【広告】本ページはプロモーションが含まれています

【2024年7月】自律神経がわかる本おすすめ3選+最新情報

「自律神経がわかる本おすすめ」アイキャッチ画像

自律神経について知りたい人のために、おすすめの本などを紹介します。

自律神経(Autonomic Nervous System)とは、無意識のうちに体の基本的な機能を調整する神経系です。心拍数、消化、呼吸、体温調節などを制御し、交感神経と副交感神経の二つに分かれます。ストレスに対する反応やリラックス時の体の回復を助ける重要な役割を果たします。

まずはじめに、自律神経がわかる本のおすすめ3選を紹介します。

さらに探したい人のために、名著・ロングセラー本初心者向けの本最新の本など(目次を参照)を紹介します。

あなたは、次のどれに当てはまりますか?

  • 医療従事者:患者の自律神経に関連する症状を理解し、適切な診断や治療を行いたい。
  • 看護師・介護職:自律神経に関する知識を深め、患者や利用者のケアに役立てたい。
  • 心理カウンセラー・セラピスト:クライアントのストレスや自律神経のバランスに関連する問題を支援したい。
  • 一般の健康志向の人々:自律神経のバランスを整え、健康的な生活を送りたい。
  • ストレス管理の専門家:ストレスと自律神経の関係を理解し、クライアントのストレス軽減をサポートしたい。
  • フィットネス・トレーナー:運動が自律神経に与える影響を理解し、適切なトレーニングプログラムを提供したい。
  • ヨガ・瞑想のインストラクター:自律神経に働きかける効果的なエクササイズやリラクゼーション技術を学びたい。
  • 教育者・研究者:自律神経の仕組みや影響を研究し、教育現場や研究に活かしたい。
  • 自己啓発に興味がある人:自律神経を整え、心身の健康を改善する方法を学びたい。
  • 睡眠障害に悩む人:自律神経のバランスを改善し、質の高い睡眠を得たい。

あなたの興味関心にあった本をみつけて、読んだり学んだりしてみましょう!

Amazon 本の売れ筋ランキングもチェックしてみよう!
和書総合暮らし・健康・子育て趣味・実用ビジネス・経済人文・思想社会・政治

自律神経の本 おすすめ3選

自律神経がわかる本のおすすめ3選について、書籍情報と評判・口コミを紹介します。

眠れなくなるほど面白い 図解 自律神経の話

書籍情報

小林弘幸(著)日本文芸社(出版社)2020/2/22(発売日)128(ページ数)

AmazonオーディオブックAudible(オーディブル)で聴き放題できます。

心身ともに健康であるために最も重要な『自律神経』をテーマに、健康・実用ジャンルで制作する図解シリーズ最新作!

メンタルとも深い関わりがあり、乱れていると身体の不調を感じる人も多く、これまでも注目を浴びてきた自律神経。

人間の生命活動における働きの中で重要な“自律神経”とは、そもそもどういうものなのか、また、“乱れてしまう”と出てくる症状の話や、即効性もある超カンタンな整え方、さらに最近多い『ネットで自分の症状を調べると不安になる』という悩みの対処法まで、初心者にもわかりやすく、専門医が全て解説します。

原因不明の頭痛、肩こり、腰痛、不眠、過呼吸、めまい、動悸、息切れ、吐き気、慢性的な倦怠感など、病院で検査しても血液検査は正常だし、原因がよくわからない…という不安を抱える人の症状の改善にも貢献できる一冊です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

自律神経の科学 「身体が整う」とはどういうことか

書籍情報

鈴木郁子(著)講談社(出版社)2023/4/13(発売日)256(ページ数)

AmazonオーディオブックAudible(オーディブル)で聴き放題できます。

【全身を調整する自律神経のしくみがわかる】

「心身の不調は自律神経が原因かもしれない」「自律神経のバランスが乱れている」などとよく耳にします。
そもそも、自律神経とはどのような神経なのでしょうか?

簡単に言えば「内臓の働きを調整している神経」。
全身の臓器とつながり、身体の内部環境を守っています。

自律神経に関わる歴史的な研究を辿りながら、交感神経・副交感神経の仕組みや新たに発見された「第三の自律神経」の働きまで、丁寧に解説していきます。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

自律神経のなかで最も大切な迷走神経の整え方

書籍情報

小林 弘幸(著)フォレスト出版(出版社)2023/9/9(発売日)208(ページ数)

「迷走神経」を整えれば頑固な不調もみるみる改善! 

最近よく耳にする、「自律神経を整える」というワード。 
わたしたちにとって、自律神経がいかに大切な神経であるかはご存じのとおりでしょう。 
自律神経は「交感神経系」と「副交感神経系」の2つの神経で構成されています。

自律神経を整えるには、この2つの神経のはたらきが、どちらも高く、ちょうど良いバランスで釣り合いがとれていることが理想的です。
しかし、残念ながらストレスの多い現代社会では、“交感神経が過剰にはたらいている人”が急増しています。

なんとかして、副交感神経のはたらきも高め、自律神経のバランスを保たなければいけません。
そこで、重要となるのが、本書でお伝えする「迷走神経」を活性化させる方法です。

迷走神経は、自律神経のなかでも、副交感神経を支配している重要な神経です。
迷走神経は、脳からはじまり、さまざまな臓器をめぐっています。
脳と臓器の「直通回線」とも呼べる、体のなかで最も大きな神経です。

本書では、迷走神経と腸、呼吸、睡眠、生活習慣、ストレスとのかかわりから、「なぜ、今迷走神経に頼ることが必要なのか」「迷走神経をはたらかせると、どのような効果があるのか」「迷走神経が整うためにはどうすれば良いのか」をわかりやすくまとめています。

自律神経の主役を整えて、なかなか良くならない頑固な不調を改善させましょう!

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ、出版社ポスト

自律神経の名著・ロングセラー本

自律神経についての名著やロングセラー本を紹介します。

結局、自律神経がすべて解決してくれる

書籍情報

小林 弘幸(著)アスコム(出版社)2021/7/17(発売日)264(ページ数)

AmazonオーディオブックAudible(オーディブル)で聴き放題できます。

不眠、不安、慢性疲労、リモートワーク不調、天気痛、更年期障害、多汗症、メタボ、肌荒れ……。
大丈夫。すべて自律神経が整えば解決していきます。
とっても簡単に取り入れられて、毎日感じている不調を解消する方法を第一人者がやさしく解説!

自律神経の乱れは不調を呼び、そのまま放置しておくと、不調は病の入り口となります。
自律神経は乱れやすいですが、方法さえ知っていればすぐに整えることができます。

本書は、自律神経研究の第一人者である著者が約20年にわたり研究したどりついた集大成です。

あなたがいま感じている不調と自律神経の関係とはなんなのか。
そもそも自律神経とはなにか、どなたが読んでもわかるように優しく丁寧に解説しました。

そして自律神経の整え方も、みなさんのそれぞれの生活スタイルに合わせて選べるよう、いくつもご紹介しています。
いずれも、とっても簡単で続けやすいものを選んでいます。

本書で自律神経との良い付き合い方を見つけて、イキイキとした毎日を送ってください。
きっといま感じている不調もスッと軽くなり、そして改善していくはずです。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

なんとなくだるい、疲れやすいを解消する!  自律神経について小林弘幸先生に聞いてみた

書籍情報

◆◇◆現代人を悩ませる「なんとなく不調」の正体は自律神経の乱れ。
自律神経の基礎知識から不調への対処法、おすすめの生活習慣まで幅広く網羅した一冊!◆◇◆

頭痛、肩こり、便秘、不眠、冷え、倦怠感、イライラ、不安感など、病院に行くほど体調が悪いわけではないけれど、なんだか毎日しんどい。
ストレス過多により自律神経が乱れやすい現代社会では、そんな「なんとなく不調」に悩まされている人は少なくありません。

本書は自律神経の第一人者としてテレビをはじめとした各種メディアで大人気の著者が、よく質問や相談を受ける内容を中心に、78の項目に分けて構成しています。
自律神経とはどんなものかといった基礎知識から、不調への対処法、著者がすすめる生活習慣まで、自律神経について幅広く学べるトピックが満載です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

自律神経にいいこと大全100

書籍情報

森田 遼介(著)ワニブックス(出版社)2023/10/30(発売日)240(ページ数)

あなたの不調は、自律神経が整えば全部よくなる!
予約が取れない鍼灸師・森田遼介先生が教える健康法


東洋医学の知恵×西洋医学の言葉と考え方をミックスして、自律神経を整えるためのセルフケアの方法をご紹介します。

「つらい冷え性」「原因不明のイライラ」「生理・更年期の不調」「なかなか取れない疲れ」「睡眠トラブル」「しんどい低気圧不調」など、今ある不調を解消して、将来の病気リスクまで下げる健康のコツが100通り。
あなたの体や心の状況に合ったケア(養生)が見つかるはずです。

■本書の特徴
✓イラストや図を交えた丁寧な解説でわかりやすい
✓セルフケアの方法は、簡単ですぐに実践できるものばかり
✓キーワードや不調から行うべきセルフケアを検索しやすい
✓ツボの押し方やストレッチは動画で確認できる

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

初心者向けの自律神経の本

初心者向けの自律神経の本について紹介します。

まんがでわかる自律神経の整え方 「ゆっくり・にっこり・楽に」生きる方法

書籍情報

小林弘幸(著)一色美穂(まんが)イースト・プレス(出版社)2017/6/14(発売日)160(ページ数)

努力はいりません。
自律神経を整えると、人生が変わります。


だるい・ストレス・不眠・不安・イライラ、焦り、緊張、肌荒れ・便秘・免疫力低下…
男女問わず心身の様々な不調は、自律神経を整えると改善します。

決して難しくありません。日々のちょっとしたことを意識するだけで、あなたの人生は劇的に変わります。
この分野の第一人者・小林弘幸先生が、どの本よりもやさしく改善法をお教えします。

amazon.co.jp書籍情報より引用

マンガでわかる自律神経が整う5つの習慣

書籍情報

小林 弘幸(著)宝島社(出版社)2022/9/7(発売日)160(ページ数)

交感神経のコウちゃんに副交感神経のフクちゃん。
脳みそ、肝臓、腸内会のみなさんなどなど、現代人の不規則な生活に虐げられてきた身体の一部たちが擬人化して大暴れ!

イライラ、多汗症、ダイエット、朝起きられない、更年期障害……
学生、社会人、結婚後といったあらゆる年代の人が抱える心と体の悩み。
それ、ぜんぶ、自律神経を整えることで解決します!

自律神経研究の第一人者である小林弘幸先生が、悩めるすべての人たちのためにわかりやすくマンガで解説。
さまざまな症例をもとにたどり着いた「自律神経が整う5つの習慣」を生活に取り入れ、毎日をHAPPYに過ごしましょう。

amazon.co.jp書籍情報より引用

イラスト&図解 知識ゼロでも楽しく読める!  自律神経のしくみ

書籍情報

荒木信夫(監修)西東社(出版社)2022/3/8(発売日)192(ページ数)

健康的な生活をおくりたいすべてに人に! 
自律神経のしくみがやさしくわかる!

人気の「知識ゼロ」シリーズ第8弾!
オールカラー&イラスト図解で、知識ゼロから楽しく自律神経のしくみがわかります。

【テーマ例】
・体をオートで制御する? 自律神経ってなに?
・痩せた人は交感神経がよくはたらいている?
・自律神経が乱れるってどういうこと?
・自律神経が乱れていると老化が早まる?
・体内時計ってなに? 体のどこにあるの?
・一番集中できるのは何時ごろ?
・早く寝るのは健康によい?
・ときには涙も必要? 「泣く」効果と作用
・自律神経によい食べ物はなに?
・瞑想をすると自律神経も整う?
・紙に思いを書くだけ? 重いストレスの発散法
・ピンチに体が固まったり気絶したりするのはなぜ?
・うそ発見器は自律神経をチェックしている?
・辛いものは自律神経を刺激する?
・怖い話を聞くと寒く感じるのはなぜ?
など

amazon.co.jp書籍情報より引用

最新の自律神経の本

近日発売予定やこれまでに発売された自律神経の関連書籍を、発売日が新しい順に紹介します。

7月に発売される自律神経の関連書籍は見つかっていません。

やさしくわかる! 文系のための東大の先生が教える ストレスと自律神経

書籍情報

滝沢 龍(監修)ニュートンプレス(出版社)2024/3/17(発売日)304(ページ数)

現代人の2人に1人は、日ごろから何らかのストレスをかかえているといわれています。
とくに昨今のコロナ禍で、私たちの日常は大きく変化し、感染や経済的な不安といったさまざまなストレスは、私たちの心身に大きな影響をあたえました。

人がストレスを感じると、真っ先に反応するのが自律神経です。
自律神経とは、私たちの生命活動を維持するための体のしくみの一つです。
たとえば、脳の機能が停止しても、自律神経がはたらくことで内臓の機能が保たれ、身体は生き続けることができるのです。
ですから、何らかのストレスを受けると、自律神経のはたらきが乱れ、そのために心身にさまざまな不調があらわれてしまうのです。

本書では、ストレスと自律神経のしくみや相互のかかわりについて、生徒と先生の対話を通してやさしく解説します。
本書を読み、心身を健康に保つヒントにしてください。お楽しみに!

amazon.co.jp書籍情報より引用

自律神経を整えれば「食いしばり・歯ぎしり」は解決する

書籍情報

小林弘幸, 毛利啓銘(著)宝島社(出版社)2024/3/13(発売日)192(ページ数)

自律神経の名医と歯科医師が教える「食いしばり・歯ぎしり」の新常識! 
原因は自律神経の乱れにありました。


舌で頰の内側に触れると、凸凹した線がありませんか?
鏡で舌を見ると、側面に歯型のような跡がついていませんか?
心当たりがある方は要注意です!

自覚はなくても実は多くの人に見られる「食いしばり・歯ぎしり」。
歯に大ダメージを与えているのはもちろんのこと、疲れやだるさ、頭痛、不眠、イライラ、肩こり、冷え性など、さまざまな体の不調の原因になっていると考えられます。

自律神経が乱れているから「食いしばり・歯ぎしり」が起き、「食いしばり・歯ぎしり」がさらに自律神経を乱す悪循環。

今日から簡単にできる「食いしばり・歯ぎしり」の治し方を教えます。
自律神経を整えて、一生ものの歯と心身を守りましょう!

amazon.co.jp書籍情報より引用

ふわふわめまいを自分で治す本 病院では治らない!?

書籍情報

小塚 高文(著)自由国民社(出版社)2024/3/11(発売日)136(ページ数)

体が“ふわふわ”するめまいでお悩みのあなたに。
病院で治らなくても、あきらめる必要はありません!


「病院で治らなかっためまいが改善しました!」と喜びの声多数。
自律神経を整えて「ふわふわめまい」を改善する、やさしいセルフケアの方法をお伝えします。

とっさの「ふわふわめまい」の症状を消す「ツボ押し」も伝授!
知って安心、読んで納得の一冊です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

1日1分で自律神経が整う おとなの音読

書籍情報

小林 弘幸(著)SBクリエイティブ(出版社)2024/2/2(発売日)104(ページ数)

自律神経研究の第一人者、 順天堂大学医学部教授の小林弘幸先生が 今一番患者さんに薦めている健康法、それが「音読」です。 

「え、音読? 小学生以来だよ」と思うかもしれませんね。 
でも実は、音読によって声を出すこと、自分の声を聞くこと、そしてリズムの良い呼吸をすることは、 おとなの心と体を健康に保つためにとても効果的なアプローチです。 

具体的には、 ・自律神経を整える ・疲労回復 ・免疫力UP ・冷え性の改善 ・睡眠の質UP など、日々のストレスや疲れからくる心と体のトラブルに幅広い効果が期待できます。 

さらに本書では、 「スピード」「表情」「声」「マインド」という4つの観点から、 自律神経を整えるための望ましい読み方をご提案しています。
時間は1日1分でOK。 

たった1分の音読で、1日中調子のいい心と体を手に入れましょう。

amazon.co.jp書籍情報より引用

老後をやめる 自律神経を整えて生涯現役 (朝日新書)

書籍情報

小林 弘幸(著)朝日新聞出版(出版社)2024/1/12(発売日)200(ページ数)

定年を迎えると付き合う人も変わり、仕事という日常もなくなる。
環境の大きな変化は自律神経が大きく乱れ「老い」を加速させる可能性を孕(はらんでいます。

いつまでも現役でいるためには老後なんて区切りは不要。
人生を楽しむのに年齢の壁なんてない! 
名医が説く超高齢社会に効く心と体の整え方。

amazon.co.jp書籍情報より引用

オトナ女子の 自律神経セルフケア大全

書籍情報

松井 真一郎(著)自由国民社(出版社)2022/10/26(発売日)208(ページ数)

痛みも不調も消えていく!
心のモヤモヤも自分で治せる!

全国5000人の治療家の師範が、その神ワザセルフケアを全てお伝えします。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ、出版社ポスト

自律神経によくある質問と回答

自律神経について、初心者からよくある質問と回答を5つ紹介します。

自律神経とは何ですか?

回答: 自律神経は、意識的にコントロールすることなく、身体の内部環境を調節する神経システムです。

心拍、呼吸、消化など、生命維持に必要な基本的な機能を自動的に制御しています。

自律神経の主な機能は何ですか?

回答: 自律神経の主な機能は、身体の内部環境の安定を保ち、外部環境の変化に適応することです。

これには血圧の調整、体温調節、消化活動の調整などが含まれます。

自律神経の種類にはどのようなものがありますか?

回答: 自律神経には主に二つの部分があります。交感神経と副交感神経です。

交感神経は「戦うか逃げるか」の反応を司り、体を活動状態にします。

一方、副交感神経は「休息と消化」を促進し、リラックス状態をもたらします。

自律神経失調症とは何ですか?

回答: 自律神経失調症は、自律神経のバランスが乱れることによってさまざまな身体的不調が現れる状態を指します。

症状としては、めまい、頭痛、胃腸の不調、不眠、冷え性などがあります。

自律神経を整える方法は何ですか?

回答: 自律神経を整えるためには、規則正しい生活リズムを保つこと、適度な運動を行うこと、バランスの良い食事をとること、十分な睡眠を確保することが重要です。

また、ストレス管理技術を身につけることも有効です。

自律神経のスキルが活かせる職種とは?

「自律神経」に関する知識や経験を習得することによって、多くの健康・医療分野で専門的な役割を果たすことができます。

自律神経系は心身の健康と深く関わっており、その理解と管理は多くの職業で重要です。

以下は、自律神経に関する知識や経験を活かして担当できる具体的な仕事の例です:

  1. 医師/内科医:
    • 自律神経に関連する症状や疾患(例えば、自律神経失調症、ストレス関連疾患)を診断し、治療を行います。適切な薬物療法やライフスタイルのアドバイスを提供します。
  2. 神経内科医:
    • 自律神経系の疾患や障害(例:パーキンソン病、自律神経失調症)を専門的に診断・治療します。特定の神経検査や治療法を用いて、患者の症状を管理します。
  3. 心療内科医/精神科医:
    • 自律神経のバランスが心身に与える影響を理解し、ストレスや不安に関連する疾患を治療します。カウンセリングや薬物療法を通じて、患者の心理的な健康をサポートします。
  4. カウンセラー/セラピスト:
    • 自律神経のバランスを改善するためのストレス管理技術やリラクゼーション技法を教えます。心理療法を通じて、クライアントの心身の健康を支援します。
  5. 理学療法士/作業療法士:
    • 自律神経のバランスを取るためのリハビリテーションプログラムを提供します。ストレッチ、運動療法、呼吸法などを通じて、患者の症状を軽減します。
  6. 栄養士/栄養コンサルタント:
    • 食事が自律神経に与える影響を考慮し、栄養計画を立てます。特定の食材や食事習慣が自律神経のバランスをどのように影響するかを理解し、食事指導を行います。
  7. フィットネストレーナー/ヨガインストラクター:
    • 自律神経のバランスを改善するための運動プログラムを提供します。特に、リラクゼーションや呼吸法を取り入れたトレーニングを行います。
  8. 鍼灸師/マッサージセラピスト:
    • 鍼灸やマッサージを通じて自律神経のバランスを整えます。特定のツボや技法を用いて、リラクゼーションやストレス軽減を図ります。
  9. 睡眠コンサルタント/睡眠スペシャリスト:
    • 自律神経のバランスが睡眠に与える影響を理解し、良質な睡眠を促進するためのアドバイスを提供します。睡眠環境の改善や睡眠習慣の指導を行います。
  10. 健康コーチ/ウェルネスコーチ:
    • 自律神経の健康をサポートするための総合的な健康プランを提供します。ストレス管理、運動、食事、リラクゼーションなどのライフスタイル全般にわたるアドバイスを行います。
  11. 研究者/アカデミックポジション:
    • 自律神経の機能やその影響を研究し、新しい治療法や管理方法を開発します。大学や研究機関で教鞭を取ることもあります。

自律神経に関する知識は、多くの職業で重要な役割を果たします。

この知識を持つことで、心身の健康を支援し、人々の生活の質を向上させるためのさまざまな職業に従事することができます。

まとめ

自律神経について知りたい人のために、おすすめの本を紹介しました。

まずはじめに、自律神経がわかる本のおすすめ3選を紹介しました。

さらに探したい人のために、名著・ロングセラー本初心者向けの本最新の本など(目次を参照)を紹介しました。

あなたの興味関心にあった本をみつけて、読んだり学んだりしてみましょう!


本ブログサイトでは以下の記事も紹介しています。