【広告】本ページはプロモーションが含まれています

【2024年7月】アサーションがわかる本おすすめ3選+最新情報

「アサーションがわかる本おすすめ」アイキャッチ画像

アサーションについて知りたい人のために、おすすめの本などを紹介します。

アサーション(Assertion)とは、自分の意見や感情を適切に表現しつつ、他者の意見や権利も尊重するコミュニケーション技術です。この方法を使うことで、対話が円滑になり、対人関係の向上や自己肯定感の向上につながります。アサーションは、健全な自己表現と相互理解を促進します。

まずはじめに、アサーションがわかる本のおすすめ3選を紹介します。

さらに探したい人のために、名著・ロングセラー本初心者向けの本最新の本など(目次を参照)を紹介します。

あなたは、次のどれに当てはまりますか?

  • ビジネスプロフェッショナル:職場での効果的なコミュニケーションスキルを向上させ、対立を建設的に解決したい。
  • リーダー・マネージャー:チームメンバーとの信頼関係を築き、率直で尊重のあるコミュニケーションを促進したい。
  • カウンセラー・セラピスト:クライアントにアサーションの技術を教え、自信を持って自己表現できるよう支援したい。
  • 教師・教育者:学生に対して効果的なコミュニケーションスキルを教えるための教材や方法を探している。
  • 医療従事者:患者や同僚とのコミュニケーションを改善し、より良いケアを提供したい。
  • HRプロフェッショナル:従業員研修の一環としてアサーションスキルを導入し、職場のコミュニケーション文化を改善したい。
  • 自己啓発に興味がある人:自己主張のスキルを向上させ、自分の意見や感情を適切に表現できるようになりたい。
  • 親や保護者:子どもに健全な自己主張の方法を教え、家庭内のコミュニケーションを改善したい。
  • カスタマーサポート担当者:顧客との対話において、適切な自己主張を行いながらも顧客満足を高めたい。
  • 学生:学業や人間関係でのコミュニケーション能力を向上させ、自己主張を適切に行えるようになりたい。

あなたの興味関心にあった本をみつけて、読んだり学んだりしてみましょう!

Amazon 本の売れ筋ランキングもチェックしてみよう!
和書総合暮らし・健康・子育て趣味・実用ビジネス・経済人文・思想社会・政治

アサーションの本 おすすめ3選

アサーションがわかる本のおすすめ3選について、書籍情報と評判・口コミを紹介します。

夫婦・カップルのためのアサーション 自分もパートナーも大切にする自己表現

書籍情報

野末武義(著)金子書房(出版社)2015/8/18(発売日)207(ページ数)

夫婦やカップルの日常的なかかわり方や問題を、自分も相手も大切にするアサーションという自己表現の視点から考える。

夫婦関係に特有の関係性や周囲から受ける影響を理解し、自分と相手の違いに気づいたうえで、自分も相手も大切にしながら気持ちを伝える方法が具体的にわかる。

カップル・セラピーや家族心理学の知恵を活かして二人の関係を見つめ直し、前向きにコミュニケーションがとりあえるようになるヒントが満載。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

マンガでやさしくわかるアサーション

書籍情報

平木典子(著)星井博文(シナリオ制作)サノマリナ(作画)日本能率協会マネジメントセンター(出版社)2015/7/25(発売日)240(ページ数)

アサーションとは、コミュニケーション技法のひとつで、「自分も相手も大切にする自己表現」のこと。
「さわやかな自己主張」ともいいます。

言いたいことがなかなか言葉にしづらい今の世の中で、心理療法としても、日常のコミュニケーションスキルとしても必要にされているテーマです。

本書は、アサーションの第一人者として活躍する著者によるわかりやすい解説とストーリーマンガのサンドイッチ形式でアサーションの基礎を楽しく学べます。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

アサーション入門 自分も相手も大切にする自己表現法

書籍情報

平木典子(著)講談社(出版社)2012/2/17(発売日)176(ページ数)

第一人者がわかりやすく語る!
言いたいことが、うまくコミュニケーションできないのはなぜ?

コミュニケーションがうまくいかないときや人間関係が難しいとき、「アサーション」を理解すると、関わりを建設的に変えることができます。
「自分も相手も大切にする自己表現」を意味するアサーションは、私たちの会話を心理学の知恵をもとに読み解き、日常のやり取りに変化と充実感をもたらすコミュニケーションの方法と関わり方です――
<「はじめに」より>

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

アサーションの名著・ロングセラー本

アサーションについての名著やロングセラー本を紹介します。

アサーション・トレーニング 三訂版 さわやかな〈自己表現〉のために

書籍情報

平木典子(著)日本・精神技術研究所(出版社)2021/6/24(発売日)208(ページ数)

日本にアサーション・トレーニングを広めた著者による、原点にして決定版の一冊が、11年ぶり2度目の改訂です。

心理学の新しい理論を取り入れ、大幅な加筆修正を行いました。

はじめて、アサーション・トレーニングに触れる方から、旧版の書籍を読んだことのある人まで、ぜひ手に取ってほしい一冊です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

ビジネスパーソンのためのアサーション入門

書籍情報

平木 典子, 金井 壽宏(著)金剛出版(出版社)2016/5/19(発売日)176(ページ数)

アサーションとは「自分も相手も大切にする自己表現」という意味で、現在では、コミュニケーションにおける必須の知恵となって世界に広まっている。

人はひとりで生きているわけではない。
人との関係の中で育ち、成熟していく。
そのためにコミュニケーションは誰しもが必要なものなのだ。

本書は、アサーションの平木典子先生と経営学組織行動論の金井壽宏先生とのコラボレーションにより、心理学と経営学の架け橋となる1冊に仕上がった。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

アサーション・トレーニング 深く聴くための本

書籍情報

森川早苗(著)日本・精神技術研究所(出版社)2010/9/1(発売日)189(ページ数)

自分の気持ち、考えを相手に率直にその場にふさわしく表現することがアサーションです。
でも、コミュニケーションは「伝えること」と「聴くこと」が両輪としてともにバランスよく行われることが必要。

そこで、より深く理解しあえるコミュニケーションのために、「聴くこと」に焦点をあてたのが本書です。
相手の伝えたいことを聴き、認め、そして伝え返す。
本質的で豊かなコミュニケーションは、そこから始まります。

シチュエーション別聴き方のコツも満載!

amazon.co.jp書籍情報より引用

初心者向けのアサーションの本

初心者向けのアサーションの本について紹介します。

よくわかる アサーション 自分の気持ちの伝え方

書籍情報

平木 典子(監修)主婦の友社(出版社)2012/12/12(発売日)128(ページ数)

「アサーション」は、自分も他人も尊重しながら、お互いに気持ちのよい自己表現をするための考え方。
その具体的方法を、平木典子先生の監修で分かりやすく紹介します。


「自分をうまく表現できない」「もっとうまく表現したい」という気持ちになる体験は誰にでもあるもの。
そして、必要な場合に適切な自己主張ができないと、人間関係上、生活上でマイナスになることもあります。

そうした場合に役に立つのが「アサーション」です。
これは、相手に合わせて自分を抑えるのでもなく、逆に自分の気持ちを相手に攻撃的にぶつけるのでもなく、お互いに気持ちよく自己表現をするための方法です。

イラストと図解を用いて、アサーションの考え方をわかりやすく説明するとともに、具体的な事例をたくさん入れ、適切な対応法が自然に身につくように工夫しました。
この本を読むことで、あなたのコミュニケーション力はぐんとアップし、毎日がさわやかで前向きなものになり、人間関係も円滑で心地よいものになります。

日本にアサーションを紹介し、多くの人たちの指導とカウンセリングにあたることで、幅広い支持を集める平木典子先生の監修です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

アサーショントレーニング(ワークシート付き)新装版 自尊感情を持って自己を表現できるための30のポイント

書籍情報

ロールプレイを見て、ワークシートに書き込むだけで、誰もが自分らしく、アサーションスキルを身につけられる本。

小学生からすぐ授業に使えます。
同名書籍の新装版。

こんな方にオススメ
・子どもたちにアサーションスキルを確実に身につけさせたい先生方。
・自尊感情を持つ方法を学びたい方。

出版社書籍情報より引用

イラスト版 子どものアサーション・トレーニング 自分の気持ちがきちんと言える38の話し方

書籍情報

園田 雅代 , 豊田 英昭 , 鈴木 教夫(著)合同出版(出版社)2013/3/15(発売日)102(ページ数)

アサーション・トレーニングは自尊感情を高め、自己主張できる子になるトレーニングです

あなたは自分の気持ちに正直に、「はい」や「いいえ」が言えますか?
相手にきらわれないように自分の言いたいことを言わずがまんしていませんか。
反対に自分の意見を相手に押しつけていませんか。

この本は、自分も相手もともに大切にするコミュニケーションの方法を紹介します。

amazon.co.jp書籍情報より引用

最新のアサーションの本

近日発売予定やこれまでに発売されたアサーションの関連書籍を、発売日が新しい順に紹介します。

【7月16日発売】自分も相手も尊重し、心理的安全性を高める アサーティブ・コミュニケーション

書籍情報

森田 汐生(監修)ナツメ社(出版社)2024/7/16(発売日)224(ページ数)

「I'm OK , You're OK .」「わかりあえない」を乗り越える!!
職場の「しんどい」をなくし、チームの雰囲気をよくするスキル

■今、ビジネスで必要とされているコミュニケーションスキル!

・上司から急ぎの仕事を頼まれたけど、自分自身もいっぱいいっぱい…
・部下に注意しなければならないけれど、うまく伝えられない…
・会議でうまく発言できない…
そんな悩みを抱えている方には、「アサーティブ・コミュニケーション」がおすすめです。

アサーティブなコミュニケーションとは、相手の思いを聴き、尊重しながら、自分の思いも伝えること。
上司と部下の関係であっても上下関係ではなく、対等な関係として信頼関係を築くことができます。
また、自分の意見を安心して言える「心理的安全性」を高めれば、チームの雰囲気もぐっと良くなるはずです。

■具体的な対処法や言い換え例を豊富に紹介!

本書では、ビジネスでよくある様々な問題について、具体的な対処法や、より良い関係を築ける言い換え例を豊富に紹介しています。
イラストを多く使用しながらやさしく解説していますので、実践的なスキルをサクッと身につけることが可能です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

クラスで使える!アサーション授業プログラム 改訂版 『ハッキリンで互いの気持ちをキャッチしよう』

書籍情報

竹田伸也 , 松尾理沙 , 大塚美菜子(著)遠見書房(出版社)2023/10/10(発売日)96(ページ数)

自他尊重の自己主張である「アサーション」を育てることは子どもたちにとって大切なテーマの一つ。

その「アサーション」の大事な考え方から具体的な進め方までを、キャラクターとともに簡単に身につけるためのプログラムがパワーアップしました!

本書は,認知療法を応用し開発されたアサーション授業プログラムです。

しっかり構造化された授業用プレゼンデータや資料の入った付録のファイル(当社サイトからダウンロードができます)と、わかりやすい手引きでだれでもアサーション・トレーニングの授業が出来ます。

amazon.co.jp書籍情報より引用

共生社会のアサーション入門 差別を生まないためのコミュニケーション技術

書籍情報

小林 学美(著)石川 貴幸(絵)明石書店(出版社)2023/5/1(発売日)84(ページ数)

差別や平等、障害や障壁の捉え方は千差万別であり、その認識や価値観の違いは「対話」をもってのみ気づき、また知り得るもの。

様々なシチュエーションにおいて、相手に対して自己主張を押し付けすぎず、対等な対話を実現するためのコミュニケーションの基本をわかりやすく解説。

amazon.co.jp書籍情報より引用

言いにくいことが言えるようになる伝え方 自分も相手も大切にするアサーション

書籍情報

平木典子(著)ディスカヴァー・トゥエンティワン(出版社)2023/1/27(発売日)192(ページ数)

AmazonオーディオブックAudible(オーディブル)で聴き放題できます。

「がまんする」でも「言いすぎる」でもない対話のために

「言いたいことをがまんする」「言ったことを後から反省する」そんな経験はありませんか? 
相手を尊重しながら、自分の気持ちを伝える 究極のコミュニケーションを教えます! 

「アサーション」とは、自分も相手も大切にするコミュニケーションのこと。
「自分の言いたいことを大切にして表現する」と同時に、「相手が伝えたいことも大切にして理解しようとする」方法です。
本書の著者は、日本におけるアサーション・トレーニングの第一人者。

本書を読めば、上司・部下・家族・友人などとの人間関係がグッとよくなるコミュニケーションがわかります。

◎本書を読むとできるようになること
・いい関係のままNOと言えるようになる
・自分に正直に生きられる
・怒りを上手に伝えられる

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

[新版]アサーティブ 「嫌われない自己主張」の技術

書籍情報

大串 亜由美(著)PHP研究所(出版社)2022/11/16(発売日)240(ページ数)

こんなこと言ったら嫌われそう……
わがままと思われたくない……
断ったら後で影響出そう…
そんな悩みをすべて解決!

すがすがしく「NO」と言える気持ちのいい会話術「アサーティブ」とは、「相手との関係を良好に保ちつつ、自分の意見をしっかり主張する」対話スキル。
アメリカ発のコミュニケーションスキルだが、日本でも徐々にその重要性が認識されつつある。

本書はその「アサーティブ」について数多くの研修を行い、「研修女王」の異名を持つ著者が、アサーティブの考え方とその具体的スキルを説くもの。

「NOと言っても嫌われない方法」「苦手な相手に意見を伝える方法」「上司や部下に対して物おじせず言いたいことを言う方法」「わがままなクライアントに要望を伝える方法」など、そのテクニックは極めて詳細、かつ具体的。

また、内向的な人(パッシブ)が意見をうまく伝える方法など、自分のタイプ別に有効な話し方も解説する。
会話例も多数で、まさに「そのまま使える」一冊でもある。

「そもそも会話が苦手」「いつも言いたいことが言えなくてモヤモヤする」という人は必読の一冊!

amazon.co.jp書籍情報より引用

アサーティブ・コミュニケーション

書籍情報

戸田 久実(著)日本経済新聞出版(出版社)2022/7/20(発売日)240(ページ数)

●求められる「アサーティブ」な会話
「アサーティブ」とは「自分を主張する」という意味だが、ここでは、相手を尊重しながらも自分自身の意見を伝えるという意になる。
組織の多様性、そして心理的安全性が言われる職場において、誰もが臆することなく、一方で誰もが相手を追いつめることなく、意見を言える環境が求められている。

在宅勤務が増えて、オンラインやメール主体のコミュニケーションが増えると、発言がしにくかったり、顔が見えないことによる攻撃的なコミュニケーションが増える可能性がある。
アサーティブ・コミュニケーションの考え方は以前から日本に導入されていたが、いま改めて、そのニーズが増しているといえる。

本書は、『日経文庫 アンガーマネジメント』の著者が、怒りをうまくコントロールした先にあるコミュニケーションとして、アサーティブ・コミュニケーションの考え方と実践法を語る。

amazon.co.jp書籍情報より引用

「あなたらしく伝える」技術 女性のためのアサーティブ・コミュニケーション

書籍情報

森田汐生(著)産業能率大学出版部(出版社)2022/3/22(発売日)232(ページ数)

性格は変えられないけれど、コミュニケーションは変えられる! 

仕事を頼まれた時、言いたいことがあっても言えず、黙って引き受ける人。
「私だって忙しいんです! 」とイライラを返す人。
不満そうな態度で引き受け、後で周囲にグチグチ言う人。

コミュニケーションの反応には、その人なりの癖があります。
その癖を意識することで、自分も相手も大切にしながら、自信を持って自己主張できる道が開けます!

amazon.co.jp書籍情報より引用

アサーションによくある質問と回答

アサーションについて、初心者からよくある質問と回答を5つ紹介します。

アサーションとは何ですか?

回答: アサーションとは、自分の意見や感情を適切でポジティブな方法で表現するスキルです。

これには、自分の権利を尊重しつつ他人の権利も尊重するバランスの取れたコミュニケーションが含まれます。

アサーションの目的は何ですか?

回答: アサーションの目的は、自己尊重と他者尊重を基に、対人関係での誤解や衝突を減らすことです。

これにより、より健康的で満足のいく人間関係を築くことが可能になります。

アサーションと攻撃的な行動の違いは何ですか?

回答: アサーションは自分の感情や意見を尊重しつつ他人の権利も尊重するのに対し、攻撃的な行動は自分の意見を他人に押し付け、相手の感情や権利を無視します。

アサーションは建設的ながら攻撃的な行動は破壊的です。

アサーションを学ぶメリットは何ですか?

回答: アサーションを学ぶことで、自己尊重が高まり、ストレスを管理しやすくなります。

また、人間関係が改善し、衝突の解決がスムーズになるなど、社会生活全般にわたってポジティブな影響を与えます。

アサーションを実践するための具体的な方法は何ですか?

回答: アサーションを実践するには、まずは「Iメッセージ」という手法を使うと良いでしょう。

これは「私は...を感じる、なぜなら...だから」と自分の感情を直接的に表現する方法です。

また、自分の要求やニーズを明確にし、相手のニーズも尊重する姿勢を持つことが大切です。

アサーションのスキルが活かせる職種とは?

アサーション(Assertion)に関する知識や経験を習得することによって、対人関係を円滑にし、健全な自己表現と相互理解を促進することができるため、以下のような仕事でそのスキルを活かすことができます:

  1. カウンセラー/セラピスト:
    • クライアントが自己表現を向上させ、対人関係を改善するためのサポートを行います。アサーションを教え、クライアントの自己肯定感を高めます。
  2. 人事(HR)スペシャリスト:
    • 社員のコミュニケーションスキルを向上させるためのトレーニングを提供し、職場の対人関係を改善します。コンフリクトマネジメントやフィードバックの技術も指導します。
  3. マネージャー/リーダー:
    • チームメンバーとの効果的なコミュニケーションを通じて、健全な職場環境を築きます。アサーションを使って、明確で尊重ある指示やフィードバックを行います。
  4. 教育者/教師:
    • 生徒にアサーションの重要性を教え、健全なコミュニケーションスキルを育てます。対話やグループワークを通じて、学生の自己表現力を高めます。
  5. コーチ/メンター:
    • クライアントやメンティーの目標達成を支援するために、アサーションを用いてフィードバックやアドバイスを提供します。相互理解を促進し、信頼関係を築きます。
  6. セールス/カスタマーサービス担当者:
    • 顧客とのコミュニケーションを改善し、顧客のニーズを理解するためにアサーションを活用します。効果的な対話を通じて、顧客満足度を向上させます。
  7. メディエーター/コンフリクトリゾリューションスペシャリスト:
    • 対立する当事者間のコミュニケーションを円滑にし、相互理解を促進します。アサーションを使って、公正で尊重ある解決策を見つける手助けをします。
  8. ライフコーチ/ウェルネスコーチ:
    • クライアントが自己表現を向上させ、対人関係の質を高めるための支援を行います。アサーションの技術を教え、クライアントの自己肯定感を向上させます。
  9. パブリックスピーカー/トレーナー:
    • アサーションの技術について講演やワークショップを開催し、多くの人々にその重要性と実践方法を教えます。コミュニケーションの改善に寄与します。
  10. 医療従事者(看護師、医師など):
    • 患者とのコミュニケーションを改善し、患者のニーズや感情を理解するためにアサーションを活用します。尊重ある対話を通じて、患者との信頼関係を築きます。

アサーションの知識とスキルは、対人関係を円滑にし、健全なコミュニケーションを促進するために非常に有用です。

このスキルを持つことで、様々な職業で効果的なコミュニケーションを実現し、職場環境や対人関係を改善する役割を果たすことができます。

まとめ

アサーションについて知りたい人のために、おすすめの本を紹介しました。

まずはじめに、アサーションがわかる本のおすすめ3選を紹介しました。

さらに探したい人のために、名著・ロングセラー本初心者向けの本最新の本など(目次を参照)を紹介しました。

あなたの興味関心にあった本をみつけて、読んだり学んだりしてみましょう!


本ブログサイトでは以下の記事も紹介しています。