【広告】本ページはプロモーションが含まれています

【2024年2月】TypeScriptがわかる本おすすめ3選+最新情報

「TypeScriptがわかる本おすすめ」アイキャッチ画像

プログラミング言語TypeScriptについて知りたい人のために、おすすめの本を紹介します。

まずはじめに、TypeScriptがわかる本のおすすめ3選を紹介します。

さらに探したい人のために、名著・ロングセラー本最新の本など(目次を参照)を紹介します。

あなたは、次のどれに当てはまりますか?

  • ウェブ開発者:JavaScriptに基づいた型安全なプログラミング言語であるTypeScriptを学びたい。
  • フロントエンドエンジニア:大規模なウェブアプリケーション開発のためにTypeScriptの利用を検討している。
  • JavaScriptプログラマー:JavaScriptの拡張機能としてTypeScriptの特徴や利点を理解したい。
  • ソフトウェア開発者:静的型付けの利点を活用し、バグの少ないコードを書きたい。
  • フルスタック開発者:フロントエンドとバックエンドの両方でTypeScriptを使用したい。
  • 学生:最新のウェブ開発技術としてTypeScriptを学び、スキルセットを拡大したい。
  • フリーランサー:クライアントプロジェクトでより堅牢なコードベースを提供するためにTypeScriptを学ぶ。
  • プロジェクトマネージャー:TypeScriptを使用したプロジェクトの管理や品質向上に興味がある。
  • ソフトウェアアーキテクト:TypeScriptを採用することの長所と短所を理解し、適切な技術選択を行いたい。
  • IT教育者:プログラミングやウェブ開発の授業でTypeScriptを教えたい。

あなたの興味関心にあった本をみつけて、ぜひ読んでみてください!

TypeScriptの本 おすすめ3選

TypeScriptがわかる本のおすすめ3選について、書籍情報と評判・口コミを紹介します。

プロを目指す人のためのTypeScript入門 安全なコードの書き方から高度な型の使い方まで:鈴木 僚太(著)

書籍情報

TypeScriptらしいコードの書き方を学べます

TypeScriptは、JavaScriptに静的型付けの機能を加えたオープンソースのプログラミング言語です。
本書では、根幹となるJavaScriptの仕様・機能とともに、TypeScript独自の仕様・機能を解説します。
TypeScriptの基礎知識はこれ一冊だけで学べます。 

静的型付き言語は世にいくつもありますが、TypeScriptの型システムは他に類を見ない高い表現力を持っています。
本書の読者が、型の有効性を理解しTypeScriptらしいコードを書けるようになるために、本書では、プログラムの安全性を高める基本的な型の扱い方から、TypeScriptの「高い表現力」の源となっているリテラル型・ユニオン型・keyof 型の扱い方まで幅広く取り上げます。
また、わかりにくい機能や型安全を脅かす危険な機能についてもごまかさず、歴史的経緯や目的・用途を踏まえたうえで最善の扱い方を説明します。 

章ごとに力試し問題を用意しており、理解の度合いを確認しながら学習を進められます。

(こんな方におすすめ)
・TypeScriptの初学者
・JavaScriptの知識はないが、TypeScriptを学び始めたい人

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

Amazonでみる

プログラミングTypeScript スケールするJavaScriptアプリケーション開発:Boris Cherny(著)

書籍情報

Boris Cherny(著)今村 謙士(監修)原 隆文(翻訳)オライリージャパン(出版社)2020/3/16(発売日)376(ページ数)

プログラミング言語TypeScriptの解説書。

TypeScriptの型に関する基礎的な内容からその応用、エラー処理の手法、非同期プログラミング、各種フレームワークの利用法、既存のJavaScriptプロジェクトのTypeScript移行の方法まで、言語全般を総合的に解説します。

本書全体を通じて、TypeScriptの洗練された型システムを最大限活用するために、コードをどのように記述すべきか、なぜそうすべきかを学べます。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

Amazonでみる

TypeScriptとReact/Next.jsでつくる実践Webアプリケーション開発:手島 拓也ほか(著)

書籍情報

手島 拓也, 吉田 健人, 高林 佳稀(著)技術評論社(出版社)2022/7/25(発売日)448(ページ数)

Next.js(React)+TypeScriptで、モダンフロントエンド開発

新しいフロントエンドの入門書決定版!
本書はReact/Next.jsとTypeScriptを用いてWebアプリケーションを開発する入門書です。

Next.jsは高速さに裏付けされた高いUXと、開発しやすさを両立しているWebアプリケーションフレームワークです。
開発をより快適・堅牢にするTypeScriptを用いて、Next.jsの基礎、最新フロントエンドやWebアプリケーションの開発方法が学べます。

(こんな方におすすめ)
・モダンなWebフロントエンドに興味のある方
・React/Next.jsを初めて使う方、本番に導入したい方
・React/Next.jsとTypeScriptを組み合わせた開発スタイルに興味のある方
・TypeScriptを中心に据えたWebフロントエンド開発に興味のある方
・Atomic DesignやStorybookなど、コンポーネント中心の開発に興味のある方

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

Amazonでみる

TypeScriptの名著・ロングセラー本

TypeScriptについての名著やロングセラー本を、発売日が新しい順に紹介します。

手を動かしながら学ぶ TypeScript:渡邉比呂樹ほか(著)

書籍情報

渡邉比呂樹, 鴇田将克, 森本新之助(著)シーアンドアール研究所(出版社)2021/11/16(発売日)288(ページ数)

本書では「JavaScript 開発の経験はあるが、TypeScript についてはこれから学ぼうと思っている」という方を対象に、次のように本書の前半部分ではTypeScriptの基礎を解説し、それ以降では「実際に動くものを作ってみる」という内容となっています。

・TypeScriptの概要
・基本的なシンタックス
・Node.jsで動くアプリケーションを作ってみよう
・ブラウザで動くアプリケーションを作ってみよう
・React の UIライブラリを作ってみよう

本書を1冊通して学習することで「TypeScriptの勘所」を身に付けることができます。
ご自身でコードを書いていく中で、驚くほどTypeScriptが手に馴染んでいく感覚をぜひ味わってみてください。

普段動的型付け言語で開発を行っているような方にとっては、はじめのうちはTypeScriptの「型システム」は余計なシンタックスが増えただけのような感覚に陥るかもしれません。
しかし、本書を一通りやりきるころには、アプリケーション開発において最早それが手放せないものに感じられてくるはずです。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

Amazonでみる

TypeScriptハンズオン:掌田津耶乃(著)

書籍情報

掌田津耶乃(著)秀和システム(出版社)2021/8/27(発売日)407(ページ数)

TypeScriptをハンズオン形式で学ぶ書籍です。

「ハンズオン形式で敷居の低い解説」が特徴となります。

またWebアプリ開発にも章を割いており、様々な知識を学びたい人にうってつけの内容となります。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

Amazonでみる

実践TypeScript BFFとNext.js&Nuxt.jsの型定義:吉井 健文(著)

書籍情報

吉井 健文(著)マイナビ出版(出版社)2019/6/26(発売日)352(ページ数)

TypeScriptの型システムのからフレームワーク利用の実践まで。型定義のノウハウを凝縮! 

本書は、TypeScriptの「型システム」に関する知識を体系的に学ぶための一冊です。
TypeScriptやJavaScriptで、ある程度のアプリケーションを作った経験がある人を対象としているため、アプリケーション構築に必要なノウハウなどは提供していません。
TypeScriptの型システムにフォーカスし、その基礎からフレームワークと連携した活用方法まで、より深く解説しています。

本書を読めば「TypeScriptは、スピーディーに品質の高いサービスを開発する上では欠かせない最高のパートナー」だということがわかるはずです。

よいライブラリを使えば自動的によいアプリケーションが作れるわけではないように、型定義も個人の力量とアイディアが重要です。
本書は、そういった「型定義」のスキルアップを目指すには最適の一冊です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

Amazonでみる

初心者向けのTypeScriptの本

初心者向けのTypeScriptの本について紹介します。

ゼロからわかる TypeScript入門:齊藤 新三(著)

書籍情報

WINGSプロジェクト齊藤 新三(著)山田 祥寛(監修)技術評論社(出版社)2022/4/30(発売日)320(ページ数)

TypeScriptプログラミングが基礎からしっかり学べる! 

TypeScript は、JavaScript にクラスや静的型付けなどの機能を加えた「altJS」の1言語ですが、近年、Web アプリケーションフレームワークの標準言語としての採用が増加し、フロントエンド開発の必修言語として需要が急速に伸びています。

本書は、プログラミング初心者や本職プログラマーではない方を対象に、TypeScriptの基本文法とプログラミング方法をていねいに解説します。

また、最終章でWeb API とJSON を利用したWeb アプリケーションの作成方法を解説しているので、Web開発への活用テクニックも短時間ですばやく学習できます。

(こんな方におすすめ)
・TypeScriptについて学びたいプログラミング初心者

amazon.co.jp書籍情報より引用

Amazonでみる

かんたん TypeScript:HIRO(著)

書籍情報

HIRO(著)技術評論社(出版社)2023/10/26(発売日)448(ページ数)

JavaScriptの進化版にあたるTypeScriptの基本がわかる

本書は、「広く・正しく・新しく」をコンセプトにTypeScriptでプログラミングをはじめるにあたって基本的なことはすべて学習できる内容となっています。

また、イラストによる図解方式で概念をやさしく解説しているので、プログラミングが初めての人でも安心して学習を進めることができます

なお、章の最後には練習問題を収録しているので、内容がきちんと理解できたかを確認することができるので、プログラミングの教科書としても利用できます。

(こんな方におすすめ)
・初めてTypeScriptを学習する人

amazon.co.jp書籍情報より引用

Amazonでみる

図解! TypeScriptのツボとコツがゼッタイにわかる本 「超」入門編:中田亨(著)

書籍情報

TypeScriptをはじめて学ぶ方のための超入門書です。

アプリケーションの作成に必要な文法を学び、まったくの未経験者でも実際に動くアプリケーション(「ストップウォッチ」「カレンダー」)の作成を体験できます。

amazon.co.jp書籍情報より引用

Amazonでみる

最新のTypeScriptの本

近日発売予定や最近発売された最新のTypeScriptの本を、発売日が新しい順に紹介します。

2月に発売されるTypeScriptの関連書籍は見つかっていません。

フロントエンドの知識地図 一冊でHTML/CSS/JavaScriptの開発技術が学べる本:池田 泰延ほか(著)

書籍情報

株式会社ICS 池田 泰延 , 西原 翼 , 松本 ゆき(著)技術評論社(出版社)2023/11/24(発売日)344(ページ数)

フロントエンド開発の範囲は広く、習得すべき技術は多種多様です。

HTML・CSS・JavaScriptはフロントエンドエンジニアにとって共通言語ではあるものの、Webサイトを制作するのか、Webアプリケーションを開発するのか、その違いによって採用すべき技術は全く異なります。それは、Webの多様性に対して技術的な正解がひとつではないことを示しています。

本書はフロントエンドの技術を俯瞰し、「エンジニアが共通して知っておくべき技術はなにか」、「(多種多様なエンジニアにとって)どの分野にフォーカスしてスキルアップを目指すべきか」を示すことを目的としています。開発現場でのワークフローを疑似体験したり、各種技術の概要とコードに触れることで理解の促進を目指します。

「フロントエンド技術は移り変わりが激しい」と言われてきました。

しかし、その状況は変わりつつあります。2010年代はHTML5やECMAScript 2015の過渡期にあり、フロントエンドの技術は大きく変化しました。現在は、ツールやフレームワークの変化はあれど、開発における基本的な考え方はそれほど変化していません。成熟したフロントエンドの技術を、本書を通してこのタイミングでキャッチアップしてほしいと考えています。

また、「未経験のエンジニアにとって、フロントエンド業界に入ったときに学んでほしいこと」をこの一冊で網羅できることを筆者は裏テーマとして設定しました。初心者の方も、すでに業界で取り組んでいるエンジニアの方にとっても、知識のボトムアップに繋がる一冊を目指します。

amazon.co.jp書籍情報より引用

Amazonでみる

図解! TypeScriptのツボとコツがゼッタイにわかる本 プログラミング実践編:中田亨(著)

書籍情報

TypeScriptの基本を押さえたら、次はインターフェース、ジェネリクスなどを学ぼう。

ブラウザで動くシューティングゲームの設計、クラスの実装、メインプログラムの作成を通し、アプリケーションの開発を体験しよう。

amazon.co.jp書籍情報より引用

Amazonでみる

これからはじめるReact実践入門 コンポーネントの基本からNext.jsによるアプリ開発まで:山田 祥寛(著)

書籍情報

React/Next.jsによるWebアプリケーション開発で役立つ応用力が身につく! 

たくさんのサンプルを動かしながら、Reactの機能を基礎からしっかり、さらにモダンJavaScript、TypeScript、Next.jsによる本格的なアプリ開発まで、この1冊で総合的に学べます。 

とことん丁寧でわかりやすく、開発に必要な応用力が身につけられる、必読の入門書です。 
最新 React 18以降/Next.js 13以降に対応

amazon.co.jp書籍情報より引用

Amazonでみる

初めてのTypeScript 型安全なJavaScriptでWeb開発を加速する:Josh Goldberg(著)

書籍情報

Josh Goldberg(著)今村 謙士(監修)原 隆文(翻訳)オライリージャパン(出版社)2023/6/16(発売日)336(ページ数)

TypeScriptの本格的な入門書。
TypeScriptは、世界で最もよく使われ、かつ最も好まれているプログラミング言語の1つです。

本書では、JavaScriptの基礎的な知識のあるプログラマーを対象に、「型」や「型システム」の基本から、明快かつ包括的にTypeScriptを解説します。

TypeScriptはバグやタイプミスを防ぎ、コードを読みやすくするのに有用なだけでなく、JavaScriptがどのように動くべきかを宣言し、それを維持するのに役立つ優れたシステムです。

読者は本書を読むことで、TypeScriptの基礎と最も重要な機能をマスターできるでしょう。

amazon.co.jp書籍情報より引用

Amazonでみる

TypeScript よくある質問と回答

TypeScriptについて、初心者からよくある質問と回答を5つ紹介します。

TypeScriptとは何ですか?

回答: TypeScriptは、JavaScriptに型システムといくつかの追加機能を加えたオープンソースのプログラミング言語です。

TypeScriptはJavaScriptに完全に互換性があり、JavaScriptが動作するどこでもTypeScriptを使用できます。

大規模なアプリケーションの開発に適しており、コードのエラーを早期に発見しやすくなります。

TypeScriptを学ぶメリットは何ですか?

回答: TypeScriptを学ぶ主なメリットは、開発プロセスの安全性と効率性の向上です。

型システムにより、変数や関数の使用方法が明確になり、コードのエラーをコンパイル時に検出しやすくなります。

また、大規模なプロジェクトやチームでの開発に適しており、コードの保守性や可読性が向上します。

TypeScriptとJavaScriptの違いは何ですか?

回答: TypeScriptはJavaScriptのスーパーセットであり、JavaScriptのすべての機能に加えて、静的型付けやインターフェースなどの機能を提供します。

これにより、コードの構造をより厳密に管理でき、大規模なアプリケーションの開発が容易になります。

また、TypeScriptはコンパイル時にJavaScriptに変換されるため、どのJavaScript環境でも実行可能です。

TypeScriptを学ぶための前提知識は何ですか?

回答: TypeScriptを学ぶためには、まず基本的なJavaScriptの知識が必要です。

TypeScriptはJavaScriptの拡張版であるため、JavaScriptの基本的な構文や概念を理解していることが前提となります。

HTMLとCSSの基本知識もウェブ開発において役立ちます。

TypeScriptの開発環境はどのように設定しますか?

回答: TypeScriptの開発環境を設定するには、まずNode.jsをインストールし、npm(Node Package Manager)を使用してTypeScriptをインストールします。

その後、任意のテキストエディタや統合開発環境(IDE)にTypeScriptプラグインを追加することで、TypeScriptのコーディングを開始できます。

Visual Studio CodeなどのIDEはTypeScriptのサポートが充実しています。

TypeScriptのスキルが活かせる職種とは?

TypeScriptは、JavaScriptに静的型付けとクラスベースオブジェクト指向を加えたオープンソースのプログラミング言語です。

JavaScriptのスーパーセットとして開発され、大規模アプリケーションの開発を容易にします。

TypeScriptに関する知識や経験を習得することによって、以下のような仕事を担当することができます:

  1. フロントエンド開発者:
    • TypeScriptを使用して、ウェブサイトやウェブアプリケーションのフロントエンド部分を開発します。React、Angular、Vue.jsなどの人気のフレームワークとライブラリと組み合わせて、型安全性とスケーラビリティの高いコードを実装します。
  2. フルスタック開発者:
    • フロントエンドとバックエンドの両方にわたるアプリケーション開発に携わります。TypeScriptを使用して、エンドツーエンドで型安全性を保証しながら、一貫性のある開発体験を提供します。
  3. バックエンド開発者:
    • Node.jsとTypeScriptを組み合わせて、サーバーサイドのロジックやAPIの開発を行います。大規模なバックエンドシステムでも、型チェックによるバグの早期発見と修正が可能になります。
  4. ソフトウェアアーキテクト:
    • アプリケーションの全体的な設計と構造を担当し、TypeScriptを活用して開発チームが効率的に、かつ一貫性を持ってコードを書けるようにします。型システムとモジュール化を利用して、保守性と拡張性の高いアプリケーションアーキテクチャを設計します。
  5. 開発リード/マネージャー:
    • 開発プロジェクトの計画、実行、監督を行い、TypeScriptの採用を推進します。チームメンバーへの技術指導やコードレビューを通じて、プロジェクトの品質と進行を管理します。
  6. テクニカルライター:
    • TypeScriptに関するドキュメント、チュートリアル、APIリファレンスなどの技術的なコンテンツを作成します。開発者がTypeScriptを効果的に学習し、使用できるように支援します。
  7. QAエンジニア/テスター:
    • アプリケーションの品質保証に携わり、TypeScriptで書かれたコードのテストを設計、実行します。型システムを活用して、コードの信頼性を向上させるテスト戦略を開発します。

TypeScriptの知識と経験は、特に大規模プロジェクトや複雑なアプリケーションの開発において、その効率性と安全性から高く評価されています。

JavaScriptのエコシステム内でのTypeScriptの人気と需要は高まり続けており、フロントエンドからバックエンド、フルスタック開発まで幅広いキャリアチャンスを提供します。

PR

まとめ

プログラミング言語TypeScriptについて知りたい人のために、おすすめの本を紹介しました。

まずはじめに、TypeScriptがわかる本のおすすめ3選を紹介しました。

さらに探したい人のために、名著・ロングセラー本最新の本など(目次を参照)を紹介しました。

あなたの興味関心にあった本をみつけて、ぜひ読んでみてください!

本ブログサイトでは以下の記事も紹介しています。

PR