【広告】本ページはプロモーションが含まれています

【2024年5月】SCMがわかる本おすすめ3選+最新情報

「SCMがわかる本おすすめ」アイキャッチ画像

SCM(サプライチェーンマネジメント)について知りたい人のために、おすすめの本を紹介します。

SCMとは、原材料の調達から製品の消費者への配送に至るまでの全プロセスを統合的に管理すること。効率化とコスト削減を目指し、製造、在庫、配送、情報流通の各段階での最適化を図ります。SCMは、市場の変動に迅速に対応し、顧客満足度を高めるために不可欠な戦略です。企業の競争力を強化し、持続可能な成長を支えるキーとなります。

まずはじめに、SCMがわかる本のおすすめ3選を紹介します。

さらに探したい人のために、名著・ロングセラー本最新の本など(目次を参照)を紹介します。

あなたは、次のどれに当てはまりますか?

  • サプライチェーンマネージャー:サプライチェーンの効率化とコスト削減を目指す。
  • ロジスティクス専門家:在庫管理、輸送、流通の最適化に関心がある。
  • ビジネスオーナー:サプライチェーンを通じてビジネスの競争力を高めたい。
  • オペレーションズマネージャー:製造から顧客への配送までのプロセスを改善したい。
  • 経営学の学生:サプライチェーンの戦略的な側面と管理技術を学びたい。
  • 購買担当者:効果的な調達戦略とサプライヤーとの関係管理に興味がある。
  • ITプロフェッショナル:サプライチェーンのデジタル化と技術革新を推進したい。
  • 経営コンサルタント:企業のサプライチェーン管理の改善を支援したい。
  • 品質管理担当者:製品品質とサプライチェーンのリスク管理に注力したい。
  • 環境保護に関心がある人:サステナビリティと環境責任のあるサプライチェーンに興味がある。

あなたの興味関心にあった本をみつけて、ぜひ読んでみてください!

SCMの本 おすすめ3選

SCMがわかる本のおすすめ3選について、書籍情報と評判・口コミを紹介します。

誰も教えてくれない「SCM計画立案・遵守」の疑問 あなたの会社の生販在(PSI)計画は機能していますか?:本間 峯一(著)

書籍情報

\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

サプライチェーン管理が難しい時代の生産・販売・在庫計画のあり方を総ざらい。

当たらない計画に振り回される管理者に向けて、SCMの最適化を目指した計画の扱い方や、製番やロット番号管理によるタイムリーな進捗把握、変動に追従する段取り術など平易に授ける。

amazon.co.jp書籍情報より引用

しくみ・業務のポイントがわかる 現場で使える「SCM」の教科書:石川 和幸(著)

書籍情報

石川 和幸(著)ソシム(出版社)2021/5/27(発売日)240(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

実務に活かせる「SCM」本の決定版!

SCM(サプライチェーンマネジメント)は、「調達→生産→物流→販売」までの流れの効率化と最適化を図る経営管理手法で、いま多くの企業で改めて重要視されています。

本書は、SCMに携わる人が知っておくべきSCMの基礎的なしくみや業務を進めるうえでのポイント、システムの上手な使い方までをまとめた図解入門書です。

実務で使えるSCMの必須知識が身につくため、製造・流通・小売・物流業などの担当者やマネジメント層の方などにおすすめです。

amazon.co.jp書籍情報より引用

業界別物流管理とSCMの実践:李 瑞雪ほか(編集)

書籍情報

李 瑞雪, 安藤康行(編集)ミネルヴァ書房(出版社)2022/4/8(発売日)282(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

物流管理やSCMは、業界ごとに特色があり、十把一絡げに論じることはできない。

本書では、各業界の実務家が業界固有の事情や、いかに技術改革や組織改革を永続的に行い、効率的なSCMを構築したかを紹介、解説する。

amazon.co.jp書籍情報より引用

SCMの名著・ロングセラー本

SCMについての名著やロングセラー本を紹介します。

ダイナミック・サプライチェーン・マネジメント レジリエンスとサステナビリティーを実現する新時代のSCM:株式会社クニエ SCMチーム(著)

書籍情報

\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

★想定外を乗り越えるサプライチェーン
★「Just In Time」は終焉、「Just In Case」の時代


サプライチェーンは転換点を迎えている。
半導体不足、COVID-19、ウクライナ問題などによって既存のサプライチェーンはずたずたにされ、カーボンニュートラルやESGは企業にこれまでとは違った対応を求めています。
サプライチェーンの考え方を抜本的に変える時期に来ていることはわかるのだが、ではどうずればいいのでしょうか。
それを示してくれるのが本書です。

従来の考え方は「Just In Time」。
計画通りに実行してお客様にお届けするのが当たり前という前提の中で、いかに効率的にできるかが主なテーマでした。
しかし現在はそれではうまくいきません。
精緻な計画を立案したとしても、想定外の事象により実行できないのが常態化しています。

求められるのは「Just In Case」の発想です。
サプライチェーンに影響を与える「状況」を素早くとらえてダイナミックなマネジメントを実施します。
「ダイナミック・サプライチェーン・マネジメント」こそ、求められるSCMです。

本書はSCMの歴史を踏まえたうえで、ダイナミック・サプライチェーン・マネジメントを「SCM 5.0」と位置付け、経営・デジタル・人材面の施策を多角的に解説します。
サプライチェーンに関わるビジネスパーソン必携の1冊です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ、著者ポスト

新版 図解 よくわかるこれからのSCM:石川 和幸(著)

書籍情報

石川 和幸(著)同文舘出版(出版社)2023/9/26(発売日)232(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

原材料の調達から生産、販売、顧客までの流れを通じて、在庫と利益を最適化する供給コントロールの手法であるSCM(サプライチェーンマネジメント)を徹底解説

2020年代に入り、発注すればすぐ原材料・部材を調達できた時代は終わり、調達リスクを考慮したSCMの再構築が必要になってきました。

またテクノロジーの進展も凄まじく、特にIT(情報技術)が仕事の仕方を大きく変えようとしています。

本書では、SCMの基本概念に加え、サプライチェーンの分断といった環境変化とその対応、AI・IoTなどのテクノロジーの進展とその対応、S&OP(Sales & Operation Plan:販売計画と生産・調達統合)などのSCM業務プロセス革新について、わかりやすく解説します。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ、著者ポスト

基礎から学べる!  世界標準のSCM教本:山本圭一ほか(著)

書籍情報

山本圭一 , 水谷禎志 , 行本 顕(著)日刊工業新聞社(出版社)2021/3/30(発売日)240(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

「サプライチェーン」はモノやサービスの供給連鎖であると同時に、意思決定の連鎖でもあります。
そのマネジメント(SCM)の要諦は齟齬のない意思疎通であり、「共通言語」でのコミュニケーションが大きな効果を生み出します。

現在世界で10万人を超えるSCM実務家の「共通言語」となっているのが、米APICS/ASCMの標準知識体系です。
本書は、そのインストラクター資格を持つ著者が、世界標準のSCMの「世界観」「参照枠組」を体系的に整理するとともに考察を加えたものです。

これからSCMの分野に足を踏み入れる読者にとってはその世界観と全体像を知るためのガイドとして、これまでにSCMの各分野で実務経験を積まれた読者にとっては各分野の知識を体系的に理解するための整理軸としてお読みいただけます。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ、出版社ポスト

図解でわかるSCM いちばん最初に読む本:神谷 俊彦(著)

書籍情報

神谷 俊彦(著)アニモ出版(出版社)2020/2/18(発売日)176(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

◎商品やサービスが消費者の手に届くまでには、「原材料・部品調達→生産→流通→販売」といった流れがありますが、それを総称したのが「サプライチェーン」(供給連鎖)です。
そして、その一連のプロセスを管理することが「サプライチェーン・マネジメント」(Supply Chain Management=SCM)です。
SCMは、ビジネスプロセスの全体最適(在庫削減や納期短縮など)をめざす戦略的な経営手法、またそのための情報システムの構築として活用されており、マーケティングの重要戦略でもあります。

◎本書は、一見、得体のしれないサプライチェーン全体がどのようなものか把握することができて、SCMに関連する経営管理などの問題解決にも役立つ実践的な入門実用書。
SCMの基礎知識から実際の活用のしかたまでを図解を交えてやさしく解説しています。

初めてSCMの担当者になった人はもちろん、SCM関連業務に携わっている人、そしてSCM関連業務の基礎から見直してみたいと考えている経営者やリーダーにも、ぜひ読んでほしい1冊です!

amazon.co.jp書籍情報より引用

最新のSCM(サプライチェーンマネジメント)の本

近日発売予定や最近発売された最新のSCMに関連する本を、発売日が新しい順に紹介します。

5月に発売されるSCMの関連書籍は見つかっていません。

グローバル・サプライチェーン・マネジメント入門:横田 一彦(編集)

書籍情報

横田 一彦(編集)有斐閣(出版社)2024/4/26(発売日)188(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

コロナ禍で物流の重要さが改めて明らかになった。

世界経済のメカニズムに組み込まれた戦略的アプローチであるグローバル・サプライチェーン・マネジメント(GSCM)の最も重要なトピックスを、簡潔・平易に解説。

現在GSCMに携わっている人にも最適。

amazon.co.jp書籍情報より引用

まんがでわかるサプライチェーン 知っておくべき調達・生産・販売の流れ:古谷賢一(著)

書籍情報

古谷賢一(著)日豆思惟子(作画)日刊工業新聞社(出版社)2024/2/28(発売日)160(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

自らの業務が会社の中でどういった役割を担っているか理解できるよう、サプライチェーンの流れを解説。
製造業における「生産管理」を広い視点でとらえる。

漫画を交えることで読みやすさが増す。
漫画のストーリーを補足する解説文で構成する。

amazon.co.jp書籍情報より引用

日本企業の物流軽視が招く「モノが運べない」危機:久保田 精一(著)

書籍情報

久保田 精一(著)幻冬舎(出版社)2024/2/2(発売日)196(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

物流危機はなぜ起きるのか。

問題の根本は、社会構造そのものにあった。
業界全体の現状と課題の背景を解剖し、未来への解決策を示す一冊。

なぜ経済成長に物流革命が必要なのか、なぜ日本では物流、SCMが発展しないのか。
物流専門家として企業の経営改善に携わる著者が示す、未来の形。

amazon.co.jp書籍情報より引用

サプライチェーンマネジメント辞典 ASCMディクショナリー【第17版】:APICS , ASCM(著)

書籍情報

APICS , ASCM(著)ASCMコミュニティJapan ASCM Dictionary翻訳チーム , 日本生産性本部コンサルティング部(翻訳)生産性出版(出版社)2024/1/22(発売日)788(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

企業のグローバル化が進み、生産、調達、販売をめぐる世界規模のネットワークが張りめぐらされ、サプライチェーンマネジメントが注目されています。
グローバル・スタンダードの専門用語を用いることで、海外の関係先とのコミュケーションが円滑になります。

5000語以上の用語を収録したASCM Dictionary の翻訳である、『サプライチェーンマネジメント辞典 ASCMディクショナリー』日英対訳版。
ABC順に掲載、日本語索引付き。

amazon.co.jp書籍情報より引用

経済安全保障と半導体サプライチェーン:戸堂 康之ほか(著)

書籍情報

戸堂 康之, 西脇 修(著, 編集)松本 泉, 吉本 郁(著)文眞堂(出版社)2023/7/20(発売日)136(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

米国による対中半導体輸出管理の強化、各国による巨額の半導体産業支援、ロシアのウクライナ侵攻を経た国際秩序の激変等を受けて、今、改めて経済安全保障と半導体サプライチェーンの関係が注目されている。

国内外で起きていることをどう理解したらよいか、第一線の実務家、法律家、国際経済学者、国際政治学者が、最新の知見のもとに分析する。

amazon.co.jp書籍情報より引用

改訂版 図解 これ1冊でぜんぶわかる!  貿易実務:大須賀 祐(著)

書籍情報

大須賀 祐(著)あさ出版(出版社)2023/7/19(発売日)216(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

インコタームズ2020対応! 
貿易に関する煩雑な手続きを、できる限りわかりやすく解説!!

日本企業は、今や国内市場を視野に入れているだけでは、生き残りすら難しい時代になってきました。
海外からの安い輸入品が大量に流入してきたことで、国内メーカーは生産拠点を海外に移したり、生産そのものを外部に委託したりして価格競争に対抗することを余儀なくされています。

こうしたなか、海外との橋渡しをする貿易実務者の重要性は、以前にも増して高まってきていると言えるでしょう。
ところが、モノ、カネ(お金)、カミ(書類)が複雑に動く、貿易の世界独特の専門用語や手続きは、初心者にとってはわかりにくいものです。

本書は、業務の一連の流れを全51のステップで理解できるようにつくられています。
著者は、輸入ビジネスの世界で28年のキャリアを持つ、貿易アドバイザー。
現場で本当に必要な知識だけを厳選していますから、知識のない方の1冊目に最適です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

図解入門ビジネス 最新 物流実務の基本と仕組みがよ~くわかる本:木村 徹(著)

書籍情報

木村 徹(著)秀和システム(出版社)2023/7/14(発売日)272(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

戦略的物流思考で経営力アップに挑む!

物流改善のポイントとノウハウを121の項目で徹底解説!

amazon.co.jp書籍情報より引用

サプライチェーンサイエンス:ウォレス・J・ホップ(著)

書籍情報

ウォレス・J・ホップ(著)松川 弘明, 佐藤 知一(監修, 翻訳)近代科学社(出版社)2023/7/1(発売日)312(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

【サプライチェーンの原理原則を学べる定番書籍、待望の日本語版刊行!!】

複雑な現実世界のサプライチェーンの振る舞いを、ステーション、ライン、ネットワーク、といった形にモデル化し、その振る舞いに関する原理原則について、多数の実例を交えてわかりやすく解説した書籍。
各章末には「思考を深めるための問題」を掲載した。

問題を「いかに」解くかではなく、システムが「なぜ」そのように振る舞うのかを解説している本書からは、あらゆるシナリオに対して効果的に対処するためのツールと洞察を得ることができる。

amazon.co.jp書籍情報より引用

グローバル・バリューチェーンの地政学:猪俣哲史(著)

書籍情報

猪俣哲史(著)日経BP 日本経済新聞出版(出版社)2023/6/30(発売日)204(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

■複雑に張りめぐらされた国際分業ネットワークを、付加価値という視点から読み解くグローバル・バリューチェーン分析。
OECD国際産業連関表など最新のデータをもとに、米中対立を中心とする近年の経済対立、経済安全保障問題を見通す。

■たとえば、シャツの生産において、ミラノのデザイナーがデザインを手がけ、それをもとにロンドンの職人が型紙を起こし、最後にダッカの工場で大量生産されるなど、生産工程は細かく切り分けられ、各工程は、その業務が最も効率よく行われている国へと移転されるようになった。
輸送技術や情報通信技術の進歩、そして自由貿易を支える様々な制度の発展により生産システムは大きな変容を遂げている。

■このような国境を越えた生産分業についてその構造に目を向けると、資産や雇用機会、テクノロジーといった「経済的価値」の分配をめぐる国際的なパワーゲームが見えてくる。
生産分業の構造は企業の力関係を反映しており、究極的にはこの力関係こそが、ゲームにおける価値配分の大きさと方向性を決めるからだ。
グローバル・バリューチェーンの価値ネットワークの誕生は、安全保障の考え方に少なからず影響を及ぼしている。
国際経済ネットワークの「かたち」と国家間のパワーバランスを、本書では読み解いていく。

amazon.co.jp書籍情報より引用

部品や原材料不足時代に打ち勝つ! 調達・資材・購買の基本:福原 政則(著)

書籍情報

福原 政則(著)翔泳社(出版社)2023/4/17(発売日)256(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

新型コロナウイルス感染症のパンデミック(世界的大流行)や世界情勢の緊迫化、為替相場変動などの影響を受け、「部品が入手できず、製品が製造できない」「コストが高くなり、利益が減少する」といった、部品や原材料の不足による納期遅延問題と、原材料・エネルギー・物流価格の高騰による製品コスト高問題が多くの企業で発生しています。

こうした問題が発生している企業に共通しているのが、調達・資材・購買部門が「決められたものを買う」、つまり設計者などが購入仕様を決めた後、決められたもの(仕様変更が困難なもの)を調達・資材・購買部門が「決められたものを買う」という、受け身的な業務になっている点です。

本書は、上記のような事態を解決すべく、資材の調達法から納期管理、コスト低減まで、資材調達の基本を解説します。

【本書のポイント】
・今の時代に合った買い方がわかる
・購入価格(コスト)を低減できる
・購入品の納期遅延や品質問題が改善できる
・売上や利益の向上に貢献できる

amazon.co.jp書籍情報より引用

コンテナから読む世界経済 経済の血液はこの「箱」が運んでいる!:松田 琢磨(著)

書籍情報

松田 琢磨(著)KADOKAWA(出版社)2023/3/29(発売日)288(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

この箱は何を入れ、どこに向かい、どのような影響を世界に与えるのか

世界経済の血液とも言われる海運物流のカギを握るのはこの「箱」である。
また、「コンテナの動き」を追えば、世界経済の流れもつかめる。

経済を動かし、生活・ビジネスを支えるコンテナに迫る。

amazon.co.jp書籍情報より引用

供給の科学 サプライチェーンの持続的成長を目指して:北村 義夫(著)

書籍情報

北村 義夫(著)創成社(出版社)2023/3/28(発売日)320(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

サプライチェーン改革に向け,生産管理システムと人材の重要性を指摘した1冊。

amazon.co.jp書籍情報より引用

サプライチェーン契約の基本と書式:長谷川 俊明(著)

書籍情報

長谷川 俊明(著, 編集)中央経済社(出版社)2023/3/22(発売日)243(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

国際的な環境変化で注目されるサプライチェーン。

調達元に人権侵害で自社の責任が問われかねない時代となっている。

下請法関連の身近な契約実務から最新の法状況までを扱う。

amazon.co.jp書籍情報より引用

この1冊ですべてわかる SCMの基本:石川 和幸(著)

書籍情報

石川 和幸(著)日本実業出版社(出版社)2017/11/23(発売日)224(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

◆必要なものを、適時に届けるしくみをつくる

SCM(サプライチェーン・マネジメント)ではその名のとおり、マネジメントが大切です。
自社のビジネスモデルと業務をよく知ることで、「必要なものを、必要な場所に、必要なときに、必要な量だけ」届けることが可能になり、顧客満足につながります。

◆基本から導入・成功のポイントまでを解説

本書では、工場や倉庫の配置、適正な在庫、生産リードタイムなどの基本的なところから、販売計画、需給計画、生産計画、調達計画の注意点、導入ステップなどを解説。
グローバル化や競争の激化、IoT、AIの影響など最新情報を盛り込んでいるので、新規導入を検討中の人はもちろん、見直し中の人にもおススメしたい一冊です。

本書は、『図解 SCMのすべてがわかる本』の内容を見直し、最新の情報にして改題、「〇〇の基本」シリーズの一冊として発行するものです。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

SCM よくある質問と回答

SCMについて、初心者からよくある質問と回答を5つ紹介します。

SCM(サプライチェーンマネジメント)とは何ですか?

回答: SCM(サプライチェーンマネジメント)は、製品の原材料調達から製造、配送、顧客への最終販売に至るまでの一連のプロセスを統合的に管理するアプローチです。

この目的は、コスト削減、効率向上、顧客満足度の向上、市場への迅速な対応を図ることにあります。

SCMの重要性は何ですか?

回答: SCMは、コスト削減、リードタイムの短縮、在庫最適化、品質の向上などに寄与し、企業の競争力を高めます。

また、市場の変化や需要の波に迅速かつ柔軟に対応することができるため、企業の持続可能な成長に不可欠な要素です。

SCMで取り扱う主な活動にはどのようなものがありますか?

回答: SCMで取り扱う主な活動には、供給計画、調達管理、製造、物流(運送および配送)、在庫管理、注文管理、顧客サービスなどがあります。

これらの活動は相互に関連し合い、製品の生産から顧客への配送までの流れをスムーズに管理します。

効果的なSCMを実現するためのキー要素は何ですか?

回答: 効果的なSCMを実現するためのキー要素には、透明性のあるコミュニケーション、リアルタイムのデータ共有、サプライネットワーク全体の見える化、リスク管理、持続可能なサプライチェーンの構築、技術の活用(例:ERPシステム、AI、ブロックチェーン)などがあります。

SCMにおける最大の課題は何ですか?

回答: SCMの最大の課題の一つは、グローバルなサプライチェーンの複雑性と変動性に対応することです。

また、需要の予測精度の向上、コスト管理、供給不安定性、環境変化への適応、技術革新への追随、サプライチェーン全体の持続可能性の確保なども重要な課題です。

これらに効果的に対処するためには、柔軟性と回復力を備えたサプライチェーンの構築が求められます。

SCMのスキルが活かせる職種とは?

SCM(サプライチェーンマネジメント)に関する知識や経験は、製品の原材料調達から最終消費者への配送に至るまでの全プロセスを効率的に管理し、最適化するために重要です。

SCMは、コスト削減、リードタイムの短縮、顧客満足度の向上などを実現するための戦略的なアプローチを提供します。

SCMのスキルを活かせる職種には以下のようなものがあります:

  1. サプライチェーンマネージャー:
    • 企業のサプライチェーン戦略の立案と実行を担当します。供給網の設計、パートナーとの協力関係の構築、サプライチェーン全体の効率性と効果性の向上を目指します。
  2. 調達マネージャー/バイヤー:
    • 原材料や商品、サービスの調達を管理します。コスト削減、品質管理、サプライヤーとの交渉、契約管理などを担当します。
  3. ロジスティクスマネージャー:
    • 物流の計画、運営、管理を行います。在庫管理、輸送手段の選定、配送ルートの最適化、配送コストの管理などを含みます。
  4. 在庫管理担当者:
    • 在庫レベルの最適化を目指し、過剰在庫や品切れの発生を防ぎます。需給予測、在庫回転率の改善、安全在庫レベルの設定などを行います。
  5. オペレーションズアナリスト:
    • サプライチェーンのデータ分析を行い、プロセスの改善点を特定します。効率性の向上やコスト削減のための戦略的な提案を行います。
  6. サプライチェーンプランナー:
    • 生産計画、需要予測、供給計画など、サプライチェーン全体の計画を立案します。サプライチェーンのバランスを取り、納期遵守と効率的な資源利用を目指します。
  7. 品質保証マネージャー:
    • サプライチェーン内の品質管理プロセスを監督し、製品やサービスが規定の品質基準を満たしていることを保証します。サプライヤーの品質管理システムの監査も含まれます。
  8. サステナビリティマネージャー:
    • サプライチェーンの持続可能性を高めるための戦略を立案し、実行します。環境負荷の低減、倫理的な調達基準の確立など、サステナビリティに関する取り組みを管理します。

SCMに関する専門知識や経験を持つ人材は、製品やサービスの市場競争力を高め、企業の成長と収益性の向上に直接貢献することができます。

特にグローバル化が進む現代において、効果的なサプライチェーンマネジメントは企業にとって不可欠な要素です。

まとめ

SCM(サプライチェーンマネジメント)について知りたい人のために、おすすめの本を紹介しました。

まずはじめに、SCMがわかる本のおすすめ3選を紹介しました。

さらに探したい人のために、名著・ロングセラー本最新の本など(目次を参照)を紹介しました。

あなたの興味関心にあった本をみつけて、ぜひ読んでみてください!


本ブログサイトでは以下の記事も紹介しています。