【広告】本ページはプロモーションが含まれています

【2024年2月】Microsoft Copilotがわかる本おすすめ3選+最新情報

「Microsoft Copilotがわかる本おすすめ」アイキャッチ画像

マイクロソフトのCopilot(コパイロット)について知りたい人のために、おすすめの本を紹介します。

まずはじめに、Copilotがわかる本のおすすめ3選を紹介します。

さらに探したい人のために、名著・ロングセラー本最新の本を紹介します。

あなたは、次のどれに当てはまりますか?

  1. プログラマー・開発者: Copilotの使用法やベストプラクティスを学び、コーディング効率を高めたい人。
  2. AI技術者: AI技術の背景やMicrosoft Copilotのアルゴリズムを深く理解したい専門家。
  3. ビジネスリーダー: 企業の生産性向上のためにAIツールをどのように活用できるかを探求している経営者。
  4. 教育関係者: 教育カリキュラムにCopilotなどのAIツールを取り入れたい教師や教育カウンセラー。
  5. ITマネージャー: チームの作業効率を向上させるために最新のAI技術を導入しようと考えているIT部門のリーダー。
  6. 学生: コンピュータサイエンスや関連分野を学び、最新技術に触れたい学生。
  7. 研究者: 人工知能や自然言語処理の分野で研究を行っているアカデミックな研究者。
  8. フリーランスの開発者: 個人プロジェクトやクライアントワークでCopilotを効果的に使用したいフリーランサー。
  9. テクノロジー愛好家: 最新のAI技術やプログラミングツールに関心がある趣味の技術者。
  10. キャリアチェンジャー: 新しい技術スキルを身につけ、特にプログラミングやAI関連のキャリアに進みたい人。

あなたの興味関心にあった本をみつけて、読んだり学んだりしてみましょう!

Copilotの本 おすすめ3選

Copilotがわかる本のおすすめ3選について、書籍情報と評判・口コミを紹介します。

【2月3日発売】Copilot in Windows 無料で使えるAIアシスタント 100%活用ガイド:リンクアップ(著)

書籍情報

リンクアップ(著)技術評論社(出版社)2024/2/3(発売日)96(ページ数)

マイクロソフトの最新生成AI「Copilot in Windows」を使いこなそう!

本書は、Windows 11に新しく組み込まれた無料のAIアシスタント「Copilot in Windows」の使い方を解説した書籍です。

ChatGPTのようなAIによる文書生成やテキスト要約だけでなく、Windowsの操作や設定が行えるのが特徴で、画像を使った質問や画像の生成にも対応しているため、ChatGPT以上に活用することができます。

そのほかにも、Excelでの活用、アイデア出しや学習に使う方法、より精度の高い回答を得られるためのテクニックなど、仕事でAIを使いこなすためのプロンプト例を多数紹介しています。

amazon.co.jp書籍情報より引用

出版社ポスト

Amazonでみる

ぜんぶわかるChatGPT&Copilot(三才ムック)

書籍情報

三才ブックス(編集, 出版社)2023/12/18(発売日)112(ページ数)

Amazonのkindle unlimited(キンドル・アンリミテッド)読み放題で体験できる書籍です。

「ChatGPT」と「Microsoft Copilot」によって、Word・Excel・PowerPoint といったMicrosoft Officeの生産性を劇的に高め、効率化する活用入門。

メールの定型文の作成、オンライン会議の議事録の作成、関数とVBAを作成してのデータ分析、プレゼン資料や企画書の骨子の作成、テキスト生成AIと画像生成AIを組み合わせてリアルな画像を生成するなど、ChatGPTとMicrosoft Copilotで自動化できる仕事について、実践的な利用の仕方を解説します。

ベストな成果を導くプロンプト(正しい質問例)も掲載。

amazon.co.jp書籍情報より引用

出版社ポスト

Amazonでみる

ChatGPT&Windows Copilot 実践PC仕事術:たてばやし淳ほか(著)

書籍情報

たてばやし淳, 五十嵐俊輔, 石坂勇三, 岡野幸治, 田代祥吾, 田村規雄, 服部雅幸(著)日経PC21(編集)日経BP(出版社)2023/9/21(発売日)184(ページ数)

●話題の「ChatGPT」を仕事に生かすための実用ノウハウ満載!
●チャットAIを「超優秀なアシスタント」にするためのコツと注意点を解説
●マイクロソフトが「Windows Copilot」公開で、AIが日常的なツールに!

「ChatGPTは、ユーザーが入力した質問や要望を解釈して、その答えを返すAI(人工知能)サービスです。
チャットで対話するような形で利用できることから、「チャットAI」や「対話型AI」などと呼ばれます。
質問に対して自然な文章で回答できるだけではありません。
情報の検索から文章の翻訳・要約、文書作成や物語の執筆、プログラミングまで、その能力は驚くほど多彩で「革命的」とさえ言われます。
米国のベンチャーOpenAIが開発し、2022年11月末に公開しました。

2023年2月には、マイクロソフトも「新しいBing(ビング)」としてチャットAIのサービスを開始。
同社はOpenAIに巨額の出資をしており、その技術を自社サービスに取り込むことで覇権を狙っています。
その際たるものが、「Windows Copilot(コパイロット)」と呼ばれるWindows 11の新機能です。
OSが標準でチャットAIを搭載し、ユーザーがパソコンを操作したり、情報を検索したり、さらには業務を効率化したり、課題を解決したりすることを支援してくれます。

今後はビジネスにおいてもプライベートにおいても、チャットAI が当たり前の存在になります。
だからこそ、チャットAIの賢い使い方、頼り方を身に付けると同時に、注意点や限界を理解しておく必要があります。
本書はチャットAI活用の入門書として、無料で使えるチャットAIの基本的な使い方から実務での活用法、気を付けたいポイントまで、豊富な実例とともに解説しています。

amazon.co.jp書籍情報より引用

出版社ポスト

Amazonでみる

Copilotの名著・ロングセラー本

Copilotについての名著やロングセラー本を紹介します。

マイクロソフト「Copilot」の衝撃 生成AI時代のマーケティング:赤井誠ほか(著)

書籍情報

赤井誠, 杉原剛, 八木克全, 大野柊一, 長山剛(著)日経BP(出版社)2023/10/26(発売日)228(ページ数)

Microsoft Copilot登場! Windowsに、Word・Excel・PowerPointなどに生成AIが搭載。
膨大に増えたデータ、メール、会議などに振り回される"デジタル負債"解消の切り札に。
副操縦士(Copilot)の登場で変わる仕事、マーケティング、ビジネスの全貌が分かる!

多くのビジネスパーソンが利用するWindowsパソコンに大きな変化が起きた。
マイクロソフトはAIをCopilot(副操縦士)として提供するスタンスで、Windows 11にAI機能を組み込んだ「Copilot in Windows」の提供を開始。
そして2023年11月、PowerPoint、Excel、Wordといった仕事で欠かせいないオフィスソフトウエアにも、AIを搭載した「Microsoft 365 Copilot」が企業ユーザー向けに提供される。

AIが発達すると「自分の仕事が奪われるのでは?」という話題が出る。
しかし実際のところビジネスパーソンは、その恐れを抱く一方で、「自分の仕事量を減らすために、できるだけ多くの仕事をAIに任せたい」とも考えている。
AIは人の仕事を奪うのではなく、副操縦士(Copilot)として共に働き、ビジネスパーソンを"デジタル負債"から解放して、能力の向上を支援するツールになる。

AIが副操縦士、あるいは頼もしいコンシェルジュとして共に働く時代には、これまでと違った新しい働き方、新しいAIを活用する適性、スキルが必要になる。
本書では、主にマーケティング関連職を例に、生成AIで変わる業務スキーム、使い倒しノウハウを豊富に提示している。AI伴走時代を生き抜くビジネスパーソン必読の書。

amazon.co.jp書籍情報より引用

著者ポスト

Amazonでみる

最新のCopilotの本

近日発売予定や最近発売された最新のCopilotの関連書籍を、発売日が新しい順に紹介します。

はじめての Windows 11  [第3版] 2024年 Copilot対応:戸内順一(著)

書籍情報

戸内順一(著)秀和システム(出版社)2023/12/23(発売日)320(ページ数)

はじめて使う人のためのWindows11の入門書です。

2023年9月のアップデートおよび11月の大型アップデート(23H2)に対応し、新たな機能として実装されたCopilotにも対応しています。

CopilotはWindowsに組み込まれたAIチャットで、質問に対して回答を返してくれます。
この機能を上手く使いこなすための解説を追加してより使いやすくなりました。

それ以外にもペイントやメモ帳、メール、Snipping Tool、Teamsなど、よく使うアプリでも大きな変更があります。
これらの変更点にも対応した書籍となっています。

amazon.co.jp書籍情報より引用

Amazonでみる

できるWindows 11 2024年 改訂3版 Copilot対応:法林岳之ほか(著)

書籍情報

法林岳之, 一ヶ谷兼乃, 清水理史, できるシリーズ編集部(著)インプレス(出版社)2023/12/6(発売日)336(ページ数)

Windows 11の最新アップデート「23H2」に完全対応!

新たに搭載されたAIアシスタント「Copilot」の特長や仕組み、使い方を丁寧に解説。

もちろん、基本編と活用編の二部構成で基本操作だけでなく、一歩進んだ便利な使い方も分かります。
特別版小冊子も付いたお得な一冊です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

Amazonでみる

Copilot よくある質問と回答

マイクロソフトのCopilotについて、よくある質問と回答を5つ紹介します。

Microsoft Copilotとは何ですか?

回答: Microsoft Copilotは、Microsoftの製品やサービスを強化するために設計されたAIベースのアシスタントです。

このツールは、文書作成、データ分析、プレゼンテーションの作成など、日々の業務を支援することを目的としています。

Microsoft 365のアプリケーションと統合され、ユーザーの生産性を向上させるための推薦や自動化機能を提供します。

Microsoft Copilotを使用するために特別なスキルが必要ですか?

回答: いいえ、特別なスキルは必要ありません。

Microsoft Copilotは直感的に設計されており、一般的な指示や質問に基づいて操作することができます。

基本的なMicrosoft Officeの知識があれば、Copilotの多くの機能を利用することができます。

Microsoft CopilotはどのMicrosoft製品に統合されていますか?

回答: Microsoft Copilotは、Microsoft 365スイートの複数のアプリケーションに統合されています。

これには、Word、Excel、PowerPoint、Outlookなどが含まれます。これらのアプリケーション内でCopilotを使用することで、文書の作成、データの分析、メールの管理、プレゼンテーションの準備などをより効率的に行うことができます。

Microsoft Copilotを使用するにはどのようにアクセスしますか?

回答: Microsoft Copilotを使用するには、Microsoft 365のサブスクリプションが必要です。

サブスクリプションを持っている場合、対応するMicrosoft 365アプリケーション内でCopilotの機能にアクセスすることができます。

通常、アプリケーションのリボンメニューまたはサイドバーにCopilotのオプションが表示されます。

Microsoft Copilotの使用に関するプライバシー上の懸念はありますか?

回答: Microsoftはユーザーのプライバシーを非常に重視しており、Copilotを使用する際に生成されるデータの取り扱いには細心の注意を払っています。

ユーザーのデータは安全に保管され、Microsoftのプライバシーポリシーに従って処理されます。

ユーザーは、自分のデータがどのように使用されるかについての詳細をMicrosoftのプライバシー設定で確認し、管理することができます。

Copilotのスキルが活かせる職種とは?

Microsoft Copilotに関する知識や経験を習得することは、多岐にわたる職種や分野で価値があります。

Microsoft Copilotは、Microsoft 365の製品群(Word、Excel、PowerPoint、Outlookなど)にAIを統合することで、業務効率を向上させることを目的としています。

この技術を活用することにより、以下のような仕事を担当することが可能です。

  1. データ分析とレポート作成:
    • Excel内のCopilot機能を使いこなすことで、複雑なデータ分析や洞察の抽出、レポート作成が迅速に行えます。データアナリストやビジネスインテリジェンスの専門家が特に恩恵を受けるでしょう。
  2. 文書作成と編集:
    • WordでのCopilotの使用により、文書の作成、校正、編集作業が大幅に効率化されます。コピーライター、エディター、法務文書作成担当者などの職種で有用です。
  3. プレゼンテーションの作成:
    • PowerPointのCopilot機能を活用することで、効果的なプレゼンテーションの作成がより簡単かつ迅速になります。マーケティング、セールス、教育関連の職種で役立ちます。
  4. メール管理とコミュニケーション:
    • OutlookのCopilotを使用して、メールの効率的な管理、返信の自動化、スケジュール調整を行うことができます。これは、事務職、プロジェクトマネージャー、カスタマーサービスの担当者にとって有益です。
  5. プログラミングとソフトウェア開発:
    • Copilotは、コードの記述やデバッグの支援、ドキュメントの生成など、プログラミング関連のタスクにも応用できます。ソフトウェア開発者、ITプロフェッショナルにとって有用なツールです。
  6. 教育とトレーニング:
    • 教育者やトレーナーは、Copilotを利用して、教材の作成、学生の質問に対する迅速な回答、効率的な学習プランの設計などを行うことができます。
  7. プロジェクト管理と調整:
    • プロジェクトマネージャーは、Copilotを使用してプロジェクトのドキュメンテーション、進捗報告、リソース管理などを効率化できます。

Microsoft Copilotの知識と経験は、テクノロジーを活用して業務効率を高め、より質の高い成果を生み出すための鍵となります。

これらのスキルは、職場での生産性を高め、キャリアの機会を広げるために重要です。

まとめ

マイクロソフトのCopilotについて知りたい人のために、おすすめの本を紹介しました。

まずはじめに、Copilotがわかる本のおすすめ3選を紹介しました。

さらに探したい人のために、名著・ロングセラー本最新の本などを紹介しました。

あなたの興味関心にあった本をみつけて、読んだり学んだりしてみましょう!

本ブログサイトでは以下の記事も紹介しています。

PR