【広告】本ページはプロモーションが含まれています

【2024年6月】発達障害がわかる本おすすめ3選+最新情報

「発達障害がわかる本おすすめ」アイキャッチ画像

発達障害について知りたい人のために、おすすめの本などを紹介します。

発達障害とは、脳の発達に関わる神経生物学的な違いに基づく一連の条件です。これには自閉症スペクトラム障害、ADHD(注意欠如・多動性障害)、学習障害などが含まれます。発達障害のある人々は、コミュニケーション、社会的スキル、学習、日常生活の調整に困難を感じることがあります。適切な支援と理解により、彼らも充実した生活を送ることが可能です。

まずはじめに、発達障害がわかる本のおすすめ3選を紹介します。

さらに探したい人のために、名著・ロングセラー本最新の本など(目次を参照)を紹介します。

あなたは、次のどれに当てはまりますか?

  • 親や保護者: 自分の子どもが発達障害を持っているかもしれないと心配し、その理解や支援方法を学びたい。
  • 教育者: 発達障害を持つ生徒を効果的に支援し、教育的なニーズに応えたい。
  • 医療・福祉の専門家: 発達障害の診断、治療、サポートに携わり、専門知識を深めたい。
  • 発達障害のある人: 自己理解を深め、自分の状況をよりよく扱う方法を探している。
  • メンタルヘルスの専門家: 心理療法士やカウンセラーが、発達障害を持つクライアントへの理解と支援技術を磨きたい。
  • 研究者: 発達障害に関する科学的研究や最新の治療法に関心がある。
  • 政策立案者や社会サービスプランナー: 発達障害者への公的支援の企画や改善に取り組む。
  • SNSインフルエンサーやブロガー: 発達障害についての正しい情報を広め、理解を深めるためのコンテンツを作成したい。
  • 自己啓発に興味がある人: 友人や家族を支援するために、発達障害について学びたい。
  • 企業の人事・福利厚生担当者: 職場で発達障害を持つ従業員をサポートするための方策を考えたい。

あなたの興味関心にあった本をみつけて、読んだり学んだりしてみましょう!

発達障害の本 おすすめ3選

発達障害がわかる本のおすすめ3選について、書籍情報と評判・口コミを紹介します。

発達障害大全 「脳の個性」について知りたいことすべて

書籍情報

黒坂 真由子(著)日経BP(出版社)2023/12/22(発売日)592(ページ数)

発達障害について、知っておきたかったこと、知りたいこと、これから知っておいたほうがよさそうなこと。
生きづらさを軽くするため、知りたいことすべて ―― ありそうでなかった「発達障害の教科書」。

発達障害の子を育てる編集者・ライターが、各界第一人者の医師、研究者など13人に、あらゆる疑問をぶつけてとことん聞いた。
入門書にして決定版!

◎ 発達障害とは「脳の個性」
◎ 発達障害に必要なのは「治療」ではなく「対応」
◎ ADHDの薬には「劇的な作用」がある
◎ 本当に怖いのは「二次障害」
◎ 発達障害の診断が「自尊感情」を守る
◎ 「IQが高い発達障害の子」は見逃されやすい
◎ 「いじめられやすい子」が主役になれる特別支援学校
◎ 仕事選びで大事なのは「絶対に向かない仕事」を知ること
◎ 発達障害で障害者手帳をとることに損はない ……など。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

マンガでよくわかる! 発達障害の人が見ている世界

書籍情報

岩瀬 利郎(監修)ゆむい(マンガ)アスコム(出版社)2024/4/27(発売日)168(ページ数)

精神科医が記した、15万部突破のベストセラーが、ついにマンガ化!

本書は、発達障害の人と周りの人が見ている世界の違いを分かりやすく紹介し、特性を持つ子どもの親御さんから、ビジネスパーソンまで、幅広い読者にご支持を頂いた『発達障害の人が見ている世界』のマンガ版です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

図解でわかる発達障害

書籍情報

広瀨由紀(編著)中央法規出版(出版社)2024/3/18(発売日)189(ページ数)

発達障害の基本的な知識や支援の方法、関係する福祉サービスや機関について網羅した入門書。

図とイラストで視覚的にわかりやすく解説する。

発達支援の専門職はもちろん、保育者、教員、自治体職員、相談支援専門員など発達障害のある人とかかわるあらゆる方におすすめ。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ、出版社ポスト

発達障害の名著・ロングセラー本

発達障害についての名著やロングセラー本を紹介します。

発達障害支援者のための標準テキスト 幼児期から成人のアセスメントと支援のポイント

書籍情報

辻井正次(監修)髙柳伸哉(責任編集)西牧謙吾, 笹森洋樹, 岡田俊(編集)金剛出版(出版社)2024/4/22(発売日)324(ページ数)

発達障害児者の多様な側面への理解を深め,アセスメントやアセスメントツール,発達段階で起こりうる課題などに対する必要な知識,そして具体的な支援技法について学ぶことができる支援者向けテキスト。

保健・医療・福祉・教育等の全領域に対応し,この1冊で発達障害支援の全体像をとらえることができる構成となっている。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ、監修者ポスト

発達障害・グレーゾーンの子がグーンと伸びた 声かけ・接し方大全 イライラ・不安・パニックを減らす100のスキル

書籍情報

AmazonのAudible(オーディブル)聴き放題で体験できる書籍です。

★親も教員も必携の1冊★

教えたいことが確実に届く! 子どもが変わる! 成長する!
これまで2000人を超える人の支援に関わってきた、特別支援教育のエキスパートが送る「支援スキルの大全集」

イライラ、パニック、暴言・暴力など、解決の難しい問題にも効果あり。
多くの発達障害・グレーゾーンの人と関わるなかで磨き上げられた、子どもたちへの「声のかけ方」「接し方」、そしてアセスメントの方法を100集めました。

【紹介するスキルの一例】
●こだわり行動を終わらせて、切り替えてもらうコツ
●パニック寸前になっている子の見分け方
●怒りの爆発を防ぐために、最初にかけたほうがいい一言
●順番を守れない子に、順番の守り方を教える方法
●不安を募らせがちな子との向き合い方
●反抗的な言動を口論に発展させない「返し方」 など

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

発達障害の人が見ている世界

書籍情報

岩瀬 利郎(著)アスコム(出版社)2022/8/31(発売日)192(ページ数)

AmazonのAudible(オーディブル)聴き放題で体験できる書籍です。

この本は、これまで1万人以上の発達障害の人やその他の精神疾患の人たちと向き合ってきた精神科医の著者が、発達障害の特性を持つ人、とりわけADHDとASDの人が“見ている世界”を紹介する一冊です。

発達障害とは、一言で言えば脳機能の特性。
状況を読んだり、人の気持ちを推測したりする脳の働きが定型発達の人より弱いことがわかっています。

失礼なことを平気で言ったり、繰り返し約束を破ったり遅刻したり、すぐに泣いたり怒ったり、じっとしていられなかったり…
理解に苦しむその言動も、本人たちが物事をどう受け止め、感じているのか、つまり“見ている世界”を理解し、その対応策を学ぶことで、ともに生きるのが楽になるはずです。

この本では、大人から子どもまで、そんな身近にある困りごとを32個紹介し、その理由と対応策を紹介しています。

「自分も発達障害かも?」と思う人も、生きづらさの正体を知ることで適切にサポートを受けたり、対応策をとったりしていくことで、困りごとが解決されていくことでしょう。
特性を持つ子どもの親御様も、子育てが少し楽になるはずです。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

最新の発達障害の本

近日発売予定や最近発売された最新の発達障害の関連書籍を、発売日が新しい順に紹介します。

【6月27日発売】発達障害・グレーゾーンの あの人の行動が変わる言い方・接し方事典

書籍情報

野波 ツナ(著)宮尾 益知, 滝口 のぞみ(監修)講談社(出版社)2024/6/27(発売日)272(ページ数)

累計20万部に達した『旦那(アキラ)さんはアスペルガー』の著者による本格的な実用書。

悪気はないのに周囲とぶつかってしまう……
発達障害がある人のそんな行動を変えるにはどうすればいい?

この本のなかに手立てが見つかります!

・アスペルガー症候群の夫と暮らす中で得た経験、
・講演等で当事者と接して得た話
・専門家への取材を通じて得た情報
などをもとに、行動の変化を強く後押しする「言い方」や「接し方」を集大成しました。

amazon.co.jp書籍情報より引用

【6月25日発売】あの子はなぜ荒れるのか 発達障害・アタッチメントとトラウマ・インフォームドケア

書籍情報

本書は、「荒れ」や不登校でしか自分の傷つきや生きづらさを表出できない子どもたちと、それにどう対応すべきか悩む教育現場の実践事例を丹野氏が整理して紹介し、楠氏が各事例の解説と理論編を執筆しました。

実践事例では、小学校の事例のみだった前著『感情コントロールに苦しむ子ども 理解と対応』から年齢層を広げ、幼児期から中学校まで13の事例を取り上げています。

解説では、発達論、アタッチメント理論、発達障害、さらには「逆境的小児期体験」(ACE)などの様々な学術的な知見を参照しつつ、理解と援助の課題を提起しました。
また、子どもや保護者に関わる教育者自身が抱える「未解決の葛藤」の問題についても事例に則して分析しています。

理論編では、「荒れ」の背景にある要因を、1発達論的な視点、2逆境的小児期体験の視点、3発達障害・知的障害の視点、の3つの観点から整理しました。
特に、発達論的な視点からは就学前後の時期、9・10歳の発達の節目、思春期の3つの時期に焦点を当て、問題行動を発達要求として捉えることで、「力で抑え込む」のではなく「問題行動が必要でなくなる」教育実践のあり方を提案しています。
また、逆境的小児期体験についても詳述し、虐待や家庭環境の問題が子どもの心に与える影響を解説しています。
発達障害や知的障害の子どもたちがトラウマを受けやすいことも指摘し、トラウマインフォームドケアの重要性が強調されています。

本書は、「荒れる」子どもたちに対して、理解を深め、安心感を提供することの重要性を説いています。
教師たちが子どもをコントロールする指導スタイルから脱却し、子どもの視点に立って考えることが、教育実践を改善する鍵であると強調しています。
子どもの言動には必ず理由があり、その理由を理解することで、教育現場における余裕と実践の豊かさが生まれることが示されています。

amazon.co.jp書籍情報より引用

【6月12日発売】プライマリ・ケアに求められる 発達障害の診かたと向き合い方

書籍情報

斉藤 まなぶ(編著)金芳堂(出版社)2024/6/12(発売日)186(ページ数)

発達障害児・者との向き合い方を知ることで、かかりつけ医の診療の幅を広げよう!

発達障害児・者に寄り添っていますか? 
発達障害に対して、医療関係者だけでなく、保健・福祉・教育関係者にも広く周知されてきたことから、発達障害の患者数が増え、それに伴い、保護者や本人から心配の声も高まり、かかりつけ医に相談されるケースが増加しています。

住み慣れた地域で診療していくためには何が必要でしょうか? 
一度診療したら終わりではなく、長い目で見たケアも重要です。
相談機関によって支援内容が違うのか、発達障害を家族に伝えるときはどうしているか、子育てがつらいという親にはどうしたらよいのか、地域のサービスなどを利用したいがどう探せばいいのか、など具体的なアドバイスも掲載しています。

発達障害スクリーニングツールも開発した専門医が伝えたい病態、切れ目のない支援・連携をまとめました。

amazon.co.jp書籍情報より引用

【6月7日発売】知的障害・発達障害 自立活動の教材&指導アイデア

書籍情報

滝澤 健(著)明治図書出版(出版社)2024/6/7(発売日)168(ページ数)

通級指導教室担当や特別支援学級担任必携。

学習指導要領の6区分27項目の困難さに応じた自立活動の指導と教材をビジュアルに紹介!
指導形態・こんな子に・ねらいを示して指導の流れを分かりやすく紹介しています。
【DL教材付き】

amazon.co.jp書籍情報より引用

【6月1日発売】大人の発達障害と映画で知る関連疾患

書籍情報

竹内 リエ(著)文芸社(出版社)2024/6/1(発売日)168(ページ数)

ADHD、ASD、見分けがつきにくい疾患、二次障害など、「もしかしてわたしも発達障害?」という不安のある人に向けた基礎知識。

また、映画を題材に発達障害や関連する疾患について、さらに一歩踏み込む。

シンプル・シモン/梅切らぬバカ/フェイシズ/世界にひとつのプレイブック/ツレがうつになりまして。/お買いもの中毒な私!/アナライズ・ミー/Swallowなど。

amazon.co.jp書籍情報より引用

子どもが「発達障害」と疑われたときに読む本

書籍情報

成田奈緒子(監修)講談社(出版社)2024/5/30(発売日)100(ページ数)

【その子は本当に「発達障害」なのか】

近年、「発達障害」といわれる子どもが急激に増えています。

「発達障害」の言葉が広まった結果、大人が理解できない子、大人の期待どおりに育っていない子、扱いづらい子などが、「発達障害」ではないかと疑われていないでしょうか。

落ち着きがない、忘れ物やミスが多い、集団行動ができないなどの「発達障害のような症状」が現れる原因はどこにあるか、今の困りごとへはどう対処するか、どう育てていけばよいか、をくわしく解説していきます。

amazon.co.jp書籍情報より引用

子どもが発達障がいだとわかったときパパがやること全部

書籍情報

橋謙太, 高祖常子(著)星山麻木(監修)2024/5/28(発売日)208(ページ数)

子育ては大変。
でも、発達障がい児の子育てはもっと大変! 
「親」はママだけではありません。今こそパパの出番です!

家計のやりくり、保育園・幼稚園・地域との関わり方、ママや祖父母とのコミュニケーションのコツ、小学校選びのポイントまで、子どもの成長をサポートし、主体的に子育てするための〈仕事・家事・育児〉のアイデアが満載!

発達障がいのある娘を育て上げ、今は発達障がい児パパのための当事者グループを主催する著者による、まったくあたらしい育児本です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

初心者向けの発達障害の本

初心者向けの発達障害の本をについて、発売日が新しい順に紹介します。

マンガでわかる! 発達障害の子どもとの接し方

書籍情報

岡田尊司(著)リベラル社(出版社)2024/5/21(発売日)256(ページ数)

子どもの発達障害を12の特性から、マンガでわかりやすく接し方や克服法を紹介。

●友達ができにくくて、一人ぼっちでいる
●口下手で困りごとを抱え込んでしまう
●忘れ物や失くし物が多い
●注意力が散漫で落ち着きがない
●感情のコントロールが苦手でよく癇癪を起こす
●ゲームにのめり込み過ぎてしまう・・・ほか

amazon.co.jp書籍情報より引用

やさしくわかる! 文系のための東大の先生が教える 発達障害

書籍情報

佐々木 司(監修)ニュートンプレス(出版社)2024/4/10(発売日)304(ページ数)

発達障害は病気というよりも,生まれ持った特性だという考え方が近年では一般的です。

発達障害の多くは,子供のころに問題が明らかになりますが,成人後に社会に出てからさまざまな困難に遭遇し,そこではじめて発達障害に気づくケースも少なくないといいます。
このような発達障害は,「大人の発達障害」などとよばれています。
発達障害とはいったいどういうものでしょうか。そして,どのように対応すればよいのでしょうか。

本書では発達障害の症状から原因,そして発達障害の人の対応法まで,生徒と先生の対話を通してやさしく解説します。発達障害についての正しい知識を深めることができる1冊です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

マンガでわかる発達障害グレーゾーン

書籍情報

岡田尊司(監修)松本耳子(漫画)SBクリエイティブ(出版社)2024/3/29(発売日)192(ページ数)

発達障害という言葉が広く知られるようになり、自分もそうかもしれないと医療機関を訪れる人が増えています。 
そんななか急増しているのが、徴候はあっても診断はおりないグレーゾーンです。 
グレーゾーンは障害未満でありながら、ときに障害を抱えた人よりも深刻な困難に陥りやすいことも。 

本書は、こだわり症、疑似ADHD、社会的コミュニケーション障害、不安型愛着スタイルなど、タイプ別のグレーゾーンの生きづらさの傾向とその対策についてマンガでわかりやすく解説する一冊です。 

それぞれのグレーゾーンのタイプを主人公に、どうすれば生きやすくなるのか模索するストーリー。 
自身がグレーゾーンかもしれないと悩んでいる方も、お子さんがグレーゾーンで悩まれている方も、 身近にグレーゾーンの人がいる方も、心が軽くなる一冊です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

マンガでわかる 発達障害の子どもたち 自閉スペクトラムの不可解な行動には理由がある

書籍情報

本田秀夫(著)フクチマミ(マンガ)SBクリエイティブ(出版社)2023/9/28(発売日)160(ページ数)

「なんで!?」がわかれば子育てがラクになる! 

・こだわりが強い 
・融通がきかない 
・友達づくりが苦手 …… 
うちの子の不思議な言動がこれ1冊で丸わかり!

臨床経験30年以上の医師が指南! 
●20ケースのマンガにあわせて具体的なサポート例を紹介 

・臨機応変な対人関係が苦手 
・自分の関心、ペースが最優先 
そんな自閉スペクトラム症の子の「あるある」をマンガ紹介→「どうして?」と思ったら解説を読んで解決!

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ、著者ポスト

発達障害を理解する本

発達障害を理解する本について、発売日が新しい順に紹介します。

発達障害Q&A 臨床の疑問に応える104問

書籍情報

金生由紀子(編集)今村明 , 辻井農亜(編集協力)医学書院(出版社)2024/4/8(発売日)368(ページ数)

発達障害ならまずこの1冊!

雑誌『精神医学』2023年5月増大号の内容をさらに充実させて待望の書籍化!
臨床の現場で遭遇する「もやもや」「困りごと」に日本屈指のエキスパートたちが応えます。

amazon.co.jp書籍情報より引用

「愛着障害」なのに「発達障害」と診断される人たち

書籍情報

「発達障害」と診断されるケースが急増している。
一方で「発達障害」や「グレーゾーン」と診断されながら、実際は「愛着障害」であるケースが数多く見過ごされている。
根本的な手当てがなされないため、症状をこじらせることも少なくない。

なぜ「愛着障害」なのに「発達障害」と間違えられるのか? 
本当に必要な対処とは何か? 

豊富な事例とともに「発達障害」と誤診されやすい人たちの可能性を開花させるための方法も解説。
「発達障害」の急増が意味する真のメッセージを明らかにする“衝撃と希望”の書。

amazon.co.jp書籍情報より引用

心と行動がよくわかる 図解 発達障害の話

書籍情報

湯汲英史(監修)日本文芸社(出版社)2024/3/22(発売日)128(ページ数)

<この一冊で発達障害の最新事情と正しい知識がわかる!>

ここ13年で10倍に増えたとされる「発達障害」。
昨今はADHDやアスペルガーといったワードが一般の人たちにも普及したことにより、病院への受診率が増え、自分や子ども、家族に対して発達障害かも、と感じる人たちが増えている印象です。

特に近年、「グレーゾーン」や「気になる子」といった発達障害かもしれない人や子どものことをさす用語も一般的に浸透するほど、関心の高いテーマになっています。
そんな発達障害について知りたい人に向け、発達障害の正しい知識や最新の情報から、周りのサポート法、対処法を図解とイラストでわかりやすく解説します。

amazon.co.jp書籍情報より引用

ニューロマイノリティ 発達障害の子どもたちを内側から理解する

書籍情報

横道 誠 , 青山 誠(編著)北大路書房(出版社)2024/2/13(発売日)312(ページ数)

当事者・支援者・研究者が一体となって,「発達障害理解」に革命を起こす! 

本書は,ニューロマイノリティとして生きている子どもたち,いわゆる「発達障害児」の体験世界を,「内側から理解する」という視点から多様な著者らが多角的に描き出す。

専門知と経験知を編み合わせ,新たな知の地平を拓く,実験的な一冊。

amazon.co.jp書籍情報より引用

発達障害者は〈擬態〉する 抑圧と生存戦略のカモフラージュ

書籍情報

擬態《カモフラージュ》とは、周囲に合わせるために、自分の魂を殺害しつづける行為である。

自らも発達障害の当事者であり、自助グループを運営する著者が、当事者の間ではよく知られながら、支援現場ではまだ浸透していない発達障害者の〈擬態〉について11名にインタビュー。

当事者の「生きた声」と「発達障害者の内側から見た体験世界」をリアルに伝える格好の入門書!

amazon.co.jp書籍情報より引用

児童精神科医が語る あらためてきちんと知りたい発達障害

書籍情報

篠山大明(著)慶應義塾大学出版会(出版社)2023/9/10(発売日)224(ページ数)

「発達障害」を知りたいすべての人に

そもそもどんな障害なのか、「治る」ものなのか、周りの人たちはどうしたらいいのかーー
日々子どもたちの診療にあたっている児童精神科医がわかりやすく解説。本田秀夫氏(精神科医)推薦!

*こんな人に読んでほしい!*
・発達障害について基本から知りたい人
・子どもの発達が気になっている人
・「自分も発達障害かも……」という不安がある人
・発達障害の薬物療法について知りたい人
・障害のある人たちへの配慮や支援について学びたい人

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ、出版社ポスト

子どもの発達障害の本

子どもの発達障害の本について、発売日が新しい順に紹介します。

発達障害の子が18歳になるまでにしておくこと 周囲とうまくやっていく力の育み方

書籍情報

ASD、ギフテッド、ADHD…、それぞれ異なる発達段階がある。
定型に合わせるのではなく、自分を理解し、好きになり、周囲とうまくやっていく――。

社会性を育むために、発達の段階を踏まえてわが子をサポートしていく方法

amazon.co.jp書籍情報より引用

脳を育てれば会話力がみるみる伸びる!  ことばが遅い自閉症児のおうち療育

書籍情報

「うちの子もうしゃべれないのかな…」とわが子との会話を諦めているママやパパに読んでほしい。
自閉症児のことばの脳を発達させる、おうち療育の新常識がわかります!

amazon.co.jp書籍情報より引用

発達が気になる子どもが小児科の専門外来を受診するとき 診察室で行われていること

書籍情報

発達の専門外来で実際に何が行われているのか。
外から見えにくい診療の流れを保護者や学校の先生に向けて小児科医が丁寧に解説する。

amazon.co.jp書籍情報より引用

「うちの子、コミュ障かも?」と感じたら読む本

書籍情報

田嶋英子(著)青春出版社(出版社)2024/4/26(発売日)208(ページ数)

「自分の話を一方的にしゃべる」「人と目を合わせられない」「話を聞けない」「言いたいことが言えない」……。

どんな子も大丈夫!今日からちょっとした親の習慣でコミュ力は伸びる!
AI時代に必要なのは「話す力」より「人に好かれる力」「仲良くなる力」――

12歳までに育てたい「コミュニケーション脳」を家庭で伸ばす一冊。

amazon.co.jp書籍情報より引用

日常生活から学ぶ 子どもの発達障害と睡眠

書籍情報

山下裕史朗(監修)原宗嗣, 弓削康太郎, 石井隆大, 高橋長秀(編集)診断と治療社(出版社)2024/4/24(発売日)272(ページ数)

日本の子どもは諸外国に比べ睡眠の問題を抱えていることが多く、特に発達障害のある子どもは睡眠障害の有病率が高いとされる。

本書はそんな発達障害のある子どもの睡眠について、各ライフステージにおける日常生活に着目しながら、多角的に解説。

発達と睡眠の関係を示した総論に始まり、発達障害のある子どもが抱えがちな睡眠の問題、よりよい眠りを得るためのヒント、問診、検査、新規治療法など様々な話題を豊富に詰めこんだ。

amazon.co.jp書籍情報より引用

特別支援が必要な子どもの高等学校進学の話

書籍情報

山内康彦(著)WAVE出版(出版社)2024/4/15(発売日)176(ページ数)

子どもの将来を考えるなら、18歳以降の出口を見すえた学校選択を! 

本書は、特別支援教育に一貫してかかわり、最前線で活動している著者が、特別な支援が必要な子どもの高等学校の選び方を誰にでもわかりやすく解説。
高校卒の資格が取れる進路を具体的な学校名を挙げて紹介します。

保護者や学校関係者、自治体の担当者必読の書です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

児童精神科医が「子育てが不安なお母さん」に伝えたい 子どもが本当に思っていること

書籍情報

発達障害の不登校児を育てながらYouTubeでも100万回再生と大人気の精神科医さわが集めた「親子の関係が変わる」子どもの心の声とは?

もしも今、子育てが大変、つらいと感じていながらも、子どもと幸せにすごしたいと願うのであれば、勇気を出して最後まで読んでほしいのです。
なぜなら、この本は「子どもの心の声がわかる本」だから。

お母さんたちに、「子どもって、こんなふうに思っているんですよ」ということが伝わることで、子どもとの関わり方が変わっていって、結果的に安心して子育てができるようになっていけるのです。

この本には、精神科医としてこれまで3万人以上をみてきた著者が、子育て中のお母さんに伝えたいメッセージとともに、「子育てで大切なこと」をまとめました。

amazon.co.jp書籍情報より引用

1000人の保護者・保育関係者に聞いた困ってること 発達障害・グレーゾーンの子「こんなときどうする?」100の具体策

書籍情報

発達っ子(=発達障害・グレーゾーンの子)にまつわる悩みをズバッと解決!

発達っ子(=発達障害・グレーゾーンのお子さん)の子育てにまつわる悩みをズバッと解決!回答してくれるのは、脳科学者としてメディアなどでおなじみの茂木健一郎先生と、子どもの脳と才能を伸ばす”脳育体操”の教室を全国で展開している南友介氏。

お悩みは体操教室に通う保護者の方、セミナーに参加された300人の保育関係者の方々にアンケートを実施。
お困り度の高いものから順に、お子さんへの声のかけ方やかかわり方を実際に体操教室(発達障がい児向け教室)でおこなっているものをベースに紹介していきます。

amazon.co.jp書籍情報より引用

発達障害のある子のパーソナルデザイン 「ぼくにぴったり」のノウハウとコツを見つけて

書籍情報

この子にぴったりの活動・学び・やりがいを見つけたい。

ヘルプとニーズに寄り添い、君らしく輝ける成長のプロセス。

発達障害のある子が、今、求めている「パーソナルデザイン」。

amazon.co.jp書籍情報より引用

がんばりすぎない!発達障害の子ども支援

書籍情報

加藤 博之(著)青弓社(出版社)2023/9/19(発売日)240(ページ数)

「じっとしていられなくて、大声を出したり、走り回ったりする」「いつもひとりぼっちでいる」「整理整頓が苦手」「文字の読み書き、計算が苦手」……。
こうした特性をもつ発達障害の子どもに、周りの大人たちはどのように関わり、支援していけばいいのだろうか。

本書は、発達障害の特性や基本的な知識を押さえたうえで、保護者や教員などの周囲の大人が悩みがちなポイントや子ども自身の困りごと、安心できる環境づくりのヒントを、Q&Aも織り交ぜながらわかりやすく解説する。
発達支援教室の代表として発達障害の子どもに長年接してきた著者の実体験から、うまくいったケースやつまずいたケースを多数紹介し、保護者や教員が抱く疑問に答えていく。

発達障害のネガティブな面ではなくいい面を見る習慣を身につけ、「ユーモア」と「ゆるさ」をもって子育てをしていくための知見を提供する、実践に役立つガイドブック。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

「発達障害」と間違われる子どもたち

書籍情報

成田 奈緒子(著)青春出版社(出版社)2023/3/2(発売日)192(ページ数)

近年、発達障害と呼ばれる子どもが劇的に増えています。
文科省が出している数字を見ると発達障害が疑われる子は、この13年で約10倍に。
ただ、35年にわたって子どもの脳・育ちに向き合ってきた著者は、増えているのは発達障害の子ではなく「発達障害もどき」ではないかと話します。

発達障害もどきとは一体何か、発達障害もどきから抜け出すにはどうすればいいのか――。
臨床経験35年以上の小児科医が、増え続ける発達障害児の中にいる「発達障害もどき」について初めてまとめた一冊です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

教育者・支援者向けの発達障害の本

教育者・支援者向けの発達障害の本について、発売日が新しい順に紹介します。

特別支援教育 発達障害の子が学びに夢中に! ワーキングメモリあそび

書籍情報

湯澤 正通 , 山上 紗奈栄(著)学陽書房(出版社)2024/5/24(発売日)136(ページ数)

「ワーキングメモリあそび」で、発達障害の子の学習の土台がワクワク楽しくできる!

ワーキングメモリを活かした「あそび」が満載! 発達が気になる子の学習スキル、社会的スキル、ライフスキルなど、たくさんの力を伸ばします! 自立活動の時間や、運動の時間、創作活動の時間、授業の導入など、様々な時間で実践しやすいあそびをまとめました!

ワーキングメモリとは、脳の働きで、会話や読み書き計算などの基礎となり、日常生活や学習を支えます。
しかし、発達障害の子はワーキングメモリに問題を抱えていることが少なくはありません。

「何度も繰り返し教えているのに、子どもに伝わらない……」
「集中力のない子どもの行動に困ってしまう」
「学習への拒否感が強い子には、どう指導したら良い?」

そんな子どもの困り感や先生方の支援の悩みを、ワーキングメモリの力を伸ばすことで解決!
ワーキングメモリにアプローチした「あそび」を通じて、楽しくスキルを身につけましょう。

学習に苦手意識のある子どもも、意欲的に取り組める内容がいっぱいの一冊です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

不器用・運動が苦手な子の理解と支援のガイドブック DCD(発達性協調運動症)入門

書籍情報

岩永竜一郎, 辻󠄀井正次(編著)金子書房(出版社)2024/4/22(発売日)160(ページ数)

不器用・運動が苦手な子どもたちは、姿勢が保てない・文字がきれいに書けない・箸がうまく使えない・ボール遊びができない…など、日常生活で多くの困難を抱えています。

このような子どもたちは、劣等感や疎外感を感じやすく、学業成績の低下や不登校などの二次的な問題に発展する可能性もあります。

本書は、教育・保育・福祉・医療などの現場で子どもにかかわる支援者が知っておきたい、DCDの基本知識、アセスメント、支援方法などについてわかりやすく解説しているガイドブックです。

amazon.co.jp書籍情報より引用

障害のある子どもへのサポートナビ 特別支援教育の理解と方法【改訂版】

書籍情報

特別支援教育の基礎について学べる入門書。
各支援現場においてどのような悩みがあるのかも知ることができ、法令等に基づいた教育をするための学びも充実した一冊。

amazon.co.jp書籍情報より引用

発達障害・愛着障害・小児期逆境体験(ACE)のある親子支援ガイド

書籍情報

2020年4月に、改正児童虐待防止法が施行されました。
虐待の問題の背景には、トラウマを抱え、子育てに自信が持てず、悩みも相談できずに孤軍奮闘して疲弊している親の状況があります。

この状況を受けて、2020年刊行『育てにくい子の家族支援』に、虐待防止に関するケースを追加し、愛着障害・小児期逆境体験(ACE)の解説を加筆・改訂しました。

園、学校、子育て支援センターで働く人保健師、カウンセラー、民生委員など広く子育て支援に関わるキーパーソンに!

amazon.co.jp書籍情報より引用

発達障害のある大学生のアセスメント 理解と支援のための実践ガイド

書籍情報

高橋知音, 佐々木銀河, 中野泰伺(編著)金子書房(出版社)2024/3/25(発売日)212(ページ数)

発達障害のある学生への合理的配慮や支援のベースとなるアセスメントについて、ニーズ別の観点や連携方法、支援事例を踏まえた入門書。

amazon.co.jp書籍情報より引用

発達障害のある子へのやさしい「個別の保育・指導計画」作成ガイド

書籍情報

高畑 芳美 , 米田 順子 , 木曽 陽子(著)明治図書出版(出版社)2024/3/25(発売日)128(ページ数)

本書は、この「子ども理解」と「子どもへの支援」をできるだけ具体的にまとめました。

「個別の保育・指導計画」を立て、支援する方法を世界一やさしく解説しています。

子ども一人一人の特性や発達による課題に応じた保育を一緒に目指していきましょう!

amazon.co.jp書籍情報より引用

発達が気になる子の「できた!」を引き出す 教師の言葉かけ

書籍情報

発達が気になる子を支援する、全ての先生方へ。
登校時、集団生活、一斉授業、食事…様々な学校場面で使える言葉かけが満載!
学習からコミュニケーションまで、学校生活の基盤となる支援ノウハウをわかりやすく解説します!

友だち同士の関係性って、どう教えるの?
ルールって、どう伝えたら良い?
立ち歩きがある子への手立ては?
学習で自信をなくしている子は、どう前向きになる?

そんな言語化が難しい支援ノウハウも、丁寧に解説。
子どもに寄り添いながらも、子どものための具体的手立てが丁寧に解説する一冊です。

本書の言葉かけで、教師も子どももポジティブになる支援を実現します!

amazon.co.jp書籍情報より引用

発達障害の子どもをサポートするICT「超かんたん」スキル 「楽しい」「分かる」「できる」を実現!

書籍情報

ICTを活用し発達障害の児童生徒の困りごと解決し、成長させている教師たちの実践を紹介。

教師向け大好評シリーズ第5弾!

amazon.co.jp書籍情報より引用

大人の発達障害の本

大人の発達障害の本について、発売日が新しい順に紹介します。

ちょっとしたことでうまくいく 発達障害の人が上手に親の介護をするための本

書籍情報

発達障害支援のノウハウを活用すれば、介護の「困った」も解決できる

発達障害支援と介護には多くの類似点・共通点があります。
著者自身、10年以上にもわたる親の介護を通し、発達障害の当事者としての生活での試行錯誤や支援者としての経験が活用できることを実感しています。

本書では発達障害の人が親の介護を進める上で直面するであろう出来事について、具体的な家族や介護支援者への対応や生活面の工夫を盛り込んでいます。
本書で紹介する解決法は、デジタルを使ったやり方や、100円ショップのアイテムで実践できる内容など、ちょっとした工夫で実践できるアイデアばかりです。

amazon.co.jp書籍情報より引用

中高年の発達障害 二次障害をいきのびるための処方箋

書籍情報

凪野悠久(著)仮屋暢聡(監修)現代書館(出版社)2024/3/13(発売日)288(ページ数)

中高年世代が感じるその生きづらさ、実は発達障害が原因かも知れません。

発達障害そのものに関する意識が希薄である中高年世代は、自分自身が発達障害ではないかという疑いを抱くまでのハードルが高く、理由もわからぬままに人間関係の問題を抱え込むケースが多いと想定されるが、その実態については未だ包括的な調査がなされていない。

40代半ばでうつ病を発症するも完治に至らず、50代になり発達障害の診断を受けたことで自身が発達障害者であり、慢性うつ病が発達障害の「二次障害」であったことが発覚した著者。
試行錯誤と葛藤を繰り返し還暦を過ぎてたどりついたのは、「空気が読めない」「不用意な発言をしてしまう」「こだわりが強い」「キレやすい」……人生につきまとった生きづらさの原因こそが発達障害の特性であったと、まずは知ること。
そして、戦わず、あらがわず、自分や他人や環境と折り合いをつけて心穏やかに暮らす手法。

なんとなく「生きづらい」方、「もしかしたら……?」とお悩みの方、「ミッドライフ・クライシス(中年の危機)」を抱える方まで。
すべての中高年世代の役に立つ、折り返しの人生を「いきのびる」ためのリアルな処方箋。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ、出版社ポスト

発達障害が理解されにくいワケを自分で考えてみた

書籍情報

春野 あめ(著, イラスト)中島 美鈴(監修)竹書房(出版社)2024/2/29(発売日)192(ページ数)

発達障害当事者である著者のセキララ人間関係トラブルエピソードが満載!

そのとき自分がなぜそんな発言・行動をしたのかを自己分析し、トラブルを減らすためにした対策も描きました!

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ、著者ポスト

大人の発達障害 働き方のコツがわかる本

書籍情報

太田 晴久(監修)講談社(出版社)2024/2/29(発売日)160(ページ数)

仕事がうまく進まない、対人関係が苦手、自己管理できない……

発達障害の人に起こりがちなトラブルについて、解決策を専門医が解説!

amazon.co.jp書籍情報より引用

発達障害の人に聞きました 自閉スペクトラム症(ASD)の人に教わったこと

書籍情報

金織 来多 , アスピーラボ(著)本田 秀夫(監修)星和書店(出版社)2024/2/28(発売日)280(ページ数)

発達障害のひとつである自閉スペクトラム症(ASD)

大人のASD当事者と、そうでない人(定型発達の人)が、共に歩み、当事者自身も生きやすくなるための架け橋になる本です。
双方の視点を持ち寄り、「互いの気持ちを理解できる情報」を発信します。
本書はASD当事者の自助会「アスピーラボ」で当事者たちに話を聞いたことをもとにしています。

身近にいるASD当事者への接し方で悩んでいる人にも、ASDの人にも、おすすめの本です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

アスペルガー症候群のぼくがアイドルオタクになって救われた話

書籍情報

アスペルガー症候群(旧診断名。現在の自閉症スぺクトラム障害/ASD)は主に人間関係の構築に困難さを抱えている発達障害である。
知能や言葉の習得などは健常者と変わりないが、当事者には次のような特性があるのだ。

他人の気持ちを想像するのが難しい
場の空気が読めない
独特のこだわりがある
何度も失敗を繰り返す
など

本書は、アスペルガー症候群の当事者である著者(56歳、派遣社員)が、障害を持つが故に学校や会社に馴染めず、社会から疎外され、どん底に突き落とされながらも、アイドルの音楽に出会うことで、心が救われ、未来へと前向きに生きていく、絶望と再生を描いた自伝的ルポルタージュである。

amazon.co.jp書籍情報より引用

大人の発達障害(ADHD、ASD)職場で、家庭で、周囲ができるアドバイスとサポート

書籍情報

大人の発達障害の特性と、当事者への具体的なサポート法を詳しく解説

“コミュニケーションが苦手”“複数の仕事を同時に進められない”など、大人の発達障害の「特性」に対して、“電話が苦手ならメールで”“1つずつ順番に頼む”など、本人が「できる」対処法や周囲の対応法を、22のケースをもとに専門医が具体的に、イラストを交えてわかりやすく解説。

amazon.co.jp書籍情報より引用

生きにくさは才能だ

書籍情報

かわさき なお子(著)Clover出版(出版社)2024/2/5(発売日)160(ページ数)

「うっかり」は天賦の才能だ!
世の中のものさしで測って潰してはもったいない、その才能を活かすための「うっかりさんのトリセツ」ついに解禁!

鍵やスマホをよくなくす、約束を忘れる、遅刻をする、鍋を焦がす、机の上がものだらけ……まだまだある、うっかりさんの日常のやらかしの数々……。
いつもそれなりに頑張っているのに、うっかりやらかしてしまって、落ち込むことってありませんか?
なんとかしたいのに、どうすればいいのかわからない……。

そんなうっかりさんのあなたに朗報です。
うっかりは、実は天賦の才能なんです! 
世の中のしっかりさんには到底マネできない得難い才能を、世の中のものさしで測って潰してはもったいない! 

では、その才能を開花させるために何をすればいいのでしょうか?
大切なのは、まずはうっかりさんが自分自身を知り、才能を開花させるためにできることは何かを考え、実行していくことです。

自身もうっかりさんである著者が、長年研究し見つめ続けた渾身の「うっかりさんのトリセツ」。
うっかりさんご自身にも、周りの方にもぜひ手に取って、読んでいただきたい一冊です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

社会・ビジネス・組織における発達障害の本

社会・ビジネス・組織における発達障害の本について、発売日が新しい順に紹介します。

発達障害と出会うとき 事例と研究知見から考える自己理解と支援

書籍情報

田中真理 , 滝吉美知香(編著)慶應義塾大学出版会(出版社)2024/4/19(発売日)224(ページ数)

他者との関係のなかで自分を理解する

人は自らの、そして他者の「発達障害」特性とどのように出会うのか。
真に対等な共生意識を育むには、どのような自己理解・他者理解が求められるのか。事例、研究知見と支援をつなぐ試み。

amazon.co.jp書籍情報より引用

精神医療ビジネスの闇 発達障害バブル、製薬マネー、人権侵害の歴史

書籍情報

20年以上にわたり精神医療業界を検証し続けてきた著者の集大成!

過剰診断による発達障害バブル、精神科医と製薬会社の癒着、精神科病院の収容ビジネス、診療報酬の不正取得、訪問診療・訪問看護の悪用など、利益至上主義に走る精神医療業界の実態を暴いた一冊。

amazon.co.jp書籍情報より引用

人間はどこまで家畜か 現代人の精神構造

書籍情報

家畜になれば生きやすい。………では、なれない者は?
ADHDや社交不安症はなぜ増え続けるのか。
進化生物学の注目仮説「自己家畜化」をキーワードに精神科医が論じる、現代の人間疎外。

自己家畜化とは、イヌやネコのように、人間が生み出した環境のなかで先祖より穏やかに・群れやすく進化していく現象だ。
進化生物学の近年の成果によれば人間自身にも自己家畜化が起き、今日の繫栄の生物学的な基盤となっている。

だが、清潔な都市環境、アンガーマネジメント、健康や生産性の徹底した管理など「家畜人たれ」という文化的な圧力がいよいよ強まる現代社会に、誰もが適応できるわけではない。
ひずみは精神疾患の増大として現れており、やがて――。
精神科医が見抜いた、新しい人間疎外。

amazon.co.jp書籍情報より引用

はたらくみんなのニューロダイバーシティ 対話からはじまる「発達特性」あふれる組織改革論

書籍情報

一人ひとりの脳や神経の違いを尊重し活かすニューロダイバーシティという概念は、組織や職場にこそ必要なものだ。

本書では、組織で出会うさまざまな人たちの特性、基本的なメンタルヘルスに関する知識や、オープンダイアローグという対話の手法を使った具体的なアイディアなど、組織がうまく機能するためのヒントが多くちりばめられている。

特性で苦労する人だけではなく、一緒にはたらくみんなでみんなのダイバーシティについて考え、組織全体のパフォーマンスを上げるためのバイブル。

amazon.co.jp書籍情報より引用

発達障害の人が「働きやすさ」を手に入れる本

書籍情報

土野陵(著)益田裕介(監修)フォレスト出版(出版社)2023/6/9(発売日)180(ページ数)

【発達障害の人が抱える「仕事や人間関係の悩み」を解決する本】

そもそも発達障害の方たちは、社会で活躍するだけの力を持っているのにもかかわらず、自分にはどのような障害特性があり、何が得意で何が苦手なのか、そしてどのように支援を受ければよいのかがわかっている方はほとんどいません。

本書は、これまで多くの発達障害者の就職支援をしてきた土野さんが、現場で培い、職場定着率87%という結果を出している発達障害者が上手に働く方法、自分に合った会社を見つける方法、行政などの支援を受ける方法などをあますところなく解説します。

お仕事のことや職場の人間関係で悩んでいる、あるいは求職中の発達障害の方に、ぜひともご一読いただきたいと思います。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

発達障害によくある質問と回答

発達障害について、初心者からよくある質問と回答を5つ紹介します。

発達障害とは何ですか?

回答: 発達障害は、脳の発達に関わる障害の総称で、通常、幼少期にその兆候が現れます。

学習障害、注意欠如・多動性障害(ADHD)、自閉症スペクトラム障害(ASD)などが含まれ、社会的なスキル、コミュニケーション、学習能力などに影響を及ぼすことがあります。

発達障害の原因は何ですか?

回答: 発達障害の原因は完全には解明されていませんが、遺伝的要因、妊娠中や出産時の問題、早産、低出生体重、環境要因などが影響している可能性があります。

これらの要因が複雑に組み合わさることで、発達障害が引き起こされると考えられています。

発達障害の症状にはどのようなものがありますか?

回答: 発達障害の症状は非常に多岐にわたりますが、共通の症状には、コミュニケーションの困難、社会的スキルの遅れ、注意力の不足、多動、学習に関する問題、日常生活のスキルの遅れなどがあります。

個人差が大きく、同じ障害名であっても症状の表れ方は人それぞれです。

発達障害は治るのですか?

回答: 発達障害は、現時点で完全に「治る」ものではありませんが、適切な支援や療育によって、症状の管理や社会的な適応能力の向上が期待できます。

早期発見・早期介入が重要で、個々のニーズに合わせた支援を行うことで、生活の質を大きく改善することが可能です。

発達障害のある子どもへの支援方法は?

回答: 発達障害のある子どもへの支援には、特別支援教育、言語療法、作業療法、行動療法などがあります。

また、家庭での支援としては、子どもの強みを認識し育てること、ルーチンを作ること、適切なコミュニケーション方法を学ぶことが有効です。

親や家族も支援のプロセスに積極的に関わり、必要に応じて専門家の助けを求めることが大切です。

発達障害の知識や経験が活かせる職種とは?

発達障害に関する知識や経験は、教育、医療、心理学、社会サービスなどの分野で活用され、支援が必要な個人に対して専門的なサービスを提供するために不可欠です。

この分野の専門知識を持つことによって担当することができる仕事には、以下のようなものがあります:

  1. 特別支援教育教員:
    • 学校や教育機関において、発達障害のある子どもたちへの教育を担当します。個別の教育計画(IEP)を作成し、各生徒のニーズに合わせた指導を行います。
  2. 言語聴覚士:
    • 発達障害を持つ個人が直面するコミュニケーションの問題に対処します。言語や発音の問題、聴覚障害に対する評価と治療を行います。
  3. 作業療法士:
    • 日常生活におけるさまざまな活動(食事、着替え、学校での活動など)に困難を持つ発達障害者を支援します。個々の能力に合わせた活動計画を立て、自立を促します。
  4. 臨床心理士:
    • 発達障害の診断、カウンセリング、治療に携わります。個人や家族への心理的支援を提供し、適切な対処法やストレスマネジメント技術を教えます。
  5. 社会福祉士/ケースマネージャー:
    • 発達障害を持つ個人やその家族が社会サービスやリソースにアクセスできるよう支援します。生活支援、就労支援、各種手続きの支援などを行います。
  6. 発達障害支援コーディネーター:
    • 学校、医療機関、地域コミュニティなど、発達障害者が利用するさまざまなサービス間の調整役を務めます。個人のニーズに応じた総合的な支援プランの策定を行います。
  7. リサーチャー/研究員:
    • 発達障害の原因、治療法、支援技術に関する研究に従事します。最新の研究成果を基に、より効果的な支援方法の開発に貢献します。

発達障害に関する専門知識を持つプロフェッショナルは、発達障害を持つ個人が社会のさまざまな側面で自立し、充実した生活を送るための支援を行います。

このため、教育、医療、福祉などの分野で高い需要があります。

まとめ

発達障害について知りたい人のために、おすすめの本を紹介しました。

まずはじめに、発達障害がわかる本のおすすめ3選を紹介しました。

さらに探したい人のために、名著・ロングセラー本最新の本など(目次を参照)を紹介しました。

あなたの興味関心にあった本をみつけて、読んだり学んだりしてみましょう!


本ブログサイトでは以下の記事も紹介しています。