集。

デザインリサーチの意義やプロセスを詳細解説した『デザインリサーチの教科書』と対になる、実践版の登場です。『デザインリサーチの教科書』を読んでいない方もスムーズに演習に入っていただけるよう、手を動かす前に踏まえておいてほしい要点をまとめた「ダイジェスト」をフェーズ毎に掲載。

メインコンテンツの「ワーク」では、用途と目的と要点をインストールしながら、ステップ バイ ステップで、すぐにデザインリサーチがはじめられます。
小さなチームでも、大きな組織でも、練習としても、進行中のプロジェクトにも取り入れられる、計47のワークを紹介します。

amazon.co.jp書籍情報より引用

世界一のアントレプレナーシップ育成プログラム 革新的事業を実現させるための必須演習43:ハイディ・M・ネックほか(著)

書籍情報

ハイディ・M・ネック, カンディダ・G・ブラッシュ, パトリシア・G・グリーン(著)島岡未来子, 山川恭弘, 朝日透(翻訳)翔泳社(出版社)2023/12/18(発売日)480(ページ数)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonでみる

『アントレプレナーシップ教育部門』不動の全米1位!
優れた起業家を生み出し続ける、バブソン大学のユニークな演習を体験しよう

【内容紹介】
日本では起業家そのものが少ないことが課題になっており、その原因の1つにアントレプレナーシップ教育を受ける機会が少ないことがあげられます。
そこで、本書ではバブソン大学で実際に行われている、5つのテーマに沿った日本でも取り入れやすい演習を紹介。
すでに受講生によって身につく効果が実証されており、不確実性や曖昧性の高い状況下でも行動を起こす自信と勇気を得られるアントレプレナー的思考を身につけていくことができます。

演習は内容説明や目標に加え、細かいタイムプランや参考文献、受講者・指導者それぞれで注目すべき点などを詳細に解説。
指導や受講が初めての人でも、迷わず進められます。

また、SDGs・ジェンダー感覚のテーマやオンライン対応など、現代の環境に即したものも収録しています。
そのため、学校や企業、スタートアップ環境など様々な場所で取り入れやすい構成です。

【こんな人におすすめ】
・アントレプレナーシップ教育を行いたい指導者、経営者
・実践的で取り入れやすい方法を探している人
・アントレプレナーシップの思考や養うべきポイントを掴みきれない人

amazon.co.jp書籍情報より引用

ボードゲームが人を変える、まちを変える シリアスゲームの活用とつくり方:上原一紀ほか(著)

書籍情報

上原一紀, 飯島玲生, 石神康秀(著)公職研(出版社)2023/8/1(発売日)142(ページ数)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonでみる

シリアスゲームづくりの世界へようこそ!

今日、人々の関心が集まりづらい課題、表層的な理解に留まり本質が理解されづらい課題が、社会に山積しています。
その中で、ボードゲームは、楽しい体験を通して、いまそこにある課題と自分自身との関わりに対する人々の「気づき」を促し、「行動変容」を起こさせて、まちの「課題解決」に向かわせる力を持っています。

このゲームの持つ力が注目され、近年、さまざまな社会課題をテーマとしてシリアスゲームがつくられています。
「シリアスゲーム」とは、社会の諸問題を解決することを目的としたゲームのことです。
その数は、国内だけでも400以上を数えます(2022年、著者調べ)。

ゲームは、「参加者を惹きつけ、前のめりの参加を促せる」「伝えたいメッセージを効果的に伝えられる」「参加者同士の対話を促し、学び合う場をつくれる」という効用を持ちます。
そのことから、公務員や会社員を対象とした「研修」、市民活動の場や学校における「教育・普及」、市民の意見やアイデアを集める「意見聴取・施策立案」、人々の間のコミュニケーションを促進する「コミュニティ形成」など、さまざまに活用されています。

本書は、「ゲームを課題解決の手法として取り入れたい」「自分でシリアスゲームをつくりたい」「ゲ―ムという手法の導入を、上司・仲間に説得する材料がほしい」というあなたにピッタリの一冊です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

触発するアート・コミュニケーション 創造のための鑑賞ワークショップのデザイン:石黒千晶ほか(編集)

書籍情報

石黒千晶 , 横地早和子 , 岡田猛(編集)あいり出版(出版社)2023/5/19(発売日)278(ページ数)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonでみる

アート・コミュニケーションにおける芸術作品からの触発プロ セスに不可欠な、「鑑賞と表現の接続」に焦点を当てたワークショップの事例やその 理論的考察を紹介している。

amazon.co.jp書籍情報より引用

バイアス習慣を断つためのワークショップ――ジェンダー公正を進める職場づくり:ウィスコンシン大学マディソン校WISELI(編集)

書籍情報

ウィスコンシン大学マディソン校WISELI(編集)中島ゆり, 西岡英子(翻訳)長崎大学ダイバーシティ推進センター(監修)大阪公立大学女性研究者支援室(協力)明石書店(出版社)2023/4/17(発売日)216(ページ数)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonでみる

ウィスコンシン大学マディソン校の科学・工学分野女性リーダーシップ研究所(WISELI)が、ジェンダーに関する偏見を中心とした「無意識のバイアス」を克服するべく、スタッフ採用ワークショップのため開発したテキストの翻訳書。

amazon.co.jp書籍情報より引用

子どもとのより良いかかわりを育むための一人で学べる体験型ワークショップ:角南なおみ(著)

書籍情報

\最大8%ポイントアップ!/
Amazonでみる

地域の課題解決のために、鳥取大学の教育・研究の成果を手軽なブックレットにまとめてお伝えするシリーズの第6弾。

社会が複雑化するにしたがい、子どもの悩みや問題も深刻化し、学校を取り巻く状況も困難になっている中、多くの教師は日々「子どものために」という思いからより良い対応を模索しています。

本書は教師の仕事に対する“エンゲージメント”に着目し、教育困難校における職員研修の実践に基づいた体験型ワークを取り入れています。
「子どもの変容」を目的とするのではなく、「教師や保護者、子どもを取り巻く大人が自身を大切にする」という視点を意識し、教師をケアすることで、子どもとのより良い関係を育むことを手助けする内容になっています。

amazon.co.jp書籍情報より引用

看護補助者とのさらなる協働のための看護職員ワークショップテキスト:永井 則子(著)

書籍情報

「看護補助体制“充実”加算」に求められる「対象病棟の全看護職員研修(師長等以外)」に使えるワークシートつき教材。

看護補助者との協働について病棟看護職員の理解をさらに深め、自院での規定・運用を考える研修に最適な、ワークショップの進めかたとポイントがわかる。 

amazon.co.jp書籍情報より引用

対話を生みだすKP法 -アナログプレゼンテーションのすすめ-:川嶋 直(著)

書籍情報

川嶋 直(著)みくに出版(出版社)2023/3/15(発売日)184(ページ数)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonでみる

KP法(紙芝居プレゼンテーション法)はA4の紙とマーカーがあれば誰でもどこでもすぐにできるアナログでシンプルなプレゼンテーション。

その優位性は「余白」があるところにもあります。
思考整理しながら作り上げる、情報が絞り込まれたシンプルなプレゼンは、聴き手に考える余裕を与えます。
だからプレゼン後に、話し手と聴き手、聴き手同士の「対話」が始まる。
それはつまり「伝わった」、聴き手の「行動」がすでに始まっているということ。

プレゼンのシーンはもちろん、学校の授業やワークショップ、企業の会議、ブレーンストーミングなど、プレゼン以外の場面でも活用でき、コミュニケーション方法のひとつとしても注目のKP法。

この手法の第一人者である川嶋直が、KP法作成の全プロセスと、様々な活用法を紹介します。

amazon.co.jp書籍情報より引用

問いのデザイン 創造的対話のファシリテーション:安斎勇樹, 塩瀬隆之(著)

書籍情報

安斎勇樹, 塩瀬隆之(著)学芸出版社(出版社)2020/6/4(発売日)304(ページ数)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonでみる

日本の人事部「HRアワード2021」書籍部門最優秀賞! 
「読者が選ぶビジネス書グランプリ2021」総合7位!

自分とチームを成長に導く必読書! 
問題の本質を見抜き、解くべき問いを正しく設計し、課題解決のプロセスを設計する思考法・スキルを体系化!

ワークショップのファシリテーションとは「問い」と「対話」を戦略的にデザインすること。
問題の本質をどう見抜くか。
固定観念をいかに壊すか。
どうすれば課題が自分事になるか。

商品開発・組織変革・学校教育・地域活性等でファシリテーターに必要な思考とスキルを解説。
メンバーを本気にさせ、チームの創造性を引き出す極意。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

はじめてのカスタマージャーニーマップワークショップ 「顧客視点」で考えるビジネスの課題と可能性:加藤 希尊(著)

書籍情報

顧客がどのような体験をし、何を感じているかをマップで可視化。
国内企業1000社、2000名が体験した大人気のワークショップが本になりました! 


●カスタマージャーニーマップとは
「カスタマージャーニー」とは、自社の製品・サービスに、人々がどのように出会い、興味を持ち、購入や利用に至るのかを「顧客の旅」にたとえた言葉です。
顧客はどのような人物で、どのような行動をし、どのように感じているのか。
本書は、ワークショップ形式でカスタマージャーニーマップを作る方法を紹介します。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

ワークショップ よくある質問と回答

ワークショップについて、初心者からよくある質問と回答を5つ紹介します。

ワークショップとは何ですか?

回答: ワークショップは、特定のトピックやスキルに焦点を当てた、対話的かつ実践的な学習セッションです。

一般的に、参加者は能動的に参加し、ディスカッション、グループ活動、実践的な演習などを通じて学びます。

ワークショップの目的は、新しいアイデアの発想、スキルの習得、チームビルディング、問題解決能力の向上など多岐にわたります。

効果的なワークショップを計画するための重要なポイントは何ですか?

回答: 効果的なワークショップを計画するための重要なポイントには、以下のものがあります:

  1. 明確な目標の設定: ワークショップの目的と目標を明確にします。
  2. 対象者のニーズの理解: 参加者の背景や期待を把握します。
  3. インタラクティブなコンテンツの準備: 参加者が積極的に関与できるアクティビティやディスカッションを用意します。
  4. 適切なファシリテーターの選定: 経験豊富で参加者を引き付けることができるファシリテーターを選びます。
  5. 時間管理: 各セクションの時間を効果的に管理し、計画通りに進行させます。

ワークショップでの役割分担はどのように行われますか?

回答: ワークショップでは通常、ファシリテーター、参加者、場合によってはオブザーバーやアシスタントの役割があります。

ファシリテーターはセッションを導き、ディスカッションを促進し、アクティビティを管理します。

参加者はアクティビティに積極的に参加し、ディスカッションに貢献します。

オブザーバーやアシスタントは、プロセスを支援し、必要に応じてフィードバックを提供します。

ワークショップの効果を最大化するための参加者の姿勢はどうあるべきですか?

回答: ワークショップの効果を最大化するためには、参加者は以下のような姿勢を持つことが重要です:

  1. 積極的な参加: アクティビティやディスカッションに能動的に関わります。
  2. オープンマインド: 新しいアイデアや視点に開かれた姿勢を持ちます。
  3. コラボレーション: 他の参加者と協力し、共に学び合います。
  4. フィードバックの提供: 積極的に意見を共有し、建設的なフィードバックを提供します。
  5. 反省と応用: 学んだことを日常や職場でどのように応用できるか考えます。

オンラインワークショップと対面ワークショップの違いは何ですか?

回答: オンラインワークショップと対面ワークショップの主な違いは、参加者の交流の仕方と技術の利用にあります。

オンラインワークショップでは、ビデオ会議ツールやコラボレーションソフトウェアを使用し、遠隔地から参加します。

これにより、参加者の範囲が広がりますが、対面での直接的な交流やグループダイナミクスが異なります。

対面ワークショップでは、直接的な対話やアクティビティが行いやすいですが、場所や時間に制約があります。

ワークショップのスキルが活かせる職種とは?

ワークショップに関する知識や経験を習得することで、参加者に実践的な学習体験を提供し、特定のスキルや知識を伝える役割を果たす職種で仕事をすることができます。

ワークショップの計画、実施、評価に関するスキルは、教育、ビジネス、コミュニティ開発、個人開発など、多岐にわたる分野で活用されます。

以下に、ワークショップ関連のスキルを活かせる職種の例を挙げます:

  1. 教育者/トレーナー:
    • 学校、大学、職業訓練機関で、特定の主題や技能に関するワークショップを提供します。
    • 学生や受講者に対して、実践的な学習機会を提供し、理解を深めさせます。
  2. コーポレートトレーナー:
    • 企業内の従業員向けに、リーダーシップ、チームビルディング、コミュニケーションスキルなどのワークショップを実施します。
    • 従業員のスキル向上とチームの効率性を高めることを目的とします。
  3. ビジネスコンサルタント/コーチ:
    • 組織や個人が直面する問題に対処するための戦略を学ぶワークショップを提供します。
    • ビジネススキル、キャリア開発、経営戦略など、様々なテーマに焦点を当てます。
  4. イベントプランナー:
    • 教育的、啓発的、またはエンターテインメント目的のワークショップイベントを企画・実施します。
    • 参加者に有意義な体験を提供し、特定のテーマや内容についての理解を深めます。
  5. コミュニティデベロッパー:
    • 地域社会や特定のグループ向けに、社会的、文化的、または経済的なテーマに関するワークショップを実施します。
    • コミュニティの結束力を高め、社会的な課題に取り組むための能力を育成します。
  6. キャリアカウンセラー:
    • 職業選択、キャリア開発、就職活動の技術に関するワークショップを提供します。
    • 参加者が自己理解を深め、キャリア目標を明確にするのを支援します。
  7. アートセラピスト/クリエイティブワークショップファシリテーター:
    • アートやクリエイティブな活動を通じて、個人の表現力や感情の解放を促すワークショップを実施します。
    • 参加者の精神的なウェルビーイングをサポートします。

ワークショップの計画と実施には、対象となるテーマに関する深い理解だけでなく、効果的なプレゼンテーション技術、参加者の関与を促す方法、フィードバックの収集と評価のスキルが必要です。

これらの能力を持つプロフェッショナルは、参加者に実践的な学習体験を提供し、知識やスキルの向上に貢献することができます。

まとめ

ワークショップについて知りたい人のために、おすすめの本を紹介しました。

まずはじめに、ワークショップがわかる本のおすすめ3選を紹介しました。

さらに探したい人のために、名著・ロングセラー本最新の本など(目次を参照)を紹介しました。

あなたの興味関心にあった本をみつけて、ぜひ読んでみてください!


本ブログサイトでは以下の記事も紹介しています。