【広告】本ページはプロモーションが含まれています

【注目点・感想】マクサン式Webライティング実践スキル大全:マクリン, サンツォ(著)

本「マクサン式Webライティング実践スキル大全」アイキャッチ画像

この本は筆者が2年間運営してきたオンラインサロン「マクサン」の経験をもとに、サイト運営者やライター業を少しでも長く続けられるよう、運営者がつまずきそうなポイントをあらゆる面から丁寧に解説しています。

説明の具体例が多くのスクリーンショットや図で示されていて、より理解できるように工夫されています。

ブログやサイト運営者が、すぐに出来ることや長い間読み返して活用できる内容が豊富で、常備しておきたい本です。

本の概要注目点と感想口コミ・書評記事参考文献、を紹介します。

本の概要

書誌情報

マクリン , サンツォ(著)大和書房(出版社)2022/4/23(発売日)384(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

著者紹介

著者のマクリンさんは「ガジェットブログ」の他にも、コワーキングスペース撮影スタジオ雑貨ショップを運営しています。

著者のサンツォさんは「ブログ部」の他にも、キャンプ場を開拓してDIYで山小屋を建てたり、Instagram「ベランダ飯」でレシピ本の出版やテレビ・ラジオ・雑誌などに出演しています。

筆者は「僕たちは本書を長く手元に置いていただいて、ことあるごとに読み返し、理解をじっくり深めていただくことを狙っています。」と述べています。

本の目次

この本の目次を引用して紹介します。

  • はじめに
  • STEP0 有益なコンテンツの考え方
  • STEP1 読みたくなる記事の書き方
  • STEP2 SEOライティング成功法則
  • STEP3 E-A-Tの強化方法
  • STEP4 推敲・リライトの手順
  • STEP5 ブログ収益化の戦略
  • おわりに

もっとくわしく見たい場合は、本の目次(詳細版)が記事の最後にあります。

注目点・感想

この本を読んで注目した、すぐに実践した3つのことと、これから実践したいこと、を紹介します。

(1)Web文書の7割はモバイルで読まれている

読んですぐに実践したことの1つ目は、「Web文書の7割はモバイルで読まれている」です。

Webサイトの運営は基本的にPCで行いますが、実際の読者はスマホ利用者が多くを占めます。つまり、モバイルユーザーから見たレイアウトを考慮しながらPCで書くスキルが求められます。

マクサン,サンツォ(著)マクサン式Webライティング実践スキル大全:STEP0-04 Web文章の7割はモバイルで読まれている

これを読んで早速自分のサイトをGoogleアナリティクスで調べたところ、デスクトップ56%、モバイル43%、タブレット1%でした。

ブログをはじめて1,2ヶ月経った時に調べた時にはほとんどデスクトップからのアクセスだった記憶が影響していたのか、最近はモバイルで自分のサイトを確認していなかったので、現状モバイルが43%は意外でした。

早速モバイルで自分のサイトを確認して、フォントを少し小さく表示するように変更し、Googleアドセンス広告の表示方法を変更しました。

(2)メタディスクリプションをもれなく入力する

読んですぐに実践したことの1つ目は、「メタディスクリプションをもれなく入力する」です。

まず1文目で「何を紹介(解説)しているのか」を書き、同時にキーワードも含めるといいでしょう。(中略)

2文目で「読者の求める結論が記されているか」を書いておくと親切です。

マクサン,サンツォ(著)マクサン式Webライティング実践スキル大全:STEP2-10 メタディスクリプションをもれなく入力する

メタディスクリプションはブログ開始当初から入力していましたが、キーワードを入れることは意識していたものの、明確な基準がなく記事によって内容がバラついていました。

これからは2文目の「読者の求める結論が記されているか」を意識してディスクリプションを入力していきます。

この本では検索結果の事例がスクリーンショットで載っていたので理解しやすかったです。

(3)マイクロコピーを使いこなせ

読んですぐに実践したことの1つ目は、「マイクロコピーを使いこなせ」です。

マイクロコピーの設定には一定のコツがある、と書かれています。

はじめに見るべきなのが広告主のLPで、(中略)LPは基本的に商品・サービスの特徴・メリットを端的にまとめたもの。

Webサイトの記事からLPに遷移した読者を迷わせないために、ボタンとLPの色を合わせるのがおすすめです。(中略)

ボタンの上部には「キャッチーなフレーズ」、ボタン内のテキストは「具体的なアクション」、ボタンの下部には「申し込み時のハードルになりそうなことをあらかじめ取り払うフレーズ」を入れるのがおすすめです。

マクサン,サンツォ(著)マクサン式Webライティング実践スキル大全:

最近マイクロコピーのことを知って自分のサイトで使いたいと思っていましたが実践できていませんでした。

この文を読んでマイクロコピーを設定するコツが分かり、自分のサイトで使うことができるようになりました。

また、広告主のLP(ランディング・ページ)をよく見ることと、読者の気持ちになって自分のサイトから広告主のLPに移ってアクションするところまでを意識しなくてはならないことに初めて気づきました。

これから実践したい4つのこと

「マクサン式Webライティング実践スキル大全」を読んで、次にじっくり読み返して実践したい4つのことは以下の通りです。

この4つはどれも、今まで読んできた本には書かれていない内容だったので、何度も読んで実践していきたいです。

  • 検索上位の競合サイトとの差分を埋めよう【STEP2−12】
  • 集団戦で攻めよう(内部リンク・トピッククラスターの活用)【STEP2-14】
  • 定期的なリライトでレベルUPさせよう【STEP4-03】
  • 読者が買いたいと思わないと商品は売れない【STEP4-08】

「まずは100本記事を書け!毎日更新せよ!【STEP1-15】」の内容も、現在投稿記事数80の私にとって参考になりました。

口コミ・書評記事

口コミ

書評記事

【書評】マクサン式webライティング実践スキル大全はブログ初心者必携の参考書!

『マクサン式Webライティング実践スキル大全』を読んだ感想 | shu blog「将来の不安」を「個人の(書く)力」で解決する人生ブログ。

【書評】マクサン式Webライティング実践スキル大全 | 防災夫婦

参考文献

「ゆる副業」のはじめかた アフィリエイトブログ スキマ時間で自分の「好き」をお金に変える!:ヒトデ(著)

ヒトデ(著)古寺 洋子(ナレーション)翔泳社(出版社)2021/8/5(発売日)224P(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

ブログで5億円稼いだ方法:きぐち(著)

きぐち(著)ダイヤモンド社(出版社)2022/7/13(発売日)304(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

ブログで5億円稼ぐ方法
3年間収益0円からの大逆転ノウハウ73
本気で稼ぐアフィリエイトーー最強の副業

稼ぎやすいブログジャンルの選び方、スラスラ書ける文章術、効率的なマネタイズ、収益爆増記事の作り方、とことん教えます!

初心者でも大丈夫!巻末資料、知りたいことがすぐわかる「お悩み別索引」付き!

amazon.co.jp書籍情報より引用

まとめ

本の概要注目点と感想口コミ・書評記事参考文献、を紹介しました。

この本は筆者が2年間運営してきたオンラインサロン「マクサン」の経験をもとに、サイト運営者やライター業を少しでも長く続けられるよう、運営者がつまずきそうなポイントをあらゆる面から丁寧に解説しています。

説明の具体例が多くのスクリーンショットや図で示されていて、より理解できるように工夫されています。

ブログやサイト運営者が、すぐに出来ることや長い間読み返して活用できる内容が豊富で、常備しておきたい本です。

マクリン , サンツォ(著)大和書房(出版社)2022/4/23(発売日)384(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

本の目次(詳細版)

この本の目次をくわしく引用して紹介します。

  • はじめに ー 「好き」を収入に変える生き方をはじめよう
  • STEP0 有益なコンテンツの考え方
    1. 読者のニーズ(悩み・問題・欲求)を解決することが目的
    2. 読者のニーズはどうやって知るのか(キーワード調査)
    3. 読者はそもそもどこの誰なのか(ターゲットとペルソナ)
    4. Web文章の7割はモバイルで読まれている
    5. Web文章は読まれないことを前提に書く
    6. 一次情報や実体験に基づいて書く
    7. 最新情報を書き、定期的にアップデートする
    8. 読者の求める情報量を適切に与える
  • STEP1 読みたくなる記事の書き方
    1. 唯一のルールは、読者にとって読みやすいこと
    2. まずは知っておきたい、一般的なライティングのルール
    3. テンポの良い文章を作るコツ
    4. 文体の統一と、文末表現をマスターする
    5. 漢字・ひらがな・カタカナの理想的な比率
    6. 難しい感じにはよみがなを、専門用語には解説を入れる
    7. 商品名・サービス名は正確に記述する
    8. 文字修飾の失敗例と成功例
    9. 吹き出しを使って緩急をつける
    10. 箇条書きを上手に活用する
    11. 図解・一覧表・比較表を活用する
    12. とにかく結論ファーストを意識する
    13. 導入文を読めば全体が把握できるようにする
    14. 失敗しない「記事の書き方」7つのポイント
    15. 「まずは100本記事を書け!毎日更新せよ!」の嘘
  • STEP2 SEOライティング成功法則
    1. SEOとは読者が求める情報を最適な形で届けること
    2. SEOで得られるメリットとは何か
    3. コンテンツSEOと内部SEO、外部SEOの違い
    4. 検索意図を知り、読者の問いに回答しよう
    5. 記事のなるべく冒頭で検索意図に応えよう
    6. キーワードの種類を決めよう
    7. 読まれるかどうかはタイトル次第
    8. 階層構造を意識した見出しを作る
    9. 記事を読みたくなる目次の作り方
    10. メタディスクリプションをもれなく入力する
    11. テキストだけでなくビジュアルも大切
    12. 検索上位の競合サイトとの差分を埋めよう
    13. 読者に有益な発リンクを含めよう
    14. 集団戦で攻めよう(内部リンク・トピッククラスターの活用)
    15. カテゴリー設計のコツ
  • STEP3 E-A-Tの強化方法
    1. 大きな変化の波、E-A-Tの重要性とは
    2. サイト運営者が知っておくべき「YMYL」との向き合い方
    3. 雑記と専門特化、どちらを選ぶべきか
    4. ポジショニングマップを作って立ち位置を把握する
    5. プロフィールページ(著者情報)を作り込みする
    6. SNSアカウントを育てる
    7. 指名検索とサイテーションを増やす
    8. 読者とのコミュニケーションを促進する
    9. 関連性の深い被リンクを増やす
  • STEP4 推敲・リライトの手順
    1. 書き終わってからが勝負!推敲のチェックリスト
    2. ムダな情報は思い切って削る
    3. 定期的なリライトでレベルUPさせよう
  • STEP5 ブログ収益化の戦略
    1. 読者への価値提供ができていないと収益化はできない
    2. ブログで収益が発生するしくみ
    3. 収益化の種類と方法
    4. 収益化できるキーワードは限られている
    5. 収益化しやすいジャンルを探す
    6. アフィリエイト商材の選び方のポイント
    7. 特別単価交渉で報酬単価を上げる
    8. 読者が買いたいと思わない商品は売れない
    9. メリットはもちろん、デメリットも提示する
    10. 「物」を売るのではなくて「物語」を売ろう
    11. 読者は第三者の評価(口コミ、レビュー)を求めている
    12. 読者は他商品との比較とイチオシが知りたい
    13. マイクロコピーを使いこなせ
    14. その商品を売るにはどのくらいのアクセスが必要?
    15. 「ABテスト」を実施する
    16. 収益源は複数もつ
  • おわりに

「本の概要」にもどる