【広告】本ページはプロモーションが含まれています

【2024年2月】WordPressがわかる本おすすめ3選+最新情報

「WordPressがわかる本おすすめ」アイキャッチ画像

WordPress(ワードプレス)について知りたい人のために、おすすめの本を紹介します。

まずはじめに、WordPressがわかる本のおすすめ3選を紹介します。

さらに探したい人のために、名著・ロングセラー本最新の本など(目次を参照)を紹介します。

あなたは、次のどれに当てはまりますか?

  • ウェブ開発初心者: WordPressを使って初めてのウェブサイトやブログを作成したい。
  • 中小企業のオーナー: 低コストで効果的なオンラインプレゼンスを構築したい。
  • ブロガー: パーソナライズされたブログを設立し、コンテンツを公開したい。
  • ウェブデザイナー: クライアントのためにカスタマイズ可能なWordPressサイトを開発したい。
  • マーケティング担当者: SEOに強いウェブサイトを構築してオンラインマーケティングを強化したい。
  • フリーランスの開発者: 独立してWordPressを用いたウェブサイト開発プロジェクトを運営したい。
  • システム管理者: WordPressサイトのセキュリティやパフォーマンスを最適化したい。
  • 教育者: 学生にウェブデザインとコンテンツ管理システムの基礎を教えたい。
  • プラグインやテーマ開発者: WordPress向けのカスタムプラグインやテーマを開発したい。
  • コンテンツクリエイター: オンラインで自身の作品やサービスを展示したい。

あなたの興味関心にあった本をみつけて、ぜひ読んでみてください!

WordPressの本 おすすめ3選

WordPressがわかる本のおすすめ3選について、書籍情報と評判・口コミを紹介します。

1冊ですべて身につくWordPress入門講座:Mana(著)

書籍情報

Mana(著)SBクリエイティブ(出版社)2022/3/23(発売日)344(ページ数)

ゼロからはじめて、すぐにWebサイトが作れる! 

最初の一歩が踏み出せる! Webサイト制作の基礎知識 
体系的に学べる! WordPressの基本とテーマの使い方 
最新技術に対応! サイト全体をカスタマイズできるフルサイト編集 
見てもらえるサイトの作り方、セキュリテイ、トラブル対策まで 

「コード」が書けなくても「サイト」は作れる! 

WebクリエイターボックスのManaが教える、コードを使わない サイト制作の入門スキル。 
この1冊で必要なことがすべて学べる! 

趣味やビジネスに使える

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

Amazonでみる

【改訂第3版】WordPress 仕事の現場でサッと使える! デザイン教科書:中島 真洋(著)

書籍情報

中島 真洋(著)ロクナナワークショップ(監修)技術評論社(出版社)2023/6/23(発売日)400(ページ数)

クライアントワークで必須のWordPressスキルが身につく!

本書は、WordPressを使ってWebサイトを制作・運用するうえで必須の知識を基本から解説した学習書です。

WordPress 6.xに対応。
書籍の前半では、HTML/CSSで作られた静的なWebサイトにWordPressを適切に組み込み、オリジナルのWordPressテーマを作成する手順をわかりやすく解説します。また、「カスタム投稿タイプ」「カスタムフィールド」「カスタムタクソノミー」といった機能の使い方も紹介。

書籍の後半では、管理画面のカスタマイズ、SEO対策、マルチサイト機能、セキュリティ、高速化など、WordPressの運用・管理に関するさまざまなノウハウを取り上げています。

サイトの制作・運用・管理にオススメの各種プラグインについても、設定手順や利用のポイントを丁寧に解説しており、クライアントワークでWordPressを使いこなすためのスキルがしっかり身につきます。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

Amazonでみる

ゼロから学ぶ はじめてのWordPress:泰道ゆりか(著)

書籍情報

泰道ゆりか(著)SBクリエイティブ(出版社)2022/10/8(発売日)352(ページ数)

これからWebサイト制作を始める方のためのWordPressの入門書です。 
Webサイト制作の基本的な知識やWordPressの操作方法を操作画面や図を用いて一つひとつ丁寧に解説しています。 
本書では現代にあったデザインのサンプルファイルを用意し、初心者でも基本を学びながら、きれいなWebサイトが作れるような構成になっています。 
最新バージョン 6.xに対応したWordPress入門書! 

■本書のポイント 
・図や操作画面を豊富に掲載。わかりやすい解説で、操作につまずかない! 
・はじめてでも楽しくおしゃれなサイトが作れる! 
・Shopifyと連携させたネットショップの作成方法がわかる! 
・ただ作るだけではなく、見てもらえるWebサイトを作るポイントがわかる!

amazon.co.jp書籍情報より引用

Amazonでみる

WordPressの名著・ロングセラー本

WordPressについての名著やロングセラー本を、発売日が新しい順に紹介します。

WordPressオリジナルテーマ制作入門:清水由規ほか(著)

書籍情報

清水由規,清水久美子,鈴木力哉,西岡由美(著)星野邦敏,吉田 裕介(監修)技術評論社(出版社)2022/1/13(発売日)416(ページ数)

はじめての自作テーマは、これ1冊で大丈夫! 作りながら学べる入門書です。

WordPressを使った案件で、オリジナルテーマを作りたい、作らなければならなくなった。そんな時、HTMLやCSSはわかるけど、PHPは…。そもそもテーマってどうやって作ればいいの?

そんな皆さんのために、本書はサンプルファイルとステップ解説で、テーマの自作方法を丁寧に解説。

あらかじめ用意されたHTMLファイルをPHPファイルへと落とし込み、CSSを適用。ブロックエディターに対応したテーマを作成します。

これ1冊で、オリジナルテーマの作り方がしっかり学べます!

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

Amazonでみる

いちばんやさしい WordPress 入門教室 バージョン6.x対応:佐々木恵(著)

書籍情報

佐々木恵(著)ソーテック社(出版社)ソーテック社(出版社)2023/8/21(発売日)360(ページ数)

最新バージョン6.xとブロックエディターによる「フルサイト編集」に対応した人気シリーズの改訂版。
HTML・CSS・PHPなどのコードやプログラムの知識がなくても、本格的なWebサイトを作成できます。

「自分でWebサイトを作りたいけど、どうやって作ったらよいかわからない…」といったビギナーや初学者向けに、定番Webサイト作成ツール
“WordPress”を使って、ゼロからWebサイトを作成する方法を解説しています。

個人サイトはもちろん、仕事やフリーランスで Webサイトをビジネスに活用したい方におすすめの一冊です!

amazon.co.jp書籍情報より引用

出版社ポスト

Amazonでみる

HTMLサイトをWordPressにする本:久保田涼子ほか(著)

書籍情報

久保田涼子, 西原礼奈, 阿諏訪聡美(著)ソシム(出版社)2023/8/26(発売日)360(ページ数)

「HTMLで作ったオリジナルデザインのWebサイトをWordPress化したい」
「管理画面を使って更新・運用ができるWebサイトを作りたい」

この本は、上記のような目的を持った方々を対象に、HTMLで作られたWebサイトをWordPress化し、本番環境で公開するまでのフローを学べる本です。

著者はWebデザインスクールで教えている3人の講師。
WordPress化に挑戦する人の悩みや意見をしっかりとヒアリングして執筆しているので、つまずきやすいポイントを把握したうえで丁寧に解説しています。

独立したい、転職の強みにしたい、仕事を増やしたいなど、Web制作者としてワンランクアップしたい人におすすめの1冊です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

Amazonでみる

これからのWordPress SEO 内部対策本格講座:瀧内賢(著)

書籍情報

瀧内賢(著)秀和システム(出版社)2022/2/18(発売日)224(ページ数)

「WordPressでサイトを作成したが、集客につながらない…」多くの場合、SEO“内部対策”をきちんと行っていないことが原因です。

本書では、現在のSEOで非常に重要な位置を占める“内部対策”を施し、「ダメなWordPressサイト」を「集客できるWordPressサイト」に生まれ変わらせるためのノウハウを徹底解説します。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

Amazonでみる

詳解 WordPress:プライム・ストラテジー株式会社(著)

書籍情報

プライム・ストラテジー株式会社(著)オライリージャパン(出版社)2015/4/25(発売日)204(ページ数)

WordPressはブログ作成/コンテンツ管理システムとして不動の人気を誇り、多くのWeb開発の現場で使われています。

WordPressを利用した優れたWebシステムを効率良く開発するためには、WordPressの仕組みをよく理解することが必須であり、また近道です。

本書はWordPressの構造と原理・原則を体系的に解説しています。

WordPress全体をしっかりと理解することで、開発に必要な基礎知識が身につくだけでなく、WordPressの能力を最大限引き出すような開発が可能となります。
また生産性の向上にもつながるでしょう。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

Amazonでみる

最新のワードプレスの本

近日発売予定や最近発売された最新のWordPressの本を、発売日が新しい順に紹介します。

2月に発売されるWordPressの関連書籍は見つかっていません。

はじめてのホームページ制作 WordPress超入門:早崎祐介(著)

書籍情報

早崎祐介(著)ソシム(出版社)2023/10/3(発売日)312(ページ数)

小さな会社やお店のホームページを作りたいと思っている方に最適。
WebデザインやHTMLの知識がなくても問題なし。
WordPressを使ってセンスのいいホームページを作る手順をわかりやすく解説した1冊です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

Amazonでみる

今すぐ使えるかんたん WordPressやさしい入門:桑名 由美(著)

書籍情報

桑名 由美(著)技術評論社(出版社)256(ページ数)256(ページ数)

かんたん操作で、いますぐ作れる!
WordPressのいちばんやさしい教科書です。


ホームページ作成に欠かすことのできないWordPress。本書はこれからWordPressを使ってホームページ作成を始めたい人に向けた、いちばんわかりやすい入門書です。

固定ページと投稿のつくり方、ブロックエディターの使い方から、ブロックパターンを使ったカスタマイズ、フルサイト編集によるテンプレート編集、サイト完成後の運用、管理まで、WordPressの基本的な使い方を、やさしくていねいに解説します。

いちから順に実際のホームページを作っていくことで、確かなスキルが身につく1冊です!

amazon.co.jp書籍情報より引用

Amazonでみる

ビジネスサイトを作って学ぶ WordPressの教科書:小川欣一ほか(著)

書籍情報

小川欣一, 穂苅智哉, 森下竜行(著)プライム・ストラテジー株式会社(監修)2023/5/1(発売日)436(ページ数)

WordPressの第一人者による入門書の決定版!

本書を使えば、本格的なWordPressのビジネスサイトが誰でも作れます。
オリジナルのWordPressテーマの作成を通じてサイト制作の全体像を把握しながら基礎から応用までを学習できます。

レスポンシブ・デザイン/セキュアサイトに対応しています。
オリジナルテーマは無料でダウンロード可能です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

Amazonでみる

いちばんやさしいWordPressの教本 第6版:石川栄和ほか(著)

書籍情報

石川栄和, 大串肇, 星野邦敏(著)インプレス(出版社)2023/4/25(発売日)312(ページ数)

定番のWordPressの入門書に、最新バージョン6.xと「フルサイト編集」に対応した第6版が登場!

セミナー経験も豊富な著者陣が実践的なコツを織り交ぜて丁寧に解説。
高機能でデザイン性に優れた人気テーマ「X-T9」を使って、パソコン&スマートフォン両方の表示に対応したWebサイトが完成します。

WordPressの最新バージョンに対応した操作手順が、すべて画面付きで解説されているので、Webサイトをはじめて作る人でも安心です。

HTML、CSS、PHPなどの専門知識がなくても、本格的なWebサイトを作れます。

■本書はこんな人におすすめ
・Webサイト(ホームページ)作りに挫折したことがある人、もっと楽に作りたい人
・WordPressでのWebサイトの作成に興味がある人
・HTMLやCSSなどの知識はないが、自分のWebサイトを作り、ビジネスに活かしたい人

amazon.co.jp書籍情報より引用

Amazonでみる

HTML&CSSポケットリファレンス[改訂3版]:森 史憲ほか(著)

書籍情報

森 史憲 , 藤本 壱(著)技術評論社(出版社)2023/4/20(発売日)368(ページ数)

最新ブラウザとHTML Living Standardの仕様に対応

大好評! HTMLとCSSのよく使われるタグ、プロパティに内容をしぼったリファレンスです。
最新ブラウザとHTML Living Standardの仕様に対応して改訂しました。

目的別だから使いやすく、引きやすい。あのタグ、どう書くんだっけ?というときにサッと調べられます。
サンプルもシンプルで、わかりやすくて、しかも楽しい。
ポケットサイズだから机の上でかさばらず、持ち運びやすい。

開発業務で必要な方だけでなく、WordPressサイトなどのブログ、Webサイトを運営している方にもおススメです。

(こんな方におすすめ)
・Webデザイナー、Webプログラマー、マークアップエンジニア
・実務でHTML/CSSを使う人
・HTMLの入門レベルを卒業しているひと

amazon.co.jp書籍情報より引用

Amazonでみる

ゼロから学べる フリーランスとスモールビジネスのためのWordPress&SNS Web集客実践講座:泰道 ゆりか(著)

書籍情報

Webサイトを作ってSNSで知ってもらうとっておきの方法をお教えします。

フリーランスになったり、お店をしているといったスモールビジネスを展開している方に向けたWeb集客を伝授します。
Webサイトを作ってみたい!SNSを始めたけど、集客につながらない…といった方におすすめです。

Web集客というと、難しいイメージがありますが、この本で紹介する方法であれば、パソコンが苦手な方でも大丈夫!

Web集客の設計⇒Webサイト作成⇒SNSアカウント設計⇒導線づくり⇒Webサイトで購入
この5つのステップで、ビジネスを加速させましょう。

集客のテクニックと実際の画面の操作の方法も合わせて解説しているので、すぐに実践して頂けます。

amazon.co.jp書籍情報より引用

Amazonでみる

WordPress よくある質問と回答

WordPressについて、初心者からよくある質問と回答を5つ紹介します。

WordPressとは何ですか?

回答: WordPressは、ウェブサイトやブログを作成・管理するためのオープンソースのコンテンツ管理システム(CMS)です。

初心者からプロフェッショナルまで幅広く利用されており、多くのテーマやプラグインによって、簡単にカスタマイズが可能です。

インターネット上で公開されているサイトの多くがWordPressで構築されています。

WordPressを使うメリットは何ですか?

回答: WordPressの主なメリットは、使いやすさ、柔軟性、そして拡張性です。

初心者でも簡単にウェブサイトを立ち上げることができ、豊富なテーマやプラグインを用いて機能を追加したりデザインを変更したりすることができます。

また、SEO(検索エンジン最適化)に優れており、コンテンツの管理も直感的です。

WordPressは無料ですか?

回答: WordPress自体は無料で利用できますが、ウェブホスティングやドメイン名には費用が発生する場合があります。

また、特定のテーマやプラグインは有料のものもあります。

しかし、基本的なサイト構築には無料のリソースでも十分です。

WordPressサイトを保護するにはどうすればいいですか?

回答: WordPressサイトのセキュリティを強化するためには、定期的なバックアップ、強力なパスワードの使用、信頼できるテーマとプラグインの選択、そしてWordPress自体の定期的な更新が重要です。

セキュリティプラグインを使用することも効果的です。

WordPressでブログを始めるにはどうすればいいですか?

回答: WordPressでブログを始めるには、まずウェブホスティングサービスを選び、ドメイン名を登録します。

次に、WordPressをインストールし、テーマを選んでカスタマイズします。

その後、記事を書き始めることができます。

WordPressのダッシュボードは直感的で、記事の投稿や管理が簡単に行えます。

WordPressのスキルが活かせる職種とは?

WordPressは、世界で最も広く使われているコンテンツ管理システム(CMS)の一つで、ウェブサイトやブログの構築、運用に利用されています。

WordPressに関する知識や経験を習得することによって担当することができる仕事は多岐にわたります。以下に、その例を挙げます:

  1. WordPress開発者:
    • カスタムテーマやプラグインの開発、既存のテーマやプラグインのカスタマイズを行います。PHP、HTML、CSS、JavaScriptなどの知識を活用して、クライアントの要求に合わせた機能性やデザインを実装します。
  2. ウェブデザイナー:
    • WordPressを基にしたウェブサイトのビジュアルデザインを担当します。ユーザーインターフェース(UI)やユーザーエクスペリエンス(UX)の設計を行い、魅力的かつ使いやすいウェブサイトを作成します。
  3. コンテンツマネージャー/編集者:
    • WordPressを使用してウェブサイトのコンテンツを管理、編集します。記事の投稿、画像の挿入、カテゴリーの管理など、サイトの日々の更新を行い、コンテンツ戦略を実行します。
  4. SEOスペシャリスト:
    • WordPressサイトの検索エンジン最適化(SEO)を行います。SEOフレンドリーなコンテンツの作成、メタデータの設定、パフォーマンスの改善などを通じて、サイトの検索ランキングを向上させます。
  5. ウェブマスター/サイト管理者:
    • WordPressサイトの技術的な管理と保守を行います。バックアップの実施、セキュリティ対策の適用、サイトのパフォーマンスモニタリングなどを担当します。
  6. マーケティングスペシャリスト:
    • WordPressを利用したデジタルマーケティング活動を行います。ブログ記事、ランディングページの作成、Eメールマーケティング、ソーシャルメディア統合などを通じて、オンラインでのブランド認知度や顧客獲得を目指します。
  7. フリーランスライター/ブロガー:
    • WordPressプラットフォームを使用して、個人ブログや専門的な記事を執筆、公開します。ニッチな分野での専門知識を生かし、読者に価値を提供するコンテンツを作成します。
  8. Eコマースサイト運営者:
    • WordPressとWooCommerceなどのEコマースプラグインを使用して、オンラインストアを構築、運営します。商品の登録、在庫管理、注文処理などを行います。

WordPressの柔軟性と拡張性は、これらの職種において多様なキャリアチャンスを提供します。

技術的な開発からコンテンツ制作、マーケティング戦略まで、幅広い分野での専門知識やスキルを活かすことが可能です。

まとめ

WordPress(ワードプレス)について知りたい人のために、おすすめの本を紹介しました。

まずはじめに、WordPressがわかる本のおすすめ3選を紹介しました。

さらに探したい人のために、名著・ロングセラー本最新の本など(目次を参照)を紹介しました。

あなたの興味関心にあった本をみつけて、ぜひ読んでみてください!

本ブログサイトでは以下の記事も紹介しています。

PR