【広告】本ページはプロモーションが含まれています

【2024年6月】Googleアナリティクスがわかる本おすすめ3選+最新情報

「Googleアナリティクスがわかる本おすすめ」アイキャッチ画像

Googleアナリティクスについて知りたい人のために、おすすめの本を紹介します。

Googleアナリティクスは、ウェブサイトのトラフィックを分析し、訪問者の行動を理解するための強力な無料ツールです。ユーザーのデモグラフィック、ページビュー、ユーザー行動、転換率など、豊富なデータを提供し、マーケティング戦略の最適化やサイト改善に役立ちます。リアルタイム分析機能により、キャンペーンの効果を即座に評価可能。データ駆動型の意思決定をサポートします。

まずはじめに、Googleアナリティクスがわかる本のおすすめ3選を紹介します。

さらに探したい人のために、名著・ロングセラー本最新の本など(目次を参照)を紹介します。

あなたは、次のどれに当てはまりますか?

  • デジタルマーケティング担当者:ウェブサイトのトラフィックとユーザー行動を分析し、マーケティング戦略を改善したい。
  • ウェブマスター:サイトのパフォーマンスを追跡し、ユーザーエクスペリエンスを最適化したい。
  • ビジネスオーナー:オンラインプレゼンスの効果を測定し、ROIを向上させたい。
  • データアナリスト:ウェブサイトデータを活用して詳細なレポートや分析を作成したい。
  • SEO専門家:検索エンジン最適化の効果を測定し、戦略を調整したい。
  • 広告担当者:オンライン広告キャンペーンのパフォーマンスを追跡し、改善策を見つけたい。
  • ウェブデザイナー:デザインの変更がウェブサイトの使用状況にどう影響するかを理解したい。
  • IT学生:デジタルマーケティングやウェブ分析の重要なツールとしてGoogleアナリティクスを学びたい。
  • フリーランサー:クライアントのウェブサイトに関する洞察を提供し、サービスの価値を高めたい。
  • ソーシャルメディアマネージャー:ソーシャルメディアからのトラフィックとその影響を分析したい。

あなたの興味関心にあった本をみつけて、ぜひ読んでみてください!

Googleアナリティクスの本 おすすめ3選

Googleアナリティクスがわかる本のおすすめ3選について、書籍情報と評判・口コミを紹介します。

いちばんやさしい Googleアナリティクス4 入門教室

書籍情報

小川 卓, 工藤 麻里(著)ソーテック社(出版社)2023/10/24(発売日)376(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

ウェブ担当1年目の「Googleアナリティクス 4」 の教科書

本書は、「Googleアナリティクス 4」というツールを使ってネットWebサービスを分析し、改善する方法を基礎から丁寧に解説した入門書です。
デジタルに不慣れな方、「Googleアナリティクス 4」というツールを使ったことのない方、はじめてウェブサイトの分析を行う方にも理解いただけるように配慮しています。

「Googleアナリティクス」は、20年近い歴史がある分析ツールですが、2021年に「Googleアナリティクス 4」という新しいバージョンが登場し、2023年7月には旧版であるユニバーサルアナリティクスによる計測が停止しました。Google社は、新版であるGoogleアナリティクス 4において、データ収集単位を変えるなどの刷新を行いました。そのため、これまで旧版を使いこなしていた方も、本書を使って新版の考え方を理解して、これまで蓄積した知識を無理なく自然にアップデートしていただけるでしょう。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ、出版社ポスト

「やりたいこと」からパッと引ける Googleアナリティクス4 設定・分析のすべてがわかる本

書籍情報

小川 卓(著)ソーテック社(出版社)2022/10/20(発売日)528(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

「Googleアナリティクス4」による目標設定・レポート分析・改善&施策のすべてをウェブ解析の第一人者が徹底解説します。
初心者から上級者まですべてのサイト運営者、必読の一冊です!

Googleアナリティクスは、Googleが提供しているアクセス解析ツール(ウェブサイト内のユーザー行動を見ることができるツールの総称)です。
サイトを訪れたユーザーの動きを把握することで、ページ遷移の導線の問題点を発見したり、サイト内外で行った施策の効果を把握できます。

最新版のGA4は2020年10月にリリースされ、次世代のアクセス解析ツールとして生まれ変わりました。
提供開始からの歴史を見ても最大の進化を遂げたその全貌を、多くの図表とともに詳しく解説します。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ、著者ポスト

できる逆引き Googleアナリティクス4 成果を生み出す分析・改善ワザ 192

書籍情報

木田 和廣, できるシリーズ編集部(著)インプレス(出版社)2023/4/18(発売日)640(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

やりたいことから探せるから、初心者から上級者まで幅広く使える。
最強の定番書がGA4に対応してリニューアル!

本書は、Googleアナリティクス4(GA4)を解説した書籍です。
ユニバーサルアナリティクス(UA)からGA4へ移行する方はもちろん、GA4からWebサイトの計測を始める方でも役に立つワザを紹介しています。

UAとGA4の違いや、用語・各機能の解説、導入・設定方法などの基礎的なワザだけでなく、レポートのカスタマイズ方法、効果的なデータの見せ方、コンバージョンやLTVを向上させるヒントなど、Webサイトを中心としたビジネスの成長につながる実践的なワザまで解説しています。

Web解析およびGoogleアナリティクスのスペシャリストであり、現場を知り尽くした著者のテクニックが満載です。

●本書はこのような方におすすめです
・UAを⾧年使用していて、これからGA4に本格的に移行したい現場の担当者
・GA4の導入が完了し、自社に適した設定や組織内での情報共有に生かしたい人
・GA4の指標やディメンションの意味、サイト改善に役立てる方法などを詳しく学びたい人
・GA4とLooker Studio(旧データポータル)やBigQueryを組み合わせて利用したい人

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ、著者ポスト

Googleアナリティクスの名著・ロングセラー本

Googleアナリティクスについての名著やロングセラー本を紹介します。

いちばんやさしいGoogleアナリティクス4の教本 人気講師が教える行動計測とユーザー理解の基本

書籍情報

山浦 直宏, 高田 和資, 藤田 佳浩(著)インプレス(出版社)2022/8/26(発売日)256(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

大好評「いちばんやさしい教本」シリーズから、Googleアナリティクス4の解説書が登場! 

■この本はこんな人におすすめです。
・仕事でWebサイト管理やネット広告を担当することになった人
・Googleアナリティクス4を導入し、いち早く使いこなしたい人
・旧Googleアナリティクスを利用していたが、GA4を学び直す必要がある人
・レポート画面の見方に迷って、利用目的を見失いがちな人
・より効率的に使うためのヒントやアイデアがほしい人
・結果を出すために知識を整理して、スキルアップしたい人

■Web行動計測のポイントがしっかりわかります。
Webサイトの集客、ネット広告の改善、ECサイトの運営など、ビジネスでサイトを運営するにあたって、「Googleアナリティクス4」はユーザーの行動計測・分析に欠かせないツールです。
本書ではそのデータ活用の本質を「取る」「見る」「使う」の3段階で整理。
目的のデータを正しく計測するための考え方から、仕事の課題別の活用ポイントまでわかりやすく解説します。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

Googleアナリティクス4やるべきことがわかる本 フルファネル戦略時代の新常識~これからの解析・改善のすべて

書籍情報

\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

一流のコンサルタントチームが解き明かす、現場で使えるGA4の極意

本書は、Googleアナリティクス4(GA4)の解説書です。
大きく次の2つのカテゴリに分けて、GA4の基礎知識とマーケティングのパフォーマンス改善に役立つ実践的な知識を解説します。

●Chapter1~4:GA4の導入方法からレポートの基本まで最低限押さえておくべきこと
●Chapter5~9:GA4の操作スキルやより深い分析をしたいときに知っておくべきこと

前半では導入や設定、レポートといった基本解説、後半ではユーザー理解から、行動分析、集客効果測定いった目的別にやりたいことから引けるリファレンスになっています。
Chapter2でパフォーマンス改善のフローを解説しているので、基本から実践をつなぐベースとなる知識も身につけられます。

なんとなくわかっているつもりの方から現場で活用したい方まで、デジタルマーケティングに関わる方すべてに重宝する一冊です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

これならわかる! Googleアナリティクス4 アクセス解析超入門

書籍情報

志鎌 真奈美(著)技術評論社(出版社)2023/6/23(発売日)208(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

Google アナリティクス4は、Web サイトのアクセス状況を把握する無料のアクセス解析ツールです。
高度なアクセス解析ができる一方で、多機能であり、使い方やデータの見方がわかりにくく新規ユーザーには敷居が高いツールです。

本書は Google アナリティクス4の初心者をターゲットに、はじめに知っておきたい機能や、解析画面の見方をわかりやすく解説します。

(こんな方におすすめ)
・Google アナリティクスで 自分のWeb ページのアクセス解析を行いたい初心者の方

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

最新のGoogleアナリティクスの本

近日発売予定や最近発売された最新のGoogleアナリティクスの本を、発売日が新しい順に紹介します。

【7月19日発売】BigQueryではじめるSQLデータ分析 GA4 & Search Console対応

書籍情報

木田 和廣(著)インプレス(出版社)2024/7/19(発売日)496(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

データ分析のためのSQLを身につけよう!

本書は、Googleが提供するデータベースサービス「BigQuery」を実行環境として、SQLを活用したデータ分析に取り組むためのスキルやノウハウを解説している、ノンエンジニアのビジネスパーソン向けの書籍です。
特に、デジタルマーケティングやWebサイトの運営に業務として関わっている方を対象としています。

「SQLの知識がない」「BigQueryを利用したことがない」という人でも、SQLの基礎やBigQueryの基本操作から解説しているので、ゼロから学習を始められます。
また、「すでにBigQueryを利用しているけど、SQLには自信がない……」という人にもおすすめです。
本書に収録しているドリルとサンプルファイルを使い、実際に手を動かしながらSQLを学ぶことができます。

さらに、Googleアナリティクス4やGoogle Search Console、Google FormsとBigQueryを連携させ、各ツールの管理画面上ではできない高度な分析に取り組む方法も解説しています。
Webサイトやネット広告の改善、SEO対策のため、自身の分析スキルをレベルアップさせたい人に最適な1冊です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

2024年版 ウェブ解析士認定試験 公式問題集

書籍情報

ウェブ解析士協会カリキュラム委員会(著)インプレス(出版社)2024/1/16(発売日)328(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

最新の出題傾向に対応!
公式テキストに準拠した唯一の問題集


本書は、ウェブ解析を実践するための知識保有度を測る資格「ウェブ解析士認定試験」対策問題集です。
この問題集は、一般社団法人ウェブ解析士協会が発売する最新の『ウェブ解析士認定試験公式テキスト』に準拠しています。
2023年度試験から実施された、基礎問題と応用問題の出題にももちろん対応しています。

試験対策だけでなく、ウェブ解析の仕組みや用語の学習にも役立ちます。
公式テキストをよく読んだうえで、理解度を確認するためにご活用ください。

amazon.co.jp書籍情報より引用

現場のプロがやさしく書いたWebサイトの分析・改善の教科書[改訂3版 GA4対応]

書籍情報

小川 卓(著)マイナビ出版(出版社)2023/8/25(発売日)352(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

人気のWeb分析本が、GA4に対応!

本書は、Webサイトの運営や改善で悩みを持つ方の助けとなるように、
・Webサイトを成長させるための主な施策とその分析方法
・改善の考え方そのもの
を包括的にまとめた書籍です。

「Webサイトを運営しているけれど、いまいち伸ばせてない」
「そもそもどの方向にサイトを伸ばしていいかわからない」
「色々な施策を行っているけれど、それぞれの施策がつながっていない」

そんな悩みを持つ方は多いのではないでしょうか。
本書を読むことで、どのように自分のサイトのゴールを決めて、施策を打ち、分析し、改善をしていくかという一連の流れが分かるようになるでしょう。

amazon.co.jp書籍情報より引用

即戦力の実務がしっかり学べる Google Analytics 4の教科書

書籍情報

Studio Nomade(著)秀和システム(出版社)2023/7/1(発売日)376(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

Webマーケティングやデジタルマーケティングの世界で、即戦力の実務がしっかり学べる新!GA4の教科書となる図解書です。

本書は次のような人におすすめです。
●Webサイトやアプリのアクセス解析を行いたい人
●ユーザーの行動を今まで以上に詳細に分析したい人
●Webサイトやアプリの改善に効果的な施策を行いたい人
●Webマーケティングやデジタルマーケティングに携わっている人
●自分のブログの収益化をさらに高くしたい人
●自社のeコマースでさらに利益を上げたい企業の担当者 など

amazon.co.jp書籍情報より引用

プロが教えるいちばん詳しい Google アナリティクス4

書籍情報

NRIネットコム株式会社 神崎 健太(著)SBクリエイティブ(出版社)2022/7/21(発売日)464(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

多忙なマーケティング担当者やIT担当者、事業担当者の方々はもちろん、個人でWebサイトを運営している方々におすすめ! ! 
\\GA4の導入をスムーズに進めるための「いちばん詳しい」入門書//

■最新のGoogle アナリティクス 4(GA4)の機能と手順を解説
旧バージョンのGoogle アナリティクス(UA)から、変化のあった機能や、Webマーケティングで利用したい機能を徹底的に解説しました。多数のキャプチャと操作手順で、忙しい方もすぐに実践できます。

■プロ視点の「アカウント開設」から「運用ノウハウ」まで
運用時に知りたい「注意すべき点」「おすすめの設定」など、はじめの「アカウント開設」から丁寧に説明します。Google マーケティング プラットフォーム セールスパートナーとして、企業へのアナリティクスの導入、分析などを行ってきたプロのノウハウが満載です。

■Google タグ マネージャ、Google データポータル、Google オプティマイズなども解説
Google アナリティクス 4にとどまらず、Google マーケティング プラットフォーム+αを活用して、一歩踏み込んだデータ分析をする方法もわかります。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ、出版社ポスト

Googleアナリティクス4のやさしい教科書。 手を動かしながら学ぶアクセス解析の基本と実践ポイント

書籍情報

山野 勉(著)エムディエヌコーポレーション(出版社)2022/3/18(発売日)232(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

ハンズオンと動画で学ぶ、最新のGoogleアナリティクス4! 

2020年10月にリリースされたGoogleアナリティクス4は、指標やイベント、レポートの構成等が従来のユニバーサルアナリティクスから大きく変わりました。
本書は、この最新バージョンのGoogleアナリティクス4に対応した初学者向けの解説書です。

Googleアナリティクス4の基本機能、分析に使用する指標、ユニバーサルアナリティクスとの違いといった基礎的な知識や操作がしっかり身につきます。
また、Googleアナリティクスの分析を実際にWebサイトの改善へつなげるためには、たんに指標や操作を覚えるだけでなく、“どう使うか"という実践への落とし込みが重要です。
そこで本書では、Googleが用意しているデモアカウントを利用したケーススタディを設けています。

書籍と同じデータを見ながら、順を追って手元で解析を進められるので、初心者の方でもGoogleアナリティクス4の使い方とデータの見方を実践を通して身につけられます。
さらに、ケーススタディではYouTubeの動画解説も用意しているため、操作ミスなどでつまずくこともありません。
現場のGoogleアナリティクス4を体得したい方にぴったりの一冊です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

1週間でGoogleアナリティクス4の基礎が学べる本

書籍情報

小川 卓(監修)インプレス(出版社)2021/9/22(発売日)488(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

大幅に改訂されたWebマーケティングツール「Googleアナリティクス4」の基礎と活用法を最前線のWebマーケッターたちがやさしく解説!

本書は、WebマーケターのためにGoogleアナリティクス4(GA4・ジーエーフォー)の基礎知識を解説した入門書です。

2020年10月に登場したGA4ですが、新機能や大幅にアップデートされた機能も多く、Googleアナリティクスを使いこなしていた多くのマーケターたちも混乱されているのではないでしょうか。

そこで本書では、著者・監修者あわせて総勢31名の、最前線で活躍するWebマーケッターたちが、いち早く、GA4の全体像と基礎知識を提供することを目指し、入念な分析の上にまとめた日本初のGA4解説書になります。

できるだけ効率的に学べるよう7日間(7章)構成になっています。
1日1章ずつ読み進めていくことで、無理なく知識が身に付くことでしょう。
章末問題や付録のFAQも収録していますので、あわせてご活用ください。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

わかばちゃんと学ぶ Googleアナリティクス

書籍情報

湊川 あい(著)シーアンドアール研究所(出版社)2018/3/27(発売日)256(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

本書は、マンガと実践で学ぶGoogleアナリティクスの入門書です。
Googleアナリティクスを使ったアクセス解析の基本や理解が難しい概念はもちろん、マーケティングについてもマンガと実践でわかりやすく解説しています。

ユニバーサルアナリティクス&タグマネージャに対応しています。

・個性的なキャラクターたちが登場するマンガ
・感覚的にわかる図解
・丁寧な実践パート
上記3つの特長で、Googleアナリティクスを無理なく学べます。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

Googleアナリティクス よくある質問と回答

Googleアナリティクスについて、初心者からよくある質問と回答を5つ紹介します。

Googleアナリティクス4(GA4)とは何ですか?

回答: Googleアナリティクス4(GA4)は、Googleの提供するウェブ解析ツールの最新版です。

従来のバージョン(ユニバーサルアナリティクス)と比較して、より詳細なユーザー行動の追跡と分析が可能で、ウェブサイトだけでなくアプリのデータも一元管理できます。

これにより、ウェブサイトのパフォーマンス改善やユーザー理解が深まります。

GA4を使うメリットは何ですか?

回答: GA4を使用するメリットは、より包括的なデータ収集と分析が可能な点です。

例えば、ユーザーの行動パターンをより深く理解したり、異なるプラットフォーム(ウェブサイトとアプリ)のデータを統合して分析したりできます。

また、機械学習を活用した予測分析機能も提供され、将来のトレンドやユーザー行動を予測しやすくなります。

GA4の設定は難しいですか?

回答: GA4の基本設定自体は比較的簡単です。

Googleアナリティクスのアカウントにログインし、新しいプロパティを作成してウェブサイトやアプリにトラッキングコードを設置するだけです。

ただし、高度な分析や特定の目標設定などは、少し複雑になる場合があります。

初心者の場合は、ステップバイステップのガイドやチュートリアルを利用すると良いでしょう。

GA4での主な分析指標は何ですか?

回答: GA4では、ユーザー数、セッション数、ページビュー、コンバージョン数などの基本指標に加えて、ユーザーのエンゲージメント(関与度)やイベント(特定の行動)の追跡が可能です。

また、ユーザーの流入元やデモグラフィック情報(年齢、性別など)も分析でき、より深い洞察を得ることができます。

GA4でのデータの見方は?

回答: GA4のデータは、ダッシュボード上で様々なレポートとして表示されます。

例えば、「リアルタイム」レポートでは、現在のサイト訪問状況を確認できますし、「ユーザー」レポートでは、訪問者の属性や行動を分析できます。

これらのレポートはカスタマイズも可能で、特定の分析ニーズに合わせたデータ表示が行えます。

Googleアナリティクスのスキルが活かせる職種とは?

Googleアナリティクスに関する知識や経験を習得することで、データ駆動型の意思決定をサポートし、ウェブサイトやデジタルマーケティング戦略の最適化に貢献できる仕事を担当することができます。

以下に、具体的な職種を挙げます:

  1. デジタルマーケティングスペシャリスト:
    • ウェブサイトのトラフィック分析、ユーザー行動の理解を基にしたマーケティング戦略の策定と実行を担当します。キャンペーンのパフォーマンス評価やROIの最適化などを行います。
  2. SEO(検索エンジン最適化)スペシャリスト:
    • Googleアナリティクスを使用して、ウェブサイトの検索エンジンランキングを改善するための戦略を立案・実施します。キーワードパフォーマンスの分析、コンテンツ最適化、バックリンク戦略の策定などを行います。
  3. ウェブアナリスト:
    • ウェブサイトのデータを収集・分析し、ユーザーエクスペリエンスの改善、コンバージョン率の向上策を提案します。サイト訪問者の行動パターン、ページパフォーマンス、転換経路などを詳細に分析します。
  4. コンテンツマネージャー:
    • コンテンツの効果を分析し、エンゲージメントを高めるための戦略を策定します。Googleアナリティクスを利用して、人気のあるコンテンツのトレンドを把握し、コンテンツカレンダーの計画に活かします。
  5. Eコマースマネージャー:
    • オンラインストアのパフォーマンスを監視し、売上向上のための施策を立案します。商品ページのビュー数、購入率、顧客の購入行動などを分析して、マーケティングや商品展示の改善につなげます。
  6. UI/UXデザイナー:
    • ユーザーインターフェイスの設計改善にGoogleアナリティクスのデータを活用します。ユーザーのサイト内での行動データを分析し、より良いユーザーエクスペリエンスを提供するためのデザイン変更を提案します。
  7. ソーシャルメディアマネージャー:
    • ソーシャルメディアからのトラフィックや、キャンペーンの影響をGoogleアナリティクスで分析します。エンゲージメントやコンバージョンに対するソーシャルメディア戦略の効果を評価し、戦略の調整を行います。
  8. データサイエンティスト/データアナリスト:
    • Googleアナリティクスから得られるビッグデータを深く掘り下げ、高度な分析を行います。ビジネスインテリジェンスの提供、予測モデリング、パーソナライゼーション戦略の開発などを担当します。

Googleアナリティクスの知識や経験は、オンラインビジネスの成長を支え、戦略的な意思決定を行う上で非常に価値があります。

データに基づいた洞察を提供し、ビジネスの成果を最大化するための施策を導き出します。

PR

まとめ

Googleアナリティクスについて知りたい人のために、おすすめの本を紹介しました。

まずはじめに、Googleアナリティクスがわかる本のおすすめ3選を紹介しました。

さらに探したい人のために、名著・ロングセラー本最新の本など(目次を参照)を紹介しました。

あなたの興味関心にあった本をみつけて、ぜひ読んでみてください!


本ブログサイトでは以下の記事も紹介しています。