【広告】本ページはプロモーションが含まれています

【2024年4月】人的資本経営がわかる本おすすめ3選+最新情報

「人的資本経営がわかる本おすすめ」アイキャッチ画像

人的資本経営について知りたい人のために、おすすめの本などを紹介します。

人的資本経営とは、従業員のスキルや経験を企業資源として積極的に活用し、組織全体の価値を高める経営戦略です。このアプローチでは、従業員を単なる労働力と見なさず、彼らの能力開発、健康、モチベーション向上を重視し、長期的なビジネス成功に貢献する重要な資産として扱います。人的資本の充実は、革新的な思考と競争力の源泉となり得ます。

まずはじめに、人的資本経営がわかる本のおすすめ3選を紹介します。

さらに探したい人のために、名著・ロングセラー本最新の本など(目次を参照)を紹介します。

あなたは、次のどれに当てはまりますか?

  • 経営者・ビジネスオーナー: 企業の長期的な成長と競争力を支える人的資源戦略を開発したい。
  • 人事部門のプロフェッショナル: 従業員の採用、育成、評価、報酬の最適化を通じて組織のパフォーマンスを向上させたい。
  • HRコンサルタント: クライアント企業に対して人的資本経営の効果的なアドバイスやソリューションを提供したい。
  • MBA学生やビジネススクールの学生: 現代の経営学における人的資本の重要性を学び、理解を深めたい。
  • 組織開発担当者: 組織文化やリーダーシップ開発を通じて、人的資本の価値を最大化する戦略を探求している。
  • リーダーシップトレーニングを受ける管理職: チームや部門のリーダーとして、従業員のモチベーションとエンゲージメントを高める方法を学びたい。
  • 政策立案者: 国や地域の労働市場政策や教育政策において、人的資本の育成と活用に関わりたい。
  • キャリア開発に関心がある従業員: 自己のキャリアパスを積極的に管理し、個人の人的資本を高めたい。
  • 労働経済学に関心がある研究者: 人的資本経営の理論と実践における最新のトレンドや研究成果を追求している。
  • 組織変革を目指すリーダー: 変化するビジネス環境に適応し、持続可能な組織成長のために人的資本を戦略的に活用したい。

あなたの興味関心にあった本をみつけて、読んだり学んだりしてみましょう!

人的資本経営の本 おすすめ3選

人的資本経営がわかる本のおすすめ3選について、書籍情報と評判・口コミを紹介します。

【新発売】実践! 人的資本経営:みずほフィナンシャルグループほか(監修)

書籍情報

みずほフィナンシャルグループ, みずほリサーチ&テクノロジーズ(監修) 日本経済新聞出版(出版社)2024/3/28(発売日)108(ページ数)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonでみる

◆人材の価値を最大限に高め、企業価値を向上させる!
企業を構成するヒト、モノ、カネ。その根本である人材を「資本」として捉え、その価値を最大限に引き出すことで企業価値向上につなげる人的資本経営。日本では2021年以降注目され始めました。

また、企業が持続的に成長を続けるためにも、社員の働きがいや働きやすさをどう高めるかに目を向け、企業課題と社会課題をともに解決することが重要になってきました。投資家や就活生などに向け、人材の活躍・育成状況の情報開示を行う動きも活発化してきています。

◆人材戦略をどう経営戦略に結び付けるか、人的資本経営の実践法を解説
しかしながら、日本における人的資本経営は始まったばかりであり、一部の先進企業を除くほとんどの企業が模索を始めた段階です。本書は、自社の現在地の把握から先進企業の事例紹介まで、人的資本経営の実践方法を解説します。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

図解 人的資本経営 50の問いに答えるだけで「理想の組織」が実現できる:岡田 幸士(著)

書籍情報

岡田 幸士(著)ディスカヴァー・トゥエンティワン(出版社)2024/1/26(発売日)360(ページ数)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonでみる

・「人的資本経営」とは何か? 
・自分の会社は、どこまで「人的資本経営」ができているのか? 
・「人的資本の開示」とは、具体的に何をすればいいのか? 

経営者、人事部門担当者、現場マネージャーが知っておくべき必須知識 
組織と人を考えるうえで今注目の「人的資本経営」が1冊でわかる! 

2023年3月期決算以降、上場企業に対して 情報開示が義務化されたことで注目されている「人的資本経営」。 

本書は人的資本経営について、経営者から人事担当者、現場マネジャーまで、 「人的資本経営の全体像」と「自社への適用の仕方」が誰でも平易に理解できるよう [50の問い+フレーム+具体的な事例]をもとに解説していきます。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ、著者ポスト

人的資本経営 まるわかり:岩本 隆(著)

書籍情報

岩本 隆(著)PHP研究所(出版社)2023/12/16(発売日)176(ページ数)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonでみる

企業価値を示す新たな指標であり、上場企業の開示義務が適用され話題沸騰の「人的資本経営」。

ただ、言葉の意味を知っていても、「なぜ、やるのか?」「何から始めるのか?」まで語れる人は、そう多くはないのではないだろうか。
「知っておくべき」と頭では理解している。
でも分厚い専門書を開くのはちょっと気が引ける……。

そんな人に向け、「これ1冊」で人的資本経営の全体像がわかる入門書をお届け。
人的資本経営のエッセンスを、日本における「人的資本経営の第一人者」が実務目線から徹底解説!

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ、出版社ポスト

人的資本経営の名著・ロングセラー本

人的資本経営についての名著やロングセラー本を紹介します。

「人的資本経営」ストラテジー:デロイトトーマツグループ人的資本経営サービスチーム(著)

書籍情報

デロイトトーマツグループ人的資本経営サービスチーム(著)労務行政(出版社)2023/4/12(発売日)320(ページ数)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonでみる

人的資本経営を進めるためのリーダーシップチームの在り方、推進に必要となるITプラットフォーム、情報開示に必要となる指標など、人的資本経営にどのように取り組めばよいかを実務にまで踏み込んで解説した1冊

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

エンゲージメントを高める会社 人的資本経営におけるパフォーマンスマネジメント:松丘 啓司(著)

書籍情報

松丘 啓司(著)ファーストプレス(出版社)2023/4/10(発売日)200(ページ数)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonでみる

エンゲージメントは人的資本経営のキーファクター。
それを高める人事・組織マネジメントとは?

知識やスキルはエンゲージメントを伴うことで価値を発揮します。
エンゲージメントはまた、新たな知識やスキルの獲得に向けた個の意欲を高めます。
個々人のエンゲージメントが高い組織は、優秀な人材を惹きつけるとともに、人材の流出を防ぎます。

では、どうすれば従業員のエンゲージメントが高い会社を創ることができるか?

「人事評価はもういらない」「1on1マネジメント」の著者が、エンゲージメントを高める人事・組織マネジメントについて解説します。

amazon.co.jp書籍情報より引用

人的資本経営と情報開示 先進事例と実践:EY新日本有限責任監査法人ほか(編集)

書籍情報

EY新日本有限責任監査法人 , EYストラテジー・アンド・コンサルティング株式会社(編集)清文社(出版社)2023/7/28(発売日)296(ページ数)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonでみる

2023年3月期の有価証券報告書において義務化された人的資本の情報開示について、国内外の潮流や企業担当者へのインタビューによる事例紹介、人的資本の取組みや開示に関する実践的な考え方を解説。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

最新の人的資本経営の本

近日発売予定や最近発売された最新の人的資本経営の関連書籍を、発売日が新しい順に紹介します。

【4月28日発売】女性活躍から始める人的資本経営 多様性を活かす組織マネジメント:堀江 敦子(著)

書籍情報

堀江 敦子(著)日本能率協会マネジメントセンター(出版社)2024/4/28(発売日)272(ページ数)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonでみる

人的資本経営は、女性活躍から取り組むのが近道!

日本の女性活躍比率が先進国の中でも特に低いことが度々話題になる。
この理由は、経済界と政治界での指導的立場に占める女性の割合が低い事が起因している。

2016年に女性活躍推進法が施行され、少しずつ女性活躍の施策を行ってきたが、企業内の人事システム外の「1施策」にとどまっており、女性管理職のパイプラインを構築する抜本的な改革を行うことがされていなかった。
その為「202030(2020年に女性管理職比率30%)」の目標も達成することができなかった。

その後、2021年にコーポレートガバナンス・コードが改訂され、「女性・外国人・中途採用者の管理職への登用、中核人財への登用等の目標と基本的な考え方を示し、開示すること」が盛り込まれた。
2023年3月には有価証券報告書での非財務情報の開示の方針が出された。
今後は「女性管理職比率」「男性の育休取得率」「男女間賃金格差」が盛り込まれることになる。

こうして大手企業が投資家との対話の上で、女性活躍やDEI推進が必須となり、企業価値を高まるために本気で施策を実践しようとKPIを設定する企業が増えてきた。
しかし女性管理職パイプラインを築く上では、一過性の研修や施策にとどまらず、人事システム(配置・評価・育成)や企業内の意識・働き方等、全方面に変革を行う必要がある。
このような変革を行うためには、「経営の視点」「現場の視点」「社内外広報の視点」が欠かせない。

こうした課題があることに鑑みて、本書では、人的資本経営を実現するための第一歩として、「マイノリティの中のマジョリティ」である女性活躍推進から取り組むことを提案し、そのために知っておきたい知識と、実践方法を解説する。
そのため、理論的背景に加え、社内の現場、経営側、広報各部門での施策や連携方法などについて詳細に説明する。

amazon.co.jp書籍情報より引用

【4月12日発売】人的資本の論理 人間行動の経済学的アプローチ:小野浩(著)

書籍情報

小野浩(著)日本経済新聞出版(出版社)2024/4/12(発売日)272(ページ数)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonでみる

【幸福な人生を実現するための経済理論】

人的資本とは、人間の持つ能力、才能、知識、体力を指す。
人的資本理論は、それらに投資することで能力が伸び、成長すると考える、単純明快かつ深みのある理論である。

その思想は18世紀までさかのぼるが、20世紀後半から、ノーベル経済学者ゲーリー・ベッカーを中心に理論と実証研究が急速に発展した。
教育、報酬、差別、結婚、出産など、ミクロからマクロの現象まで幅広く説明ができる理論として、社会の様々な場面で応用されている。

しかし、人的資本理論が社会に与えるインパクトは、世の人々に十分に知られているとは言いがたい。
それはひとえに、専門家以外の人に対する解説が不足していたからにほかならない。

本書はベッカーの弟子による、人的資本理論を体系的に理解するための、待望の入門書。
学歴社会、日本型人事制度、失われた30年など、日本社会の事例も多く取り入れて、可能な限り分かりやすく解説する。

amazon.co.jp書籍情報より引用

資本市場に向けた人的資本開示:株式会社大和総研(編著)

書籍情報

株式会社大和総研(編著)金融財政事情研究会(出版社)2024/3/11(発売日)200(ページ数)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonでみる

◆なぜ近年人的資本を巡る議論が活発になっているのか。その背景を理解するため、人的資本とは何かを改めて整理するとともに、これまでの経緯を振り返る。

◆人的資本開示が重要とされるようになった背景を紐解き、同制度について詳細に解説。2023年3月期の有価証券報告書において実際に行われた開示の動向を分析、そして人的資本に関する取組みが企業パフォーマンスにどのような影響を与えるのかを考察する。

◆国立研究開発法人産業技術総合研究所と株式会社大和総研の連名で公表した企業価値と人的資本の投資の関係についてまとめた論文も一部加筆・修正のうえ紹介する。

◆「人的資本開示」について一から知りたい方から、一定の知識を持っている方まで、企業開示実務に関わるすべての人にとって最適な書。

amazon.co.jp書籍情報より引用

人材マテリアリティ 選択と集中による人的資本経営:久保田 勇輝ほか(著)

書籍情報

久保田 勇輝 , 淺見 伸之 , 佐藤 一樹 , 細田 俊之(著)日経BP(出版社)2024/2/22(発売日)288(ページ数)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonでみる

日本企業の生き残りに必要なのは「誰に投資をするか」だ

人的資本経営という言葉が近年注目を集めている。
しかしながら、
・有価証券報告書など法的義務に対応した情報開示以外に今まで以上に何をやればよいのか
・経営、事業との連携という主旨はわかるが、具体的に何をやればよいのか
・今まで以上にやることを増やしてもリソース不足のため実際には何もできないのでは
といった状態で、せっかくの変革のタイミングを逸してしまいかねない。

本書では、事業ポートフォリオ変革の原動力となる人的資本の最大化を図る経営の考え方、選択と集中の重要性、実行施策、モニタリングについて、事例をもって解説する。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

最新のHRテクノロジーを活用した 人的資本経営時代の持続可能な働き方:民岡 良(著)

書籍情報

民岡 良(著)すばる舎(出版社)2024/2/13(発売日)288(ページ数)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonでみる

「人」と「仕事」「役割・ジョブ」の最適なマッチングから優れたパフォーマンスを継続的に発揮させる方法がわかる!

HRテクノロジーは何を助け、実現できるのか?

「持続可能性」が「働き方」にも問われる時代に合った、人材の捉え方と人事施策とは。

amazon.co.jp書籍情報より引用

再生・日本の人事戦略 失われた30年を取り戻す実践手法:内藤琢磨(著)

書籍情報

内藤琢磨(著)日本経済新聞出版(出版社)2024/1/31(発売日)312(ページ数)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonでみる

人的資本経営でも、また過ちを繰り返すのか。
はやりの人事制度に振り回された30年が、日本企業の競争力を奪った。
「日本の人事」を再生する方法を、現場を知るコンサルタントが明快に語る!

グローバル人事、コンピテンシーモデル、ジョブ型人事、そして昨今は人的資本経営。
この30年間、新たな「人事制度ブーム」が登場しては取り入れられてきた。
しかし、結果が出たとはお世辞にも言えない。

人事マネジメントの世界でも、やはり「失われた30年」だったのである。
なぜ、うまくいかないのか。
本書ではその失敗のメカニズムを明らかにし、新時代に対応できる人事システムの再構築について語る。

amazon.co.jp書籍情報より引用

ジョブ型・マーケット型人事と賃金決定 人的資本経営・賃上げ・リスキリングを実現するマネジメント:須田 敏子(著)

書籍情報

須田 敏子(著)中央経済グループパブリッシング(出版社)2024/1/25(発売日)248(ページ数)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonでみる

ジョブ型の普及に伴う人事の変化について、賃金決定、人材・キャリア開発等を解説。

日立製作所、東京エレクトロン、テルモ、三菱マテリアル、三菱ケミカルの取組みも収録。

amazon.co.jp書籍情報より引用

人的資本可視化ハンドブック Excelでできるデータ集計・分析・資料作成:深瀬 勝範(著)

書籍情報

深瀬 勝範(著)日本法令(出版社)2023/9/23(発売日)240(ページ数)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonでみる

人的資本経営に不可欠な情報開示の資料作り…
“見える化”のテクニックを駆使して作業効率&説得力をアップさせる!


2022年8月、内閣官房より、人材に関する情報開示を企業に求める「人的資本可視化指針」が公表されました。
また、「女性版骨太の指針2023」では、プライム市場上場企業に女性役員比率の数値目標の設定と行動計画の策定に努めるよう求めています。
「人的資本の情報開示」は、企業にとって重要な経営課題だといえるでしょう。

この課題に取り組むなかで、人事関係者は、労務構成や賃金などの様々なデータを分析、可視化した資料を作成し、社内外に自社の状況を説明していくことが求められます。

そこで本書は、言いたいことを一目でわからせるためのグラフ・図表の選び方や、それらをエクセルで作成する際の操作手順、説明文の書き方といったポイントを、わかりやすくかつ具体的に解説します。

amazon.co.jp書籍情報より引用

人的資本経営 実務ハンドブック 非財務情報を企業の競争力に変えるこれからの経営資本管理:パナリット株式会社(編集)

書籍情報

パナリット株式会社(編集)トラン・チー , 小川 高子 , 梅原 潤一(著)中央経済社(出版社)2023/4/13(発売日)340(ページ数)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonでみる

汎用性の高い共通言語や評価基準・指標を用いて、最小限の準備と労力で人的資本経営を実現。

そのためのプロセス、体制整備、手法、参考事例のすべてを示した画期的な1冊。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ、編集者ポスト

企業価値創造を実現する 人的資本経営:吉田寿 , 岩本隆(著)

書籍情報

吉田寿 , 岩本隆(著)日本経済新聞出版(出版社)2022/11/10(発売日)288(ページ数)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonでみる

ヒトこそ価値の源泉、最重要資本である!

SDGs時代のグローバル標準に対応した人材マネジメントとは?
味の素、エーザイ、オムロン、花王、ソニー、SOMPO HDなど先進企業の取り組みも紹介しながら、その基本を実践的に解説。

◇「金融資本主義」から「人的資本主義」へ
「人権尊重」「人本主義」など、「人財」に価値を置く経営が世界的潮流となり、ESG投資における評価でも重要な要素となっている。
特に注目を集めているのが、価値創造に貢献する人財に投資し中長期的な企業価値の向上につなげる「人的資本経営」(Human Capital Management)である。

◇「人的資本」重視と情報開示は世界の常識に
こうした流れを加速しているのが、人的資本に関する情報開示のトレンドである。ISOが国際標準ガイドライン「ISO 30414」を公表。
米国では2020年11月より上場企業の人的資本開示が義務化された。

本書は、人事革新の実践に定評ある筆者が、企業が直面する「いま・ここ」を俯瞰し、企業価値創造に向けた「これから」の経営の要諦を予測。
その実現に向けた「あるべき姿」を提示する、経営層・人事関係者必携の一冊である。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

人的資本経営のマネジメント 人と組織の見える化とその開示:一守 靖(著)

書籍情報

一守 靖(著)中央経済社(出版社)2022/10/24(発売日)198(ページ数)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonでみる

人的資本に関して、どのような指標についてデータを整理し、組織で活用するのか、また開示のポイントは何か。

ISO30414をベースに重要指標を網羅し解説。
事例も収録。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ、出版社ポスト

人的資本経営によくある質問と回答

人的資本経営について、初心者からよくある質問と回答を5つ紹介します。

人的資本経営とは何ですか?

回答: 人的資本経営は、従業員のスキルや知識、経験などの「人的資本」を組織の戦略的資源として捉え、その価値を最大化するために経営資源を投資・管理するアプローチです。

このプロセスには、採用、教育・研修、キャリア開発、パフォーマンス管理などが含まれます。

人的資本経営の目的は何ですか?

回答: 人的資本経営の主な目的は、従業員の能力とモチベーションを高めることにより、組織全体のパフォーマンスを向上させ、持続的な競争優位を確保することです。

従業員の満足度とエンゲージメントの向上も重要な目標の一つです。

人的資本経営を実践するための具体的な方法は何ですか?

回答: 人的資本経営を実践するためには、まず従業員のスキルや能力を正確に評価し、個々の従業員に適した教育・研修プログラムを提供することが重要です。

また、適切な目標設定とフィードバック、キャリアパスの提案、健康とウェルビーイングへの投資も効果的です。

人的資本経営のメリットは何ですか?

回答: 人的資本経営のメリットには、従業員のスキルと生産性の向上、従業員満足度とリテンション率の向上、組織の革新力と柔軟性の強化、顧客満足度の向上、結果としての組織の収益性と持続可能性の向上などがあります。

人的資本経営における課題は何ですか?

回答: 人的資本経営における課題には、適切な人材の確保と育成、多様な従業員のニーズに対応するための施策の実装、変化するビジネス環境への迅速な適応、従業員とのコミュニケーションとエンゲージメントの維持、投資の効果を測定するための指標とシステムの開発などがあります。

人的資本経営のスキルが活かせる職種とは?

人的資本経営に関する知識や経験は、組織の人材を最大限に活用し、ビジネス成果を最適化するための戦略的アプローチを提供します。

この分野の専門知識を持つことで、以下のような役割を担うことができます:

  1. 人事(HR)マネージャー/ディレクター:
    • 組織の人事戦略を立案し実行します。採用、育成、評価、報酬システムの設計など、従業員のライフサイクル全般にわたる戦略的な人事管理を担当します。
  2. 組織開発コンサルタント:
    • 組織の構造、文化、プロセスを改善するためのコンサルティングサービスを提供します。変革管理、リーダーシップ開発、チームビルディングのイニシアティブをリードします。
  3. タレントマネジメントスペシャリスト:
    • 組織内の才能を発見し、育成し、維持するためのプログラムを開発します。キャリアパスの計画、後継者計画、従業員のエンゲージメントと保持戦略に焦点を当てます。
  4. 人的資本アナリティクス:
    • HRデータを分析し、組織の意思決定をサポートする洞察を提供します。採用の効率性、従業員の離職率、トレーニングプログラムの効果など、人的資本に関する多様な指標を評価します。
  5. 報酬と福利厚生マネージャー:
    • 競争力のある報酬体系と福利厚生プログラムを設計し、組織の人材獲得と保持の戦略を支援します。市場調査を行い、業界標準に合わせた報酬戦略を立案します。
  6. 人事情報システム(HRIS)マネージャー:
    • HRテクノロジーと情報システムの選定、導入、管理を行います。効率的な人事オペレーションとデータ管理を支援するシステムを担当します。
  7. チーフヒューマンリソースオフィサー(CHRO):
    • 経営層として、組織の人的資本戦略の全般を指揮します。ビジネス戦略と密接に連携し、組織の成長と成功を支える人的資源の最適化に責任を持ちます。

人的資本経営に関する知識や経験を持つ専門家は、組織の最も重要な資源である「人」の価値を最大化するための重要な役割を果たします。

これにより、組織のパフォーマンス向上、従業員満足度の向上、そして最終的なビジネス成果の達成に貢献できます。

まとめ

人的資本経営について知りたい人のために、おすすめの本を紹介しました。

まずはじめに、人的資本経営がわかる本のおすすめ3選を紹介しました。

さらに探したい人のために、名著・ロングセラー本最新の本など(目次を参照)を紹介しました。

あなたの興味関心にあった本をみつけて、読んだり学んだりしてみましょう!


本ブログサイトでは以下の記事も紹介しています。