【広告】本ページはプロモーションが含まれています

【2024年2月】Webライティングがわかる本おすすめ3選+最新情報

「Webライティングがわかる本おすすめ」アイキャッチ画像

Webライティングについて知りたい人のために、おすすめの本を紹介します。

まずはじめに、Webライティングがわかる本のおすすめ3選を紹介します。

さらに探したい人のために、名著・ロングセラー本最新の本など(目次を参照)を紹介します。

あなたは、次のどれに当てはまりますか?

  • コンテンツクリエイター: ウェブサイトやブログのための効果的なコンテンツを作成したい。
  • デジタルマーケティング担当者: オンラインでのブランドの声を強化し、読者を引き付けたい。
  • ブロガー: 魅力的で読みやすいブログ記事を書き、フォロワーを増やしたい。
  • SEO専門家: 検索エンジン最適化に強いWebコンテンツを作成する方法を学びたい。
  • フリーランスのライター: ウェブ向けの執筆技術を磨き、収入を増やしたい。
  • ウェブデザイナー: デザインとテキストの両方でウェブサイトのユーザーエクスペリエンスを高めたい。
  • ソーシャルメディアマネージャー: SNSでのエンゲージメントを高めるための魅力的なコンテンツを作成したい。
  • ビジネスオーナー: 自社のウェブサイトで製品やサービスを効果的に紹介したい。
  • コピーライター: 伝統的なコピーライティングからウェブライティングへのスキル転換を図りたい。
  • 学生・教育者: デジタルコミュニケーションやメディアの授業でWebライティングを教える、または学ぶ。

あなたの興味関心にあった本をみつけて、ぜひ読んでみてください!

Webライティングの本 おすすめ3選

Webライティングがわかる本のおすすめ3選について、書籍情報と評判・口コミを紹介します。

1日1テーマ読むだけで身につくはじめてのWebライティング大全100:芝田 弘美(著)

書籍情報

芝田 弘美(著)自由国民社(出版社)2023/12/28(発売日)224(ページ数)

ターゲットに刺さるライティングのコツをプロが解説!

SNS、ホームページ、ブログ、動画でも活用できるウェブライティングを文章とイラストと図で分りやすく解説します。
専門用語は極力使わないので、明日から実践しやすい!

・ターゲットを絞る
・キーワードを分析する
・一文は短く
・タイトルをキャッチーに
・「」の魔法
などすぐにできるテクニックやマインドを100テーマ解説します。
1日1テーマずつ読み進めていきましょう。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ、出版社ポスト

Amazonでみる

100倍売れる文章が書ける!Webライティングのすべてがわかる本:KYOKO(著)

書籍情報

読者の「見ない壁」「読まない壁」「行動しない壁」を突破する文章テクニック!

Webライティングは「ネットで稼ぐ」ための必須スキルです。
記事執筆の請け負いや販売ページ作成、ブログのアフィリエイト、YouTubeの台本執筆でもライティング技術が役立ちます。
文章で読者の興味を引き、読み手の心を掴み、購買行動を起こさせる。それにはロジカルな技術や心理学的要素が必要です。

Web ライティングには前述の「見ない」「読まない」「行動しない」という3つの壁があります。
これらを突破するための様々なテクニックを、具体例を交えながら本書で詳解します。

また、Webライターとして仕事を受注して稼ぐ方法(クライアントワーク)についても解説します。

ぜひ本書を読んで、ライティングで稼ぐスキルを身につけてください!

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

Amazonでみる

マクサン式Webライティング実践スキル大全:マクリン, サンツォ(著)

書籍情報

マクリン , サンツォ(著)大和書房(出版社)2022/4/23(発売日)384(ページ数)

どうすればブログ一本で豊かに暮らせる人生が手に入るのか?

月間100万PVの「ガジェットブログ」を運営するマクリンと、「ブログ論ブログ」を運営するサンツォ。
累計2400万人以上に読まれてきた2人の「成功の方程式」を初公開! 

【書く副業】で、安定的に「月収+10万円」を実現する「Webライティング」全スキルが1冊に! 

以下のことが知りたい人は、ぜひ本書をお読みください。
本業×副業のかけ算で、生活をより充実させたい
□「個人で稼ぐ力」につながるノウハウを知りたい
□人が読みたくなるカテゴリー、コンセプトの選び方は? 
□ブログの読者像(ペルソナ)をどう考えたらいい? 
□検索エンジンに評価される記事が書けない
アフィリエイトブログって何を書けばいいの? 
□書いても書いても、PVが増えずに困っている! 

ブログ活用法、キーワード選定、SEO対策、コンテンツ戦略、E-A-T強化、収益化テク
……普通の人でも実践できる! 神スキルを徹底解説!!

amazon.co.jp書籍情報より引用

ちょっと一言

ブログやサイト運営者が、すぐに出来ることや長い間読み返して活用できる内容が豊富で、常備しておきたい本です。

本の概要や目次、注目点と感想などをブログ記事で紹介しています。

評判・口コミ

Amazonでみる

Webライティングの名著・ロングセラー本

Webライティングについての名著やロングセラー本を、発売日が新しい順に紹介します。

沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘— アップデート・エディション:松尾 茂起(著)

書籍情報

松尾 茂起(著)上野 高史(作画)エムディエムコーポレーション(出版社)2022/4/22(発売日)640(ページ数)

SEOのためのライティング教本に、改訂版が登場! 

「検索エンジンに評価されるコンテンツを作りたい」「書いても書いても成果が出ない」……。
そんな悩みに答える、Webで「成果を上げる」ための文章の書き方を解説したライティング教本の改訂版。

謎のWebマーケッター「ボーン・片桐」が活躍するストーリーと解説を通じて、SEOに強いライティングのノウハウをわかりやすく学ぶことができます。
本書はWeb連載として大人気を博したコンテンツを書籍化したものです。

連載をまとめた本編全7話に、書籍だけの書き下ろしとなる本編エピローグ、Webで成果を上げる文章を書くための手法や思考法を伝える解説パート(約110ページ)を加えています。
解説パートは、ストーリーを通じて語られるさまざまなノウハウや考え方を、より深く具体的に掘り下げた実践的な内容になっています。

今回の改訂版では、SEOの重要キーワードとなる「4つの検索意図」「E-A-T」「YMYL」に関する解説を新たに追加しました!

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

Amazonでみる

デジタルマーケの成果を最大化するWebライティング:齊藤 麻子(著)

書籍情報

齊藤 麻子(著)日本実業出版社(出版社)2023/10/26(発売日)240(ページ数)

「マーケティング」に特化したWebライティング本

「どのような記事をつくればいいかがわからない」
「記事が読まれず、PVが伸びない」
「成果につながる記事の書き方がわからない」

こうした課題を抱えているライター・編集者・マーケターに向けて、マーケティングを目的にした記事の書き方・作り方のエッセンスを紹介。

著者は、著名経営者・マーケターたちが絶大な信頼を寄せるライター〝まこりーぬ〟として知られ、オウンドメディア「LIGブログ」編集長としても活躍する人物。コンテンツを企画・編集・執筆するなかで研鑽してきた「読んでもらえる記事」の書き方を徹底解説。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ、著者ポスト

Amazonでみる

世界一やさしい Webライティングの教科書 1年生:福田多美子ほか(著)

書籍情報

株式会社グリーゼ 福田多美子, 坂田美知子, 加藤由起子(著)ソーテック社(出版社)2020/9/19(発売日)272(ページ数)

●Webライター1年生のみなさんへ 
たくさんの書籍の中から、この本を手に取っていただき、ありがとうございます。 
あなたが、Webライターとして活躍できることを祈って、この本をお届けします。 

この本は、「Webライターとして稼げるようになりたい」「もっと仕事を増やしたい」と思っているWebライター1年生のための入門書です。 
正しく、わかりやすい文章を書くためのライティングテクニックはもちろん、構成やキャッチコピーについても触れています。 
「書き方を知る」だけではなく、身につけられるように例文、練習問題も盛り込んでいます。ぜひ、チャレンジしてみてください。 
この本を読み終わった後に、「Webライターとしてワンランクアップできた」と思っていただければ嬉しいです。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

Amazonでみる

SEOに強い Webライティング 売れる書き方の成功法則64:ふくだ たみこ(著)

書籍情報

ふくだ たみこ(著)ソーテック社(出版社)2016/8/23(発売日)296(ページ数)

本書は「集客」と「成約」を目的とした「Webライティング」の本です。
Webサイトの企画・設計・改善方法について、「文章術」「ライティング」の面から徹底解説しています。

■特長
・伝わる文章の書き方が分かる(ロジカルライティング)
・買わせる文章の書き方が分かる(エモーショナルライティング)
・上位表示のためのキーワード選定、コンテンツ戦略が分かる
・良質で有益なコンテンツの企画方法が分かる
・執筆ガイドライン、制作チームの作り方が分かる
・SEOに強いオリジナルコンテンツの作り方が分かる
・すぐに真似して使える文章テクニックが多数! 

Webライティング講座&セミナーで10年以上教えてきた著者が、その極意をあますところなく公開します。

・「Googleでなかなか上位表示にならない」
・「アクセスは増えたが、売上が伸びない」
・「書くことがない、書いてもつまらない」
・「うまいキャッチコピーが思い浮かばない」
・「コンテンツの内容に統一感がない」
……などとお悩みのWeb担当者、ECサイトの店長、ブロガー、アフィリエイターさんは、ぜひ本書を手にとってみてください。

集客したい、売りたいと思う、すべてのWebサイト運営者必読の本です!

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ、出版社ポスト

Amazonでみる

最新のWebライティングの本

近日発売予定や最近発売された最新のWebライティングの本を、発売日が新しい順に紹介します。

2月に発売されるWebライティングの関連書籍は見つかっていません。

経験ゼロから確実に稼げるようになる Webライターフリーランス入門講座:中村 昌弘(著)

書籍情報

副業の中でも人気が高い「Webライター」。

本書は、時給300円の副業ライターから始め、現在は法人化にまで至っている筆者が書いた本です。
ライター歴7年の経験を元に、Webライターとしてスケールアップする方法を現実的に書きました。

ライターとして稼ぐロードマップ、Webライティングの基礎、具体的な営業方法、クライアントワークの基本、単価交渉の仕方などなど、実践に役立つノウハウがギュッと詰まっています。

amazon.co.jp書籍情報より引用

Amazonでみる

「副業」「フリーランス」のおすすめ本を以下の記事で紹介しています。

これからのAI × Webライティング本格講座 画像生成AIで超簡単・高品質グラフィック作成:瀧内賢(著)

書籍情報

画像生成AIを、Webコンテンツ作成に活用するための手引書です。

AIに的確な結果を生成させるための命令(プロンプト)について、考え方の基本から解説。

ブログやSNS、キャンペーン広告など、Webコンテンツでの活用におけるノウハウも紹介しています。
Adobe Firefly対応。

amazon.co.jp書籍情報より引用

Amazonでみる

「画像生成AI」のおすすめ本を以下の記事で紹介しています。

クリエイターのためのChatGPT活用大全 創作の幅が一気に広がる!:國本知里(監修)

書籍情報

★★★アイデア&作業効率に革命を起こすChatGPT「超」入門!★★★

WEBライティング、デザイン、イラスト、物語創作、動画配信、ゲーム制作など、クリエイティブな仕事や創作に関するChatGPTの活用術を解説!

ChatGPTの始め方や、初めてでも使いこなせる具体的なプロンプトや出力結果をより良くするためのリテイク術もあわせて紹介する。

amazon.co.jp書籍情報より引用

Amazonでみる

「ChatGPT」のおすすめ本を以下の記事で紹介しています。

これからのAI×Webライティング本格講座 ChatGPTで超時短・高品質コンテンツ作成:瀧内賢(著)

書籍情報

話題の生成AI「ChatGPT」をWebライティングに活用するための手引書です。

AIに的確な文章を作成させるためのプロンプト(命令)に関するポイントを中心に、ブログ記事、SNS、ネットショップなど具体的な事例を用いて解説しています。

amazon.co.jp書籍情報より引用

Amazonでみる

文章は「つかみ」で9割決まる:杉山直隆(著)

書籍情報

杉山直隆(著)日本実業出版社(出版社)2023/5/26(発売日)240(ページ数)

「1行目がつまらなかったら、読んでもらえないよ」(※著者が実際にライターの師匠に言われた言葉)。

結局、文章は「最初」が面白くないと、それ以降は読まれません。

そこで、ビジネス誌や人気Webサイトで執筆する敏腕ライターが、「文章完読トーナメント」を突破するための「人を惹きつける文章の書き方」を解説します。

メルマガ、ブログ、note、Facebook、Twitter、HPをはじめ、SNS、記事、広報誌、社内報、就活のES、作文……etc.「人に読ませる文章」を書く機会がある人は必読の1冊です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

Amazonでみる

バズる!ハマる!売れる!集まる!「WEB文章術」プロの仕掛け66:戸田美紀ほか(著)

書籍情報

戸田美紀, 藤沢あゆみ(著)日本実業出版社(出版社)2023/4/18(発売日)236(ページ数)

キャリア20年超の文章のプロが教える、アクセス、つながり、収入を得続けるための具体的なWEB文章の書き方。

著者2人はインターネット黎明期から文章を書き始め、20年超、どんなメディア(SNSなど)が出てきても文章で結果を出してきた。

本書では、基本から実践、セールスに直結する文章術、さらにタイトルの付け方、キーワードの探し方、SEO対策、コミュニティの作り方などまで、WEB文章にまつわるノウハウ満載! 

本書は、バズる先にある「(読む人が)ハマる」方法を色々なアプローチで教える。
巻末付録に「継続させるためのメソッド」を収録する。

amazon.co.jp書籍情報より引用

Amazonでみる

Webライティング よくある質問と回答

Webライティングについて、初心者からよくある質問と回答を5つ紹介します。

Webライティングとは何ですか?

回答: Webライティングは、ウェブサイトやブログ、ソーシャルメディアなどのインターネット上のプラットフォーム用に特化した文章を書くことです。

読者を引き付け、情報を効果的に伝えるために、簡潔でわかりやすい言葉を使い、SEO(検索エンジン最適化)を意識した内容を作成します。

Webライティングで重要なポイントは何ですか?

回答: Webライティングで重要なのは、ターゲットとなる読者に合わせた内容を作成すること、見出しやリストを活用して読みやすくすること、そしてキーワードを適切に使用してSEOを意識することです。

また、オリジナルで信頼性のある情報を提供することも大切です。

SEOとは何ですか、そしてなぜ重要なのですか?

回答: SEOは「検索エンジン最適化」の略で、ウェブコンテンツを検索エンジンによく認識されるように最適化することを指します。

良いSEO対策により、検索結果の上位に表示されやすくなり、より多くの訪問者を獲得することができます。

Webライティングでのキーワードの選び方は?

回答: キーワードは、ターゲットとなる読者が検索する可能性が高い単語やフレーズを選びます。

キーワードリサーチツールを使用して、検索ボリュームが高く、競合が少ないキーワードを見つけると良いでしょう。

キーワードを自然に文章に組み込むことが重要です。

Webライティングでの画像の使用は重要ですか?

回答: はい、重要です。画像は文章を補完し、コンテンツをより魅力的で理解しやすくします。

適切な画像は読者の注目を引き、文章のメッセージを強化する効果があります。

ただし、著作権に注意し、許可されている画像を使用する必要があります。

Webライティングのスキルを活かせる職種とは?

Webライティングに関する知識や経験は、デジタルメディアやオンラインコミュニケーションの分野で幅広く活用されます。

Webライティングのスキルを持つことによって担当することができる仕事には、以下のようなものがあります:

  1. コンテンツライター/コピーライター:
    • Webサイトやブログ、SNSなどのオンラインプラットフォーム向けに記事やコンテンツを執筆します。読者を引きつけ、情報を提供し、場合によっては商品やサービスを宣伝する目的でコンテンツを作成します。
  2. SEOライター:
    • 検索エンジン最適化(SEO)の原則を理解し、検索エンジンのランキングを向上させることを目的としたコンテンツを作成します。キーワードリサーチやメタデータの最適化など、SEO戦略に基づいてライティングを行います。
  3. ソーシャルメディアマネージャー:
    • 企業やブランドのソーシャルメディアアカウントを管理し、フォロワーとのエンゲージメントを高めるための投稿やキャンペーンのコンテンツを作成します。トレンドを把握し、ターゲットオーディエンスに響くメッセージを伝えます。
  4. マーケティングコンテンツクリエーター:
    • デジタルマーケティングキャンペーンのためのライティングを担当します。ランディングページ、Eメールマーケティング、広告コピーなど、コンバージョンを目的としたコンテンツを制作します。
  5. テクニカルライター:
    • 専門的な製品やサービス、プロセスに関するガイドや説明書、FAQ、ヘルプドキュメントをWeb向けに執筆します。ユーザーが情報を理解しやすいように、複雑な内容を平易な言葉で説明します。
  6. ニュースライター/ジャーナリスト:
    • Web向けのニュースメディアやオンライン出版物で、時事ニュース、特集記事、インタビューなどを担当します。迅速な情報収集と正確な報道を心がけ、オンラインでのニュース提供を行います。
  7. フリーランスライター:
    • 独立して様々なクライアントやプロジェクトに対してWebライティングサービスを提供します。幅広いトピックや業界に対応し、柔軟な働き方を実現します。
  8. コンテンツ戦略家:
    • Webサイトやブランドのためのコンテンツ戦略を立案します。ターゲットオーディエンスの分析、コンテンツの企画、配信計画の作成など、コンテンツの効果的な利用を指導します。

Webライティングに関するスキルは、デジタル時代におけるコミュニケーションと情報提供の重要な基盤となります。

これらの仕事は、クリエイティブな表現力と戦略的な思考を組み合わせて、オンラインでの影響力を最大化することを目指します。

まとめ

Webライティングについて知りたい人のために、おすすめの本を紹介しました。

まずはじめに、Webライティングがわかる本のおすすめ3選を紹介しました。

さらに探したい人のために、名著・ロングセラー本最新の本など(目次を参照)を紹介しました。

あなたの興味関心にあった本をみつけて、ぜひ読んでみてください!

本ブログサイトでは以下の記事も紹介しています。

PR