【広告】本ページはプロモーションが含まれています

【2024年7月】Unityがわかる本おすすめ3選+最新情報

「Unityがわかる本おすすめ」アイキャッチ画像

Unity(ユニティ)について知りたい人のために、おすすめの本などを紹介します。

Unityとは、クロスプラットフォーム対応のゲームエンジンで、2Dおよび3Dゲームの開発に広く利用されています。豊富なツールとアセットストアを備え、初心者からプロまで幅広い開発者が利用可能。ゲームだけでなく、VR/AR、シミュレーション、インタラクティブな体験の制作にも活用されています。

まずはじめに、Unityがわかる本のおすすめ3選を紹介します。

さらに探したい人のために、名著・ロングセラー本初心者向けの本最新の本など(目次を参照)を紹介します。

あなたは、次のどれに当てはまりますか?

  • ゲーム開発者:Unityを使用して2Dや3Dのゲームを開発したい人。
  • プログラマー:Unityのスクリプト言語(C#)を学び、インタラクティブなアプリケーションを作りたい。
  • デザイナー・アーティスト:Unityのビジュアルツールやアセットを活用して、ゲームやアプリケーションのグラフィックを制作したい。
  • 学生:ゲーム開発やインタラクティブメディアに関する知識を深め、将来のキャリアに備えたい。
  • 教育者:学生にUnityを教えるための教材や教授法を探している。
  • AR/VR開発者:Unityを使用して拡張現実(AR)や仮想現実(VR)コンテンツを作成したい。
  • インディーゲーム開発者:少人数のチームや個人でゲーム開発を行い、Unityを使ってプロジェクトを実現したい。
  • プロジェクトマネージャー:Unityを使用するプロジェクトの管理や開発プロセスの理解を深めたい。
  • 趣味としてゲーム開発をしたい人:個人的なプロジェクトとしてゲームやインタラクティブなコンテンツを作成したい。
  • 企業の技術担当者:Unityを使用してシミュレーション、トレーニング、その他の業務アプリケーションを開発したい。

あなたの興味関心にあった本をみつけて、読んだり学んだりしてみましょう!

Amazon 本の売れ筋ランキングもチェックしてみよう!
和書総合暮らし・健康・子育て趣味・実用ビジネス・経済人文・思想社会・政治

Unityの本 おすすめ3選

Unityがわかる本のおすすめ3選について、書籍情報と評判・口コミを紹介します。

はじめてでも安心! Unityの教科書 [Unity 2023完全対応版]

書籍情報

北村愛実(著)SBクリエイティブ(出版社)2023/7/29(発売日)456(ページ数)

いちばん売れているUnity入門書が最新バージョンに対応 
最新環境でゲーム制作を楽しく体験しましょう! 

●初めてゲーム制作にチャレンジする人に最適! 
最初は簡単な2Dゲームの制作からスタートし、徐々に難しいゲームへと進めていきます。
サンプルゲームの制作を通じて、Unityの機能と、ゲームを作るための知識が自然と身に付きます。 

●プログラムの書き方がわからなくても大丈夫! 
C#の基礎知識も掲載しているので、プログラミング経験のまったくない人でも、安心して学習を開始することができます。 

●ゲームを面白くするためのヒントを掲載! 
Unityの使い方だけでなく、ゲームの設計方法、レベルデザインなど、ゲームを面白く作るための知識も紹介しています。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ、出版社ポスト

たのしい2Dゲームの作り方 第2版 Unityではじめるゲーム開発入門

書籍情報

STUDIO SHIN(著)翔泳社(出版社)2023/8/4(発売日)464(ページ数)

Unityをはじめるなら、2Dゲーム作りから!

大好評の入門書が、Unity 2022 LTS(2023年6月公開 長期サポート版)に対応してリニューアル!

「ゲームを作ってみたいけれど、何から始めればいいのかわからない」
「ゲームエンジンUnityに興味があるけれど、どうやってゲームを作るかわからない」
そんな人でも「たのしく」Unityの基礎やゲーム開発の基本を覚えられます!

●横スクロールで左右移動とジャンプをしながらゴールを目指す「サイドビューゲーム」
●RPGやシューティングゲームでおなじみ、マップを移動する「トップビューゲーム」
本書では、これらシンプルな2つの2Dゲームを作りながら、Unity 2022の操作や、ゲーム作りの基本を「たのしく」「やさしく」学べます。

本書を読んで、かわいいキャラクターを動かすゲームを作れるようになったら、自分のオリジナルゲーム作りにも挑戦してみましょう!!
さぁ、皆さんもいっしょに、ゲーム作りをたのしみましょう!!

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ、出版社ポスト

作って学べる Unity本格入門 [Unity 2023対応版]

書籍情報

賀好 昭仁(著)技術評論社(出版社)2023/10/18(発売日)448(ページ数)

Unityで本格的なゲームを作るノウハウが学べます!

本書はUnityでゲーム開発を行いたい人を対象に、1つのゲームを制作する流れを通してUnity 2023の操作が学べる入門解説本です。

本書内で武器などを調達し、食べ物を求めながら冒険し、武器でモンスターと戦う3Dアクションゲームを制作していきます。

本格的なゲームを実際に制作しながらUnityの使い方を学べますので、楽しみながら学びことができ、かつ実践的なテクニックも身につけることができます。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

Unityの名著・ロングセラー本

Unityについての名著やロングセラー本を紹介します。

Unityゲーム プログラミング・バイブル 2nd Generation

書籍情報

森 哲哉, 布留川 英一, 西森 丈俊 ほか(著)ボーンデジタル(出版社)2021/6/29(発売日)1112(ページ数)

Unityのゲーム開発現場で最も使われた決定版書籍が、大幅バージョンアップして登場! 
ゲームの開発現場で即実践できるスキルが身につく! 

本書は、ゲーム開発で最も使われている「Unity」の入門や初級レベルを卒業した方向けの書籍です。
ゲームの開発現場で、即実践できるスキルが身につくように、「37」の最新のトピックを網羅しました。

本書には、第一線の現場で活躍している23名の著者陣が参加しており、ゲーム開発のノウハウやTipsが満載されています。
またほとんどのトピックでは、サンプルゲームがダウンロードでき、実際に動かしながら、実践的に学んでいくことが可能です。

Unityでのゲーム開発のさまざまな場面で、すぐに役立つ1冊となっています。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

Unityプログラミング・バイブル R6号

書籍情報

河合宜文, 安原祐二, 黒河優介 ほか(著)ボーンデジタル(出版社)2024/2/29(発売日)280(ページ数)

待望の2号目が刊行!特集は「Unity 2022 LTS/Unity 2023.1の新機能!」

最新情報をキャッチアップして、次世代のゲームに活かそう!

【特集記事】
・NetCodeでリアルタイムネットワークゲーム
・ECS入門
・Unityの新しい非同期処理async/awaitによる「Awaitable」入門と「UniTask」
・ARFoundationのImageTrackingについて詳しくなろう
・Unityで使えるC#8.0とC#9.0の機能

【一般記事】
・UnityProfiler
・iOS向けのネイティブプラグイン開発入門
・.NET向けIDE「JetBrains Rider」の活用【後編】
・実用流体エフェクト
・ログの価値を高めるUnity LoggingとCrash And Exception Reporting

amazon.co.jp書籍情報より引用

Unity ゲームエフェクト マスターガイド

書籍情報

秋山 高廣(著)技術評論社(出版社)2019/7/19(発売日)624(ページ数)

ゲームエフェクト制作現場における必携の1冊

本書は、Unity上でゲームエフェクトを制作していく過程を解説した書籍です。

Shader Graphを使用してシェーダーを作成し、Shurikenでエフェクト制作する過程を解説していきます。
またHoudiniなどのDCC(Digital Content Creation)ツールを使ったリソース制作の方法についても解説しています。 

Shurikenだけに的を絞った本ではなく、エフェクトに必要なシェーダー制作、リソース制作などにも踏み込んで解説しており、内容とレベルで妥協はありません。
ゲームエフェクトの制作現場における必携の1冊です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

初心者向けのUnityの本

初心者向けのUnityの本について紹介します。

Unity[超]入門

書籍情報

荒川巧也 , 浅野祐一(著)SBクリエイティブ(出版社)2023/9/29(発売日)224(ページ数)

いますぐスタート! 
ゲーム作りを体験しましょう 

①インストール方法からやさしく解説 
これからUnityの学習を始める人のために、Unityのインストール方法をやさしく解説しています。
誰でも安心して学習を開始することができます。 

②Unityの使い方が学べる 
サンプルゲームを作りながらUnityの操作方法を学んでいきましょう。
キャラクターの配置や設定の方法など、基礎がしっかり学べます。 

③知識ゼロでもゲームが作れる 
Visual Scriptingを利用した。プログラムを書かずにゲームを作る方法を解説します。
プログラムの知識がなくてもゲームが作れます。

amazon.co.jp書籍情報より引用

マンガでわかる Unityゲーム開発入門

書籍情報

もりやまゆうた(著)インプレス(出版社)2022/10/19(発売日)288(ページ数)

■□■全編マンガだからトコトンわかりやすい!■□■

ゲームを作ってみたい、ゲームクリエイターの仕事に興味がある、そんな人が最初に手にとる一冊として、「楽しみながらUnityを使ったゲーム作りが学べる」全編マンガの解説書が登場しました。

Unityに詳しいヒトミおねえさんと主人公の天野リエのやり取りで、横スクロールのシューティングゲームを作りながら、ストーリーが進んでいきます。

プロジェクトの作成、画像の配置、スクリプト、プレハブ化、アタリ判定、背景やスコア表示など、基本的なゲーム作りのイロハが学べます。

amazon.co.jp書籍情報より引用

最新のUnityの本

近日発売予定やこれまでに発売されたUnityの関連書籍を、発売日が新しい順に紹介します。

UnityユーザーのためのVRアプリ開発

書籍情報

國居貴浩(著)秀和システム(出版社)2024/6/22(発売日)432(ページ数)

UnityでVRアプリを開発するための解説書です。
本書はVRゴーグルを使った没入型アプリ、いわゆるVRアプリ開発の水先案内人を目指しています。

3Dアプリを制作する定番アプリケーションである、「Unity」という統合開発環境を使って、本書はVRアプリを作成する手順を案内し、その体験をとおして、読者がVRアプリ開発の知見を得るための技術や背景を解説します。
VRアプリ開発がどのようなものであるかを、本書で体験することができます。

制作サンプルとして提供するのは、恐竜のお祭り会場を設置し、屋台を配置し、往来する人々を作り、的あてゲームで遊べるようにしています。
VRアプリを作りながら楽しめるサンプルを用意しました。

amazon.co.jp書籍情報より引用

UnityとROS 2で実践するロボットプログラミング ロボットUI/UXの拡張

書籍情報

奥谷 哲郎 , 田井 普 , 髙木 健太 , 中西 泰人(著)科学情報出版(出版社)2024/5/22(発売日)315(ページ数)

【はじめに】※一部抜粋
本書はUnityとROS を組み合わせて新たな体験を作り出す実践的な入門書として書かれました。
シミュレーター上のロボットではなく実機のロボットを使い、ゲームエンジンであり可視化ツールでありXR を作るための開発環境であるUnity とロボットを組み合わせた実践的なサンプルを紹介していきます。

対象とする読者
本書は主に次のような方を対象にしています。
• Unity の開発経験がありロボットの制御に興味のある方
• ROS の開発経験がありUnity を使った操作インターフェースの作成やデータの可視化に興味がある方
• Unity やROS の開発経験はないがロボットを操作するインターフェースの開発に興味のある方

amazon.co.jp書籍情報より引用

Unity VFX Graph マスターガイド

書籍情報

秋山 高廣(著)技術評論社(出版社)2023/9/4(発売日)752(ページ数)

VFX Graph解説書の決定版

Unityのパーティクルシステム、VFX Graph(Visual Effect Graph)は自由度の高いパーティクル制御ができる優れたエディターですが、詳しい解説書籍はこれまでありませんでした。

本書は、基本的な操作方法から、高品質なゲームエフェクト制作のための高度な機能まで、もれなく解説した書籍です。
これ1冊あれば、VFX Graphのすべてが理解できるでしょう。

姉妹書「Unity ゲームエフェクト マスターガイド

amazon.co.jp書籍情報より引用

Unityバイブル R5夏号

書籍情報

室星 亮太 , 細田 翔 , 山本 剛史 ほか(著)ボーンデジタル(出版社)2023/8/29(発売日)280(ページ数)

Unityバイブルが年2回の定期刊として刊行開始!

特集:ゲームのクオリティをアップグレード!
いつもの作り方に慣れてしまっていませんか?1ランク上のゲーム作りを目指すためのノウハウを大公開

【特集記事】
・高品質なグラフィックスを表現するためのUniversal RPの各種機能の解説
・Shader Graphの基本操作から発展的なテクニックまで
・TimelineでUIとキャラクターの演出をつけてみよう
・Photon Fusionによるリアルタイムネットワークゲーム
・Unity Localizationを使ってゲームを多言語化してみよう

【一般記事】
・ゲームプレイの自動テスト
・.NET向けIDE「JetBrains Rider」の活用【前編】
・Editor拡張で作業効率を上げよう
・すぐに使えるゲームサウンド演出
・VRアプリケーションにおけるVRMアバターの導入

amazon.co.jp書籍情報より引用

Unityデザイナーズ・バイブル Reboot

書籍情報

森哲哉, 室星亮太, 轟昂 ほか(著)ボーンデジタル(出版社)2023/6/4(発売日)752(ページ数)

好評既刊書が、3年ぶりに最新バージョンに準拠した改訂版として登場!

2020年5月刊「Unity デザイナーズ・バイブル」が、Unityの最新バージョンへの対応と大幅加筆による「改訂版」として登場!
セクション数も3つ増えました(ビジュアルスクリプティング/Terrain Tools/Substance 3D)。

数あるUnity書籍の中でも、本書はデザイン向けの機能にフォーカスした書籍です。
「UIデザイン」「モデル操作」「アニメーション」「エフェクト」「レベルデザイン」など、主にゲームのデザイン関連に関わる職種の方を対象にしています。

好評既刊書「Unityゲーム プログラミング・バイブル 2nd」と同様に、トピックごとの構成となっており、興味があるテーマからお読みいただけます。また、これからゲームデザインに関わりたい方からでも、お読みいただけるように「初級編」「中級編」を設けています。
さらに、デザイン制作はUnityのみで完結するものではないため、外部のデザインツールとUnityとの連携についてのパートも用意しました。

デザイナーだけでなく、Unityのデザイン機能を知っておきたいプランナー、ディレクター、エンジニアにも役立つ1冊となっています。

amazon.co.jp書籍情報より引用

Unityではじめる機械学習・強化学習 Unity ML-Agents 実践ゲームプログラミング v2.2対応版

書籍情報

布留川 英一(著)佐藤 英一(編集)ボーンデジタル(出版社)2022/12/20(発売日)344P(ページ数)

技術革新に乗り遅れるな!AI活用で「効率化」と「クォリティアップ」を図ろう

「Unity ML-Agents」(Unity Machine Learning Agents)は、Unityで「機械学習」の環境を構築するためのフレームワークです。
ゲームに登場するキャラクターを「強化学習」で鍛えることで、人間の代わりになる対戦相手としたり、ゲームバランスの評価に活用したりなど、ゲームAIはさまざまなゲーム制作の場面で活用することができます。

本書では、はじめて「機械学習」にチャレンジする方から学んでいただけるように、機械学習の仕組みや学習方法の基礎から、サンプルプログラムを使った実践まで、ていねいに解説しました。
また、AIを組み込んで活用する応用事例も多数掲載しており、ゲーム開発の現場ですぐに役立てることができます。

amazon.co.jp書籍情報より引用

「Unity」で作るVR空間入門

書籍情報

大澤 文孝(著)工学社(出版社)2022/11/30(発売日)160P(ページ数)

「3DやVRは難しそう」…確かに、昔はそうだったかも知れません。
しかし今はツールやライブラリがあるので、とても簡単。
やり方さえ分かれば、少しのコードで実現できます。

この本が目指すのは、面倒なことは考えず、楽しく作れること。
「自分が作った空間を歩き回れる」「空間の中に置いたモノを投げられる」といった、ごく基本的なことを、2時間ぐらいの作業で完成させることを目指します。

コードは簡単でも、VRなので、その魅力は大きいです。
自分の教室や町をVR空間にするなどは、データを変えるだけですから簡単にカスタマイズできます。

amazon.co.jp書籍情報より引用

Unity 3Dゲーム開発ではじめる C#プログラミング

書籍情報

Harrison Ferrone(著)吉川 邦夫(翻訳)インプレス(出版社)2021/8/23(発売日)360(ページ数)

シンプルなゲームを作りながら、C#とUnityの概念や基本を理解できる! 

Unityは、最も人気の高いゲームエンジンの1つで、開発環境も備えています。
本書では、Unityのインストール方法などを示した後、シンプルな3Dゲームを構築しながら、プログラムの構成部品としてC#スクリプトを作成/活用する方法を解説します。

前半は変数、メソッド、制御フローなどプログラミングの初級テーマを取り上げます。
後半はカメラ制御、衝突、ライティングなどゲーム機構を説明し、さらにコレクションやジェネリックなどプログラミングの中級テーマもカバーします。

本書では「実践」「クイズ」といったセクションも設けており、Unityゲーム開発におけるC#の基礎を把握するのに格好の一冊となっています。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

Unityによくある質問と回答

Unityについて、初心者からよくある質問と回答を5つ紹介します。

Unityとは何ですか?

回答: Unityは、ゲーム開発に広く使用されている強力なクロスプラットフォームのゲームエンジンです。

2Dおよび3Dゲームの開発だけでなく、VR(バーチャルリアリティ)やAR(オーグメンテッドリアリティ)アプリケーションの作成にも利用されています。

Unityで何ができますか?

回答: Unityでは、ビデオゲームの開発、インタラクティブなシミュレーションの作成、アニメーションプロジェクトなどが可能です。

Unityはその視覚的なエディター、物理エンジン、プログラミングAPIの包括性から、個人開発者から大手ゲームスタジオまで広く使用されています。

Unityの主な特徴は何ですか?

回答: Unityの主な特徴には、直感的なドラッグアンドドロップインターフェース、リアルタイムのグローバルイルミネーション、統合された物理エンジン、広範なアセットストア、そしてスクリプト作成のためのC#プログラミングサポートが含まれます。

また、多数のプラットフォームに簡単に展開できることも特徴です。

Unityを学ぶのに必要なスキルは何ですか?

回答: Unityを学ぶためには、プログラミングの基本知識(特にC#)、3Dグラフィックスの基礎、そしてゲームデザインの原則についての理解が有用です。

しかし、初心者でもUnityの直感的なインターフェースと豊富な教育リソースを利用して基本的なプロジェクトから始めることができます。

Unityでゲームを公開するにはどうすればいいですか?

回答: Unityで開発したゲームは、Unityエディタから直接多くのプラットフォーム(Windows, macOS, iOS, Android, PlayStation, Xbox等)にビルドして展開することができます。

公開前には適切なデバイスでのテストを行い、必要に応じて各プラットフォームの配布要件に従って申請プロセスを進めます。

Unityのスキルが活かせる職種とは?

Unityに関する知識や経験を習得することによって、多岐にわたる業界でさまざまな仕事を担当することができます。

Unityは主にゲーム開発に使用されるエンジンですが、ゲーム以外にも幅広い分野で活用されています。

以下に、Unityのスキルを活かして担当できる具体的な仕事の例を挙げます:

  1. ゲームデベロッパー/プログラマー:
    • Unityを使用してゲームの設計、開発、実装を行います。プログラミングスキル(C#)を活かして、ゲームロジックやユーザーインターフェースを作成します。
  2. ゲームデザイナー:
    • ゲームのコンセプト、ストーリー、レベルデザインを担当します。Unityを用いてプロトタイプを作成し、ゲームのビジュアルと体験を設計します。
  3. VR/AR開発者:
    • Unityを利用してバーチャルリアリティ(VR)や拡張現実(AR)アプリケーションを開発します。Oculus Rift、HTC Vive、Microsoft HoloLensなどのデバイスに対応したコンテンツを作成します。
  4. インタラクティブメディアデベロッパー:
    • 展示会や博物館、教育機関向けのインタラクティブコンテンツを作成します。Unityを使って、ユーザーとのインタラクションを重視した体験を設計します。
  5. モバイルアプリ開発者:
    • Unityを使ってiOSやAndroid向けのモバイルゲームやアプリケーションを開発します。クロスプラットフォーム対応の利点を活かして、効率的にアプリを作成します。
  6. シミュレーションエンジニア:
    • 医療、軍事、航空などの業界向けにシミュレーションソフトウェアを開発します。Unityを用いて、リアルなシミュレーション環境を構築します。
  7. アニメーター/3Dアーティスト:
    • ゲームやアプリケーション内のキャラクターや環境のモデル、アニメーションを作成します。Unity内でのアセットのインポートと設定を行います。
  8. UI/UXデザイナー:
    • ゲームやアプリケーションのユーザーインターフェースとユーザーエクスペリエンスを設計します。Unityを使用してプロトタイプを作成し、ユーザビリティテストを実施します。
  9. 技術アーティスト:
    • アーティストとエンジニアの橋渡しを行い、ビジュアルエフェクトやシェーダーを作成します。Unityを用いてパフォーマンスを最適化しつつ、ビジュアル品質を向上させます。
  10. 教育者/インストラクター:
    • 学校やオンラインプラットフォームでUnityの使い方を教えます。ゲーム開発やインタラクティブメディア制作に関するコースを提供します。
  11. プロジェクトマネージャー(ゲーム開発):
    • ゲーム開発プロジェクトのスケジュール管理、リソース配分、進捗管理を担当します。Unityプロジェクトの管理経験を活かして、チームをリードします。
  12. テクニカルサポートエンジニア:
    • Unityユーザーに対して技術サポートを提供します。バグのトラブルシューティング、技術的な問題の解決を支援します。

Unityのスキルは、ゲーム開発にとどまらず、さまざまなインタラクティブメディアやシミュレーションの分野で非常に価値があります。

このスキルを活かして、クリエイティブで技術的な多様な職業に就くことができます。

まとめ

Unityについて知りたい人のために、おすすめの本を紹介しました。

まずはじめに、Unityがわかる本のおすすめ3選を紹介しました。

さらに探したい人のために、名著・ロングセラー本初心者向けの本最新の本など(目次を参照)を紹介しました。

あなたの興味関心にあった本をみつけて、読んだり学んだりしてみましょう!


本ブログサイトでは以下の記事も紹介しています。