【広告】本ページはプロモーションが含まれています

【2024年5月】個人情報保護がわかる本おすすめ3選+最新情報

「個人情報保護がわかる本おすすめ」アイキャッチ画像

個人情報保護について知りたい人のために、おすすめの本を紹介します。

個人情報保護とは、個人のデータを不正アクセス、漏洩、改ざん、失失から守ることを目的とした制度や対策のこと。氏名、住所、メールアドレス、医療情報など、個人を特定できる情報の扱いには最大限の注意が求められます。適切な個人情報保護は、プライバシーの尊重はもちろんのこと、デジタル社会における信頼と安全の基盤を築きます。

まずはじめに、個人情報保護がわかる本のおすすめ3選を紹介します。

さらに探したい人のために、名著・ロングセラー本最新の本など(目次を参照)を紹介します。

あなたは、次のどれに当てはまりますか?

  • ITプロフェッショナル:データ保護とセキュリティの最新の技術とプラクティスを理解し、適用したい。
  • 法律専門家:個人情報保護に関する法律、規制、コンプライアンスの要件を学び、アドバイスを提供したい。
  • ビジネスリーダーとマネージャー:組織における個人情報の適切な管理と保護のプロセスを確立したい。
  • HR担当者:従業員の個人情報を適切に取り扱い、保護するための方針を理解し、実施したい。
  • マーケティング担当者:顧客のデータを使用する際の個人情報保護の基準を遵守したい。
  • コンプライアンス担当者:企業の個人情報保護方針の策定と実施を担当している。
  • サイバーセキュリティ専門家:データ漏洩や個人情報の不正アクセスから保護するための対策を講じたい。
  • 教育者:生徒や学生に個人情報保護の重要性を教え、意識を高めたい。
  • 消費者および一般市民:自分自身の個人情報を保護するための知識を身につけたい。
  • データ分析担当者:データ分析プロジェクトにおいて個人情報の保護ガイドラインを遵守したい。

あなたの興味関心にあった本をみつけて、ぜひ読んでみてください!

個人情報保護の本 おすすめ3選

個人情報保護がわかる本のおすすめ3選について、書籍情報と評判・口コミを紹介します。

個人情報保護マネジメントシステム 導入・実践ガイドブック(JIS Q 15001:2023):一般財団法人日本情報経済社会推進協会 プライバシーマーク推進センター(編集)

書籍情報

一般財団法人日本情報経済社会推進協会 プライバシーマーク推進センター(編集)日本規格協会(出版社)2024/3/5(発売日)312(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

本書は、Pマーク制度運営団体であるJIPDECの“プライバシーマーク付与適格性審査基準 (プライバシーマークにおける個人情報保護マネジメントシステム構築・運用指針)”についての実践的な解説書です。

指針の変更点や、実施上のポイントをはじめ、プライバシーマーク推進者、必携の一冊です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

個人情報保護法Q&A 令和5年施行対応:渡邉 雅之(著)

書籍情報

渡邉 雅之(著)第一法規(出版社)2023/3/31(発売日)324(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

Q&Aでわかる!現行個人情報保護法の実務対応。

ついに公民一元化された個人情報の取扱いまで、令和2年改正・令和3年改正がまとめてわかる個人情報保護法Q&A。

実務上の対応、GDPRとの関係、個人情報保護規程など、この1冊で個人情報保護法を理解できます!

amazon.co.jp書籍情報より引用

出版社ポスト

個人情報保護法[第4版]:岡村久道(著)

書籍情報

岡村久道(著)商事法務(出版社)2022/5/2(発売日)688(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

令和2年・3年改正を反映した第一人者による解説書の改訂第4版

令和2年・令和3年の個人情報保護法制の改正をうけ、記述内容だけではなく、構成から全面的に見直しを行った改訂版。

関連する政令、委員会規則、指針等の内容も織り込み、制度趣旨についての体系的な解説を行いながら、実務上問題となる点についても解決指針を示す。

関係者必携の書。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

個人情報保護の名著・ロングセラー本

個人情報保護についての名著やロングセラー本を紹介します。

新・個人情報保護法の逐条解説

書籍情報

宇賀 克也(著)有斐閣(出版社)2021/12/20(発売日)1068(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

行政個人情報保護法および独立行政法人等個人情報保護法の廃止に伴い大きく構成の変わった個人情報保護法について、第一人者がいち早く詳細に解説する。

令和2年・令和3年の改正に対応。
『個人情報保護法の逐条解説』から書名を改めた。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

詳解 個人情報保護法と企業法務〔第8版〕―収集・取得・利用から管理・開示までの実践的対応策―:菅原 貴与志(著)

書籍情報

\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

・令和3年改正法(デジタル社会形成整備法)に対応して全面改訂! 

・企業の責務となる適正な利用義務の明確化や第三者提供時の本人同意確認義務化、漏えい時の報告・通知の義務化、ビッグデータ等での仮名加工情報の利活用など改正個人情報保護法の内容を説明し、その企業活動への影響や具体的な対応策についても詳しく解説! 

・令和3年改正法(デジタル社会形成整備法)、令和2年改正法(個人情報保護法等改正法)、政令、規則、ガイドライン等を踏まえ、具体的な企業実務を詳解! 令和5年春施行にも対応! 

・企業の現場責任者、法務・労務、総務、顧客サービス担当者、弁護士はもとより、医療・金融・教育関係者、自治体関係者等にも最適! 

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ、出版社ポスト

令和4年4月施行対応 すっきりまとめて解説 個人情報保護法Q&A

書籍情報

牧野 二郎, 森 悟史, 牧野 剛(著)日本法令(出版社)2022/4/23(発売日)256(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

個人情報保護法は、令和2年に本人の権利の強化などに重点を置いた単独の改正がなされ、さらに令和3年にデジタル社会の形成を図るための関係法令の「整備法」の中で、民間と行政機関、独立行政法人に分かれていた法制度を個人情報保護法に一本化する等の改正がなされています。

企業としては、個人情報の定義づけや情報漏えい時の対策、「仮名加工情報」の新設など、主として令和2年改正への対応が求められますが、令和3年改正では条文番号が変更され、さらには施行日も複数(一部は未施行)になるなど、専門家の間でも複雑でわかりにくいとの声が上がっています。

そこで、本書では、令和4年4月の施行(未施行部分含む)を踏まえ、2度にわたる改正で企業や専門家が押さえておくべきポイントを65のQ&Aで整理・解説しています。

amazon.co.jp書籍情報より引用

最新の個人情報保護の本

近日発売予定や最近発売された最新の個人情報保護の本を紹介します。

【5月11日発売】6ヶ月で構築する 個人情報保護マネジメントシステム実施ハンドブック(第3版)

書籍情報

NPO法人日本システム監査人協会(監修)同文舘出版(出版社)2024/5/11(発売日)272(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

プライバシーマーク取得・更新のための、個人情報保護の運用実務をやさしく解説。

個人情報保護改正や、JIS Q15001:2023に対応して改訂!
規定・様式のひな型も付属。

amazon.co.jp書籍情報より引用

改訂8版 個人情報保護士認定試験公式テキスト:柴原健次ほか(著)

書籍情報

柴原健次 , 坂東利国 , 克元亮 , 福田啓二(著)日本能率協会マネジメントセンター(出版社)2024/4/27(発売日)456(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

個人情報保護法やマイナンバー法をはじめとした関連法規の詳細な解説、実務における具体的な運用事例、そしてテーマごとの演習として重要かつ出題頻出の過去問題を収録。

amazon.co.jp書籍情報より引用

ビジネス常識としての法律〈第4版〉 :堀 龍兒 , 淵邊 善彦(著)

書籍情報

堀 龍兒 , 淵邊 善彦(著)日本経済新聞出版(出版社)2024/2/16(発売日)328(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

ビジネスに必要な法律を幅広く、コンパクトに解説する入門書。

会社法、個人情報保護法、消費者契約法、労働基準法、不正競争防止法などの法改正や、経済安全保障推進法、フリーランス新法などの制定を反映するとともに、コーポレートガバナンス・コードの改訂や東証市場区分の見直しの動向についても言及しました。

単なる法令のダイジェストに終わらず、ビジネスパーソンがリーガルセンスを身につけ、法的リスクを感じ取り、問題が起きそうなときも適切な対応がとれるように基本行動から解説します。

amazon.co.jp書籍情報より引用

個人情報保護実務検定 公式テキスト:坂東 利国(著)

書籍情報

坂東 利国(著)全日本情報学習振興協会 編集部(編集)マイナビ出版(出版社)2024/2/13(発売日)300(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

本書は、個人情報保護法の改正に伴い、改正法に対応した法令及びガイドラインの解説を充実させ、個人情報保護法が定める安全管理措置の具体的内容については第Ⅱ課題に記載した、全日本情報学習振興協会が主催する「個人情報保護実務検定1級及び2級」の合格をテキストとして編集しました。

試験の出題に即した内容となっており、「課題Ⅰ 個人情報保護法の理解」「課題Ⅱ 個人情報保護の対策と情報セキュリティ」の2 つの分野から構成され、個人情報保護法の理解を「第Ⅰ課題」に、個人情報保護法で、情報セキュリティの見地から個人データの安全管理措置を要求(同法23条)しているため、個人情報保護の対策と情報セキュリティを「第Ⅱ課題」として解説しています。

また、試験対策としてだけでなく、本書では、改正法に対応した法令及びガイドラインの解説を充実させいるため、個人情報の正しい取り扱いと安全管理措置(情報セキュリティ)の知識を深め、個人情報の安全且つ適切な取り扱いについても学ぶことができます。

amazon.co.jp書籍情報より引用

マイナンバーカードの「利活用」と自治 主権者置き去りの「マイナ保険証」「市民カード」化:稲葉一将ほか(著)

書籍情報

稲葉一将,岡田章宏,門脇美恵,神田敏史,長谷川薫(著)自治体研究社(出版社)2023/12/20(発売日)138(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

健康保険証、図書館カード、交通パスなどとマイナンバーカードとの紐づけが進む。

分散管理された個人情報が1枚のカードに集約され2次利用されると考えた場合、国民の個人情報は守られるのか。

amazon.co.jp書籍情報より引用

見るみる JIS Q 15001:2023・プライバシーマーク イラストとワークブックで個人情報保護マネジメントシステムの要点を理解:深田 博史ほか(著)

書籍情報

\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

JIS Q 15001:2023やプライバシーマークに関するイラストが豊富な入門書です!

多くの人に分かりやすく、深く理解していただくために、1)イラストで概要把握、2)シンプルな解説で重要ポイントの確認、3)ワークブックで実践! の形式となっております。

■見るみるPモデル
JIS Q 15001の全体像をPDCAサイクルの視点からモデル化
■イラストで概要把握
イラストを豊富に使用した解説で、【パッと見てわかる】を重視
■シンプルな解説で重要ポイントを確認
JIS Q 15001の重要ポイントを【ぎゅっと凝縮! 】
■ワークブックでいざ、実践!
【ワークブック形式】により、自分は個人情報を保護するために何をすべきかを整理し、実践

プライバシーマーク取得済の企業様、これから取得を見据えていらっしゃる企業様、また、個人情報を取り扱う方から個人情報を預ける方など・・・
一人で見るみる、みんなで見るみる!
入門者や内部監査員の社内勉強会にも最適です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

越境するデータと法 サイバー捜査と個人情報保護を考える:指宿 信ほか(編集)

書籍情報

指宿 信 , 板倉 陽一郎(編集)法律文化社(出版社)2023/10/25(発売日)384(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

個人情報を含む多くのデータは外国のサーバ上に保存されている。

捜査機関などの国家機関は、そうしたデータを取得し、捜査等に用いることができるのであろうか。

この問題に刑事法、国際法、情報法にとどまらない多様な視点から検討。

比較法的・分野横断的に取り組む論考21本を収録する。

amazon.co.jp書籍情報より引用

金融機関の個人情報保護の実務:板倉陽一郎ほか(著)

書籍情報

板倉陽一郎, 齋藤邦史(著)経済法令研究会(出版社)2023/10/18(発売日)368(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

金融機関は各種取引を通じて多くの個人情報・データを取得していますが、昨今のデジタル社会における業務のDX化、AIの活用等における個人データの取扱い・安全管理等は新たな課題となっています。
また、2020年、2021年と相次いで改正された個人情報保護法、それに伴って改正された各種ガイドライン等の改正も実務に大きな影響を与えています。

本書は、上記課題・法改正等をふまえ、金融機関における個人情報の取扱い等について法令・各種ガイドライン等に基づき、最新の内容をわかりやすく解説した個人情報保護の実務書です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

生成AIの法的リスクと対策:福岡 真之介ほか(著)

書籍情報

福岡 真之介 , 松下 外(著)日経BP(出版社)2023/10/5(発売日)304(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

★生成AIの問題は著作権侵害だけではない
★法的リスクの全貌と対策が分かる1冊!

ChatGPTなどの生成AIには、多くの法的リスクがあります。
ライバルに先んじて開発・業務利用・ビジネス活用したくても、法律の知識がなければ怖くて提案すらできないでしょう。
新しいテクノロジーなだけに判断基準が確定していないこともありますが、リスクは、確実に、そこにあります。

リスクとしてよく話題に上がるのは「著作権侵害」ですが、実はそれだけではありません。
多くのビジネスパーソンが気づいていない法的リスクがほかにもあります。
「著作権侵害」のほか、「秘密情報の漏洩」「ハルシネーション」「人格的権利・利益の侵害」「個人情報保護法違反」「バイアスによる差別」「フェイクニュースの拡散とマルウェア作成などの不適切利用」などです。
同じ法的リスクでも、生成AIの開発側とユーザー側では観点が異なりますので、本書は両方の観点から解説します。

本書をお読みいただければ、生成AIに関する世界の法的なトレンドはどうなっていて、現時点では国内のどの法律にどのように抵触する可能性があり、法的リスクを回避するために今できることは何か――そうしたことが体系だって理解できます。

法律の専門家がビジネスパーソン向けに分かりやすく解説しており、「生成AIを使いたい・開発したい」と考えるビジネスパーソン必携の書です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

特定商取引法・景品表示法・個人情報保護法 の法律入門:森 公任 , 森元 みのり(監修)

書籍情報

森 公任 , 森元 みのり(監修)三修社(出版社)2023/9/27(発売日)256(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

訪問販売、通信販売など、消費者との契約で注意すべき特定商取引法などの法律規制から不当表示などの景品表示法の規制、顧客情報保護のための個人情報保護法まで事業者が知っておきたい最新の法律知識をわかりやすく解説。

近年の特定商取引法、消費者契約法、個人情報保護法の改正や令和5年の景品表示法改正に対応! 

営業・販売部門の担当者必携の書。

amazon.co.jp書籍情報より引用

デジタル・プラットフォームとルールメイキング:千葉 惠美子(編集)

書籍情報

千葉 惠美子(編集)日本評論社(出版社)2023/9/26(発売日)312(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

デジタル・プラットフォームビジネスにより変容しつつある社会において、法はどのような役割を果たすべきか学際的に考察する。

Session 1  データ・情報
Session 2  アーキテクチャ
Session 3  デジタル・ガバナンス

amazon.co.jp書籍情報より引用

クラウド情報管理の法律実務 第2版:松尾 剛行(著)

書籍情報

松尾 剛行(著)弘文堂(出版社)2023/9/13(発売日)368(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

7年間のクラウドをめぐる激動を踏まえて大幅アップデート!

「クラウドファースト」思考が定着し、企業におけるクラウド活用がごく当たり前の風景となった今日においても、情報漏えいや情報消失といった情報セキュリティリスクは企業にとって変わらぬ脅威であり、これらへの対応を講じておくことの重要性は変わりません。

本書は、企業におけるクラウド導入・利用の場面を想定し、そこに生じる様々なリスクと、それらに対応するために必要な法務知識を「情報管理」の観点からわかりやすく整理・解説。

情報管理のための社内体制構築から、クラウドサービス契約の締結における留意点や個人情報の扱い、知的財産をめぐる問題、さらには訴訟を念頭に置いた紛争解決の要点まで、クラウドにまつわる法務問題を幅広くカバーしました。

実に7年越しの改訂となる第2版では、初版刊行後における各種法令――とりわけ民法や個人情報保護法、著作権法――の改正はもちろん、複雑怪奇なガイドラインの展開、そして実務や裁判例、学説等の蓄積を明快に交通整理したうえで初版の記述を大幅にアップデートし、システム開発や医療情報、自治体のクラウド利用に関する節も新たに追加。

情報管理に携わるすべての関係者必見の内容です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

米国の個人情報・プライバシー保護法制――分野横断的検討と近時の動向:松前 恵環(著)

書籍情報

松前 恵環(著)商事法務(出版社)2023/9/12(発売日)128(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

転換期の米国個人情報・プライバシー保護法制を分野横断的に解説!

行政、医療、金融・信用、通信、教育といった個別の分野ごとに規制された米国の個人情報保護法制を、重要論点ごとに分野横断的に解説し、日本法への示唆を導く。

NBL誌上の連載に加えて、連載終了後のカリフォルニア州法やアメリカ・データ・プライバシー保護法の動向や検討を追補として収録。

amazon.co.jp書籍情報より引用

キーワードとQ&Aでわかる! これからの個人情報・プライバシー保護と戦略的活用:EYストラテジー・アンド・コンサルティング(株)(編集)

書籍情報

EYストラテジー・アンド・コンサルティング(株)(編集)同文舘出版(出版社)2023/9/8(発売日)192(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

個人情報保護法をはじめ加速度的に進む国内外の法規制への対応や個人データの利活用について、今後企業が行うべき実務上のポイントを、キーワードとQ&Aでわかりやすく解説する。

amazon.co.jp書籍情報より引用

個別避難計画作成とチェックの8Step 災害対策で押さえておきたい個人情報の活用と保護のポイント:山崎 栄一ほか(著)

書籍情報

山崎 栄一 , 岡本 正 , 板倉 陽一郎(著)ぎょうせい(出版社)2023/7/1(発売日)232(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

平時からの備えで住民の命を守る!
災害対策に個人情報利活用の重要性を加えた唯一の書!

◆令和3年5月に改正災害対策基本法が施行され、一人一人の「個別避難計画」の作成が市町村の努力義務とされました。

 ⇒ベースとなる「避難行動要支援者名簿」については、約99%の自治体で策定済みですが、この名簿をもとに作成する個別避難計画をどのように活用して防災につなげていくのか、同時期に大幅に改正された個人情報保護法にある個人情報の利活用をどう反映させていくかが課題になっています。

◆「個別避難計画」を作成または作成後も、「抜け・漏れ・落ち」は本当にないか、個人情報を絡めた対応はできているかなど、より実効性の高い計画に「なっている」「なっていく」を確認・理解しながら活用するために8つのステップを通してより深い理解を得ることができます。

◆住民に直接関わる福祉専門職(ケアマネジャー等)や民生委員・児童委員、自主防災組織や自治会・町内会関係者、防災士なども、本書を活用してそれぞれの役割を再認識できます。

amazon.co.jp書籍情報より引用

改訂版 実践事例からみる スクールロイヤーの実務:石坂 浩ほか(著)

書籍情報

石坂 浩 , 鬼澤 秀昌(著)日本法令(出版社)2023/6/25(発売日)420(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

最新の法制度に対応した待望の改訂版!

文部科学省はスクールロイヤーに関する施策として、令和2年(2020年)度から日本弁護士連合会とも連携して「教育行政に係る法務相談体制の充実」を進め、「教育行政に係る法務相談体制構築に向けた手引き」を発行しています。

さらに、生徒指導提要の改訂、コロナ禍によるGIGAスクール構想の前倒しによる実現(それに伴う著作権法の改正や、教職員定数の改善)、個人情報保護法の改正、いわゆるわいせつ教員防止法や子ども基本法の制定など、子ども・学校に関わる様々な法律やガイドラインが制定・改正されています。

本書は、2020年1月の初版発行以降になされたこれら最新の法制度や裁判例、著者自身の学びの蓄積を踏まえ、改訂版として発行するものです。

amazon.co.jp書籍情報より引用

対話で学ぶ 対人援助職のための個人情報保護法:鳥飼 康二(著)

書籍情報

鳥飼 康二(著)誠信書房(出版社)2023/5/30(発売日)158(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

弁護士・産業カウンセラーの著者による3作目。
研修会で好評を博している講義が、待望の書籍となって登場。

2022年施行の改正個人情報保護法の中から、援助職に必要で重要な条項を取り上げ、コミカルなシナリオ仕立ての対話形式にて解説。

心理カウンセラーの寅山さん、ソーシャルワーカーの牛川さん、SNS相談員の熊猫さんが、悩みや疑問をトリ弁護士に相談しながら、改正法の核となる部分を学んでいく。

巻末にはプライバシーポリシーや秘密保持契約書のサンプルを掲載するなど、現場で役立つ使える情報を収録。

amazon.co.jp書籍情報より引用

データ利活用とプライバシー個人情報保護 最新の実務問題に対する解決事例108〔第2版〕:渡邊 涼介(著)

書籍情報

\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

さらに充実、待望の第2版!

■データの「利活用」とプライバシー・個人情報の「保護」を調和させる観点から、実務のポイントと具体的取組を詳説

■完全施行された令和2年・3年の改正個人情報保護法の実務を反映

■外部送信規律、Cookie、IoT、AI、カメラ画像、位置情報、ヘルスケアデータ、プライバシーガバナンス等、企業が対応を迫られる最新課題を網羅

令和4年電気通信事業法改正に対応!

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

法律相談 個人情報保護法:岡村 久道(著)

書籍情報

岡村 久道(著)商事法務(出版社)2023/3/27(発売日)240(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

第一人者による実務の視点に立ったQ&A集

複雑な個人情報保護法制の枠組みを理解・活用するために、Q&A形式で解説を行う。

『個人情報保護法』のエッセンスにくわえ、プライバシーポリシー、社内組織の構築方法、内部規程作成の際の視点など、事業者が実務的対応において直面する問題についても解決策を示す。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

2021年改正対応 自治体のための解説 個人情報保護制度 改訂版:宇賀 克也(著)

書籍情報

宇賀 克也(著)第一法規(出版社)2022/12/26(発売日)320(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

2021年個人情報保護法の大改正をふまえた改訂版!

2021年の個人情報保護3法の統合を含めた大改正及び「個人情報の保護に関する法律についての事務対応ガイド(行政機関等向け)」(2022年4月28日公表)をふまえた改訂版。

新しい個人情報保護制度を理解するために、個人情報を取り扱う全ての自治体職員必携の一冊。

amazon.co.jp書籍情報より引用

出版社ポスト

これで安心! 個人情報保護・マイナンバー [新版]:影島広泰(監修)

書籍情報

影島広泰(監修)日本経済新聞出版(編集, 出版社)2022/3/17(発売日)112(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

デジタル化が進み、個人情報保護に対する意識徹底の重要性が増す今、知識のアップデートは必須。

個人情報保護法の基礎知識と改正点、マイナンバーの要点と最新情報を、事例を交えてやさしく解説。ポイントを的確に知りたい方におすすめです。

【本書の特色】
・コンパクトサイズながら要点はしっかり網羅
・わかりやすい解説と図版。重要部分にはラインマーカーの親切設計
・コラム、ポイント、関連知識、Q&Aで深く理解できる
・確認テストで理解度をチェック。社内研修にも最適
・巻末の「鉄則10カ条」で日々の注意喚起
・収録図版(一部)と確認テスト、10カ条はダウンロード可能

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ、書店ポスト

個人情報保護法の知識 〈第5版〉:岡村 久道(著)

書籍情報

岡村 久道(著)日本経済新聞出版(出版社)2021/7/16(発売日)276(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

2021年大改正に完全対応! 
第一人者が解説する決定版。


・本書は、2021年5月にデジタル改革関連法の一環として抜本的改正が行われた個人情報保護法について解説します。
今回の改正によって、民間部門と公的部門に区分されていた法制度が一本化され、条項なども全面的に刷新されました。

・改正によって精緻化・複雑化した法制度について、実務に即して、できる限りわかりやすく解説します。
個人データの利用ルールといった改正部分はもちろん、法律の全体像が理解できる内容です。

・著者は、内閣府、内閣サイバーセキュリティセンター、総務省、経済産業省などで各種委員を歴任してきた個人情報保護法の第一人者です。

・個人情報保護法は、日々の企業活動で必ず関係してくる法律となりました。
法務・総務部門だけではなく、個人情報を取り扱うビジネスパーソンにぜひ読んでいただきたい1冊です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

図解入門ビジネス 最新 個人情報保護法の基本と実務対策がよ~くわかる本:打川和男(著)

書籍情報

打川和男(著)秀和システム(出版社)2021/2/17(発売日)238(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

2020年6月、3年ぶりに改正、公布された個人情報保護法の基本と、企業が行うべき対策がわかる本。

改正個人情報保護法に関して、法改正の背景から個人情報保護法の基礎、重要な条文の解説、関連規格まで、これ一冊で基本が網羅できる!

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

個人情報保護 よくある質問と回答

個人情報保護について、初心者からよくある質問と回答を5つ紹介します。

個人情報保護とは何ですか?

回答: 個人情報保護とは、個人のプライバシーを守るために、氏名、住所、電話番号、メールアドレスなどの個人を特定できる情報の取り扱いを適切に管理することを指します。

これには、不正アクセス、漏洩、紛失、改ざんから個人情報を保護する措置が含まれます。

個人情報の適切な管理方法にはどのようなものがありますか?

回答: 個人情報を適切に管理する方法には、情報の収集時に目的を明確にする、必要最小限の情報のみを収集する、データの安全な保存とアクセス制御、定期的なセキュリティチェックと更新、従業員へのプライバシー教育、利用者への情報提供と同意取得などがあります。

個人情報をオンラインで保護するための具体的な対策は何ですか?

回答: オンラインでの個人情報保護のための対策には、強力なパスワードの使用、定期的なパスワード変更、二要素認証の活用、公共のWi-Fiでは個人情報を入力しない、信頼できるセキュリティソフトウェアの使用、個人情報を要求する不審なメールやリンクに注意するなどがあります。

個人情報保護法とは何ですか?

回答: 個人情報保護法は、個人情報の取り扱いに関する法律で、個人のプライバシー権を保護し、個人情報の適切な取扱いを規定しています。

この法律は、個人情報を取り扱う事業者に対して、情報の収集、利用、管理、開示の基準を設け、不適切な取扱いに対する罰則も定めています。

個人情報が漏洩した場合、どのようなリスクがありますか?

回答: 個人情報が漏洩すると、詐欺、アイデンティティ盗用、名誉毀損、プライバシーの侵害など、さまざまなリスクが生じます。

個人情報を悪用されると、金銭的損失や信用の失墜、さらには精神的なストレスを受ける可能性があります。

また、企業が顧客情報を漏洩させた場合、企業の信頼性が大きく損なわれることになります。

個人情報保護のスキルが活かせる職種とは?

個人情報保護に関する知識や経験は、現代社会において非常に重要なものであり、データプライバシーの尊重と保護が強調される中で、様々な業界や職種で求められています。

個人情報の適切な取り扱い、データ保護法規の遵守、セキュリティ対策の実施などに関する専門知識を持つ人材は、以下のような職に就くことが可能です:

  1. データプロテクションオフィサー(DPO):
    • EUの一般データ保護規則(GDPR)など、データ保護規制に基づき、組織内の個人情報保護方針の策定と実施を監督します。データ主体の権利を保護し、データ処理活動のコンプライアンスを確保します。
  2. プライバシーコンサルタント/アドバイザー:
    • 企業や組織に対して、個人情報保護に関するアドバイスやガイダンスを提供します。プライバシーポリシーの策定、リスク評価、コンプライアンスプログラムの開発などを支援します。
  3. 情報セキュリティマネージャー:
    • 組織の情報セキュリティ戦略を立案・実施し、個人情報を含む機密データの保護に重点を置きます。サイバー攻撃やデータ漏洩から情報を守るための対策を管理します。
  4. 法務専門家(プライバシー法):
    • データ保護法規に関する法的アドバイスを提供し、プライバシーに関連する契約やポリシーの作成、訴訟対応などを行います。
  5. コンプライアンスオフィサー:
    • 組織がデータ保護法規や業界基準に準拠しているかを監視し、ポリシーの遵守を確保します。コンプライアンス監査や教育プログラムの実施も担当します。
  6. サイバーセキュリティアナリスト:
    • サイバーセキュリティの脅威から個人情報を保護するための分析、監視、対策を行います。侵入テスト、脆弱性評価、インシデント対応などが含まれます。
  7. 個人情報保護研修講師:
    • 従業員や組織メンバー向けに、個人情報保護の重要性と適切なデータ取り扱い方法に関する研修を提供します。
  8. データアナリスト/オーディター:
    • 個人情報の処理活動に関する監査を行い、データ保護の実践とポリシーの遵守状況を評価します。

これらの職種は、特にデータ駆動型のビジネスモデルが普及している現在、公共部門や民間企業において高い需要があります。

個人情報の適切な管理と保護は、組織の信頼性と責任あるデータ利用を確保する上で不可欠です。

まとめ

個人情報保護について知りたい人のために、おすすめの本を紹介しました。

まずはじめに、個人情報保護がわかる本のおすすめ3選を紹介しました。

さらに探したい人のために、名著・ロングセラー本最新の本など(目次を参照)を紹介しました。

あなたの興味関心にあった本をみつけて、ぜひ読んでみてください!


本ブログサイトでは以下の記事も紹介しています。