【広告】本ページはプロモーションが含まれています

【2024年5月】メタバースがわかる本おすすめ3選+最新情報

「メタバースがわかる本おすすめ」アイキャッチ画像

メタバース(Metaverse)について知りたい人のために、おすすめの本を紹介します。

メタバースは、仮想現実(VR)、拡張現実(AR)などの技術を駆使して創造された、没入型のデジタル世界です。ユーザーはアバターを通じてインタラクティブに参加し、ゲーム、社交、仕事、学習など、現実世界と同様の多様な活動を行うことが可能です。メタバースは、物理的な限界を超えた新しいコミュニケーションとエンターテイメントの形を提供し、未来のデジタル社会の基盤と見なされています。

まずはじめに、メタバースがわかる本のおすすめ3選を紹介します。

さらに探したい人のために、名著・ロングセラー本最新の本など(目次を参照)を紹介します。

あなたは、次のどれに当てはまりますか?

  • テクノロジーに興味を持つ一般読者:デジタル世界の新しいトレンドとしてメタバースを理解したい。
  • ソフトウェア開発者やデザイナー:メタバース環境のためのアプリケーションやコンテンツを作成したい。
  • ビジネスプロフェッショナル:メタバースがビジネスやマーケティングに与える影響を学びたい。
  • ゲーム開発者:メタバースプラットフォーム上でのゲーム設計に関心がある。
  • 教育者:教育分野でメタバースをどのように利用できるかについて知りたい。
  • デジタルアートやバーチャルリアリティに関わるクリエイター:新しい表現の場としてのメタバースに興味がある。
  • 投資家やビジネスアナリスト:メタバースが経済や投資に及ぼす可能性を探る。
  • エンターテインメント業界の専門家:メタバースにおける新しいエンターテインメント形態を理解したい。
  • ITコンサルタント:クライアントにメタバース関連の戦略や技術を提案したい。
  • 社会学や文化研究の学生:メタバースが社会や文化に与える影響を研究したい。

あなたの興味関心にあった本をみつけて、ぜひ読んでみてください!

メタバースの本 おすすめ3選

メタバースがわかる本のおすすめ3選について、書籍情報と評判・口コミ、ポイントを紹介します。

メタバースと法:アンダーソン・毛利・友常法律事務所 メタバース法務研究会(著)

書籍情報

アンダーソン・毛利・友常法律事務所 メタバース法務研究会(著, 編集)金融財政事情研究会(出版社)2024/2/19(発売日)348(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

デジタル経済空間として様々な企業が参入している「メタバース」において、ビジネスを進める上で直面する法的課題を詳細に解説。

メタバース内外の「権利」の保護、メタバース内外の「取引」の保護、ユーザーの「安全・安心」の確保という観点から、知的財産権、データ・セキュリティ、電子商取引、金融規制、税務の法分野ごとにメタバース特有の問題をわかりやすく紹介。

メタバースに携わる企業の担当者、弁護士、弁理士、税理士などにとって法律の観点からメタバースの現状を把握するための最適書!

amazon.co.jp書籍情報より引用

メタバースの教科書 原理・基礎技術から産業応用まで:雨宮 智浩 (著)

書籍情報

雨宮 智浩 (著)オーム社(出版社)2023/4/21(発売日)224P(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

メタバースを形造る技術を徹底的に解説した、いまだかつてない書! 

「メタバース」は、VR・AR・MR、ブロックチェーンなどの技術を駆使して、仮想空間上に設けられた環境上でさまざまな形のエンターテインメント、コミュニケーション、ビジネス(例えば、アパレル/不動産/建設/小売業/観光/広告/医療/製造業/金融など)を展開する概念で、ここ数年でバズワード化しています。

本書は、メタバースの概念が生まれてきた背景・経緯やその目指すところをはじめ、メタバースを実現するための種々の要素技術・仮想化技術やその原理・応用と魅力を取り上げて、具体的に解説した書籍です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

メタバース進化論:バーチャル美少女ねむ(著)

書籍情報

バーチャル美少女ねむ(著)技術評論社(出版社)2022/3/19(発売日)320P(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

ここがポイント

メタバースについて、実際にメタバースに生きる原住民の考え方と実態調査から、現在のメタバースの真の姿と未来の可能性について書いている本です。

この本の注目点や感想、本の目次などをブログ記事で紹介しています。

あわせて読みたい

メタバースの名著・ロングセラー本

メタバースについての名著やロングセラー本を紹介します。

世界2.0:佐藤航陽(著)

書籍情報

佐藤航陽(著)盆子原 康(ナレーション)幻冬舎(出版社)2022/3/31(発売日)262P(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

AmazonのAudible(オーディブル)聴き放題の対象です。

ここがポイント

メタバースの可能性を知りたい人、メタバースに取り組む理由を探している人、メタバースを仕事で上司に提案したい人、企業で新規事業を探している人、メタバースはどうやって創るのかを知りたい人、におすすめする本です。

この本の注目点や感想、本の目次などをブログ記事で紹介しています。

あわせて読みたい

書籍情報

波多間 俊之(著)翔泳社(出版社)2022/9/7(発売日)200P(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

Amazonのkindle unlimited(キンドル・アンリミテッド)読み放題の対象です。

ここがポイント

メタバースの歴史やWeb3と関係といった最新動向から、3DCG・プログラミング・サーバー・デバイスといった仕組み、ビジネスでの活用法や未来予測まで、幅広い範囲の内容についてポイントを簡潔に解説している本です。

ニュースでメタバースを知って興味を持った人、ビジネスでメタバースに取り組むことを検討している人、クリエイターやエンジニアでこれからメタバースを仕事にしたい人にとって、最初に手にとって読んでもメタバースの全体像がつかめる内容になっています。

この本の注目点や感想、本の目次などをブログ記事で紹介しています。

あわせて読みたい

ビジネスのためのメタバース入門 メタバース・リアル・オンラインの選択と法実務:グリー株式会社コーポレート本部法務知財部(編集)

書籍情報

グリー株式会社コーポレート本部法務知財部(編集)関 真也, 平井 佑希(編集, 著)商事法務(出版社)2023/10/31(発売日)256(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

メタバースをビジネスで使うための本!

今、ビジネスの実現方法には、メタバース・リアル・オンラインの3つの選択肢がある。

「働く・学ぶ」「売る」「体験する」「広告する」の場面ごとにそれぞれの特徴を、法規制、実務、技術面に通じたグリー法務担当者と弁護士陣がやさしく解説。

メタバースでのビジネス参入を検討するための必読書。

amazon.co.jp書籍情報より引用

メタバース見るだけノート:岡嶋裕史(著)

書籍情報

岡嶋 裕史(監修)宝島社(出版社)2022/6/8(発売日)192P(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

いま、話題のトピックワード「メタバース」がイラスト図解でサクッとわかる!
オンライン旅行やオンラインゲーム業界を中心に、新しい経済圏「メタバース」に期待が集まっています。
フェイスブックが「Meta」に社名を変更するなど、メタバースをめぐって業界再編が進行中。
ビジネススタイルの未来予想図を「見るだけ」で、今世紀最大のビジネスチャンスと注目されている「メタバース」の世界をわずか1時間で理解することができます。

amazon.co.jp書籍情報より引用

最新のメタバースの本

近日発売予定や最近発売された最新のメタバースの本を、発売日が新しい順に紹介します。

5月に発売されるメタバースの関連書籍は見つかっていません。

メタバースイベント作成入門 clusterイベント開催とワールド・アイテムの作り方:vins(著)

書籍情報

\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

clusterで素敵なイベントを開催しよう!
イベント作成から開催までノウハウを一挙公開

本書はclusterを利用し、イベントを作成して開催するノウハウを解説した書籍です。

●イベントの作成・操作・録画・配信の基本
●勉強系・エンタメ系のイベント開催のアイデア
●音楽系イベント開催の基本や応用
●劇イベントの開催方法
●イベント向けワールドやアイテムの作り方
●イベントの演出方法
などを丁寧に紹介します。

【対象読者】
・メタバースに興味のある個人ユーザー
・学生の方(音楽活動、イベント活動など)
・個人でイベント活動を行う予定の方

amazon.co.jp書籍情報より引用

詳解 web3・メタバースビジネスの法律と実務:殿村 桂司ほか(編集)

書籍情報

殿村 桂司 , 松尾 博憲(編集)商事法務(出版社)2024/3/6(発売日)408(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

web3・メタバース法律実務書の決定版!

知財法、金融規制、消費者法、租税法、労働法、個情法等、様々な法分野を各分野に精通した弁護士陣が、web3・メタバースで生じる問題につき横断的かつ体系的に解説。

ビジネスシーンごとに整理された各論部も充実した、新時代のビジネスに必携の1冊。

amazon.co.jp書籍情報より引用

図解でわかりやすい本

メタバースについて図解でわかりやすく解説した書籍を、発売日が新しい順に紹介します。

「浦島太郎」のアバターになって、メタバース・Web3・AIがスラスラわかる本:谷口良太(著)

書籍情報

\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

超初心者でもとっつきやすく、基礎と全体像を学ぶことができる!

浦島太郎の「メタバース」空間に入った主人公が、ナゾのキャラクター「カメ」の指導の元、メタバースやWeb3、AI などの仕組みを学んでいく物語。
「浦島太郎の物語」に沿って、全体像をわかりやすく解説する。

ステージ1 メタバースでカメと出会う~仮想空間と現実世界を繋ぐ装置である「XR」とは何かを学ぶ
ステージ2 カメとの再会、そして竜宮城へ~メタバースとWeb3 とは何かを学ぶ
ステージ3 クリエイターエコノミーの可能性~メタバースとNFT の「経済活動」を学ぶ
ステージ4 アバター乙姫と出会う~スマートコントラクト、DEX、DeFi とは何かを学ぶ
ステージ5 乙姫と結婚~ DAO、SBT を学び、Web3 の全体像を再確認する
ステージ6 カメとの別れ、そして現実世界へ~メタバース、Web3、AI の未来について学ぶ

amazon.co.jp書籍情報より引用

いまさら聞けないWeb3、NFT、メタバースについて増田雅史先生に聞いてみた:増田雅史(監修)

書籍情報

増田 雅史(監修)Gakken(出版社)2023/3/30(発売日)192P(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

【「NFTは一過性のブーム」じゃない、Web3時代のインフラだ】

驚異的な勢いでビジネス化が進む「メタバース」や「NFT」、今後注目される「DAO」「Web3」について、イラストでわかりやすく解説。
誰もが抱くシンプルな疑問をひとつずつ解決します。
アートやゲームだけじゃない、私たちの生活そのものがガラッと変わるシン時代に備えて、自分ゴトにするチャンスです。

本書はNFTやブロックチェーン関連の法律の第一人者である弁護士・増田雅史が監修。
基本的な内容から、なぜ注目されるようになったのか、社会をどう変革していく可能性があるのか、日本・海外のトレンドまで、幅広く、かつわかりやすくまとめました。

「何度聞いても、ブロックチェーンがなんだかわかりません」という人から、「NFTで生まれる新しいビジネスでチャンスを掴みたい!」という人まで、これからのビジネスパーソン必読の一冊です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

マンガでわかる! メタバースの世界:岡嶋 裕史(監修)

書籍情報

岡嶋 裕史(監修)宝島社(出版社)2023/3/10(発売日)176P(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

いま注目が集まる「メタバース」をマンガで解説。

読むとメタバースについて理解することができます。

IT業界はもちろん、エンタメや教育機関など、多業種の方に役立ちます。

マンガ内では一つの会社を題材に、身近な例を出しながら、メタバースについて学んでいきます。

amazon.co.jp書籍情報より引用

先読み!IT×ビジネス講座 メタバース&NFT:斎藤創, 佐野典秀, 酒井麻里子(著)

書籍情報

斎藤創, 佐野典秀, 酒井麻里子(著)インプレス(出版社)2022/12/6(発売日)176P(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

『先読み!ビジネス講座』は、「この先どうなっていくかがわかる」「リアルな話がわかる」「手っ取り早くわかる」の3つの「わかる」をコンセプトに旬のトピックをひもとくIT×ビジネス解説書です。

「メタバースやNFTって実際のところどうなの? ビジネス活用の可能性は?」といった疑問に応えるため、その分野の第一人者が丁寧に解説。

本当に知りたいことだけがギュッと詰まっています。

amazon.co.jp書籍情報より引用

図解ポケット バーチャル経済を制する! メタバース実践講座:工藤大河(著)

書籍情報

工藤大河(著)松村雄太(監修)秀和システム(出版社)2022/11/26(発売日)166P(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

メタバースについて基本知識をひととおり理解した方が、実際にどのようにビジネスに役立てるかがよくわかる解説書です。
ビジネスに活かせる豊富な活用事例を収録!
未来戦略と新ビジネスがざっくりと掴めます!

収益アップの仕組みと方法がわかります!
ゲームで気軽に稼げる秘訣がわかります!
ビジネスの展開と戦略がよくわかります!
メタバースの不動産取引がよくわかります!

amazon.co.jp書籍情報より引用

Web3とメタバースがよ〜くわかる本:長橋 賢吾(著)

書籍情報

長橋 賢吾(著)秀和システム(出版社)2022/8/10(発売日)228P(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

ここがポイント

メタバースの仮想空間と拡張現実で利用できるモノとカネの交換を実現するのがWeb3(NFT、暗号資産)だという、メタバースとWeb3の連続した関係を解説している本です。

メタバースやデジタルツインのビジネスモデルに主に興味関心があり、さらにWeb3のトークンエコノミーや技術も学んでみたい人に一読をおすすめします。

この本の注目点や感想、本の目次などをブログ記事で紹介しています。

あわせて読みたい

60分でわかる! メタバース 超入門:武井 勇樹(著)

書籍情報

武井 勇樹(著)技術評論社(出版社)2022/4/22(発売日)225P(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

メタバースが生み出すリアル×バーチャルの世界をこの1冊で! 

2021年7月末にFacebookが「メタバース企業になる」と宣言をして以来(10月には社名を「Meta」と変更)、ここ数か月で「メタバース」という言葉を目にする機会も急激に増えてきました。
暗号資産やNFTなどブロックチェーン技術への関心の高まりとあいまって、現在もっともホットなワードの一つといえます。
とはいえ、そもそも「メタバース」とは何なのか、そんな疑問を持つ人も多く、もっともその実態が掴みづらいワードの一つともいえるでしょう。

本書は、「メタバース」がどのようもので、何を目指しているか、多くの事例や実際のビジネス展開例を通して紹介します。
また「メタバース」の技術的なしくみやそれを支える周辺技術などにも触れながら、今後のビジネスにつながる情報を提供します。

amazon.co.jp書籍情報より引用

将来性やビジネス

メタバースの将来性やビジネスについての書籍を、発売日が新しい順に紹介します。

ウェブニューフロンティア Web3、メタバース――最新テクノロジーが切り開く新しい世界の可能性 (日経ムック)

書籍情報

アクセンチュア(監修)日経BP 日本経済新聞出版(出版社)2023/8/21(発売日)96(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

Web3、メタバース、AI――。
先進技術がもたらす社会課題の解決とビジネス変革を展望する。


ウェブサイトやメールを通じて一方通行の情報のやり取りが生まれたWeb1.0。
SNSによって双方向性が実現し、多くの人がコンテンツを生成できるようになったWeb2.0――。
そして今、Web3の新しい時代が幕を開けようとしています。

Web3の最大の特徴は自立分散型であり、「人間中心主義(human centered)」を体現する思想とも考えられます。
ブロックチェーンやメタバースの技術を用いて、個人に光を当てた新しい取り組みが世界に広がりつつあります。

本書では、Web3やメタバース、AIなどの先進技術が、今後どのような未来を切り開く可能性があるのかを、社会課題と企業・ビジネスの2つの視点から展望します。
多数の有識者との対談やさまざまなユースケースを基に、社会への実装とビジネス活用の最前線を解説します。

amazon.co.jp書籍情報より引用

サービスVRの挑戦: バーチャルリアリティからメタバースへ

書籍情報

廣瀬 通孝(編集)東京大学出版会(出版社)2023/6/28(発売日)328P(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

バーチャルリアリティ(VR)は、疑似体験だけでなく、メタバース(仮想空間)へとその技術を進化させている。

新しいサービス空間が創出されている今、サービス産業はVRをどのように活用できるのか、またどのようなVRがサービス産業に必要とされているのかを考察する。

amazon.co.jp書籍情報より引用

アートが変える社会と経済: AI、NFT、メタバース時代のビジネスと投資の未来:倉田陽一郎(著)

書籍情報

倉田陽一郎(著)悟空出版(出版社)2023/6/28(発売日)272(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

もう終わったなんて言わせない__むしろ、Web3時代の到来は、ブロックチェーン、NFTなどの技術を浸透させて、これから到来するコミュニティ経済の礎を作っている。

そして、AIが注目される時代、アートは、シェアリング・エコノミーとシンクロし、SNSなどを媒介し、音楽に続く僕たちの生きる糧となる、魅力的な表現として注目される___この世界はこれからなのだ。

そう訴えるのは、アートとビジネスに精通する著者倉田氏。

元金融のプロがアート界に転身して25年で見えてきた世界経済の潮流とは?

アンディ・ウォーホル、バンクシー等、アートを通して、これから必ずやってくる新しい資本主義を予見する一冊だ。

amazon.co.jp書籍情報より引用

NFT・メタバース・DAOで稼ぐ!:加納 敏彦(著)

書籍情報

加納 敏彦(著)かんき出版(出版社)2023/5/10(発売日)224P(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

これからの時代の稼ぎ方はコレだ! 

NFTやメタバースについて書かれた本の多くは、概念や知識を教えているだけで、「入門」「教科書」と謳った本でもかなり難解であり、読者がなかなかついていけません。
また、これからの時代のビジネスの方向性は示していますが、具体的な稼ぎ方はほとんど示されていません。 

そこで本書は、NFT・メタバース・DAOなどについて、専門用語をできるだけ使わず、わかりやすい文章で「具体的な稼ぎ方」を教えます。 

自営業やベンチャー企業で商品やサービスの発信に力を入れている人、副業のための稼ぐネタや、YouTubeやTikTokに代わるコンテンツ発信のプラットフォームを探している人に新しい稼ぎ方を提案します。 

NFT・メタバース・DAOの分野なら、SNSのビジネスと同様に、大きなリスクを取らずにスタートできます。

本書では、初期投資がほとんどいらないやり方を解説しているので、より安全にチャレンジできます。

amazon.co.jp書籍情報より引用

メタバースで僕たちのコミュニケーションはこんなふうに変わる:佐藤 浩之(著)

書籍情報

佐藤 浩之(著)日本実業出版社(出版社)2023/4/28(発売日)240P(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

インターネットに続く次世代インフラ「メタバース」。

「心理的安全性の高い働き方の実現」「家族ともっと本音で話せる」「自分の価値観にもとづいた行動や発言ができる」「場所の制約にとらわれない暮らしを可能にする」など、メタバースが、年齢、場所、身体、メンタル…あらゆる壁をなくし、日々の生活に劇的な変化をもたらします。

人を中心としたバーチャル空間とリアル空間のシームレスなコミュニケーションを、実例をもとに体感する1冊。

amazon.co.jp書籍情報より引用

メタバース×ビジネス革命:西田 宗千佳(著)

書籍情報

西田 宗千佳(著)SBクリエイティブ(出版社)2022//12/8(発売日)248P(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

ここがポイント

メタバースというコンピュータとコミュニケーションの進化について、導入事例・製品サービス・技術・研究の変遷から2022年最新動向まで、豊富な画像でわかりやすく解説している本です。

モバイルコンピューティングの次に誕生するコンピュータとコミュニケーションの姿を知りたい人、メタバースのビジネス・技術開発の最新動向を知りたい人、に一読をおすすめします。

この本の注目点や感想、目次などをブログ記事で紹介しています。

アバターワーク:株式会社往来(著)

書籍情報

株式会社往来(著)エムディエヌコーポレーション(出版社)2022/12/2(発売日)240P(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

本書は、アバターワークが企業活動などで活用されている実例や最新事情を解説しながら、VRメタバース内でのビジネス活動や今後の可能性を探るものです。

アバターワークの全体像をつかめるよう、メタバースとアバターワーカーの基礎知識から、アバターワーカーを活用した企業事例、アバターワーカーとして実際に働いている方々へのインタビューまでを、全6章構成でまとめました。

自宅にいながらアバターワークにチャレンジしたい方、メタバースの新たなビジネス活用を考えている方などに注目の1冊です!

amazon.co.jp書籍情報より引用

ザ・メタバース 世界を創り変えしもの:マシュー・ボール(著)

書籍情報

マシュー・ボール(著)井口 耕二(翻訳)飛鳥新社(出版社)2022/11/8(発売日)424P(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

ここがポイント

少なくとも5年から10年先に到来する、理想のメタバースを定義し、メタバースの創り方をネットワーク・コンピューティング・仮想世界のエンジン・相互運用性・ハードウェア・ペイメントレール・ブロックチェーンの観点から解き明かし、暮らしやビジネスがどう変わるのかを解説している本です。

理想のメタバースとは何なのか、将来のインターネットがどのようなものなのかに興味がある人、既存のIT技術では解決できない課題を抱えている人に、一読をおすすめする、メタバースを語る上で必読の一冊です。

この本の注目点や感想、本の目次などをブログ記事で紹介しています。

メタ産業革命 メタバース×デジタルツインでビジネスが変わる:小宮 昌人(著)

書籍情報

小宮 昌人(著)日経BP(出版社)2022/10/20(発売日)464P(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

メタ産業革命とは、さまざまなビジネス分野におけるデジタルツインとメタバースの活用や、それらの融合・補完によって生まれる新たな変革を指す。

ゲームやSNS・アートの世界が中心だったメタバースがビジネス・都市領域でも活用が進み、製造業や都市領域がメインだったデジタルツインとの融合・補完が進んできているのだ。

本書では、メタ産業革命の基本的なコンセプトを解説し、活用の最前線を紹介。

各産業・ジャンルごとに60以上の事例を取り上げながら、どのように使えばその効果を最大限に発揮できるかを解説する。

デジタルツイン・メタバースの技術やソリューション提供を考えている企業に対しても、どうすれば成功できるかのポイントを提示する。

amazon.co.jp書籍情報より引用

メタバース革命:動く城のフィオ(著)

書籍情報

動く城のフィオ(著)扶桑社(出版社)2022/9/18(発売日)224P(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

ここがポイント

メタバースのことをゼロから知りたいという人から、メタバースを今の仕事やビジネスに活かしたい人、本格的にメタバースで生きていきたいという人に向けて、個人および企業として蓄積された経験と実績をもとに、すぐに使える実践的な知識とアイデアを解説している本です。

メタバースを実践する上での知見が事例をもとにして豊富に書かれている唯一の本なので、メタバースに興味・関心がある個人から企業の人まで一読をおすすめします。

この本の注目点や感想、本の目次などをブログ記事で紹介しています。

メタバースビジネス覇権戦争:新 清士(著)

書籍情報

新 清士(著)NHK出版(出版社)2022/8/10(発売日)235P(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

ここがポイント

メタバースは今後どのように進化し、私たちのビジネスや生活とかかわってくるのか、先行する各企業の具体的な戦略から、来るべき「メタバース経済圏」の姿を解説している本です。

メタバースについて個人でもビジネスでも、すでに興味・関心がある人や今後取り組もうと考えている人にとって、最新動向と今後の予測を一冊で一通り把握できる本として一読をおすすめします。

この本の注目点や感想、本の目次などをブログ記事で紹介しています。

メタバース未来戦略:久保田 瞬, 石村 尚也(著)

書籍情報

久保田 瞬, 石村尚也(著)日経BP(出版社)2022/6/16(発売日)304P(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

ここがポイント

メタバースは今なぜ注目されているのか?メタバースは成功するのか?どのようなビジネスが展開されていくのか?というビジネスでメタバースに取り組むうえでのポイントを詳しく解説している本です。

「本書は短期・中期・長期でのビジネスの成功を目指し、メタバースの構造理解からビジネス実践例、将来展望まで含め、ビジネスの視点で書かれた書籍だ。」と著者は述べています。

この本の注目点や感想、本の目次などをブログ記事で紹介しています。

あわせて読みたい

メタバース さよならアトムの時代:加藤直人(著)

書籍情報

加藤直人(著)石井 真(ナレーション)集英社(出版社)2022/4/5(発売日)239P(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

AmazonのAudible(オーディブル)聴き放題の対象です。

ここがポイント

メタバースについて日本で実際にメタバースを事業として起業し運営している方が解説している本です。

メタバースの過去・現在・未来において、これまでどのような小説、映画、人、企業、製品が登場し、現在のメタバース事業はどう進んでいるのか、そして将来の可能性や日本の強みについて述べられています。

この本の注目点や感想、本の目次などをブログ記事で紹介しています。

あわせて読みたい

メタバースとWeb3:國光宏尚(著)

書籍情報

國光宏尚(著)MdN(出版社)2022/3/30(発売日)200P(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

ここがポイント

これまでメタバースやWeb3という言葉を聞いたことがない人、そしてメタバース、Web3、VR(仮想現実)、MR(拡張現実)、ミラーワールド、仮想通貨(暗号資産)など聞いたことがあるけれど、それらの関係や将来はどうなるのだろうか?と感じている人におすすめの本です。

この本の注目点や感想、本の目次などをブログ記事で紹介しています。

あわせて読みたい

メタバースとは何か:岡嶋裕史(著)

書籍情報

岡嶋裕史(著)角田 雄二郎(ナレーション)光文社(出版社)2021/12/24(発売日)248P(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

ここがポイント

この本は、仮想現実と疑似現実の違い、関連技術や用途の歴史、メタバースの用途そしてGAFAMの動向まで記述されており、メタバースへの期待がわかる本です。

この本の注目点や感想、本の目次などをブログ記事で紹介しています。

あわせて読みたい

研究・思想・哲学・倫理

メタバースの研究・思想・哲学・倫理についての書籍を、発売日が新しい順に紹介します。

ノンファンジブルミー:天羽 健介(著)

書籍情報

天羽 健介(著)朝日新聞出版(出版社)2023/4/24(発売日)296P(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

ここがポイント

2035年のWeb3メタバース上の仮想都市コミュニティを舞台として、最新のWeb3・メタバース・AIなどのテクノロジーが浸透した12年後の未来予測を踏まえて制作された、ノンフィクション小説です。

Web3やメタバースに興味関心がある人や、テクノロジーの進化による社会の変化に興味がある人が、未来をイメージできる物語になっています。

この本の注目点や感想、本の目次などをブログ記事で紹介しています。

超デジタル世界:西垣 通(著)

書籍情報

西垣 通(著)岩波書店(出版社)2023/1/24(発売日)193P(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

誹謗中傷やフェイクニュースがあふれ、詐欺やサイバー犯罪で脅かされる場となりつつあるインターネット。

DXやメタバースがこの傾向を助長することはないのか。

AIは解決の切り札になるのか。

日本がデジタル後進国となってしまった原因は?

インターネットを健全な集合知のうまれる場とする道筋を考え、日本のとるべき道を探る。

amazon.co.jp書籍情報より引用

メタバースと経済の未来:井上 智洋(著)

書籍情報

井上 智洋(著)文藝春秋(出版社)2022/12/16(発売日)304P(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

ここがポイント

メタバース内の経済とはどのようなものか、メタバースの普及によって資本主義がどのように変わるのか、メタバースとAIはどのように関係するのか、について解説している本です。

未来の経済を知りたい人、2冊目以降のメタバース本を探している人、メタバースを経済やAIの視点から考えたい人、に一読をおすすめします。

この本の注目点や感想、目次などをブログ記事で紹介しています。

Web3とメタバースは人間を自由にするか:佐々木 俊尚(著)

書籍情報

佐々木 俊尚(著)KADOKAWA(著)2022/12/2(発売日)246P(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

ここがポイント

ビックテックやAIの進化による「支配と隷従から脱し、自由のために戦うエリート」と「安楽な暮らしに浸かって、支配され隷属している人たち」という二分論に対して、テクノロジーが進化しても社会が悪夢にならない「第三の道」の構想をWeb3とメタバースを中心に提言している本です。

Web3やメタバース・AIなど新しいテクノロジーが未来の社会にどのように活かされていくのか興味関心がある人、また、テクノロジーに興味ないけれど世界の現状や未来の社会の方向性を知りたい人、に一読をおすすめします。

この本の注目点や感想、目次などをブログ記事で紹介しています。

現代思想2022年9月号 特集=メタバース:ドミニク・チェン, 安田 登ほか(著)

書籍情報

ドミニク・チェン, 安田登, 三宅陽一郎, 木澤佐登志, 郡司ペギオ幸夫, 仁木稔(著)青土社(出版社)2022/8/29(発売日)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

ここがポイント

メタバースは私たちの社会、意識、あるいは身体のありようをいかに変容させうるのだろうか?について、技術文化史・美術史・人類学・倫理学・哲学といった多様な寄稿者がメタバースの思想圏を描き出している本です。

近年出版されたメタバース関連書籍を数冊読んだことがある人で、もっと深く知りたい・考えたいと思っている人に一読をおすすめします。

この本の注目点や感想、本の目次などをブログ記事で紹介しています。

あわせて読みたい

メタバースの知財・法務についての書籍を、発売日が新しい順に紹介します。

メタバース デジタル新時代の幕開け: Web3およびNFTにおける法的動向と展開 2023:デビット・B・ホッピ(著)

書籍情報

デビット・B・ホッピ(著)奥本 直子(まえがき)Amazon(出版社)2023/7/21(発売日)223(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

「法律家の視点から見たデジタルメディア業界の変遷: NFT市場の隆盛とその後の混乱、ブロックチェーン・暗号通貨のユースケースの発展、そしてWeb3の出現」

― 弁護士デビット・ホッピ氏が、メタバース、拡張現実、ビデオゲーム、NFT、DAO、そしてデジタル革命を定義する裁判事例、ビジネスモデル、法的リスク、商機などついて、ニュアンスあふれる解釈を披露します。

また、「ステーキを売るな、シズルを売れ」「ちょっと私のビール持ってて:NFT、アルコール、そして知的財産権」などの章では、ホッピ氏の鋭い洞察と斬新なアイデアが紹介されています。

amazon.co.jp書籍情報より引用

Q&Aで学ぶメタバース・XRビジネスのリスクと対応策:中崎 尚(著)

書籍情報

中崎 尚(著)商事法務(出版社)2023/3/29(発売日)292P(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

メタバースとXR関連ビジネスのリスクと対応策を実践的なQ&Aで詳説。

メタバースとXRの、歴史と、将来、現在を踏まえた課題やリスク等を、ビジネスの検討等に実際に活用できる水準で解像度高く手軽に把握し、かつ深く理解するのにも最適。

ビジネスのタイプ別にポイントを示した、会社や個人などで、メタバース・XRビジネスに「本気」で取り組む人のための必携書。

amazon.co.jp書籍情報より引用

XR・メタバースの知財法務:関 真也(著)

書籍情報

関 真也(著)中央経済社(出版社)2022/9/5(発売日)284P(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

VR・AR・MRを包含するXRに係るビジネス参入時に検討すべき論点を既存の実務や判例を踏まえて検討。「NFT」「Vtuber」など最近の注目テーマに係る法務にも言及。

amazon.co.jp書籍情報より引用

開発方法

メタバースの開発方法についての書籍を、発売日が新しい順に紹介します。

メタバースワールド作成入門:vins(著)

書籍情報

vins(著)翔泳社(出版社)2023/1/23(発売日)304P(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

本書はclusterを利用し、メタバースワールドを作成する方法を解説した書籍です。

初心者の方でも無理なく作成できるよう、
●cluster の基本
●cluster ワールド開発の基本
●アイテム制作の基本
●ワールド作成のアイデア
などをサンプルつきで丁寧に紹介します。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

メタバースアバター作成バイブル VRoid Studioによるキャラクター作成のコツ:梅原 政司ほか(著)

書籍情報

梅原 政司, 御神 無月(著)翔泳社(出版社)2023/12/19(発売日)520(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

VRoid Studioで世界で1つのメタバースアバターを作ってみよう!

【本書の背景】
メタバース空間で自分好みのアバターを利用して趣味やイベントを楽しむ方が急増しています。
初心者でもプロ並みのアバターを作れるVRoid Studioの登場によりアバター制作の環境も整ってきています。

【VRoid Studioとは】
ピクシブ社が提供するアバター作成ソフト。

【本書の概要】
Udemyの人気講座『VRoid Studioアバター制作 入門講座』のコンテンツ資料をベースにした書籍です。
VRoid Studioを利用したアバター作成方法を基本と応用に分けて解説。
応用ではケモノアバター「SaSa」の作成ノウハウを一挙公開。
全体を通じてアバター作成ノウハウを一通り学ぶことができます。

【対象読者】
・アバター作成の初心者の方
・人とは違ったアバターを作りたい方
・凝ったアバターを作りたい方

【本書の特徴】
・アバターの基本的な作成方法を丁寧に解説
・こだわりのアバター作成ノウハウを紹介
・ケモノアバター「SaSa」の完成サンプルを用意

amazon.co.jp書籍情報より引用

XR Interaction ToolkitでサクッとはじめるVRアプリ開発:横瀬 和也(著)

書籍情報

横瀬 和也(著)インプレスR&D(出版社)2022/8/12(発売日)87P(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

本書はXR Interaction Toolkit を利用した Oculus Quest 向けアプリケーション制作を目的とした本です。VRゲームを作る上で必要になる基礎的な動作をUnityを操作しながら作成していきます。

VRアプリ作成に入門して、VR世界に飛び込もう!

amazon.co.jp書籍情報より引用

書籍情報

北村 愛実(著)SBクリエイティブ(出版社)2022/6/29(発売日)456P(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

いちばん売れているUnity入門書が最新バージョンに対応 
最新環境でゲーム制作を楽しく体験しましょう! 

●初めてゲーム制作にチャレンジする人に最適! 
最初は簡単な2Dゲームの制作からスタートし、徐々に難しいゲームへと進めていきます。
サンプルゲームの制作を通じて、Unityの機能と、ゲームを作るための知識が自然と身に付きます。 

●プログラムの書き方がわからなくても大丈夫! 
C#の基礎知識も掲載しているので、プログラミング経験のまったくない人でも、安心して学習を開始することができます。 

●ゲームを面白くするためのヒントを掲載! 
Unityの使い方だけでなく、ゲームの設計方法、レベルデザインなど、ゲームを面白く作るための知識も紹介しています。 

amazon.co.jp書籍情報より引用

今日からはじめる Blender 3入門講座:友(著)

書籍情報

友(著)SBクリエイティブ(出版社)2022/6/16(発売日)360P(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

誰でも楽しくBlenderを最新の環境で学べる!! 最良のBlender入門書!

【本書のポイント】
・丁寧解説で挫折せず学習を進められる
・Blender最新バージョン最速対応
・モデリングの基礎からアニメーションまで網羅

amazon.co.jp書籍情報より引用

Unreal Engine 4 リアルタイム ビジュアライゼーション:株式会社モデリングブロスほか(著)

書籍情報

株式会社モデリングブロス, 株式会社スタジオブロス, 株式会社セキーマデザイン(著)秀和システム(出版社)2020/5/5(発売日)506P(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

Unreal Engineはドラゴンクエスト、エースコンバットなど有名なゲームに採用されている高性能ゲームエンジンです。

いま、Unreal Engineを活用して映像制作や自動車・家電などのプレゼンテーションする仕事が増えています。

本書は、ゲーム以外の分野でUnreal Engine 4(UE4)を活用したい方のために、操作の手順やノウハウを初心者にもわかりやすく解説した入門書です。

リアルタイムCGで、新しいビジュアライゼーションに挑戦しましょう!

amazon.co.jp書籍情報より引用

メタバース よくある質問と回答

メタバースについて、よくある質問と回答を5つ紹介します。

メタバースとは何ですか?

回答: メタバースは、仮想現実(VR)、拡張現実(AR)、3Dホログラフィックアバター、ビデオなどの技術を組み合わせて作られた、仮想の世界や環境を指します。

メタバース内では、ユーザーはアバターを通じて相互作用し、ゲーム、社交、商取引、教育、仕事など様々な活動が行えます。

リアルな世界とは異なる、没入型のデジタル体験を提供する点が特徴です。

メタバースでできることは何ですか?

回答: メタバースでは多様な活動が可能です。例えば:

  1. ソーシャルインタラクション: 他のユーザーと交流し、友達を作る。
  2. ゲーム: バーチャル世界でのゲームやアドベンチャー。
  3. 教育と学習: 仮想環境での学習やトレーニング。
  4. バーチャルイベント: コンサート、会議、展示会などのイベント参加。
  5. 商取引: バーチャル商品やサービスの購入、販売。
  6. 創造と表現: 芸術作品の作成や共有。

メタバースにアクセスするにはどうすれば良いですか?

回答: メタバースにアクセスするには、通常、専用のソフトウェアやアプリケーションが必要です。

これらはPC、スマートフォン、タブレット、またはVRヘッドセットを通じて利用できます。

特定のメタバースプラットフォームには専用のアプリケーションが必要で、アカウントを作成してログインすることでアクセスできます。

メタバースの経済システムはどのように機能しますか?

回答: メタバースの経済システムは、しばしば仮想通貨やトークンに基づいて機能します。

ユーザーは、リアルマネーを仮想通貨に変換し、バーチャル商品やサービスの購入に使用できます。

また、一部のメタバースでは、ユーザーが創造したコンテンツやサービスを販売し、仮想通貨を稼ぐことも可能です。

この通貨は、メタバース内での取引に使ったり、場合によってはリアルマネーに換金したりすることができます。

メタバースのリスクや問題点には何がありますか?

回答: メタバースに関連するリスクや問題点には、以下のようなものがあります:

  1. プライバシーとセキュリティ: ユーザーデータの管理と保護に関する懸念。
  2. 身体的・心理的健康: 長時間の仮想現実の使用による健康への影響。
  3. 社会的相互作用の変化: デジタル相互作用がリアルな人間関係に影響を与える可能性。
  4. 経済的格差: メタバースへのアクセスや参加には特定の技術が必要で、すべての人に平等に利用可能とは限らない。
  5. コンテンツの管理とガバナンス: 不適切なコンテンツや行動に対する規制や管理の難しさ。

メタバースのスキルが活かせる職種とは?

メタバースに関する知識や経験を習得することによって、テクノロジー、エンターテインメント、教育、不動産、マーケティング、イベント企画など、多岐にわたる分野で仕事を担当することが可能です。

メタバースは、仮想世界でのインタラクションや経済活動を可能にするデジタル空間を指し、現実世界と融合した新たな体験やビジネスチャンスを提供します。

以下に、メタバース関連のスキルを活かせる職種の例を挙げます:

  1. メタバース開発者/エンジニア:
    • メタバースプラットフォームやアプリケーションの開発に従事します。
    • VR(仮想現実)、AR(拡張現実)、ブロックチェーンなどの技術を用いた仮想空間の構築を行います。
  2. メタバースデザイナー(3Dモデリング/UX/UI):
    • 仮想世界内でのユーザー体験(UX)とインターフェース(UI)の設計を担当します。
    • 3Dモデル、アバター、バーチャル環境のデザインを行います。
  3. メタバースコンサルタント:
    • 企業やブランドがメタバース内でのプレゼンスを構築するための戦略やガイダンスを提供します。
    • メタバースマーケティング、ブランド展開、顧客エンゲージメント戦略を策定します。
  4. バーチャルイベントプランナー:
    • メタバースプラットフォーム上でのコンサート、会議、展示会などのイベントを企画・運営します。
    • バーチャル空間での体験設計や参加者のエンゲージメントを最大化します。
  5. メタバース不動産専門家:
    • メタバース内での土地やプロパティの購入、販売、開発に関連する業務を行います。
    • 仮想不動産市場の分析、投資アドバイス、プロパティ管理を提供します。
  6. エデュテック専門家:
    • 教育分野において、メタバースを活用した学習プラットフォームやプログラムの開発に携わります。
    • 仮想空間でのインタラクティブな学習体験や教育コンテンツの提供を行います。

メタバースは、デジタルと物理的な世界の境界を曖昧にし、新しい形の社会的相互作用、エンターテインメント、商業活動を可能にします。

この分野で活躍するためには、テクノロジーに対する深い理解に加えて、クリエイティブな発想、先見の明、異分野とのコラボレーション能力が求められます。

メタバースの急速な発展に伴い、これらの職種に対する需要は今後さらに高まると予想されます。

まとめ

メタバース(Metaverse)について知りたい人のために、おすすめの本を紹介しました。

まずはじめに、メタバースがわかる本のおすすめ3選を紹介しました。

さらに探したい人のために、名著・ロングセラー本最新の本など(目次を参照)を紹介しました。

あなたの興味関心にあった本をみつけて、ぜひ読んでみてください!


本ブログサイトでは以下のような記事も紹介しています。