【広告】本ページはプロモーションが含まれています

【2024年5月】行動経済学がわかる本おすすめ3選+最新情報

「行動経済学がわかる本おすすめ」アイキャッチ画像

行動経済学について知りたい人のために、おすすめの本を紹介します。

行動経済学は、心理学的、認知的、感情的要因が経済的意思決定にどのように影響を与えるかを研究する学問領域。伝統的経済学の「合理的な人間」のモデルを超え、実際の人間行動の複雑さを理解しようとします。なぜ我々は非合理的な選択をするのか?行動経済学はその謎を解き明かし、より現実に即した経済理論を提供します。

まずはじめに、行動経済学がわかる本のおすすめ3選を紹介します。

さらに探したい人のために、名著・ロングセラー本最新の本など(目次を参照)を紹介します。

あなたは、次のどれに当てはまりますか?

  • 経済学や心理学に関心を持つ学生や研究者:人間の意思決定プロセスを深く理解したい。
  • マーケティングの専門家:消費者の行動を理解し、効果的な戦略を立てたい。
  • 経営者やビジネスリーダー:組織内の意思決定や戦略立案に行動経済学の知見を活用したい。
  • 投資家や財務アナリスト:市場の行動やリスクを評価するための洞察を得たい。
  • 政策立案者や公共管理者:行動経済学を基にした効果的な政策を策定したい。
  • コンサルタント:クライアントの意思決定や戦略に行動経済学の理論を応用したい。
  • 教育者:行動経済学の概念を教育プログラムに組み込みたい。
  • ヘルスケア専門家:患者の行動や治療選択を理解するための知識を求めている。
  • 人事担当者や組織開発の専門家:職場での行動変容やモチベーション向上の戦略に興味がある。
  • ソーシャルサイエンスに興味を持つ一般読者:日常の意思決定に影響を与える心理的要因を理解したい。

あなたの興味関心にあった本をみつけて、ぜひ読んでみてください!

行動経済学の本 おすすめ3選

行動経済学がわかる本のおすすめ3選について、書籍情報と評判・口コミを紹介します。

行動経済学が最強の学問である:相良 奈美香(著)

書籍情報

相良 奈美香(著)SBクリエイティブ(出版社)2023/6/2(発売日)368(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

ビジネスパーソンにとって、 行動経済学ほど「イケてる学問」はない。 

現に世界のビジネス界では、その影響力はますます強まっている。

いま世界の名だたるトップ企業の間で、「行動経済学を学んだ人材」の争奪戦が、頻繁に繰り広げられている。
1人の人材獲得に何千万円もの資金が動き、企業には「行動経済学チーム」までできている。

ビジネス界の要請を受けた世界のトップ大学が、次々と「行動経済学部」を新設し始めている。
MBAのように、多くのビジネスパーソンが行動経済学を学びに集まっている。

もはや行動経済学は、「ビジネスパーソンが最も身につけるべき教養」となっているのだ。

しかし、行動経済学は新しい学問であるが故に、これまで体系化されてこなかった。
理論を一つ一つ丸暗記するしかなく、なかなか「本質」がつかめなかった。

そこで本書では、基礎知識をおさえた上で、「ナッジ理論」「システム1vsシステム2」「プロスペクト理論」から、「身体的認知」「アフェクト」「不確実性理論」「パワー・オブ・ビコーズ」まで、「主要理論」を初めて体系化するという、これまでにない手法で、行動経済学を解説する。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

ビジネスで使いこなす! みるみる成果があがる! 行動経済学大全:中川 功一(著)

書籍情報

中川 功一(著)ナツメ社(出版社)2024/1/19(発売日)224(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

製品開発、マーケティング、営業、キャリア開発…
あらゆるビジネスシーンで行動経済学を使いこなす97の方法を紹介!

■ビジネスの現場で行動経済学が“使いこなせる”!
経済学に心理学のエッセンスを加えたことで、それまで説明のつかなかった「生身の人間のとる経済行動」を解明したのが「行動経済学」です。
人間の非合理な意思決定の方法について学べば、製品開発、マーケティング、営業、キャリア開発などビジネスのあらゆる場面で役立てることができます。
本書では、ビジネスで行動経済学を使いこなすための方法を97個紹介します。

■イラストと実例で、知識ゼロでもわかる!
行動経済学を初めて学ぶという人にもわかりやすく、興味をもってもらえるよう、本書ではイラストと実例を使ってわかりやすく解説します。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

世界最先端の研究が教える新事実 行動経済学 BEST100:橋本 之克(著)

書籍情報

橋本 之克(著)総合法令出版(出版社)2024/2/9(発売日)288(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

コロンビア大学、スタンフォード大学、イェール大学などの世界トップ大学で最も注目を集めている学問!

ギャンブルで儲けたお金は簡単に使ってしまう、ブラック企業をなんやかんやと辞めようとしない、欲しくもないモノをつい買ってしまった……ときに人は不合理な生き者です。
実はその時だけではなく、人はいつも不合理で、不思議な判断や消費行動を起こしています。

心理学に基づいた人の活動と経済活動を結びつけて、人間の不合理な消費行動などを解き明かしていくのが、今一躍注目を集めている「行動経済学」。
マーケティングや広告宣伝、政府の施策などにその理論が利用され、また、よりよい生活をするうえで知っておくと使える知識が行動経済学には満載です。

人の不思議な行動を、そんな行動経済学の研究、施策、実例、エピソードなど100ほどの事象で解説します。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

行動経済学の名著・ロングセラー本

行動経済学の名著・ロングセラー本について紹介します。

行動経済学:室岡 健志(著)

書籍情報

室岡 健志(著)日本評論社(出版社)2023/3/27(発売日)260(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

伝統的な経済学の拡張・発展としての行動経済学。
その理論と応用を最新研究まで含めて体系的にまとめ上げた決定版!

■本書の特長
1) 行動経済学の理論と伝統的な経済学の理論のつながり、その背後にあるエビデンスを明確に示しながら解説。
2) 行動経済学の理論が、経済学のさまざまな分野でどのように応用されているかを具体的に解説。たとえば、貯蓄行動、購買行動、求職活動、労働契約、教育、財政、医療、健康などへの応用例を紹介。
3) 行動経済学に関連する政策、データ収集、実験などの実施を考えるための理論な基盤を提供。たとえば、消費者保護政策、競争政策、課税政策、年金政策などを考える。

行動経済学研究をリードする気鋭の著者が、「経済学としての行動経済学」の基礎から研究の最前線までを徹底解説。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

ビジネスデザインのための行動経済学ノート バイアスとナッジでユーザーの心理と行動をデザインする

書籍情報

\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

サービスやプロダクトの開発に行動経済学の理論を活かすヒント

本書は行動経済学の本ですが、むずかしい専門書ではありません。
本書のテーマは「行動経済学をビジネスデザインに活用すること」です。

行動経済学の理論を知るだけでなく、新しいサービスやプロダクトの開発に活用することが目的です。

商品サービスとユーザーとの関係に行動経済学の理論を活用するためのアイデアを、デザイナー視点でわかりやすく図解していきます。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

予想どおりに不合理: 行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」:ダン アリエリー(著)

書籍情報

ダン アリエリー(著)熊谷 淳子(翻訳)早川書房(出版社)2013/8/23(発売日)496P(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

AmazonのAudible(オーディブル)聴き放題で体験できる書籍です。

行動経済学ブームに火をつけたベストセラー! 

「現金は盗まないが鉛筆なら平気で失敬する」「頼まれごとならがんばるが安い報酬ではやる気が失せる」「同じプラセボ薬でも高額なほうが効く」――

人間は、どこまでも滑稽で「不合理」。

でも、そんな人間の行動を「予想」することができれば、長続きしなかったダイエットに成功するかもしれないし、次なる大ヒット商品を生み出せるかもしれない!

行動経済学ブームに火をつけたベストセラーの文庫化。

amazon.co.jp書籍情報より引用

NUDGE 実践 行動経済学 完全版:リチャード・セイラー, キャス・サンスティーン(著)

書籍情報

リチャード・セイラー, キャス・サンスティーン(著)遠藤 真美(翻訳)日経BP(出版社)2022/11/17(発売日)464(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

「行動経済学」最高の入門書!
ノーベル経済学賞受賞! セイラー教授の代表作が、「最新の話題」を盛り込み、より「役に立つ」かたちになってリニューアル!

「NUDGE(ナッジ)」とは親ゾウが、子ゾウの背中を鼻でちょっと押すように、強制や禁止をせずに、本人の「よりよい選択」を後押しする「使える」経済学!

「うっかりしていた」「知らなかった」「じっくり考える時間がなかった」…… 実はその「損」、ナッジの活用で防げます!

・ジム、動画、音楽、雑誌……サブスクの「解約し忘れ」はなぜ起こる?
・保険料を得して医療費を安く抑える保険の選び方
・老後の年金を結果的に「一番多く」する方法

・事故多発の道路を安全に変えた「ある工夫」
・地球温暖化防止、ドナー登録……不快感を生まずに参加者を増やす方法は?
・我慢や強制ではなく、「健康的な生活」を“自然に”送るには?
・新型コロナウイルスのワクチン接種、最初から接種率が高かった自治体の手法は?

amazon.co.jp書籍情報より引用

初心者向けの行動経済学の本

初心者向けの行動経済学の本について紹介します。

ミクロ・マクロの前に 今さら聞けない行動経済学の超基本:橋本 之克(著)

書籍情報

橋本 之克(著)朝日新聞出版(出版社)2023/3/7(発売日)176(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

行動経済学を改めていちから学び、"かしこい消費者"を目指す本。

様々な実例や実験を図解でわかりやすく説明しているので、経済学が苦手な人でもスッとよくわかる。

「カモにならない」など、すぐに役立つ囲みコラムも楽しい。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

マンガでわかる行動経済学:川西 諭(監修)

書籍情報

川西 諭(監修)星井 博文 , 松尾 陽子(著)池田書店(出版社)2023/5/16(発売日)224(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

本書は、ダン・アリエリーやダニエル・カーネマンなど数々の行動経済学者が提唱した理論を整理し、さらにこれからの「行動経済学3.0」への展望まで、マンガを用いてわかりやすく解説しています。

本書を読み進めていくと、自分の行動のことも、身のまわりの人の行動のことも、より深く理解できるようになり、そうすると、イライラしたり不安になったりすることがずっと少なくなり、どのように対処すればいいかを、前向きに考えることができるようになります。

行動経済学は不可解な経済社会現象の理解だけでなく、さまざまな社会的課題を解決する道具としても注目されています。

人間行動のくせや特徴を巧みに利用することで、健康的な行動や協力的な行動を促したり、不正や犯罪を防いだりすることに成功する事例も多く報告されています。

人間行動の奥深いメカニズム、ぜひ楽しみながら本書を読み進めてください。

amazon.co.jp書籍情報より引用

サクッとわかる ビジネス教養 行動経済学:阿部誠(監修)

書籍情報

阿部誠(監修)新星出版社(出版社)2021/3/10(発売日)167(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

AmazonのAudible(オーディブル)聴き放題で体験できる書籍です。

12万部突破の大ヒット! 
ビジネスに効く「心理学」+「経済学」=「行動経済学」! 

行動経済学は個人の心理を扱う経済学で、知識ゼロの人でも理解しやすく、かつ実際のビジネスに役立つテーマです。

行動経済学の研究対象である、人間の非合理的な意思決定方法を学べば、営業職にも企画職にも生かすことができます。
例えば、宿泊予約サイトにリアルタイムの閲覧者数を表示することで、「これだけ注目されているならいいホテルに違いない」「急がないと埋まってしまうかもしれない」と思わせて予約を促す仕組みは行動経済学の活用と言えます。

本書は行動経済学の基本となる考え方をイラスト図解で簡単に示し、それをビジネスや生活に生かすための方法を豊富な実例とともに紹介します。
「見るだけで会話・説明ができる」というシリーズコンセプトの通り、この本を読めば行動経済学的な視点で戦略や企画を提案することができるようになります。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

最新の行動経済学の本

近日発売予定や最近発売された最新の行動経済学の関連書籍を、発売日が新しい順に紹介します。

【5月29日発売】いますぐできる実践行動経済学 ナッジを使ってよりよい意思決定を実現

書籍情報

大竹 文雄(著)東京書籍(出版社)2024/5/29(発売日)240(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

日常のちょっとした選択が、じつは人生を大きく変える!
日常生活における意思決定から、将来に向けた意思決定まで、あなたの意思決定を最善の方向に導く方法はあるのだろうか?

あなたを変える行動経済学』に続く第2弾が登場。
行動経済学を実際の生活や活動に活用するために、わかりやすくロジカルに解説した、「実践編」!

感染症からスポーツ、飲食などに関する身近な具体例や興味深い実験例を通じて、サンクコスト、社会規範、補完と代替、ナッジなど行動経済学的概念を理解し、そのしくみを日常生活の中でいかに応用していくかをわかりやすく解説します。

中高生を対象におこなった授業がもとになっているので、とにかくおもしろくて、わかりやすい!

amazon.co.jp書籍情報より引用

大学4年間の行動経済学が10時間でざっと学べる:阿部 誠(著)

書籍情報

阿部 誠(著)KADOKAWA(出版社)2023/12/14(発売日)232(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

東大で教える「人とお金の動かし方」を10時間で学べる

従来の経済学では理論構築の前提として、人は、「超合理的にふるまう」、「超自制的にふるまう」、「超利己的にふるまう」、という「ホモエコノミカス=経済人」を仮定しています。
しかしながら、実際の人間は必ずしも超合理的ではなく、ほどよく合理的で、ほどよく自制的で、ほどよく利己的な存在です。
従来の経済学で見落とされていた生身の人間行動を心理学で解き明かし、伝統的な経済理論を拡張することによって新たな知見を見出そうというのが「行動経済学」です。

本書は4部で構成されています。
第1部では、行動経済学の基本的な考え方を説明するとともに、超合理的、超自制的、超利己的なホモエコノミカスが、現実の人の行動とどのように違うのかを、様々な例を用いて紹介します。
残りの3部は、学問としての行動経済学の潮流である(1)現象の描写、(2)メカニズムの説明と理論、(3)実社会への適用、にそれぞれ対応しています。

amazon.co.jp書籍情報より引用

がん患者の意思決定支援 成功の秘訣 実践編:堀 謙輔(著)

書籍情報

堀 謙輔(著)中外医学社(出版社)2023/11/27(発売日)112(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

哲学と医療行動経済学という多方面の知識を用いてがん患者の意思決定支援を解説した前著は,その難しさの要因を紐解き,解決の糸口を紹介して好評を博した.

本書は,その待望の「実践編」である.

医療者と患者側の誤解と心理を,7つの物語をベースに検証し,成功の秘訣を語っている.
各物語には意思決定支援に必要な知識が散りばめられており, 自然に大事なことが頭に入るように工夫した.

楽しく学べる新たなかたちの実践書だ.

amazon.co.jp書籍情報より引用

勘違いが人を動かす 教養としての行動経済学入門:エヴァ・ファン・デン・ブルックほか(著)

書籍情報

エヴァ・ファン・デン・ブルック, ティム・デン・ハイヤー(著)児島 修(翻訳)ダイヤモンド社(出版社)2023/11/1(発売日)432(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

★東京大学大学院経済学研究科教授 阿部誠氏絶賛!「人間の非合理性が実社会でどう利用されているかよくわかる。驚嘆の書」
★あなたの日常に潜む「選択と行動」の科学とは?
★世界絶賛のベストセラーがついに上陸!
★興味深い事例と豊富な研究から学ぶ、行動経済学入門


・スーパーが「野菜売り場」からはじまるのは、〇〇をさせるため?
・相手に「〇〇」と言われるだけで「お願い」を受け入れやすくなる?
・期限までに目標達成したいときは、〇〇のスケジュール帳を使うべき?

「論理」よりも「情熱」よりも、「認知バイアス」によって私たちは動かされる。

認知バイアスに関する研究が進むにつれ、人間が生得的に持っているこの心理的な傾向をビジネスや公共分野に活かそうとする動きがますます活発になっている。

認知バイアスについて理解を深めることは、様々なリスクから自分の身を守るためにも、うまく相手を動かして目的を達成するためにも、非常に重要だ。

本書では、私たちの生活を取り囲む様々な認知バイアスについて豊富な事例と科学的知見を紹介しながら、有益なアドバイスを提供する。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

データサイエンスの経済学 調査・実験,因果推論・機械学習が拓く行動経済学:依田 高典(著)

書籍情報

依田 高典(著)岩波書店(出版社)2023/10/27(発売日)274(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

ビッグデータの集積や人工知能の活用が叫ばれる中、エビデンス重視の実証革命が進み、データサイエンスを駆使した新たな経済学が要請されている。

著者の過去20年間の研究を踏まえ、因果推論や機械学習などを用いるデータ分析の手法だけでなく、適切にデータを取得する調査・実験の手法を解説し、使える経済学の字引を提供する。

amazon.co.jp書籍情報より引用

BXストラテジー 実践行動経済学2.0 人を動かす心のツボ:國分俊史ほか(著)

書籍情報

國分俊史, 伊原克将, 伊藤言, EYストラテジー・アンド・コンサルティング(編集, 著)日経BP 日本経済新聞出版(出版社)2023/10/19(発売日)288(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

BXとは、行動科学トランスフォーメーション(Behavioral Insight Transformation)の略称で、「行動経済学・心理学を起点として、人の心に寄り添った形に企業のコミュニケーションのあり方を変革(トランスフォーム)すること」を指します。

本書は、これまでの行動経済学の書籍とは、2つの点で大きく違います。

第1に、地球環境問題など従来のマーケティング手法では人が動かない問題に対して、「本能」はもちろんのこと、その他にも、人が持つ心の性質に関する科学的な知見全体を起点として解決策を探るアプローチで、この問いに一定の答えを出すことを試みるとともに、現実的な落としどころを探っています。

第2に、「〇〇バイアス」「〇〇理論」のような、単なる理論・法則や事例の寄せ集めではなく、企業経営の現場で活用可能な行動経済学の知見を体系化したうえで、現場で活用しやすいツール(フレームワーク)として集録している点が挙げられます。
単なるアカデミックな知識の羅列ではなく、「経営課題を解くために行動経済学から、いかに筋の良い洞察を引き出すか」という、問題解決を支援するコンサルタントの視点で書かれています。
本書は、信頼できるアカデミックな専門的知見を出発点としたうえで、あくまで企業の経営課題を実践的に解決することを目指している。
そして、読者が自分自身でBXを実践できるよう、行動経済学を現場で活用しやすい企業経営に使えるツール(行動経済学2.0)としてまとめています。

amazon.co.jp書籍情報より引用

心理学が描くリスクの世界 Advanced 行動的意思決定の展開:増田真也ほか(編集)

書籍情報

増田真也 , 広田すみれ , 坂上貴之(編集)慶應義塾大学出版会(出版社)2023/10/15(発売日)304(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

・好評テキスト『心理学が描くリスクの世界:行動的意思決定入門(第3版)』の発展版!
・さまざまな分野で展開されるリスクと意思決定に関する研究法と事例を紹介。
・類書にない「意思決定と生理」についても1章を立てて詳述!

「リスクと意思決定」に関する心理学的知見の基礎知識を初めて解説した入門書、『心理学が描くリスクの世界』の姉妹編であり発展編。

近年、興隆著しい行動経済学やリスクコミュニケーション等の「リスクと意思決定」の応用分野について、その基礎研究から研究事例までを幅広く紹介。

また、「意思決定と生理」を詳述するほか、ナッジなど注目の話題を扱う14本のコラムも掲載。

amazon.co.jp書籍情報より引用

心のゾウを動かす方法:竹林 正樹(著)

書籍情報

竹林 正樹(著)扶桑社(出版社)2023/9/24(発売日)264(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

◆人の直感はパワフルで本能的で、まるでゾウのよう。
◆ゾウを【ナッジ】で後押しすれば、人の心も動きはじめる 


【ナッジとは?】「そっと後押しする」「ひじで軽くつつく」といった意味。
人の心を優しく刺激して、よりよい行動へと動かす工夫。提唱者のリチャード・セイラー博士は2017年ノーベル経済学賞を受賞。
現在、世界各国政府や行政によって行動経済学としてのナッジがあらゆる局面で戦略的にとり入れられている

「人の直感は大きくパワフルだが面倒くさがり屋な面があり、制御が難しい」ということを知っていると、コミュニケーションのありようが変わります。
行動経済学は、人の直感をゾウに見立て、どう付き合っていけばいいのかを教える学問です。

例えば、ゾウ(直感)は、時間帯によって話の受け止め方が変わり、話の最初と最後の印象を強く持つことがわかっています。
こういった習性をうまく制御したり刺激したりして、望ましい行動へと促すのが【ナッジ】です。

ゾウの習性は知れば知るほど、人との接し方が見えてきます。
本書は、ナッジの第一人者である著者による、明日から誰でも使える【ナッジ】を優しく説いた一冊です

amazon.co.jp書籍情報より引用

影響力のレッスン 「イエス」と言われる人になる:ゾーイ・チャンス(著)

書籍情報

ゾーイ・チャンス(著)小松 佳代子(翻訳)2023/9/5(発売日)360(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

交渉や説得したい相手から「イエス」を引き出すには?
あなたの「影響力」を最大限に発揮する実践的ツールが満載


交渉や説得したい相手に「イエス」と言わせるためには、いつ、どのように、どんな声で語りかけたらいいのか――?

・適切なタイミングである「真実の瞬間」を見極める
・ノーを受け入れずに粘り続ける「気立てのよいブロントサウルス」になる
・「名前を頻繁に呼ぶ」ことで相手の注意を引きつける

……など、簡単に実践できて、かつインパクトを生みやすいツールを、実例を交えながらわかりやすく紹介。

イェール大学経営大学院助教の著者が、行動経済学や社会心理学、交渉術などの研究に自身の経験を交え進化させてきた、「影響力」に関する人気講座(Mastering Influence and Persuasion)から生まれた一冊。

amazon.co.jp書籍情報より引用

お客様を幸せにする 行動経済学のアプローチ:松木一永(著)

書籍情報

松木一永(著)すばる舎(出版社)2023/6/21(発売日)624(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

あなたの会社や仕事、ビジネスは、誰かを幸福にしますか?
なぜ、顧客を幸せにすることが注目されているのか。

ビジネスや投資に持続可能性が求められる今、人を理解する科学的なアプローチとしての行動経済学は、どうすれば、ビジネス現場にうまく応用できるか。

最近指摘されている、「再現性」の問題は、どう乗り越えられるか、学術研究とビジネス実務から見た、正しい行動経済学との付き合い方がわかる!

amazon.co.jp書籍情報より引用

お寺の行動経済学:中島 隆信(著)

書籍情報

中島 隆信(著)東洋経済新報社(出版社)2023/4/7(発売日)208(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

人はなぜ祈るのか?
あなたはなぜ厄除けをやめられないのか?
厄年表も各種ご祈祷もお寺の巧みな「営業戦略」?

全国のお寺で大反響『お寺の経済学』待望の続編
一見不合理な人間行動を最新の経済学で分析し、お寺と人の未来を考える

特に信仰心もないのに、富士山に登ればご来光に手を合わせ、年始には初詣に行き、厄年になれば厄除けをし、受験では合格祈願する私たち。
一方、厄年表や健康祈願、合格祈願、商売繁盛、交通安全祈願……と「メニュー」を巧みに用意する寺院。

両者の行動を「行動経済学」から分析し、私たちとお寺との正しい付き合い方を伝授すると共に、今後の寺院と僧侶のあるべき姿を考える。

amazon.co.jp書籍情報より引用

行動経済学でお客様の心をつかむ 保険セールススキル:川口尚宏(著)

書籍情報

川口尚宏(著)ロギカ書房(出版社)2023/4/5(発売日)308(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

あなたもトップセールスパーソンになれる‼

保険契約のトップセールスパーソンであった著者が、なぜトップになれたのか。
それは「行動経済学」を介してお客様の心をつかむスキルを身につけたからです。

本書はそのノウハウを余すところなく解説しています。

amazon.co.jp書籍情報より引用

池上彰の行動経済学入門 働く君に伝えたい「本物の教養」:池上彰(監修)

書籍情報

池上彰(監修)学研プラス(出版社)2022/3/17(発売日)159(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

Amazonのkindle unlimited(キンドル・アンリミテッド)読み放題で体験できる書籍です。

AmazonのAudible(オーディブル)聴き放題で体験できる書籍です。

人は、なぜそれを買うのか?  使える! 最新経済学を池上彰氏がわかりやすく解説!

・売上を上げたいなら、二択より三択! 
・損切りができないのは「サンクコスト効果」のため? 
・なぜイケアの家具は、愛着がわくのか? 
・政治にも利用される「バンドワゴン効果」とは? 
・人は必ずしも合理的に行動しない! 
・「損したくない」で行動を決めている! 
・意思を決定するのは「直感」! ? 
・人を操る魔法の理論「ナッジ」とは? 

人間の行動心理を読み解く「行動経済学」がいっきにわかる!

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

ファスト&スロー(上) あなたの意思はどのように決まるか?:ダニエル・カーネマン(著)

書籍情報

ダニエル・カーネマン(著)村井 章子(著)岡本 昇(ナレーション)早川書房(出版社)2012/11/22(発売日)370(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

私たちの「意思」はどのように決まるのか?
そして「直感」はどれほど正しいのか?

経済学が前提としてきた合理的人間観を覆し、心理学者にしてノーベル経済学賞を受賞したダニエル・カーネマン。

その彼が、経済学、政治学、法学、哲学、教育学だけでなく、ビジネスの実践にまで多大な影響を与えたみずからの研究を誠実かつシンプルな言葉で解説。

私たちは日々、無数の意思決定をなかば自動的に行なっている。
カーネマンは、直感的、感情的な「速い(ファストな)思考(システム1)」と意識的、論理的な「遅い(スローな)思考(システム2)」の比喩をたくみに使いながら、意思決定の仕組みを解き明かし、私たちの判断がいかに錯覚の影響を受けているかを浮き彫りにしていく。

人間はこれまで考えられていた以上に不合理なのだ――。

プライベートやビジネス、政治における、よりよい決断への道筋を示し、あなたの人間観、世界観を一変させる、21世紀に生きるすべての人、必読のノンフィクション。

amazon.co.jp書籍情報より引用

経済は感情で動く : はじめての行動経済学:マッテオ・モッテルリーニ(著)

書籍情報

マッテオ・モッテルリーニ(著)泉 典子(翻訳)紀伊國屋書店(出版社)2008/4/20(発売日)320P(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

日常の買い物から、レストランでの食事、株式投資やビジネスでの判断、病院や選挙での選択、競馬や宝くじまで、お金をめぐるあなたの常識を覆します。

クイズ形式で、行動経済学と神経経済学のエッセンスを、やさしく説いてゆきます。「目からウロコ」、驚きの話の連続。

☆本書の5つの特徴
1.クイズ形式で説く、最新の行動経済学と神経経済学のエッセンス
2.お金と経済に関わる<心の法則>のポイントを「コラム」と「教訓」で紹介
3.話題が豊富(日常の買い物、レストランでの食事、バーゲンセールでの行動、投資やビジネスでの判断、病院や選挙での選択、競馬や宝くじの買い方、など)
4.さまざまな局面でのあなたのくせと、相手のだましのテクニックがわかる
5.考えるヒント、儲かるヒントがいっぱい 

amazon.co.jp書籍情報より引用

行動経済学 よくある質問と回答

行動経済学について、よくある質問と回答を5つ紹介します。

行動経済学とは何ですか?

回答: 行動経済学は、心理学的、社会的、認知的要因が経済的意思決定にどのように影響を与えるかを研究する学問領域です。

従来の経済学が合理的な意思決定者(ホモ・エコノミクス)の存在を前提とするのに対し、行動経済学では、人々がどのように非合理的な選択をし、バイアスや感情に影響されるかを探求します。

行動経済学の研究はどのように役立ちますか?

回答: 行動経済学の研究は、消費者行動、金融市場、公共政策の設計、ヘルスケア、マーケティング戦略など多岐にわたる分野に役立ちます。

たとえば、人々がどのようにして不合理な財政的選択をするかを理解することで、より効果的な節約促進策を開発することができます。

また、公共政策において、行動経済学の原理を活用して、人々の健康や福祉を向上させるプログラムを設計することも可能です。

行動経済学で言及される主な概念にはどのようなものがありますか?

回答: 行動経済学でよく言及される概念には以下のものがあります:

  1. 確証バイアス(Confirmation Bias): 既存の信念を裏付ける情報のみを探し、受け入れる傾向。
  2. 損失回避(Loss Aversion): 損失を避けるために、リスクを避ける行動を取る傾向。
  3. 現状バイアス(Status Quo Bias): 現状維持を好む傾向。
  4. メンタルアカウンティング(Mental Accounting): 金銭を異なる「口座」に分けて考える行動。
  5. 過度の自信(Overconfidence): 自分の知識や能力を過大評価する傾向。

行動経済学は伝統的な経済学とどのように異なりますか?

回答: 伝統的な経済学は、人々が常に合理的な情報に基づいて最適な選択を行うと仮定しますが、行動経済学では人々がしばしば非合理的な選択をすることを認めます。

行動経済学は、感情、認知のバイアス、社会的影響などが経済的意思決定にどのように影響するかを探求し、実際の人間の行動をより正確にモデル化しようと試みます。

行動経済学の知見を日常生活に適用するにはどうすればよいですか?

回答: 行動経済学の知見は、個人の日常生活においても役立ちます。

たとえば、自分の買い物や投資の決定における非合理的な傾向を認識し、より意識的な選択を行うために利用できます。

また、自分の行動や習慣に影響を与えるバイアスや心理的要因を理解することで、より健康的な生活習慣を形成したり、個人の目標達成に役立てたりすることも可能です。

行動経済学のスキルが活かせる職種とは?

行動経済学に関する知識や経験を習得することは、経済学、心理学、マーケティング、政策立案、金融サービス、ビジネス戦略、ユーザーエクスペリエンス(UX)設計など、多岐にわたる分野で価値を提供します。

行動経済学は、人間の非合理的な行動や意思決定プロセスを理解し、予測することに焦点を当てた学問であり、従来の経済学モデルでは説明できない多くの現象を解明します。

以下に、行動経済学関連のスキルを活かせる職種の例を挙げます:

  1. 行動経済学研究者:
    • 学術機関や研究所で、人間の行動や意思決定に関する実験や調査を行います。
    • 新しい理論を開発し、学術誌や書籍で研究成果を発表します。
  2. 政策立案者/公共政策アナリスト:
    • 政府や非政府組織(NGO)で、行動経済学の原理を応用して効果的な政策やプログラムを設計します。
    • ナッジ理論などを利用して、公衆衛生、教育、環境保護などの分野で社会的な問題に対処します。
  3. マーケティングスペシャリスト/マネージャー:
    • 消費者の購買行動を理解し、製品やサービスのプロモーション戦略を立案します。
    • 広告キャンペーンや価格戦略に行動経済学の知見を適用し、顧客のエンゲージメントを高めます。
  4. UX/UIデザイナー:
    • Webサイトやアプリのデザインに行動経済学の原理を取り入れ、ユーザーの体験を向上させます。
    • ユーザーが製品をより簡単に理解し使用できるように、インターフェースの設計を最適化します。
  5. 金融アナリスト/コンサルタント:
    • 投資行動や市場トレンドの分析に行動経済学の理論を適用します。
    • 個人投資家や企業に対し、行動バイアスを考慮した投資戦略を提案します。
  6. ビジネス戦略コンサルタント:
    • 企業が直面する経営課題に対して、行動経済学を基にした解決策を提供します。
    • 従業員のモチベーション向上や顧客満足度の改善など、組織全体のパフォーマンス向上に貢献します。

行動経済学に関する知識や経験は、人間の行動パターンを深く理解し、この知見を活用して様々な課題にアプローチするための強力なツールを提供します。

このため、経済、ビジネス、公共政策など、人間の意思決定が重要な役割を果たすあらゆる分野で、そのスキルが求められています。

まとめ

行動経済学について知りたい人のために、おすすめの本を紹介しました。

まずはじめに、行動経済学がわかる本のおすすめ3選を紹介しました。

さらに探したい人のために、名著・ロングセラー最新の本など(目次を参照)を紹介しました。

あなたの興味関心にあった本をみつけて、ぜひ読んでみてください!


本ブログサイトでは以下の記事も紹介しています。