【広告】本ページはプロモーションが含まれています

【2024年7月】教育心理学がわかる本おすすめ3選+最新情報

「教育心理学がわかる本おすすめ」アイキャッチ画像

教育心理学について知りたい人のために、おすすめの本などを紹介します。

教育心理学(Educational Psychology)とは、学習者の心理的プロセスを研究し、効果的な教育方法を探求する学問です。これには、動機付け、認知発達、学習スタイル、評価方法などが含まれます。教育心理学は、教師が生徒の学習を最適化し、教育成果を向上させるための科学的な基盤を提供します。

まずはじめに、教育心理学がわかる本のおすすめ3選を紹介します。

さらに探したい人のために、名著・ロングセラー本最新の本など(目次を参照)を紹介します。

あなたは、次のどれに当てはまりますか?

  • 教育学の学生:教育心理学の基本理論や実践的応用を学び、将来の教育現場に備えたい。
  • 教師・教育者:生徒の学習プロセスや心理的発達を理解し、効果的な指導方法を見つけたい。
  • スクールカウンセラー:生徒の心理的な支援を行うために、教育心理学の知識を深めたい。
  • 教育管理者・校長:学校全体の教育方針や環境を改善し、生徒の学習成果を向上させたい。
  • 保護者:子どもの学習や成長に関する心理学的視点を理解し、家庭でのサポートに役立てたい。
  • 特別支援教育の専門家:障害を持つ子どもの学習や行動を支援するための知識を得たい。
  • 教育政策立案者:教育政策やプログラムを策定する際に、心理学的な観点を取り入れたい。
  • 企業の研修担当者:社員教育やトレーニングプログラムに教育心理学の理論を応用したい。
  • 研究者・学者:教育心理学の分野で新しい研究を行い、その知見を教育現場に提供したい。
  • 一般の興味を持つ読者:教育や学習に関する心理学的な知識を深め、自己啓発や子どもの教育に活かしたい。

あなたの興味関心にあった本をみつけて、読んだり学んだりしてみましょう!

Amazon 本の売れ筋ランキングもチェックしてみよう!
和書総合暮らし・健康・子育て趣味・実用ビジネス・経済人文・思想社会・政治

教育心理学の本 おすすめ3選

教育心理学がわかる本のおすすめ3選について、書籍情報と評判・口コミを紹介します。

よくわかる教育心理学 第2版

書籍情報

中澤 潤(編著)ミネルヴァ書房(出版社)2022/3/22(発売日)232(ページ数)

本書では、子どもが学び適応していく過程について理解し、子どもを支援していくために求められる知識を学ぶ。

学びはどのように行われ子どもは何を見出していくのか、子どもが社会に適応していく際どのような問題に行き当たるのか。
教師として知っておきたい知識と対応について、現場で活かせるようわかりやすく解説する。

旧版の修正とともに新項目も加え、日々状況が変化する教育現場に合わせた最新版。

amazon.co.jp書籍情報より引用

エピソードに学ぶ 教育心理学

書籍情報

中谷 素之 , 中山 留美子 , 町 岳(著)有斐閣(出版社)2022/8/31(発売日)244(ページ数)

【QUESTION】や【EPISODE】を手がかりに、子どもたちの小さな日常から学びを深める入門書。

章末には教師やSCなどがよくであう困難事例/指導場面/判断に迷う場面の【EPISODE】と検討課題が示され、理解確認とさらなる学びを促します。

amazon.co.jp書籍情報より引用

出版社ポスト

教育心理学

書籍情報

市川優一郎 , 宇部弘子 , 若尾良徳 , 齋藤雅英(編集)中山書店(出版社)2024/2/23(発売日)192(ページ数)

教職課程「教育心理学」のテキスト。
文科省から示されたコアカリキュラムに準拠し、「発達」と「学習」に関する内容で構成されている。

イラストや図表類を多用し、初学者にも学びやすいよう配慮した。
また各章に事例も配し、学びの方法にも工夫されている。

教職採用試験の出題領域にも考慮して試験対策用のテキストとしても利用できるテキストの決定版。

amazon.co.jp書籍情報より引用

出版社ポスト

教育心理学の名著・ロングセラー本

教育心理学についての名著やロングセラー本を紹介します。

絶対役立つ教育心理学 [第2版] 実践の理論、理論を実践

書籍情報

藤田哲也(編著)ミネルヴァ書房(出版社)2021/4/7(発売日)272(ページ数)

教育心理学を学んでいてこそ、わかることやできることがある――。

教育心理学の基本的な理論や知見を現場の実践でどのように活用できるのかを、徹底的にわかりやすく解説するテキスト。
もちろん、学校教育場面以外の、社会や家庭での教育活動にも応用可能。

「教職課程コアカリキュラム」に対応して、「学級集団づくり」「学習評価」の章や、「運動発達」についてのコラムを新たに加える等、好評のロングセラーに大幅な加筆修正を行った最新版。

amazon.co.jp書籍情報より引用

やさしい教育心理学 第5版

書籍情報

鎌原 雅彦 , 竹綱 誠一郎(著)有斐閣(出版社)2019/12/13(発売日)324(ページ数)

教育心理学の定番書がリニューアル!
ロングセラーの定番書が第5版化。

各種統計データの刷新のほか、いじめ問題や発達障害のアセスメントの記述を加筆。
コラムにもコンサルテーションや不登校の話題を追加し、従来どおりのコンパクトさで教職課程に加えて公認心理師カリキュラムにも対応。

amazon.co.jp書籍情報より引用

たのしく学べる 最新 教育心理学 [改訂版] 教職に関わるすべての人に

書籍情報

櫻井茂男(編集)図書文化社(出版社)2017/2/10(発売日)262(ページ数)

あらゆるニーズに応える教育心理学の最良テキスト

★大学・短大における教職課程用テキストとして
★教職をめざす学生、保育・福祉を学ぶ学生向けの自習テキストとして
★すでに教職にある人の学び直し用テキストとして

amazon.co.jp書籍情報より引用

最新の教育心理学の本

近日発売予定やこれまでに発売された教育心理学の関連書籍を、発売日が新しい順に紹介します。

7月に発売される教育心理学の関連書籍は見つかっていません。

動機づけ研究の理論と応用 個を活かしながら社会とつながる

書籍情報

櫻井茂男(著)金子書房(出版社)2024/6/13(発売日)216(ページ数)

「動機」や「動機づけ」とは何かをわかりやすく示し、動機づけ研究の主要な学説とその展開を体系的に説明する。
さらにはそれらの理論を学校・家庭・社会(職場など)でどのように活用できるかを解説する。

日常生活のなかで、個人が学習や仕事にあたるうえでモチベーションをどのようにしたら保てるのか、仲間との活動に積極的にかかわれるようになるにはどのような心の持ちようが求められるのか、などのヒントが満載。

amazon.co.jp書籍情報より引用

教育と学習の心理学

書籍情報

生田淳一, 松尾 剛(編集)サイエンス社(出版社)2024/4/30(発売日)272(ページ数)

本書は、教育と学習に関わる心理学の教科書です。

前半では学習を支える基礎的な内容を、後半では教育につながる応用的な内容を、丁寧に解説しています。
また、章ごとに挿入されるコラムでは、教育と学習のつながりや教育実践が展開していく様子が実感できるよう、現実の教育場面に即した話題を取り上げています。

はじめて学ぶ方から心理・教育職志望の方まで、おすすめの一冊です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

やさしく学ぶ教育心理学 人と人とのつながりを求めて

書籍情報

栗川 直子 , 浜崎 隆司(編集)ナカニシヤ出版(出版社)2024/4/15(発売日)152(ページ数)

初学者にもわかりやすく書かれたテキスト。
教育現場や教員養成の現状をふまえ,人と人との関係を重視した。

前半は心理学のエッセンスをまとめた「理論編」、後半は幼・小・中での取り組みを紹介する「実践編」になっている。

amazon.co.jp書籍情報より引用

保育のためのやさしい教育心理学 第2版

書籍情報

髙村 和代 , 安藤 史高 , 小平 英志(著)ナカニシヤ出版(出版社)2024/4/11(発売日)107(ページ数)

保育現場で起こりそうな問題などを例示しながら、現場に即した内容で、教育心理学の基礎をやさしく解説したロングセラーテキスト待望の第2版。

子どもの見方を身につけるために、教育心理学は役に立つ! 保育士試験科目「保育の心理学」にも対応。

amazon.co.jp書籍情報より引用

大学生と教員のための学校教育心理学

書籍情報

沖林洋平(編著)ミネルヴァ書房(出版社)2024/4/4(発売日)224(ページ数)

学校・教育に関する心理学は、児童生徒に対する心理支援のニーズの高まりやカリキュラムの改訂に伴い細分化・多様化している。

本書は、定番の理論や実験例をわかりやすく解説、最近のトピックも紹介した入門書。

amazon.co.jp書籍情報より引用

あなたの経験とつながる教育心理学

書籍情報

杉村伸一郎(監修)三宅英典(編著)ミネルヴァ書房(出版社)2023/5/15(発売日)240(ページ数)

教職課程コアカリキュラムの「幼児、児童及び生徒の心身の発達及び学習の過程」に対応した教育心理学のテキスト。

心理学をはじめて学ぶ学生にむけて、これまで経験してきた場面と結びついた身近なテーマを提示。
学生自身の発達や学習の経験を振り返りながら心理学の専門知識を理解できるように構成した入門書。

日常経験と具体的に結びつけて理解できることを大切にしつつ、興味関心のあるテーマからどんどん学び、発展していけるよう工夫している。

amazon.co.jp書籍情報より引用

ようこそ教育心理学の世界へ【第4版】

書籍情報

神藤 貴昭, 久木山 健一(著)北樹出版(出版社)2024/3/13(発売日)208(ページ数)

子どもの具体像が見えるよう事例等も豊富に盛り込み解説した教育心理学テキスト。

より良く子どもを理解できるよう、具体例や多彩な図版資料をもとに、理論およびサポートの様々なあり方を紹介。

第4版では「生徒指導提要」の2022年度改訂を踏まえ、昨今の教育現場の変化や問題を概説し、対応も考察。
データも更新しさらに学びやすくなった好評のテキスト。

amazon.co.jp書籍情報より引用

教職ベーシック 発達・学習の心理学【新2版】

書籍情報

柏崎 秀子(編著)北樹出版(出版社)2024/3/13(発売日)220(ページ数)

発達・学習・障害の側面から教育心理学の理論がわかりやすく概説された、実践のポイントが学べるコンパクトなテキスト。

映画やネットサイト、小説等、テーマの学びを深めるためにおすすめ「さらに学びたい人のために」やコラムも充実。
また、各節に学習の振り返りができるまとめ問題も掲載。

広く深く学びをすすめられる入門書。
また新2版にあたり、現代社会における課題・問題も踏まえ教育現場での対応を解説。

amazon.co.jp書籍情報より引用

教育心理学によくある質問と回答

教育心理学について、初心者からよくある質問と回答を5つ紹介します。

教育心理学とは何ですか?

回答: 教育心理学は、学習と教育のプロセスを理解するために心理学の原則を適用する科学の分野です。

この分野では、個人がどのように学習するか、教育的介入がどのように効果的に行えるか、そして教師がどのように効果的な教育を提供できるかなどが研究されます。

教育心理学は誰にとって有用ですか?

回答: 教育心理学は教師、学生、親、教育政策立案者、カウンセラーなど、教育に関わるすべての人々にとって有用です。

この知識を用いることで、教育の質を向上させ、学習者一人一人のニーズに合わせたサポートを提供することが可能になります。

教育心理学で研究される主なトピックは何ですか?

回答: 教育心理学では、動機づけ、学習スタイル、認知発達、言語習得、情緒的・社会的発達、学習障害、評価方法、教育技術の効果など、広範なトピックが研究されます。

教育心理学の理論にはどのようなものがありますか?

回答: 教育心理学には多くの理論がありますが、主に知られているのは、ジャン・ピアジェの認知発達理論、レフ・ヴィゴツキーの社会文化理論、バンデューラの社会学習理論、エリクソンの心理社会的発達理論などです。

これらの理論は、教育方法やカリキュラム開発に大きな影響を与えています。

教育心理学の知識を日常生活でどのように活用できますか?

回答: 教育心理学の知識は、子どもたちの教育や育成、自己の学習プロセスの改善、職場や日常生活での効果的なコミュニケーションと関係構築に活用できます。

また、教育的な意思決定や問題解決の際に、心理学的アプローチを取り入れることができます。

教育心理学のスキルが活かせる職種とは?

教育心理学に関する知識や経験を習得することは、教育や学習に関連する多様な職業で重要な役割を果たすことができます。

以下に、教育心理学の知識や経験を活かして担当できる具体的な仕事の例を挙げます:

  1. 学校心理士/スクールカウンセラー:
    • 学生の学業や行動、感情面での問題に対処し、サポートを提供します。心理的な評価やカウンセリングを行い、個別教育計画(IEP)の作成に参加します。
  2. 教育コンサルタント:
    • 学校や教育機関に対して、教育プログラムの改善や効果的な教育方法の提案を行います。カリキュラムの設計や教師のトレーニングにも関与します。
  3. 教育研究者/学者:
    • 教育心理学の研究を行い、学術論文を執筆します。教育の理論や実践に関する新しい知見を提供し、大学で教鞭を取ることもあります。
  4. 教師/教育者:
    • 教室で教育心理学の知識を活用し、効果的な教育方法や学習環境を提供します。学生の学習スタイルや動機づけを理解し、個別のニーズに応じた指導を行います。
  5. 特別支援教育専門家:
    • 障害を持つ学生や特別なニーズを持つ学生の教育をサポートします。個別教育計画(IEP)の作成や適切な支援サービスの提供を担当します。
  6. カリキュラムデザイナー:
    • 教材やカリキュラムの開発において、教育心理学の原則を適用します。効果的な学習活動や評価方法を設計し、学生の学習成果を向上させます。
  7. 教育政策アナリスト:
    • 教育政策の分析と評価を行い、政策の改善や新しい政策の提案を行います。教育の質やアクセスを向上させるための研究と提言を行います。
  8. トレーニングスペシャリスト:
    • 企業や組織の研修プログラムを開発し、実施します。成人学習理論を活用し、従業員のスキルアップやキャリア開発を支援します。
  9. 学習デザイナー/インストラクショナルデザイナー:
    • オンラインコースやeラーニング教材を設計・開発します。教育心理学の知識を活かして、効果的なデジタル学習環境を提供します。
  10. 発達心理士:
    • 子どもの発達段階を理解し、適切な支援を提供します。発達障害や学習障害を持つ子どもの評価と介入を行います。
  11. 職業カウンセラー:
    • 学生や成人のキャリア発展を支援します。キャリアの選択や職業適性の評価、キャリアプランニングのサポートを行います。

教育心理学の知識と経験は、教育や学習に関連するさまざまな分野で価値があります。

これにより、個々の学習者のニーズに応じた支援を提供し、教育の質を向上させる役割を果たすことができます。

まとめ

教育心理学について知りたい人のために、おすすめの本を紹介しました。

まずはじめに、教育心理学がわかる本のおすすめ3選を紹介しました。

さらに探したい人のために、名著・ロングセラー本最新の本など(目次を参照)を紹介しました。

あなたの興味関心にあった本をみつけて、読んだり学んだりしてみましょう!


本ブログサイトでは以下の記事も紹介しています。