【広告】本ページはプロモーションが含まれています

【2024年6月】在庫管理がわかる本おすすめ3選+最新情報

「在庫管理がわかる本おすすめ」アイキャッチ画像

在庫管理について知りたい人のために、おすすめの本などを紹介します。

在庫管理とは、商品の発注、保管、販売を効率的に行うためのプロセスです。このシステムを通じて、企業は在庫コストを最小限に抑えつつ、顧客からの需要に迅速に応えることができます。正確な在庫データは、過剰在庫や品切れを防ぎ、供給チェーンの最適化を実現します。デジタルツールの利用により、リアルタイムで在庫を追跡し、ビジネスの機動性と利益率を向上させることが可能です。

まずはじめに、在庫管理がわかる本のおすすめ3選を紹介します。

さらに探したい人のために、名著・ロングセラー本最新の本などを紹介します。

あなたは、次のどれに当てはまりますか?

  • 倉庫マネージャー: 在庫の効率的な管理と最適化を目指している。
  • 小売業のオーナー: 在庫コストを最小限に抑えながら顧客需要に応えたい。
  • サプライチェーン専門家: サプライチェーン全体での在庫管理を改善したい。
  • ビジネスアナリスト:在庫管理プロセスの効率化と自動化の方法を探している。
  • ITプロフェッショナル:在庫管理システムの開発や最適化に関わりたい。
  • ロジスティクス担当者: 在庫の流れと保管の効率を向上させたい。
  • 購買マネージャー: 供給と需要のバランスをとりながら在庫を管理したい。
  • 製造業のマネージャー: 生産計画に合わせて在庫を適切に管理したい。
  • eコマースビジネス経営者: オンライン販売における在庫管理の戦略を立てたい。
  • 教育者・学生: ビジネス運営における在庫管理の原理と実践を学びたい。

あなたの興味関心にあった本やオンライン講座をみつけて、読んだり学んだりしてみましょう!

在庫管理の本 おすすめ3選

在庫管理がわかる本のおすすめ3選について、書籍情報と評判・口コミを紹介します。

手にとるようにわかる 在庫管理入門 ムダのない在庫管理で利益を生み出す

書籍情報

芝田稔子(著)かんき出版(出版社)2023/1/18(発売日)264(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

「在庫管理」について、みなさんはどんなイメージをお持ちでしょうか。
「ウチは小規模だから関係ない」と思っているとしたら、それはもったいない誤解です。 

在庫管理は、メーカーはもちろん、卸・小売などの流通業、ネットショップなど、リアルな形のある商品を扱っているならば、業種・規模を問わず、どんな会社でも必要な技術であり、地味ではありますが役に立ちます。 
 
もし、在庫管理をやったことがなかったとしたなら、ぜひ、本書を読んでチャレンジしてみてください。
倉庫がすっきりと片づいて使いやすくなったり、過剰在庫が減ってキャッシュフローがよくなったり、いいことが色々起こるはずです。 

この本は、在庫管理の初学者に向けて、考え方の基礎となる情報をとりまとめてお伝えするものです。
適正在庫量の維持に必要な本的な計算も含め、すべてオープンにしています。
ですから、ご自身で、ご自身の会社の在庫状況についてシミュレーションを行って みることも可能です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ、出版社ポスト

エンジニアが学ぶ在庫管理システムの「知識」と「技術」

書籍情報

株式会社GeNEE DX/ITソリューション事業部(著)翔泳社(出版社)2023/2/6(発売日)264(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

在庫管理システムを構築するために必須の知識と最新動向がつかめる!

どんな企業でも在庫の正確な把握は必須の業務です。
しかし他のシステムと連携する必要などもあり、在庫管理システムの構築は複雑化しています。
また、ただ在庫の数量を把握できるだけではなく、製造計画や需要予測につながる情報がわかることなど、さらなる価値を生み出す機能も求められています。

そこで本書では、エンジニアが押さえておくべき在庫管理システムの基本や適正在庫を実現するための需要予測の手法・管理方式の仕組み、各種システムとの連携方法を解説しています。
さらに、画像認識機能で効率化をもたらすAI技術や、在庫管理の精度を高めるIoT重量計など在庫管理システムと連動する最新のテクノロジー動向まで、基本の知識と最新の情報が一挙に身につく1冊です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ、出版社ポスト

在庫マネジメントの基本 この1冊ですべてわかる

書籍情報

石川 和幸(著)日本実業出版社(出版社)2014/3/20(発売日)246(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

在庫マネジメントの必須知識を1冊に凝縮! 

◆現場の“人任せの在庫管理"から経営としての“在庫マネジメント"へ

在庫管理の本といえば、伝統的な理論や管理手法を紹介するものが主です。
しかし、こうした業務処理(オペレーション)による改善は小さな効果しか生みません。
本書では、現場の“人任せの在庫管理"ではなく、“経営"として戦略的に取り扱うという視点に立った「在庫マネジメント」の基本を解説します。

◆1冊で基礎知識から使える手法までを紹介! 

在庫を適正にコントロールするには、現場任せではなく、マネジメントが不可欠です。
本書では、在庫が生まれる理由から、在庫の種類やそれぞれに対応した管理手法をふまえたうえで、在庫最適化へのさまざまな取り組み(需要予測・販売計画プロセス、物流対応)などを豊富なケースとともに解説します。
この1冊で、在庫マネジメントの基本から運用時のポイントまでを理解できます。

製造業や流通業の購買担当者、物流担当者、営業担当者など、在庫マネジメントを初めて学ぶ人におすすめです。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

在庫管理の名著・ロングセラー本

在庫管理についての名著やロングセラー本を紹介します。

図解入門ビジネス 最新 在庫管理の基本と仕組みがよ~くわかる本[第3版]

書籍情報

湯浅和夫, 内田明美子, 芝田稔子(著)秀和システム(出版社)2019/2/23(発売日)216(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

物流危機、物流高コスト時代を乗り超えるための切り札は「在庫管理」。
在庫の最適化こそが、物流コスト削減の近道です。

必要な在庫しか生み出さない、必要な在庫しか移動させないという仕組みを構築すれば、在庫に関連するさまざまなコストが削減でき、そのまま企業の利益増につながります。

本書では、在庫管理を導入するにあたって必要な知識をやさしく解説。
きわめてシンプルかつ効果的な在庫管理の手法を提案します。

物流環境の変化に対応する方法論がよくわかる、物流担当者の使える実践ハンドブックです。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ、出版社ポスト

図解でわかる在庫管理 いちばん最初に読む本

書籍情報

六角明雄(著)アニモ出版(出版社)2012/2/14(発売日)176(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

◎「在庫」は利益の源泉であると同時に、損失をもたらすものでもあります。お金に換えられない在庫が大量に残れば、倒産につながることさえあります。そこで、必要となるのが、「在庫管理」です。

◎本書では、在庫管理の必要性と基礎知識から、在庫管理の方法、適正在庫の決め方、在庫コストの削減のしかた、そしてECR、3PL、SCMなどの新しい在庫管理の考え方までを、図解とわかりやすい解説でやさしく手ほどき。

◎製造業・流通業などの在庫担当者や経理担当者はもちろん、経営改善に取り組んでいる中小企業の経営者や、在庫について学ぼうとしている新入社員や学生さんにも最適の入門書です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

著者ポスト

全図解 メーカーの仕事 需要予測・商品開発・在庫管理・生産管理・ロジスティクスのしくみ

書籍情報

山口 雄大, 行本 顕, 泉 啓介, 小橋 重信(著)ダイヤモンド社(出版社)2021/9/29(発売日)268(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

入山章栄氏(早稲田大学大学院教授)推薦! 
これぞ「メーカーの実践論」の完全な教科書! 実務家必読! 

製造業がもつ5つの機能「需要予測/商品開発/在庫管理/生産管理/ロジスティクス」を解説! 
知っておきたい必須ワードと最新トピックを網羅! 
医薬品・化粧品、食料品・飲料、日用雑貨、アパレル・筆記具、電機・輸送・精密機器、素材関連、その他…「製造業」に共通のしくみとは?

<こんな方におススメ>
・メーカーで働く若いビジネスパーソンの方
・就職活動中の学生さん
・メーカーと取引・仕事をする皆さん

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

最新の在庫管理の本

近日発売予定や最近発売された最新の在庫管理の関連書籍を、発売日が新しい順に紹介します。

6月に発売される在庫管理の関連書籍は見つかっていません。

EC物流改善メソッド

書籍情報

山田 孝治(著)幻冬舎(出版社)2023/8/4(発売日)180(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

帳簿と在庫数が合わない、返品対応が追い付かない──。

EC物流倉庫の現場では、こうした問題が絶えず発生しています。
本書は、自社でEC物流倉庫を管理している中小企業経営者に向けて、トラブルを解決するためのメソッドをまとめたものです。

著者は物流一筋40年であり、EC物流に特化して品種やロット数などに応じた、独自の倉庫管理システムを開発し、誤出荷ゼロを実現してきた物流改善の“匠”です。
そうした実績をもつ著者は、トラブルがなくならない背景には、現場を知らない経営者が実態に見合っていない過剰スペックなシステムを導入している実態があると指摘しています。

そして、山積する問題を解決するにはEC物流の専門的な知識がある有能なシステムエンジニア(SE)をスタッフにつけ、業務フローや商品特性に応じてカスタマイズされた完璧なオペレーションを構築することが必要だといいます。

この本では、倉庫管理のトラブルを防ぎ、ロスなく儲けを生み出す、EC物流改善メソッドについて成功事例も交えて解説しています。
悩める中小企業経営者にとって、必読の一冊です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

改訂版 データ分析できない社員はいらない

書籍情報

平井明夫(著)クロスメディア・パブリッシング(出版社)2023/2/1(発売日)224(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

企業の業績を向上させる、一生モノの分析スキルを身につけよう

難しいツールは使わずに、エクセルだけでできる「データ分析」の入門書です。
不確実な時代を切り拓くためには、感覚的な行動ではなく、過去に蓄積された「データ」を活用した仮説を元に、正しく行動していくことが必要です。

そこで本書では、行動につながる仮説の精度を上げるために、
「売上を増やす」
「コストを減らす」
「在庫を最適化する」
「利益を管理する」
という4つの視点から、どのデータを、どういう視点で見るべきかを事例を元に解説していきます。

amazon.co.jp書籍情報より引用

在庫戦略の教科書

書籍情報

古谷 賢一(著)日経BP(出版社)2023/1/6(発売日)228(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

新型コロナウイルス禍による物流網の寸断に、ウクライナ危機をはじめとした国際情勢の変化による供給不安、そして相次ぐ自然災害による工場の操業停止……。
さまざまな要因が製造業におけるサプライチェーン(供給網)の安定性を脅かしています。

こうした事態に多くの企業が在庫の考え方を見直し始めました。
ところが、多くは在庫の「善悪論」に終始しているというのが実態です。

本書が勧めるのは「目的志向の在庫論」です。
すなわち、在庫を必要性で見るのではなく、経営目的の達成に貢献しているか否かで評価します。
その上で、さらに「攻めの在庫」と「守りの在庫」という攻守2つの視点で在庫を戦略的に捉えていくという方法を解説します。

在庫管理のノウハウについては類書が多く出ていますが、経営視点で目的志向の考え方で在庫戦略に触れた書籍はあまりありません。
本書が不確実なこれからの時代に負けない在庫戦略を立案する一助になれば幸いです。

amazon.co.jp書籍情報より引用

出版社ポスト

ポケット図解 在庫管理の基本としくみがよ〜くわかる本

書籍情報

湯浅 和夫, 内田 明美子, 芝田 稔子(著)秀和システム(出版社)2016/6/24(発売日)276(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

本書は、在庫管理の基本と実務について、わかりやすく解説した入門書です。

「在庫は企業活動の失敗の産物」とよくいわれます。
在庫を適正に管理しないと、企業は売上減や利益減をこうむることになるからです。 

モノが売れない時代、経営を左右する在庫管理の知識は、仕入れ担当者、物流担当 者、営業担当者はもちろん、すべてのビジネスマンに必要な知識です。
在庫管理をより身近なものとして理解するために、ぜひ本書を活用してください。

amazon.co.jp書籍情報より引用

図解 経費15%削減 在庫管理術【基礎知識編】

書籍情報

岡本茂靖(著)見える化研究会(出版社)2015/12/18(発売日)160(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

Amazon電子書籍kindle unlimited(キンドル・アンリミテッド)で読み放題できます。

分かりやすさNo.1<在庫管理の初学者に最適、机の引き出しに置きたい1冊>

著者は配属されるまで全く在庫管理という仕事を全く知りませんでした。
著者自身が在庫管理を担当時「もっと早く知っておきたかった」基礎知識をまとめたものです。
生産管理の現場経験者が書いた実務入門書です。

製造業だけではなく、卸売・小売や資材管理にも応用できる考え方です。

本書を参考にして在庫管理を改善して、 「健全なキャッシュフローと利益の出せる強い会社」を作りましょう!
在庫管理には、裏ワザやウルトラC、スマートな方法はありません。
基本に忠実であることが一番の近道です。 在庫管理の改善で15%減らすためにまず必要な在庫管理の基礎知識です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

ムダをなくして利益を生み出す在庫管理

書籍情報

芝田稔子(著)かんき出版(出版社)2010/9/22(発売日)224(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

在庫を大量にかかえると、利益は出ているのにキャッシュが足りなくなり黒字倒産する。
逆に在庫管理をすると、業績はよくなり給料も増やせる。

売れない時代だからこそ経営を左右する在庫に取り組み、ムダを大きく省いて利益を最大にしたい。

本書を一度読むだけで在庫の基本がよくわかり、実践で使えるようになる。

amazon.co.jp書籍情報より引用

在庫管理 よくある質問と回答

在庫管理について、初心者からよくある質問と回答を5つ紹介します。

在庫管理とは何ですか?

回答: 在庫管理は、企業が保有する商品や原材料の在庫量を追跡し、最適化するプロセスです。

これにより、過剰在庫や品切れを防ぎ、効率的な在庫運用が可能になります。

在庫管理の主な目的は何ですか?

回答: 在庫管理の主な目的は、在庫コストの削減と顧客満足度の向上です。

適切な在庫量を保ち、必要な商品が必要な時に利用できるようにすることが重要です。

在庫管理のための一般的な方法は何ですか?

回答: 在庫管理には、ABC分析、先入先出法(FIFO)、後入先出法(LIFO)、経済的発注量(EOQ)などの方法があります。

これらは、在庫の種類やビジネスの性質に応じて選択されます。

過剰在庫が生じる原因は何ですか?

回答: 過剰在庫は、需要予測の誤り、市場動向の見落とし、発注過多、販売計画の不足などによって生じます。

過剰在庫は資金を縛るため、効果的な在庫管理が重要です。

在庫管理システムとは何ですか?

回答: 在庫管理システムは、在庫の追跡と管理を自動化するソフトウェアです。

これにより、在庫レベル、発注点、発注量の計算、在庫の入出荷記録などが容易になります。

在庫管理のスキルが活かせる職種とは?

在庫管理に関する知識や経験を習得することで、主に供給チェーン管理、物流、製造業、小売業などの分野で様々な職種に就くことが可能です。

在庫管理は、商品や原材料の適切な在庫レベルの維持、コストの最適化、効率的な物流プロセスの確保などを目的としています。

以下に、在庫管理のスキルを活かせる職種の例を挙げます:

  1. 在庫管理スペシャリスト/アナリスト:
    • 企業の在庫レベルの監視、分析、調整を行います。
    • 在庫の最適化、発注プロセスの管理、過剰在庫や在庫切れの問題を防ぐ戦略を策定します。
  2. サプライチェーンマネージャー:
    • サプライチェーン全体を通じた在庫の流れを管理します。
    • 供給計画、発注、物流、在庫コントロールなどを統合的に管理します。
  3. 物流マネージャー:
    • 在庫管理と物流プロセスの最適化を担当します。
    • 商品の配送、倉庫管理、輸送コストの削減などを含む物流戦略の策定を行います。
  4. 購買マネージャー/バイヤー:
    • 企業の在庫ニーズに基づいて、原材料や商品の購入を担当します。
    • サプライヤーとの交渉、価格決定、購入契約の管理を行います。
  5. 製造管理者:
    • 製造業において、生産計画と在庫レベルのバランスを取ります。
    • 生産スケジューリング、原材料の在庫管理、製品の出荷計画を担当します。
  6. 小売店マネージャー:
    • 小売店における商品の在庫管理を行います。
    • 売上データの分析、在庫の回転率の改善、顧客の需要予測などを行います。

在庫管理の職種では、分析能力、計画性、コスト管理、問題解決スキルが求められます。

また、在庫管理システム(例:ERPシステム)の知識や、データ分析ツールの使用経験も有用です。

在庫管理は、企業の財務健全性や顧客満足度に大きく影響するため、効果的な在庫管理が求められています。

PR

まとめ

在庫管理について知りたい人のために、おすすめの本を紹介しました。

まずはじめに、在庫管理がわかる本のおすすめ3選を紹介しました。

さらに探したい人のために、名著・ロングセラー本最新の本などを紹介しました。

あなたの興味関心にあった本やオンライン講座をみつけて、読んだり学んだりしてみましょう!


本ブログサイトでは以下の記事も紹介しています。