【広告】本ページはプロモーションが含まれています

【2024年5月】カーボンニュートラルがわかる本おすすめ3選+最新情報

「カーボンニュートラルがわかる本おすすめ」アイキャッチ画像

カーボンニュートラルについて知りたい人のために、おすすめの本を紹介します。

カーボンニュートラルとは、人間活動によって排出される二酸化炭素(CO2)の量を、植林や再生可能エネルギー投資などの方法で相殺し、実質的なネット排出量をゼロにする取り組み。気候変動対策の一環として重要視され、持続可能な社会の実現に向けて、企業や国々が温室効果ガス排出削減に努めています。未来世代への責任を果たし、地球を守る行動です。

まずはじめに、カーボンニュートラルがわかる本のおすすめ3選を紹介します。

さらに探したい人のために、名著・ロングセラー本最新の本など(目次を参照)を紹介します。

あなたは、次のどれに当てはまりますか?

  • 環境政策立案者:地球温暖化対策としてのカーボンニュートラルの戦略を策定したい。
  • 企業の経営者:ビジネス活動における炭素排出量を削減し、サステナビリティを追求したい。
  • 持続可能性専門家:企業や組織にカーボンニュートラル戦略を実施する方法を提供したい。
  • 環境科学者:地球の気候変動への影響を研究し、炭素中立の解決策を探求したい。
  • エネルギー業界の専門家:再生可能エネルギーの活用とカーボンニュートラルへの移行を検討している。
  • 教育者:気候変動と炭素中立に関する教育プログラムを提供したい。
  • 学生:気候変動対策としてのカーボンニュートラルの原理と実践を学びたい。
  • 環境活動家:地球温暖化防止のためのカーボンニュートラルの重要性を啓発したい。
  • 建築家および都市計画者:炭素中立な建築デザインと都市開発を目指す。
  • 自己啓発に関心がある一般読者:個人としてカーボンニュートラルなライフスタイルを実現する方法を学びたい。

あなたの興味関心にあった本をみつけて、ぜひ読んでみてください!

カーボンニュートラルの本 おすすめ3選

カーボンニュートラルがわかる本のおすすめ3選について、書籍情報と評判・口コミを紹介します。

カーボンニュートラル2050ビジョン:エネルギー総合工学研究所(編著)

書籍情報

エネルギー総合工学研究所(編著)横山明彦 , 坂田興 , 小野﨑正樹 , 山形浩史(著)エネルギーフォーラム(出版社)2024/3/26(発売日)188(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

日本屈指の研究機関による中長期ビジョン(シナリオと技術展望)と有識者7名によるトランジションに向けた提言

示唆に富む本書から険しい道筋がみえてくる
地球環境産業技術研究機構理事長 山地憲治氏 推薦

amazon.co.jp書籍情報より引用

【新発売】エネルギー・トランジション 2050年カーボンニュートラル実現への道

書籍情報

橘川 武郎(著)白桃書房(出版社)2024/3/31(発売日)216(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

待ったなしのGX(グリーントランスフォーメーション)
今、私たちができること、考えるべきことは何か
具体的で着実なロードマップが示される!

7刷を数えた、同著者の『エネルギー・シフト:再生可能エネルギー主力電源化への道』の刊行後、エネルギーをめぐる世界と日本の情勢は大きく変化した。
ウクライナ侵攻に伴う世界的エネルギー危機、気候変動による環境・生活への影響拡大、そして日本では菅首相(当時)の「2050年カーボンニュートラル宣言」、温室効果ガス削減目標46%への引き上げに加え、GX(グリーントランスフォーメーション)関連法案が次々と成立し、施行されている。
そして我が国のエネルギー政策は大きく変化し、目指すべき大きな目標も「再生可能エネルギー主力電源化」から「カーボンニュートラル」へ深化するに至った。

カーボンニュートラルが今、全地球的な喫緊の課題であることは論を俟たない。
しかし、数字合わせの面も見え隠れする現在の政府の施策をそのまま進めることで、日本が2050年にカーボンニュートラルを本当に実現できるのかについては、大いに疑わしいと著者は言う。

本書は、将来の絵姿を先に描いた上でそれをどのように実現していくか、シナリオ作成・明確化をしていくバックキャスト手法によって、日本のカーボンニュートラル達成の着実な道筋を描き出す。
具体的には、カーボンニュートラルとエネルギー危機との関係について掘り下げたうえで、「2050年カーボンニュートラル宣言」(2020年)と「第6次エネルギー基本計画」(2021年閣議決定)の内容を検討した後、分野ごとに具体的なエネルギーのあり方を展望すると同時に、需要サイドからのアプローチとして、省エネルギーと地域の役割にも目を向ける。

国のエネルギー基本計画を決める重要審議会に一貫して参加してきた著者の、豊かな知見に裏打ちされ、率直で現実的な本書の主張は、2050年に日本がカーボンニュートラルを真に実現するための道を示すものである。

amazon.co.jp書籍情報より引用

60分でわかる! カーボンニュートラル 超入門:前田 雄大(著)

書籍情報

前田 雄大(著)EnergyShift(監修)技術評論社(出版社)2021/12/22(発売日)160(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

脱炭素という課題を企業の成長に変えるポイントが60分でつかめる! 

2020年10月の臨時国会で菅総理が「2050年、脱炭素社会の実現を目指す」と宣言したことにより注目を集めたキーワード“カーボンニュートラル"。

気候変動への対策といった人類共通の課題という側面ばかりでなく、企業にとってはビジネスモデルの転換や新たなテクノロジーの開発、雇用創出などの経営課題やESG評価による投資への大きな影響が生じます。

生活者もエネルギーの転換や食など、生活の抜本的な部分での変化が予想されます。

本書では、「国際社会および日本の政策」「影響の大きい産業(エネルギー、運輸、製造)」「国内外企業の取り組み」「最先端の脱炭素技術」「消費生活の変化」といった、広い視点から身近な事象までを捉えて「カーボンニュートラルとは何なのか」をわかりやすく説明します。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

カーボンニュートラルの名著・ロングセラー本

カーボンニュートラルについての名著やロングセラー本を紹介します。

カーボンニュートラル社会実現のための 資源・エネルギー学:浅田 隆志ほか(著)

書籍情報

浅田 隆志, 佐藤 理夫(著)共立出版(出版社)2023/10/12(発売日)252(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

本書は、資源問題や地球環境問題を背景としてカーボンニュートラル社会実現のために必要な資源・エネルギーに関する基礎知識や技術について幅広くコンパクトにまとめた本である。

まず、資源問題、地球環境問題、エネルギー事情、これまでのエネルギーの中心であった化石資源に関する基礎知識や各種エネルギー変換技術について解説している。
技術的な基礎に留まらず、最新の統計データやCOP等の国際的な取組状況も含んでいる。
さらに、これからのエネルギーとして重要な再生可能エネルギーや水素エネルギー等の最近の注目分野についても基礎事項から実例まで取り上げている。
カーボンニュートラル社会実現というハードルの高い中長期的テーマを見据えて、将来のエネルギーのあり方について考える素養を修得することを目的とする。

福島県に精通している著者が、再生可能エネルギーを推進してきた福島県の取り組みを実際に目の当たりにした事例を筆頭に解説している。

また、普段は目にする機会が少ない再生可能エネルギー施設(水力発電所・風力発電所・太陽光発電所)を著者撮影カラー写真を交えて具体的に紹介していることを特徴とする。

amazon.co.jp書籍情報より引用

スッキリわかる!! カーボンニュートラルの仕組みと動向:藤井 照重(著)

書籍情報

藤井 照重(著)電気書院(出版社)2023/11/19(発売日)128(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

まずは、温室効果の基礎的な解説から、地球大気のCO2収支のバランス、CO2の排出算定の方法、さらに2050年のカーボンニュートラル実源への我が国の戦略、手段、方法などについて紹介しています。
その後に具体的な削減方法として省エネルギー、再生可能エネルギー、原子力発電の導入や課題を述べています。

このほか、さらにピックアップして、CO2 を多量に排出する鉄鋼業における高炉の脱炭素技術やネガティブエミッション技術としてCO2 の回収・有効利用・貯留技術の説明を記しています。

我が国のカーボンニュートラルへの取組みがよくわかる一冊です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

BCGカーボンニュートラル実践経営:ボストン コンサルティング グループ(著)

書籍情報

ボストン コンサルティング グループ(著)日経BP(出版社)2021/11/20(発売日)296(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

経営の難題 「 脱カーボン 」 のシナリオと実践項目を示す 
「カーボンニュートラル対策のスタンダード」ともいえる解説書


経営者を悩ます大問題が 「 カーボンニュートラル 」 である。
世界のスピードに遅れれば致命的な事態も想定されるが、先走り過ぎると無傷では済まない。
欧米中の政府がどう動くか、先進企業はどこまで進み、ライバル社はどの程度本気なのか。
この先のシナリオは不透明であるからこそ、カーボンニュートラルに関しては 「 シナリオ・プランニング 」 のアプローチが欠かせない。
本書を通してボストン コンサルティング グループが示している指針には納得感がある。 

こうした 「 シナリオ分析 」 は本書にとってイントロにすぎない。
多くのページを 「 日本企業が採るべき実践項目 」 に費やしている。
それは、3ステップ10項目にも及び、 「 カーボンニュートラル対策のスタンダード 」 といってもいいくらい充実している。
日本企業や海外企業の取り組み内容も豊富に記載しており、 「 先進企業はどこまで進み、ライバル社はどの程度本気なのか 」 を見極めることもできよう。 

カーボンニュートラルにおいては 「 スコープ3 」 という考え方があり、サプライチェーン全体が対象になる。
もし取引先がカーボンニュートラルを掲げれば無関係ではいられない。
大企業だけでなく、中堅・中小企業も対応が求められる。
その対応次第では、取引停止の可能性すらある。 

「 カーボンニュートラル 」 対応に不安を感じる経営者にとって、指針も実践項目も示した本書は救いになるはずだ。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

カーボンニュートラル2050アウトルック:山地憲治(監修)

書籍情報

山地憲治(監修)西村陽(総合コーディネーター)日本電気協会新聞部(出版社)2022/3/3(発売日)360(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

あらゆる技術を総動員せよ! 
脱炭素社会実現へのバイブル発刊

エネルギー、地球環境問題の専門家、地球環境産業技術研究機構(RITE)理事長の山地憲治氏が監修するカーボンニュートラル実現のための解説書。

日本は脱炭素社会をどうやって実現するのか。

重要基盤技術をはじめ、各分野で必要となる技術について、40人の専門家が時間軸やその効果を含め解説します。

また、経団連や電気事業連合会など、我が国産業界のカーボンニュートラルへの取り組みも紹介します。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

初心者向けのカーボンニュートラルの本

初心者向けのカーボンニュートラルの本について紹介します。

やさしくわかるカーボンニュートラル 脱炭素社会をめざすために知っておきたいこと:小野﨑 正樹(著)

書籍情報

小野﨑 正樹(著)小野﨑 理香(絵)技術評論社(出版社)2023/4/13(発売日)128(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

カーボンニュートラルってなんだろう? 
脱炭素社会をめざすために知っておきたい地球環境、エネルギー問題がこの1冊でやさしくわかる!

イラスト満載で子どもから大人まで楽しめる! 

「カーボンニュートラル」ってなんだろう? 
最近、よく聞くようになったけどなかなかピントきませんね。 

私たちの身近な問題となった地球温暖化、気候変動の主な原因となっているCO2を減らして、カーボンニュートラル社会を目指そうと世界や日本が取り組みを進めています。 

カーボンニュートラルはどんなことをしなければならないのか? 
地球温暖化を防ぐ1.5℃目標を達成するためには、CO2を出す製品の原料となる化石燃料(石油)を使わないようにする、化石燃料にかわる物質を探す、またCO2を回収するなど、多岐にわたります。
カーボンニュートラル社会をめざすには、技術のみならず社会のしくみについてもかえていかなくてはなりません。
さらに、エネルギー自給率の低い日本では、地政学を踏まえたエネルギー調達についても考えていく必要があります。 

本書では、難しく感じられるカーボンニュートラルの知っておきたいしくみや技術について、ウサギさん、カエルさん、フクロウさんが身近な例をあげながら、オールカラーのイラストでわかりやすく解説してくれます。 

小中学生のみなさんはイラストからイメージをつかんでもらい、大人の方は解説もしっかり読んでもらうことで、楽しくカーボンニュートラルを知ることができます。 

SDGsの目標を達成するためにも重要な脱炭素化をめざすためにも、本書と一緒に考えてみましょう!

amazon.co.jp書籍情報より引用

超入門カーボンニュートラル:夫馬賢治(著)

書籍情報

夫馬賢治(著)講談社(出版社)2021/5/21(発売日)208(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

脱炭素社会の基礎知識
次のビジネスはこの知識が武器になる。
カーボンニュートラルに世界の投資マネーが殺到!
第一人者による決定版!

いまや環境問題は大きな経済問題として認識されるようになった。
金融界も「カーボンニュートラル」を意識するようになり、株価や金融政策にまで影響を及ぼすようになった。
この言葉が持つ「破壊力」を理解しなければ、まともな事業計画を立てることも、経済政策を議論することも、さらには良い就職先を選ぶことも、良い投資することも、これからはできなくなる。

状況の展開が急すぎて、何が起きているかを飲み込めずにいる人が少なくないかもしれない。
だが、菅政権が「2050年カーボンニュートラル」を不意に打ち出した背景には、世界規模での経済競争や地政学観点による事情があった。
菅政権はそれを自ら打ち出したのではなく、日本経済を守るために打ち出さざるをえなかったのだ。

わたしたちは今、とてつもなく大きな時代の転換点にいる。
それに早く気づいた者だけが、これからの時代をリードしていくことができる。
あなたはこの動きを追い風にできるか、それとも追い込まれてしまうのか?

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

図解でわかるカーボンニュートラル 脱炭素を実現するクリーンエネルギーシステム:一般財団法人 エネルギー総合工学研究所(著)

書籍情報

一般財団法人 エネルギー総合工学研究所(著)技術評論社(出版社)2021/9/8(発売日)368(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

カーボンニュートラルの仕組み、実践方法がよくわかる! 

2020年10月の菅総理の所信表明演説で「2050年までにカーボンニュートラル、脱炭素」を宣言、今年4月の気候変動サミットで温室効果ガス46%削減を表明したことにより、エネルギー事業の方向転換を迫られています。 

その中でも最重要なカーボンニュートラルとは何か?
水素・再生可能エネルギーを活用するなどCO2(二酸化炭素)の排出量を極限まで抑え、カーボンリサイクルで排出されるCO2を循環させるなど、排出量を実質ゼロにするクリーンエネルギーシステムです。 

世界が水素や再生可能エネルギーなどのグリーンエネルギーに舵を切る中、遅れをとっている現在の日本のエネルギー動向を踏まえ、カーボンニュートラルを実現するために必要な技術、これから具体的に何をしなければならないのかを国のエネルギー技術戦略策定や、さまざまなエネルギー分野の調査研究を受託するエネルギー総合工学研究所の博士たちがわかりやすく解説します。 

既刊の「図解でわかるカーボンリサイクル」もあわせて読むことで一層、理解が深まります。 

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ、出版社ポスト

最新のカーボンニュートラルの本

近日発売予定や最近発売された最新のカーボンニュートラルの本を、発売日が新しい順に紹介します。

【5月30日発売】実践 建設カーボンニュートラル コンクリートから生まれる45兆円の新ビジネス

書籍情報

春日 昭夫(著)日経コンストラクション(編集)日経BP(出版社)2024/5/30(発売日)232(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

建設事業の脱炭素化の取り組みを網羅した初の書籍。材料、設計、施工、供用、解体の“建設ライフサイクル”全般の対策を伝授します

建設のサプライチェーンで排出される二酸化炭素(CO2)の量は全体の15%前後を占めるという試算結果があります。
この脱炭素化には2050年までに約900兆円のコストを要します。
当然のことながら、建設行為のライフサイクルで対応しなければなりません。

しかし、国内の建設分野の脱炭素化は世界と比べて周回遅れといわれています。
いま、カーボンニュートラルに向けた変革に乗り出さなければ、2050年までのカーボンゼロの達成はおろか、世界的なビッグチャンスを取り逃すことになってしまいます。

書籍では建設の全ライフサイクルにおいて、それぞれの立場で実践できる脱炭化への取り組みを掲載しています。
材料製作段階ではセメントや鉄鋼の主要な建設材料で低炭素化の技術開発が進められており、施工段階ではCO2の排出を削減する施工法やクリーンな建設機械の導入が加速しています。
供用段階では保全工事によるCO2排出量を減らすため、予防保全の推進やできるだけ高耐久な構造物を設計段階から導入することも目指さねばなりません。
また、供用中も災害からの復興やがれき処理でCO2を排出するので強靱化が重要です。
財政難下のため、ESG投資とした民間資金投入の可能性を探っていく必要もあります。
そして、解体後のリユースは今後の循環型経済の要であるため、解体した部材の流通システムや基準の整備が求められます。
このように、建設のカーボンニュートラルは建設全般で大きなポテンシャルを秘めているわけです。

建設全般におけるカーボンニュートラルの考え方、実践的な取り組みを記述した書籍はこれまでありませんでした。
建設サプライチェーンに携わる技術者、経営者、事業者など全建設プレーヤーに参考になる1冊になっています。

amazon.co.jp書籍情報より引用

図解でわかる 次世代ヒートポンプ技術 カーボンニュートラルを実現する冷温熱利用技術:齋藤 潔(編著)

書籍情報

齋藤 潔(編著)早稲田大学次世代ヒートポンプ技術戦略研究コンソーシアム(著)技術評論社(出版社)2024/4/18(発売日)400(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

キガリ改正に対応 冷温熱を効率的に利用するカーボンニュートラル達成に多大な貢献をする次世代ヒートポンプ技術の実践書!

ヒートポンプ技術は、脱炭素を進めるカーボンニュートラルの中でも熱利用、省エネ技術として注目度が増しています。
2023年に開催されたCOP28でも、2050年のカーボンニュートラル達成に向け、効率的な排熱利用技術としてヒートポンプを最重要技術と位置付けました。
日本も経済産業省が進めるグリーン成長戦略の中でヒートポンプ技術の促進を後押ししています。

ヒートポンプ技術の代表的なものとしてエアコンがあり、排熱を効率的に循環させ、快適な住環境を整えるZEH/ZEB化に欠かせない技術として建築にも取り入られるようになっています。
さらに、近年のコールドチェーンを支える技術としても注目されています。

本書執筆陣の代表である早稲田大学の齋藤潔先生は、カーボンニュートラル社会を目指すために最重要な次世代ヒートポンプ技術コンソーシアムを立ち上げ、大手家電メーカーとも協力し、ヒートポンプ技術の促進に貢献しています。
先陣を切るメーカーの技術者たちが最新研究をもとに、カーボンニュートラル達成に向けた次世代ヒートポンプ技術を実践的な内容で解説します。

amazon.co.jp書籍情報より引用

図解入門ビジネス 最新 脱炭素社会の仕組みと動向がよ~くわかる本:今村雅人(著)

書籍情報

今村雅人(著)秀和システム(出版社)2024/3/23(発売日)208(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

本書では、脱炭素に関する基本的な知識から、世界や日本の脱炭素をめぐる動向、脱炭素社会の実現に向けた4つの対策の柱、経済活動を脱炭素へ誘導するための方策、最前線の取り組み、脱炭素社会の未来図までを解説しています。

amazon.co.jp書籍情報より引用

SDGsと「カーボンニュートラル」 しっかりわかる「脱炭素=カーボンニュートラル」3:稲葉 茂勝(著)

書籍情報

稲葉 茂勝(著)岩崎書店(出版社)2024/3/4(発売日)40(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

いまの情報社会の次にくる「ソサエティ5.0」の社会とは?

カーボンニュートラルの実現に結びつくSDGsの目標・ターゲット、そしていま私たちにできることとは?

amazon.co.jp書籍情報より引用

なぜ住まいのカーボンニュートラルは進まないのか? 今私たちがすべき住まい方とは:秋元孝之ほか(著)

書籍情報

秋元孝之, 田辺新一, 鶴崎敬大, 齋藤卓三, 池本洋一, 高口洋人, 腰原幹雄, 川島範久(著)井上書院(出版社)2024/2/16(発売日)224(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

2030年までにCO2を46%削減するという日本政府の宣言の中で、家庭部門では66%の削減が求められている。

目標を実現するための現状の課題を探るとともに、脱炭素社会に向けた住まいのあり方を多角的に解説する。

amazon.co.jp書籍情報より引用

水素エネルギーが一番わかる:白石 拓(著)

書籍情報

白石 拓(著)技術評論社(出版社)2024/2/16(発売日)176(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

脱炭素だけじゃない! 未来を拓くマルチ燃料の基礎知識

トヨタ自動車がガソリン車に代わる脱炭素素車として水素エンジン車を開発し、自動車レースに出場したことで、燃料としての水素が脚光を浴びました。
水素が注目されるのは、カーボン・ニュートラルであることのみが要因ではありません。

水素エンジンは水素燃焼時に生じる水蒸気の爆発的な膨張力(運動エネルギー)で駆動します。
また、燃焼の際に発生する熱エネルギーはボイラーや水素火力発電所で使用されています。
また、イオンとして電気エネルギーを運ぶこともできます。
燃料電池は水素イオンと酸素イオンを化合させて電気を発生させる「発電装置」であり、トヨタ自動車は燃料電池でつくった電気でモータを回して走る燃料電池車「MIRAI」を2020年に発売しました。

このように、水素は単に燃焼時に二酸化炭素を排出しない「クリーン・エネルギー」として価値があるだけでなく、さまざまな形態のパワーを発出できるポテンシャルの高いエネルギー源です。
今後、核融合発電を含め、水素エネルギーの利用がますます広がっていくことが予想されています。

本書はこうした状況を踏まえ、水素エネルギーの基礎的な知識をわかりやすくまとめた書籍です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

地球の歴史から考える「地球温暖化」 しっかりわかる「脱炭素=カーボンニュートラル」2:渡邉 優ほか(著)

書籍情報

渡邉 優, 稲葉 茂勝(著)岩崎書店(出版社)2024/1/29(発売日)40(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

地球誕生以来、環境はつねに変わってきた。

しかしいまわたしたちが直面する地球温暖化問題は、人類社会の急速な変化がもたらしている。

歴史を知り、未来の社会を考えよう。

amazon.co.jp書籍情報より引用

キーワードでわかる「脱二酸化炭素」 しっかりわかる「脱炭素=カーボンニュートラル」1:稲葉 茂勝(著)

書籍情報

\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

炭素って悪者なの? そもそも二酸化炭素ってなに? カーボンニュートラルって難しそう…。

わかるようでわからないキーワードを学ぶことで、脱炭素社会への理解を深める!

amazon.co.jp書籍情報より引用

Society5.0のアーキテクチャ 人中心で持続可能なスマートシティのキーファクター:日立東大ラボ(著)

書籍情報

日立東大ラボ(編集, 著)日本経済新聞出版(出版社)2023/12/23(発売日)256(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

■「人間中心の超スマート社会」のコンセプトとして日本から発信された“Society 5.0”。その考えに基づき、人流・エネルギー消費などの最適化や都市の活性化を目指すスマートシティの実装が日本各地で行われている。

 そのなかで生まれてきた疑問や課題、すなわち「人間中心のスマートシティづくりのためには何が必要か」「自治体や民間企業がどのようにスマートシティ化を進めていけばよいのか」に応えるのが本書だ。
 
■環境問題、高齢化、人口減など、今後予想される日本における危機に対応するために、スマートシティの実装が不可欠であることを示した上で、その実現のキーファクターとして、住民視点の取り入れ、専門人材の育成、QoLの測定と評価、データの生成とガバナンスをあげて解説していく。日立東大ラボが日本各地で行っているスマートシティの事例をふんだんに盛り込む。

■藤井輝夫・東大総長と東原敏昭・日立CEOの対談も収録。

amazon.co.jp書籍情報より引用

カーボンニュートラル燃料のすべて 電動化、水素に続く第3の選択肢:アーサー・ディ・リトル・ジャパン(著)

書籍情報

アーサー・ディ・リトル・ジャパン(著)日経BP(出版社)2023/6/15(発売日)236(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

世界各国でカーボンニュートラル(CN)化の動きが加速する中、輸送部門におけるCN化を進める上での「電動〔電気自動車(EV)〕化」「水素活用」に続く第3のアプローチとして「燃料のCN化」が注目を集めている。

本書では、バイオ燃料や合成燃料に代表されるこれらCN燃料の現状と可能性をグローバルに見渡し、普及に向けた産業・企業レベルでの課題や解決の方向性について提言していく。

さらに、CN燃料に詳しい識者に現状の取り組みや見解を聞き、紹介する。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

グリーンイノベーションコンパス 現場視点で始める製造業のカーボンニュートラル実践:江口正芳(著)

書籍情報

株式会社ITID 江口正芳(著)日本ビジネス出版(出版社) 2023/5/30(発売日)217(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

ものづくり企業は、カーボンニュートラルという難題に、どう立ち向かえばよいのか

本書は、製造業の脱炭素化支援に特化した現役コンサルタントの知見を余すことなく詰め込んだ、超実践的入門書だ。

CO2の算定・低減、戦略立案、サーキュラーエコノミーの実現、気候関連の新規ビジネス創出などのテーマについて、企画・開発・生産といった実務レベルでの取り組み方や、課題解決のヒントが分かりやすく解説されている。

脱炭素経営に奔走するすべてのものづくり企業必見の1冊。 

amazon.co.jp書籍情報より引用

カーボンニュートラルが変える地球の未来 2050年への挑戦:福岡大学カーボンニュートラル推進協議会(編集)

書籍情報

福岡大学カーボンニュートラル推進協議会(編集)晃洋書房(出版社)2023/3/30(発売日)248(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

今こそ知るべきカーボンニュートラルの最前線―未来は変わる、変えられる!

一刻の猶予も許されない環境危機! われわれが直面している問題は、あまりにも大きすぎる。
しかし、ひとり一人が取り組めば、問題解決は難しくはない。

福岡から、カーボンニュートラルの現状を見つめ、どうすれば実現できるのかを提案する。
そして、その向こうには、大きく変わりゆく未来が見える。

カーボンニュートラル実現に向けて、今知るべきトピックスを凝縮した1冊。

amazon.co.jp書籍情報より引用

カーボンニュートラル 前編 日本でも経済合理的に再エネ+電化+蓄電池でCO2を半減できる:自然電力株式会社(著)

書籍情報

自然電力株式会社(著)幻冬舎(出版社)2023/3/22(発売日)256(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

国の「脱炭素」宣言で注目を集める、カーボンニュートラル。
ニュースタンダードに乗り遅れないための入門書決定版。

自然エネルギー100%の世界を目指して。

シン・ニホン』著者 慶應義塾大学環境情報学部教授 安宅和人氏推薦‼ 
「目から鱗が落ちること必至。スクラッチで考え直すとエネルギーはこんなに面白い。古くて偏ったファクトに引っ張られがちなエネルギー問題の真実がここにある」 

太陽光や風力発電など、エネルギーインフラの常識が変わりつつあることに気づいている日本人はまだ少ない。
エネルギー安全保障は、本当に確保できるのか――。

枯渇性資源に依存した不安定な電力供給を脱却するために、既存技術で実現可能なエネルギー改革を提言する。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

カーボンニュートラルに向かう食の事業変革:山崎康夫(著)

書籍情報

山崎康夫(著)幸書房(出版社)2023/2/15(発売日)142(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

2015 年におけるパリ協定の採択を受けて、2020 年10 月に日本政府は2050年までに温室効果ガスの排出を全体としてゼロにする、カーボンニュートラルを目指すことを宣言しました。
「排出を全体としてゼロ」というのは、二酸化炭素をはじめとする温室効果ガスの「排出量」から、植林、森林管理などによる「吸収量」を差し引いて、合計を実質的にゼロにすることを意味しています。

本書では、食品産業で働く人々に対して、カーボンニュートラルとはどのようなものか、食品産業にとっての脱炭素化はどうあるべきか、食品産業で働く我々は何を提案したらよいのか、農業・畜産業・水産業・食品製造業・食品流通業・消費者においては脱炭素化に関してどのような行動ができるのか、などを読者にわかりやすく、事例も交えて伝えるもので、食品産業におけるカーボンニュートラル入門書となります。

本書は、2021 年11 月に「SDGs で始まる 新しい食のイノベーション」が発刊されたのに続く第二弾のシリーズとなります。

amazon.co.jp書籍情報より引用

カーボンニュートラルへの化学工学 CO2分離回収、資源化からエネルギーシステム構築まで:化学工学会(編集)

書籍情報

化学工学会(編集)丸善出版(出版社)2023/1/31(発売日)241(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

いま我々は、カーボンニュートラルの実現のために、最も合理的なエネルギー供給と利用の選択肢を模索する真っ只中にいる。
そして、この局面を打破する最右翼が技術イノベーションである。

本書は、そのようなカーボンニュートラル技術開発の最前線にいる大学や企業の研究者達によって執筆された。

二酸化炭素の回収、再生可能エネルギー、炭素フリー燃料、カーボンリサイクル、戦略や各技術の社会的位置づけを、専門的な観点から解説している。

カーボンニュートラル実現に必要な技術を一望できる一冊。

amazon.co.jp書籍情報より引用

カーボンニュートラル法務:長島・大野・常松法律事務所カーボンニュートラル・プラクティスチーム(著)

書籍情報

長島・大野・常松法律事務所カーボンニュートラル・プラクティスチーム(著, 編集)きんざい(出版社)2022/10/4(発売日)213(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

新時代に求められる「カーボンニュートラル(脱炭素)法務」とは?

◆企業情報開示、ファイナンス取引、再エネ電力など、脱炭素に向けた規制・政策と法務分野の留意点を解説する。

amazon.co.jp書籍情報より引用

カーボンニュートラル:野村総合研究所(編集)

書籍情報

野村総合研究所(編集)日経BP 日本経済新聞出版(出版社)2022/6/16(発売日)248(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

●2030年度には13年度比で46%減らす

菅前首相は所信表明演説で「2050年までのカーボンニュートラル」を打ち出した。
欧州ではコロナ禍をきっかけに環境対策をさらに進めようとする「グリーンリカバリー」が進み、米国でもバイデン氏の大統領就任によってパリ協定への復帰が見込まれるなかでの発表だった。

出遅れた日本は、企業の対策も突然まったなしとなったわけだが、「2030年度には13年度比で46%減らす」目標が追加され、カーボンニュートラルに向けた動きは、さらにヒートアップしている。

本書は、こういった最新の動きを、考えの基本から実行の現場まで、体系的にまとめた1冊。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

図解入門ビジネス 最新 カーボンニュートラルの基本と動向がよ~くわかる本:池原 庸介(著)

書籍情報

池原 庸介(著)秀和システム(出版社)2022/2/8(発売日)352(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

◆排出ゼロへのレースが始まった!

環境問題に関心を持つビジネスパーソンや学生に向けて、カーボンニュートラルの全体像を概観できるように、様々なトピックを科学的データとともに丁寧に解説しました。

◎地球温暖化の仕組みと将来の予測
◎パリ協定成立までの国際交渉のドラマ
◎脱炭素化をリードする非国家アクターの存在
◎脱炭素社会を後押しするESG投資の動向
◎TCFD提言に対応するためのSBTの効果的な活用方法
◎峻別が始まったネットゼロ目標
◎脱炭素化技術の進化
◎日本企業の温暖化対策ランキング

さらに、脱炭素化の努力を続ける日本企業が、国際的な競争力を高めていくために、気候関連リスクからビジネスチャンスを創出するプロセスについても
解説しています。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

カーボンニュートラル よくある質問と回答

カーボンニュートラルについて、初心者からよくある質問と回答を5つ紹介します。

カーボンニュートラルとは何ですか?

回答: カーボンニュートラルとは、活動やプロセスが環境に与える二酸化炭素(CO2)の影響をゼロにすることを目指す概念です。

これは、排出されるCO2量を削減し、さらに植林などの活動を通じて残りの排出量を相殺することによって達成されます。

カーボンニュートラルを実現するための主な方法は何ですか?

回答: カーボンニュートラルを実現するための方法には、エネルギー効率の向上、再生可能エネルギーの利用、省エネルギー技術の導入、持続可能な交通手段への移行、森林再生や炭素吸収源の保護などがあります。

また、炭素排出権の購入を通じて排出量を相殺することも一つの方法です。

カーボンニュートラルとゼロエミッションの違いは何ですか?

回答: カーボンニュートラルは排出されるCO2を削減し、残りの排出量を環境保全活動などで相殺することですが、ゼロエミッションは二酸化炭素をはじめとする温室効果ガスの排出を完全にゼロにすることを指します。

つまり、カーボンニュートラルは排出量の相殺を含むのに対し、ゼロエミッションは排出そのものをなくすことを目指します。

カーボンニュートラルはなぜ重要ですか?

回答: カーボンニュートラルは、地球温暖化の主要な原因であるCO2排出量を削減することで、気候変動を抑制する上で重要です。

気候変動が進むと、自然災害の増加、生態系の崩壊、食糧危機など、多大な影響を及ぼすため、これを防ぐためには炭素排出の抑制が不可欠です。

個人がカーボンニュートラルに貢献するにはどうすればよいですか?

回答: 個人がカーボンニュートラルに貢献する方法には、公共交通機関の利用、省エネルギー家電への切り替え、再生可能エネルギーの利用、節水・節電、食品廃棄物の削減、地元産の食品の消費などがあります。

また、木を植えるなど自然を保護する活動に参加することも効果的です。

カーボンニュートラルのスキルが活かせる職種とは?

カーボンニュートラル、すなわち炭素排出量を実質ゼロにすることを目指す取り組みは、気候変動対策の中心的なテーマの一つです。

この分野の知識や経験を習得することによって、環境政策、持続可能なビジネス戦略、再生可能エネルギーなど、多岐にわたる分野で様々な職種に就くことが可能になります。

カーボンニュートラルに関する知識や経験を活かせる職種の例を以下に示します:

  1. サステナビリティマネージャー:
    • 企業や組織の持続可能性戦略の策定と実施をリードし、カーボンニュートラル目標達成に向けた取り組みを管理します。
  2. 環境コンサルタント:
    • 企業や政府に対して、温室効果ガス排出削減、エネルギー効率の改善、持続可能な供給チェーン管理など、カーボンニュートラル達成に向けたアドバイスを提供します。
  3. 気候変動アナリスト:
    • 気候変動に関する研究を行い、その影響や軽減策についての分析を提供します。政策立案者やビジネスリーダーに対する意思決定支援を行います。
  4. 再生可能エネルギーエンジニア:
    • 太陽光発電、風力発電、バイオマスなど、再生可能エネルギー源の開発と導入を担当します。カーボンニュートラル社会への移行に貢献します。
  5. CSR(企業の社会的責任)担当者:
    • 企業の環境保護活動や社会貢献活動の一環として、カーボンニュートラルに関連するプロジェクトを企画・実施します。
  6. エネルギーマネージャー:
    • 企業や組織のエネルギー使用状況を監視し、エネルギー効率の改善と炭素排出量の削減策を実施します。
  7. 環境政策立案者:
    • 政府や地方自治体で、カーボンニュートラルに関する政策や法規制の策定に携わります。国際的な気候変動協定の履行に向けた方策を考案します。
  8. グリーンファイナンス専門家:
    • 持続可能なプロジェクトやカーボンニュートラルに貢献する企業への投資に関するアドバイスを提供します。環境に優しい投資戦略の開発に貢献します。

カーボンニュートラルに関する専門知識を持つプロフェッショナルは、環境保護、エネルギー政策、持続可能なビジネスの発展など、社会全体にわたる重要な課題に取り組むことができます。

地球温暖化対策の推進者として、これらの専門家は今後さらに重要性を増していくでしょう。

まとめ

カーボンニュートラルについて知りたい人のために、おすすめの本を紹介しました。

まずはじめに、カーボンニュートラルがわかる本のおすすめ3選を紹介しました。

さらに探したい人のために、名著・ロングセラー本最新の本など(目次を参照)を紹介しました。

あなたの興味関心にあった本をみつけて、ぜひ読んでみてください!


本ブログサイトでは以下の記事も紹介しています。