【広告】本ページはプロモーションが含まれています

【2024年4月】D2Cがわかる本おすすめ3選+最新情報

「D2Cがわかる本おすすめ」アイキャッチ画像

D2C(Direct to Consumer)について知りたい人のために、おすすめの本を紹介します。

D2Cは、製造業者が中間業者を介さず直接消費者に商品やサービスを提供するビジネスモデル。このアプローチにより、ブランドは顧客との直接的な関係を築き、製品開発やマーケティング戦略を顧客のフィードバックに基づいて迅速に調整できます。パーソナライズされたショッピング体験と顧客満足度の向上を目指し、革新的な企業が採用している戦略です。

まずはじめに、D2Cがわかる本のおすすめ3選を紹介します。

さらに探したい人のために、名著・ロングセラー本最新の本など(目次を参照)を紹介します。

あなたは、次のどれに当てはまりますか?

  • スタートアップの創業者:製品やサービスを直接消費者に販売するビジネスモデルを構築したい。
  • ビジネスオーナー:既存のリテールチャネルを超えて、直接顧客との関係を構築したい。
  • マーケティング担当者:D2Cブランドのマーケティング戦略と顧客エンゲージメントの強化に興味がある。
  • Eコマース専門家:オンラインでの直販モデルの最適化と成長戦略を研究したい。
  • デジタルマーケティングに関心がある人:D2Cブランドのオンラインプレゼンスを高める方法を学びたい。
  • 製品開発者:消費者のニーズに直接応える革新的な製品を開発したい。
  • ビジネスアナリスト:D2C市場の動向と成功の要因を理解したい。
  • MBAやビジネス学部の学生:最新のビジネスモデルとしてD2Cについて学びたい。
  • 投資家:D2Cビジネスに投資する際の市場分析とリスク評価に興味がある。
  • リテール業界の専門家:従来の小売とD2Cモデルの組み合わせやシナジーを探求したい。

あなたの興味関心にあった本をみつけて、ぜひ読んでみてください!

D2Cの本 おすすめ3選

D2Cがわかる本のおすすめ3選について、書籍情報と評判・口コミを紹介します。

D2C THE MODEL EC/D2Cビジネスに再現性をもたらす体系的メソッド:花岡宏明ほか(著)

書籍情報

花岡宏明 , 飯尾元(著)クロスメディア・パブリッシング(出版社)2023/9/29(発売日)256(ページ数)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonでみる

▼D2Cを活用し成功を目指す、すべての方へ
「累積流通総額約4,000億円」を達成するECプラットフォーマーのCOO、CMOの2人が、D2Cビジネスの成功確率を最大化するための方法論をまとめた超実践的バイブル


2025年には4兆円近くの市場規模に成長すると言われる「D2C」。
このD2Cは「3つのデジタル化」を背景に、新規参入のメーカー事業者でもIPOを目指すまでの急成長を実現することを可能にしました。

そして今、多くのメーカー・リテール事業者は、今後の競争力の担保のためにデジタルを最大限に活用したD2Cシフトを迫られています。
しかし、D2C化はあらゆる商売をDXするために必須の手段であり、国内でも多くの事業者がD2C化を目指すも、成功ブランドの事例はまだ多くはありません。
そして、その大きな要因は、D2Cの黎明期から成功と失敗を繰り返し、チャレンジし続けてきた事業者のみが保有している「集合知」の不足にあります。

どれだけ優れたプロダクトを保有していても、従来のメーカー業・リテール業とD2Cの本質的な違いをふまえた戦略に則った事業運営が行われない限り、成功確率は著しく下がってしまうのです。

本書は、国内D2C黎明期より数多くのD2Cビジネスに携わってきた2名の著者による、D2Cを主軸にしたビジネス戦略構築の考え方から、日本のD2Cブランドが効率的かつ持続的な成長を実現するためのプロセスを体系的に紹介する実践ガイドです。
また、デジタル活用力を高めることが所与となるD2Cの事業基盤となるシステムやデータに関するあるべき考え方にも具体的に踏み込んでいきます。

コトやモノづくりに多くの情熱を注ぐ事業者の方々にとって、本書が知識やノウハウの格差によって望まぬ結果を招いてしまわないための「銀の弾丸」になれたら幸いです。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

D2C 「世界観」と「テクノロジー」で勝つブランド戦略:佐々木康裕(著)

書籍情報

佐々木康裕(著)NewsPicksパブリッシング(出版社)2020/1/10(発売日)200(ページ数)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonでみる

すべてがデジタル化するニューノーマルの時代に最も注目を集めるビジネスモデル「D2C」。
「そもそもD2Cって何」?といった素朴な疑問から、立ち上げの具体論までを網羅した入門書であり決定版。

単なる「中抜き」ではなく、顧客との関係性に不可逆の変化を起こすD2Cの本質がこれ一冊でわかる。

◎こんな人にオススメ
・D2Cという単語を最近よく聞くが、Amazonなどのオンラインショッピングとの違いがよくわからないという人
・ブランディング、マーケティングなど「人が何に価値を感じるか」全般に興味がある人
・小売、ブランド、マーケティングの未来が知りたい人
・旧態依然とした業態の「デジタルトランスフォーメーション」に興味がある人
・D2C型の新規事業を実際に検討している人
・ファッション業界、アパレル業界で新しいブランドを立ち上げたい人
・ノウハウだけではなく、「なぜ、今D2Cが受け入れられるのか」の社会的背景をきっちり理解したい人

D2Cとは、単なるいちビジネスモデルではない。
ブランドと顧客の関係性を不可逆に変えてしまうほどのインパクトを持った「時代の象徴」だ。
将来的に、小売の歴史は、「D2C 以前」、「D2C 以降」と分類されて語られることになるだろう――。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

リテール・デジタルトランスフォーメーション D2C戦略が小売を変革する:三嶋憲一郎ほか(著)

書籍情報

三嶋憲一郎 , FABRIC TOKYO(著)インプレス(出版社)2021/1/22(発売日)240(ページ数)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonでみる

Amazonのkindle unlimited(キンドル・アンリミテッド)読み放題で体験できる書籍です。

D2C戦略が小売を変革する

本書は、日本発D2Cブランドの代名詞とも言われる「FABRIC TOKYO」が、D2Cによる小売推進・変革のための事業戦略を徹底解説する一冊です。

小売業のDX化を推進する活動を背景に、D2Cの基礎知識、世界観の作り方、オンラインとオフラインの融合(OMO戦略)、マーケティング戦略、組織運営、さらにその先の未来の話(RaaS)まで、具体的な事例やデータを盛り込みながら解説します。

DX化が遅れている中小の小売メーカー、ECのビジネスモデル転換を図りたい中小経営者、D2Cの考え方やノウハウを事業戦略に取り入れたい方、モノづくりの分野でスタートアップを始めたい方……などに向け、課題解決のヒントを多数提示します。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

D2Cの名著・ロングセラー本

D2Cについての名著・ロングセラー本を紹介します。

「サブスクD2C」のすごい売り方 利益率80%以上の最強ビジネスモデル:新井亨(著)

書籍情報

新井亨(著)フォレスト出版(出版社)2021/11/8(発売日)316(ページ数)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonでみる

AmazonのAudible(オーディブル)聴き放題で体験できる書籍です。

「サブスク」と聞くと、大企業のビジネスモデルであり、中小零細・個人事業主には関係ない、不可能と思う人が多いかもしれません。
その思い込みを一挙に打ち破る、新しいビジネスモデルがあるんです。

◎社員1人・商品1つで、年商10億円。
◎利益率80%以上。
◎徹底したリスク管理。
◎中長期的に安定した収益が上がる。

そのビジネスモデルとは、【サブスク×D2C×単品リピート通販】。
このビジネスモデルで自ら結果を出し、体系化。

多くの中小零細・個人事業主に、コンサルティングを行なっている著者が、その最強ビジネスモデルの全ノウハウを公開したのが本書です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

図解入門ビジネス 最新 D2Cの基本と仕組みがよ~くわかる本:長橋賢吾(著)

書籍情報

長橋賢吾(著)秀和システム(出版社)2021/3/2(発売日)208(ページ数)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonでみる

製販一体モデルの新しい潮流であるD2C(Direct to Consumer)について解説。

B2B、B2Cとの違い、国内外での導入例など、テクノロジーとマーケティングの両面から解説します。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

顧客をつかんで離さないD2Cの教科書:角間 実(著)

書籍情報

角間 実(著)フォレスト出版(出版社)2021/2/19(発売日)248(ページ数)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonでみる

D2Cという新たなビジネスモデルを解剖する。

話題のD2C(Direct to Consumer)という新しい売り方は今も変化をし続けています。
D2Cモデルで語られる「ネット通販への応用」は第一波にすぎません。
D2Cはすべての経済活動のモデルになると言われています。
本書はネット通販を主題としていますが、ぜひご自身の業界の話として読んでみてください。

ところが、D2Cは英単語での認知が確定したため、「自分たちでもすぐできる簡単な方法」ではなく、「どこか小難しいブランディング方法」「(一部では)そもそも意味がないバズワード」として考えられがちでした。

そこで本書では、多くのD2C企業を一歩抜け、新たな体験や価値を創出し続ける話題のブランド4社にロングインタビューを行い、成功のポイントはどこにあったのか、非常に濃い内容の取材を行いました。
彼らが培った生々しい現場の経験と知恵の数々は、本書の目玉といえます。

D2Cはもともと米国発。
しかしながら、米国と日本は商習慣も背景もまったく異なります。
本書はすべて「国内事例」なので、ご自身のビジネスに落とし込む際のイメージが沸きやすく、参考になるポイントが満載なのが最大の特徴です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ、著者ポスト

最新のD2Cの本

近日発売予定や最近発売された最新のD2Cの本を、発売日が新しい順に紹介します。

4月に発売されるD2Cの関連書籍は見つかっていません。

顧客に選ばれ続ける 強いリピート通販事業の作り方:梅田哲平ほか(著)

書籍情報

梅田哲平 , 山崎雄司 , 中居隆(著)クロスメディア・パブリッシング(インプレス)(出版社)2023/6/2(発売日)240(ページ数)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonでみる

多くのリピート通販事業を成功に導いた著者が教える、D2C業者が知っておくべき成功する事業の設計図。
ノウハウを詰め込んだ決定版

1つの商品を継続的に買い続けてもらうリピート通販事業は、近年、新規参入が相次いでいる。

初期投資が少なく始められる、オペレーションがしやすい、 在庫が少なく必要経費が少なくてすむ……などメリットが多い一方で、商品開発に時間がかかる、リスクも高くマーケティングの難易度が高いという弱点も。

この事業を始める際には、どのように組み立て運営したらよいのか、多くのリピート通販事業を成功に導いたプラスアルファコンサルティングが、成功ノウハウを詰め込んだ詳しい教科書。

amazon.co.jp書籍情報より引用

集客から採用、ブランディング、D2Cまで Instagram活用ワザ100:坂本翔ほか(著)

書籍情報

坂本 翔 , D(ディー)(著)宝島社(出版社)2023/5/10(発売日)224(ページ数)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonでみる

フォロワー獲得方法、CVR・エンゲージメントの高め方、ブランディングの極意……
ビジネスでInstagramを使い倒す【100の最強テクニック集】

ニトリ、スターバックス、ローソン、キッコーマン、トンボ鉛筆など【22の活用事例】で世界一わかりやすい! 

日本でいちばん売れているインスタ本著者
      ×
フォロワー約300万人の最強インスタグラマーが徹底解説

amazon.co.jp書籍情報より引用

女子大生、オナホを売る。:神山 理子(リコピン)(著)

書籍情報

神山 理子(リコピン)(著)実業之日本社(著)2023/4/27(発売日)200(ページ数)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonでみる

「女子大生×オナホ」禁断のマーケティング術

★エロが苦手だった女子大生がオナホD2Cを立ち上げ、成功するまでの全過程。
★副業、起業、新規事業……ビジネス成功の秘訣が詰まった一冊
★「どんな領域でも、コンセプト勝ちで売れるコンテンツやモノを作れるようになりたい」という方必見

amazon.co.jp書籍情報より引用

ブレーン2022年11月号 成功するD2Cブランド クリエイティブと差別化戦略

書籍情報

ブレーン編集部(編集)宣伝会議(出版社)2022/9/30(発売日)144(ページ数)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonでみる

【特集】成功するD2Cブランド クリエイティブと差別化戦略

・Greenspoon「GREEN SPOON」
・三省製薬「IROIKU」
・サッポロビール「HOPPIN' GARAGE」
・グッドイートカンパニー「HOLON」
・CARTA COMMUNICATIONS「HAUT」
・アバランチ「No.38」
・〔座談会〕民主化するD2C 問われるのは「なぜやるか」
 ―伊藤謙太郎(そごう・西武)、武田康平(マクアケ)、廣田周作(Henge)

amazon.co.jp書籍情報より引用

化粧品・健康食品EC・D2C新規参入パーフェクトガイド:山口尚大(著)

書籍情報

山口尚大(著)クロスメディア・パブリッシング(インプレス)(出版社)2022/8/26(発売日)168(ページ数)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonでみる

事業のスタートアップの9割はここで失敗する!

・異業種から参入したい、新たに化粧品・健康食品のECビジネス(D2C)をはじめたい
・BtoBのビジスネモデルからBtoCのビジネスモデルに転換したい
・化粧品・健康食品のECビジネスを成功させるまでのステップを順序立てて学びたい
・ニューノーマル時代の業界の見通しや、2022年以降のEC・D2Cビジネスにおける成功ポイントを知りたい

150社250ブランドから得たマーケティングノウハウを1日1レッスン、1か月で学ぶEC/D2Cで勝つための戦略を伝えます。
本書はそんな方におススメの本です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

D2C よくある質問と回答

D2Cについて、初心者からよくある質問と回答を5つ紹介します。

D2Cとは何ですか?

回答: D2C(Direct to Consumer)は、製造業者が製品を直接消費者に販売するビジネスモデルを指します。

このモデルでは、従来の小売業者や中間業者を介さずに、製造者が直接エンドユーザーに製品やサービスを提供します。

D2Cは、ブランドと消費者の間の直接的な関係を強化し、よりパーソナライズされた顧客体験を提供することが可能です。

D2Cモデルの主な利点は何ですか?

回答: D2Cモデルの主な利点には、以下のようなものがあります:

  1. 顧客データの直接収集: 顧客からの直接的なフィードバックや行動データを収集できます。
  2. ブランドコントロール: 製品のプレゼンテーションや価格設定において完全なコントロールが可能です。
  3. 高い利益率: 中間業者を介さないため、利益率が向上します。
  4. 顧客体験の向上: パーソナライズされたマーケティングや顧客サービスを提供できます。
  5. 迅速な市場適応: 市場の変化に素早く対応し、新製品を迅速に市場に投入できます。

D2Cビジネスを開始する際の課題は何ですか?

回答: D2Cビジネスを開始する際の課題には、以下のようなものがあります:

  1. ブランド認知の構築: 新規ブランドの認知度を高めることが挑戦となります。
  2. 物流と配送の管理: 効率的な在庫管理と配送システムの確立が必要です。
  3. 顧客サポートの提供: 高品質な顧客サービスを維持する体制が求められます。
  4. マーケティング戦略の策定: 効果的なデジタルマーケティング戦略の開発が重要です。
  5. 競争の激化: 同様の市場において多くのD2Cブランドと競合する可能性があります。

D2Cビジネスにおける成功の鍵は何ですか?

回答: D2Cビジネスにおける成功の鍵は、以下の要素が重要です:

  1. ユニークな製品提供: 独自性の高い製品やサービスを提供すること。
  2. 強力なオンラインプレゼンス: 効果的なウェブサイトとソーシャルメディア戦略。
  3. 顧客エンゲージメント: ソーシャルメディア、メールマーケティングなどを通じた顧客との関係構築。
  4. データ駆動の意思決定: 収集した顧客データを活用した意思決定。
  5. 優れた顧客体験: シームレスな購入プロセスと優れた顧客サポート。

D2Cモデルでのマーケティング戦略にはどのようなものがありますか?

回答: D2Cモデルでのマーケティング戦略には、以下のようなものがあります:

  1. ソーシャルメディアマーケティング: 製品やブランドストーリーの共有。
  2. インフルエンサーマーケティング: ブランドの認知度と信頼性を高めるための戦略。
  3. コンテンツマーケティング: 教育的でエンゲージメントの高いコンテンツの提供。
  4. メールマーケティング: パーソナライズされたプロモーションやニュースレター。
  5. デジタル広告: ターゲットオーディエンスにリーチするためのオンライン広告キャンペーン。

D2Cのスキルが活かせる職種とは?

D2C(Direct to Consumer)は、製造業者やブランドが中間業者を介さずに直接消費者に商品やサービスを販売するビジネスモデルです。

このアプローチにより、企業は顧客との関係を強化し、データを収集して製品開発やマーケティング戦略を最適化できます。

D2Cに関する知識や経験を習得することによって担当可能な仕事は以下の通りです:

  1. D2Cブランドマネージャー:
    • D2Cブランドの全体戦略を立案し、製品開発からマーケティング、顧客サービスまでを統括します。
    • ブランドのアイデンティティを確立し、消費者との直接的な関係構築を促進します。
  2. Eコマースマネージャー:
    • D2Cブランドのオンラインストアの運営を管理し、オンラインでの販売戦略を担当します。
    • ウェブサイトの最適化、オンライン販売の促進、顧客体験の向上に取り組みます。
  3. デジタルマーケティングスペシャリスト:
    • SNS、メールマーケティング、SEO、コンテンツマーケティングなどを通じて、D2Cブランドのオンラインプレゼンスを強化します。
    • データ分析を活用してターゲット顧客にリーチし、エンゲージメントを高めます。
  4. 顧客サポート/サービスマネージャー:
    • 顧客からのフィードバックを収集し、顧客満足度を高めるための戦略を立案します。
    • アフターサービスや問い合わせ対応を通じて、顧客との強固な関係を築きます。
  5. データアナリスト:
    • 顧客データ、販売データ、市場トレンドを分析し、D2Cビジネスの成長に必要なインサイトを提供します。
    • データ駆動型の意思決定をサポートし、マーケティング戦略や製品開発を最適化します。
  6. サプライチェーンマネージャー:
    • 製品の製造から顧客への直接配送まで、効率的なサプライチェーンを管理します。
    • 在庫管理、物流、配送戦略の最適化を通じて、コスト削減と顧客満足度の向上を図ります。
  7. クリエイティブディレクター/コンテンツクリエーター:
    • ブランドのビジュアルとメッセージング戦略を担当し、魅力的なコンテンツを制作します。
    • ストーリーテリングを通じてブランドの価値を伝え、消費者とのエモーショナルなつながりを創出します。

D2Cモデルは、顧客との直接的な関係構築を重視するため、顧客理解、データ分析、デジタルマーケティング、ロジスティクス管理など、多岐にわたるスキルが求められます。

このビジネスモデルにおいて成功するには、消費者のニーズを深く理解し、迅速に対応できる柔軟性が不可欠です。

まとめ

D2C(Direct to Consumer)について知りたい人のために、おすすめの本を紹介しました。

まずはじめに、D2Cがわかる本のおすすめ3選を紹介しました。

さらに探したい人のために、名著・ロングセラー本最新の本など(目次を参照)を紹介しました。

あなたの興味関心にあった本をみつけて、ぜひ読んでみてください!


本ブログサイトでは以下の記事も紹介しています。