【広告】本ページはプロモーションが含まれています

【2024年2月】JavaScriptがわかる本おすすめ3選+最新情報

「JavaScriptがわかる本おすすめ」アイキャッチ画像

プログラミング言語JavaScriptについて知りたい人のために、おすすめの本を紹介します。

まずはじめに、JavaScriptがわかる本のおすすめ3選を紹介します。

さらに探したい人のために、名著・ロングセラー本最新の本など(目次を参照)を紹介します。

あなたは、次のどれに当てはまりますか?

  • ウェブ開発者:クライアントサイドのスクリプティング言語としてJavaScriptを使いこなしたい。
  • プログラミング初心者:ウェブ開発の基本言語としてJavaScriptの基礎から学びたい。
  • フロントエンドエンジニア:インタラクティブなウェブインターフェイスの作成にJavaScriptを活用したい。
  • バックエンド開発者:Node.jsなどのJavaScript環境でのサーバーサイド開発に興味がある。
  • ソフトウェア開発者:JavaScriptの高度な機能やフレームワークを習得し、スキルを拡張したい。
  • コンピュータサイエンスの学生:ウェブ技術の重要な構成要素としてJavaScriptを学びたい。
  • フリーランサー:多様なクライアントプロジェクトに対応するためJavaScriptの知識を深めたい。
  • ユーザーインターフェイスデザイナー:JavaScriptを利用してよりダイナミックなデザインを実現したい。
  • IT教育者:学生に現代のウェブ開発技術としてJavaScriptを教えたい。
  • テクノロジー愛好家:最新のウェブ開発トレンドとしてJavaScriptの進化を追いたい。

あなたの興味関心にあった本をみつけて、ぜひ読んでみてください!

JavaScriptの本 おすすめ3選

JavaScriptがわかる本のおすすめ3選について、書籍情報と評判・口コミを紹介します。

1冊ですべて身につく JavaScript入門講座:Mana(著)

書籍情報

Mana(著)SBクリエイティブ(出版社)2023/3/1(発売日)344(ページ数)

とことん丁寧なJavaScriptの入門書 ついに登場! 

・最初の一歩が踏み出せる! 初心者に寄り添うやさしい解説 
・最新の技術が身につく! 今のJavaScriptの書き方・使い方 
・絶対に知っておきたい! アニメーションとイベントの知識 
・プログラミングの基本から実装方法まですべて学べる 

WebクリエイターボックスのManaが教えるプログラミング&Webサイトの動かし方 
この1冊で必要なことがすべて学べる! 
プログラムもアニメーションも全部学べる! 

サンプルデータはWebサイトよりダウンロードできます。 

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

Amazonでみる

[改訂3版]JavaScript本格入門 モダンスタイルによる基礎から現場での応用まで

書籍情報

累計100万部以上の技術書を送り出してきた著者の、日本で1番売れているJavaScriptの本が7年ぶりの大幅増補改訂。

最新の基本文法から、開発に欠かせない応用トピックまで解説します。
JavaScriptらしく書くために大切なオブジェクトの扱い方や、大規模開発でさらに実用的になったオブジェクト指向構文を学び、しっかりと動くプログラムの作り方を本質から理解できます。

(こんな方におすすめ)
・JavaやC言語などほかのプログラミング言語の経験があり、JavaScriptを新規に学びたい方
・JavaScriptを多少使えるけど基本が不安な方
・ECMAScript 2022による新たなJavaScript記法を学びたい方

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

Amazonでみる

確かな力が身につくJavaScript「超」入門 第2版:狩野 祐東(著)

書籍情報

狩野 祐東(著)SBクリエイティブ(出版社)2019/9/21(発売日)336(ページ数)

JavaScriptをこれから始める人にも、前に挫折したことのある人にも。 

手を動かしてサンプルをひとつずつ作っていくことで、知識だけでなく、 現場で活きる、応用・実践につながる基礎力が「この一冊で」身につきます。 

ポイント1「サンプルが楽しい。」 
よくある“勉強のためのサンプル"を可能な限り排除し、「こういうの見たことある! 」「こういうのが作ってみたかった! 」というような、実際に仕事に使えそうなサンプルを集めました。
なので、最初の「やるぞ! 」というモチベーションを維持したまま、最後のページまで読み進めることができます。 

ポイント2「つまずきポイントを徹底カバー。」 
初学者がつまずきやすい・挫折しやすいポイントを丁寧に拾って「これはどういうこと?」に対処する解説を用意しています。 
共感しながら読み進められる文章で「絶対に挫折しない・させない」内容に仕上げました。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

Amazonでみる

JavaScriptの名著・ロングセラー本

JavaScriptについての名著やロングセラー本を、発売日が新しい順に紹介します。

JavaScript 第7版:David Flanagan(著)

書籍情報

David Flanagan(著)村上 列(翻訳)オライリージャパン(出版社)2021/12/2(発売日)784(ページ数)

JavaScriptは最も多くのソフトウェア開発者に使用されているプログラミング言語です。
JavaScriptを包括的に解説する本書は、第6版から大幅に加筆および更新し、全面改訂しました。

はじめにJavaScript言語仕様の基本的な構文と機能について豊富なサンプルコードを使って学習します。
そしてJavaScript標準ライブラリを詳述し、Webブラウザで使われるクライアントサイドJavaScriptやNode.jsで使われるサーバサイドJavaScriptについてわかりやすく説明します。

またNode形式と標準形式のモジュールの使い方、イテレータとジェネレータ、async/awaitやPromiseなどの非同期プログラミングの新しい構文、クラスの定義方法などを紹介し、さらにツール群や言語拡張機能、理解の難しいJavaScript特有の動きなどについても学ぶことができます。

WebプラットフォームやNode.jsの基礎となるJavaScript言語を根本から解説する本書は、JavaScriptをマスターして使いこなしたい開発者必携の一冊です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

Amazonでみる

独習JavaScript 新版:CodeMafia 外村将大(著)

書籍情報

CodeMafia 外村将大(著)翔泳社(出版社)2021/11/15(発売日)576(ページ数)

JavaScript“標準教科書"が人気講師の書き下ろしで新登場! 
初心者から経験者まで。上達するために「押さえておきたい基礎知識」総ざらい


JavaScriptの独学に最適な標準教科書として、長年にわたって読まれてきた『独習JavaScript』。
オンライン学習スクールUdemyの人気講師、CodeMafiaこと、外村将大 氏による完全書き下ろしで新登場です! 

本書では、JavaScriptでプログラミングを行う際に必要となる、基本的な知識/概念/機能、文法/プログラムの書き方を、さまざまなサンプルプログラムを例示しながら、詳細かつ丁寧に解説します。

プログラミングの基礎知識がない方でも、解説→例題(サンプル)→理解度チェック、という3つのステップで、JavaScriptの基礎を完全習得できます。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

Amazonでみる

スラスラわかるJavaScript[新版]:桜庭 洋之ほか(著)

書籍情報

桜庭 洋之, 望月 幸太郎(著)翔泳社(出版社)2022/7/13(発売日)384(ページ数)

ロングセラーの入門書、9年ぶりにリニューアル!

プログラミングの基礎とJavaScriptの基本文法を、やさしく解説した入門書の定番が、装い新たに登場です。

変数やデータ型、関数、オブジェクトなどはもちろん、Webに関する知識やHTML/CSSのベースも解説しているので、本書を一冊読めば、これからWebサイトやWebアプリを開発するうえで、ずっと役に立つスキルの土台を身につけることができます。

またDOMやイベント、非同期処理といった少し複雑な言語機能も丁寧に解説。
ブラウザ上で実際のコードを動かしながら、一つひとつ、「なぜその機能が必要なのか」を掘り下げて理解を深められます。

初心者が自力でプログラムを書けるようになるまで、しっかりフォローするので、知識・経験ゼロでも安心して読み進めることができます。

【本書の対象読者】
・はじめてプログラミングを学ぶ人
・これまでに学習で挫折してしまった人
・JavaScriptでWebサイトやWebアプリの開発を始めたい人

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ、出版社ポスト

Amazonでみる

最新のJavaScriptの本

近日発売予定や最近発売された最新のJavaScriptの関連書籍を、発売日が新しい順に紹介します。

【2月20日発売】リバーシを作りながら学ぶJavaScript AIの基本 対戦プログラムの開発に挑戦!:柳井政和(著)

書籍情報

クロノス・クラウン柳井政和(著)秀和システム(出版社)2024/2/20(発売日)304(ページ数)

定番のボードゲーム「リバーシ」を作りながら、JavaScriptの基本を分かりやすく学べる入門書。

amazon.co.jp書籍情報より引用

Amazonでみる

フロントエンドの知識地図 一冊でHTML/CSS/JavaScriptの開発技術が学べる本:池田 泰延ほか(著)

書籍情報

株式会社ICS 池田 泰延 , 西原 翼 , 松本 ゆき(著)技術評論社(出版社)2023/11/24(発売日)344(ページ数)

一冊でHTML/CSS/JavaScriptの開発技術が学べる!

フロントエンド開発の範囲は広く、習得すべき技術は多種多様です。
HTML・CSS・JavaScriptはフロントエンドエンジニアにとって共通言語ではあるものの、Webサイトを制作するのか、Webアプリケーションを開発するのか、その違いによって採用すべき技術は全く異なります。それは、Webの多様性に対して技術的な正解がひとつではないことを示しています。

本書はフロントエンドの技術を俯瞰し、「エンジニアが共通して知っておくべき技術はなにか」、「(多種多様なエンジニアにとって)どの分野にフォーカスしてスキルアップを目指すべきか」を示すことを目的としています。開発現場でのワークフローを疑似体験したり、各種技術の概要とコードに触れることで理解の促進を目指します。

「フロントエンド技術は移り変わりが激しい」と言われてきました。
しかし、その状況は変わりつつあります。2010年代はHTML5やECMAScript 2015の過渡期にあり、フロントエンドの技術は大きく変化しました。現在は、ツールやフレームワークの変化はあれど、開発における基本的な考え方はそれほど変化していません。成熟したフロントエンドの技術を、本書を通してこのタイミングでキャッチアップしてほしいと考えています。

また、「未経験のエンジニアにとって、フロントエンド業界に入ったときに学んでほしいこと」をこの一冊で網羅できることを筆者は裏テーマとして設定しました。初心者の方も、すでに業界で取り組んでいるエンジニアの方にとっても、知識のボトムアップに繋がる一冊を目指します。

(こんな方におすすめ)
・フロントエンド開発にこれから携わりたい方
・フロントエンド開発に携わって1〜2年の方
・Webサイト制作に携わっていて、フロントエンド全般について知りたい方
・Webサイト制作、Webアプリケーション開発それぞれの知識や違いを知りたい方

amazon.co.jp書籍情報より引用

Amazonでみる

はじめての “文字で打ちこむ” プログラミングの本 スクラッチのブロックとくらべて学べるJavaScriptの基本:尾関 基行(著)

書籍情報

プログラマーに 君もなれる。

プログラマーといえば、文字ばかりの画面を見ながらすごい速さでキーボードを打っている人たち…… そんなイメージがありますね。
でも、プログラミングの初心者が最初に学ぶのは、Scratch(スクラッチ)などのブロックを並べて作るプログラミングです。
本格派のプログラマーになるには一体どうすればいいのだろう?

この本は、そんな人たちのために書かれた、はじめての“文字で打ちこむ” プログラミングの入門書です。
プログラミング言語には世界で広く使われているJavaScript(ジャバスクリプト)を、プログラムを動かすアプリにはブラウザーだけで使えるp5.js(ピーファイブジェーエス)を選びました。
身近なブラウザーで、さまざまなプログラミングの動きを体験できます。
英単語にもふりがな付きで、中学1年生から取り組めます!

(こんな方におすすめ)
・プログラミングに興味のある学生の方々
・実用向けのプログラミングに取り組んでみたい初学者の方々
・Scratchなどのビジュアルプログラミング言語からステップアップしたい方々
・お子さんのプログラミング教育に関心をお持ちの保護者の方々

amazon.co.jp書籍情報より引用

Amazonでみる

コードが動かないので帰れません! 新人プログラマーのためのエラーが怖くなくなる本:桜庭 洋之ほか(著)

書籍情報

エラーでつまずいたらどう対処する?
プログラミングで「詰まない」ための必読書!


プログラミングをしている人であれば、誰しもこんな場面を経験したことはないでしょうか?

「コードがエラーで動かない!」
「エラーの原因がどこにあるのかわからない!」
「何をどうやっても不具合が解決できない!」

どんなにキャリアを積んだプログラマーでも、プログラムのエラーや不具合を完璧に防ぐのは難しいものです。そのため「エラーや不具合の原因をすばやく見つける技術」は、プログラミングをする上で欠かせないスキルの1つです。

本書は、そんな「コードが動かない!」という状況でどのように対処したらよいのか、エラーや不具合との上手な付き合いかたを、新人プログラマー向けにやさしく解説する入門書です。

・エラーメッセージの読みかた
・不具合の原因を見つけるデバッグのやりかた
・そもそも不具合を起こしにくいコードの書きかた
など、プログラミングをする上でおさえておきたい知識と技術を、具体的なコードを例にわかりやすく解説しています。

開発現場の新人はもちろん、デバッグをきちんと学んだことがない中堅の人、さらには「エラーが怖くてプログラミングが楽しくない……」という初心者まで、動かないコードと日々格闘しているあらゆるプログラマーにおすすめの一冊です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

Amazonでみる

作って学べるHTML+JavaScriptの基本 ~ HTML Living Standard対応:山内直(著)

書籍情報

WINGSプロジェクト山内直(著)山田 祥寛(監修)日経BP(出版社)2023/7/6(発売日)292(ページ数)

本書はWebアプリ作成の初心者向けに、HTML+JavaScriptを使って簡単なサンプルアプリを作りながら、Android/iPhoneの両方に対応したWebアプリを作成できる入門書です。

全9章を順番に読み進めることで、HTMLアプリの基礎知識、アプリ作成に必要な準備、コードの書き方などを理解できます。
章ごとに短いトピックで区切られているので、少しずつ自分のペースで学ぶことができます。
コードエディターとして無償配布されている「Visual Studio Code」を使用するため、エディターの使い方の基礎も学べます。

本書は2019年発行の『作って楽しむプログラミング HTML5超入門』を、最新のHTML Living Standardに準拠して改訂したものです。
アクセシビリティ対応などの“いまどき”の内容についても加筆しています。

●本書の特長
・手順どおりに進めるだけで、アプリが完成します
・アプリに使う画像や完成例のコードをダウンロードできます
・自分が書いたコードを完成例と比べながら学習できます

amazon.co.jp書籍情報より引用

Amazonでみる

はじめてのWebデザイン&プログラミング HTML、CSS、JavaScript、PHPの基本:村上 祐治(著)

書籍情報

Webページ制作・Webアプリケーション開発の入門書。 制作・開発の全体像を概観し、Webのデザインとプログラミングの基礎を学べます。

HTML、CSS、JavaScript、PHPといった言語から、Web API、ライブラリ、非同期通信、データベースといった仕組みや技術まで... 初学者が最低限知っておくべき内容を凝縮しています。

これからWeb制作にかかわる人が本格的な学習の前に読む“1冊目の本”として最適です。

<特長>
・覚えることも作業量も必要最小限でOK。分厚い本が苦手でも安心。
・例題や練習問題を解いて、理解を深められる。
・実用的なアプリケーション(スケジュール管理アプリ)を作成できる。

amazon.co.jp書籍情報より引用

Amazonでみる

JavaScript Primer 改訂2版 迷わないための入門書:azu, Suguru Inatomi(著)

書籍情報

azu, Suguru Inatomi(著)KADOKAWA(出版社)2023/6/9(発売日)508(ページ数)

最新のES2022に対応! 変化に対応できる基礎を身につけよう!

本書の「第1部 基本文法」では、JavaScriptの文法と機能について、実際の利用方法を示しながら解説しています。また「第2部 ユースケース」では、小さなアプリケーションを例にあげながら、JavaScriptの現実の開発での使い方にも言及しています。

本書は、プログラミング言語のリファレンスのようにJavaScriptのすべての機能を解説してはいません。ECMAScript 2015以降の新しい書き方を中心に、既存のコードに頻出する古い書き方を含めて解説しています。

JavaScriptは激しく変化している言語です。このような変化に対応できる基礎を身に付けられるよう、単に書き方を解説するのではなく、プログラミングの現場で直面する問題を自分自身で解決するのに必要な調査方法についても焦点を当てています。

amazon.co.jp書籍情報より引用

Amazonでみる

1週間でJavaScriptの基礎が学べる本:亀田 健司(著)

書籍情報

亀田 健司(著)インプレス(出版社)2023/5/23(発売日)352(ページ数)

JavaScriptってなんだろう?と思っているあなたでも、1週間でJavaScriptがちょっとだけ使えるようになる!

JavaScriptを使ったホームページを作ってみようと思って、いろいろな本を読んで勉強してみたのだけれども、よく分からない…理解できない…。そんな⽅にオススメの1冊!

本書を読み進めながら、⼀緒にサンプルソースコードを入力してみることで、Webプログラミングの基礎が分かるようになり、ちょっとだけJavaScriptのプログラムが作れるようになります。

本書後半では、少し高度なJavaScriptプログラミングも解説しています!

途中で読むことを挫折しないよう、ゆるいペースでナビゲートします!

amazon.co.jp書籍情報より引用

Amazonでみる

ステップアップJavaScript フロントエンド開発の初級から中級へ進むために:佐藤 正志ほか(著)

書籍情報

サークルアラウンド株式会社 佐藤 正志, 小笠 原寛(著)翔泳社(出版社)2022/1/14(発売日)304(ページ数)

「とりあえず動くJavaScript」から脱却したい人へ! 
初級者から中級者へのステップアップ指南書


JavaScriptは「なんとなく」「勘で」書いても動いてしまうことがある一方で、独特の癖があり奥が深いため、初心者から脱するのが難しい言語です。
本書は「入門者向けの本は一冊読み終わったけど、もっと良いコードを書きたい」「バグの出にくいコードの書き方を知りたい」という開発者のために、JavaScriptで特につまずきやすい部分を丁寧に解説します。

■対象読者
・フロントエンドのスキルアップを目指す現役エンジニア
・フロントエンドエンジニアとしての転職/異動を考えるJavaScript初級者
・職業としてのエンジニアを目指し、独学でJavaScriptを勉強したいと考えている学習者

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ、著者ポスト

Amazonでみる

JavaScript よくある質問と回答

JavaScriptについて、ウェブ開発初心者からよくある質問と回答を5つ紹介します。

JavaScriptとは何ですか?

回答: JavaScriptは、ウェブページに動的な要素やインタラクティブな機能を追加するためのプログラミング言語です。

HTMLとCSSと組み合わせて使用され、ウェブサイトをより使いやすく、魅力的にすることができます。

例えば、フォームのバリデーション、スライドショー、ユーザーのインタラクションに応じたページの更新などが可能です。

JavaScriptを学ぶメリットは何ですか?

回答: JavaScriptを学ぶメリットは、ウェブ開発の幅が広がることです。

現代のウェブ開発では、フロントエンドだけでなく、Node.jsなどの技術を使ってバックエンド開発にも活用されています。

また、JavaScriptのスキルは市場で高い需要があり、多くのウェブ関連の仕事において重要な資質となります。

JavaScriptとJavaの違いは何ですか?

回答: JavaScriptとJavaは全く異なるプログラミング言語です。

JavaScriptは主にウェブブラウザ内で実行され、ウェブページの動的な振る舞いを制御します。

一方、Javaはより広範な用途に使用される言語で、ウェブアプリケーションからモバイルアプリ、デスクトップアプリケーションまで幅広く使われています。

名前が似ているだけで、用途や機能は全く異なります。

JavaScriptを学ぶにはどこから始めるべきですか?

回答: JavaScriptを学ぶには、まず基本的なHTMLとCSSの知識があると良いでしょう。

次に、JavaScriptの基礎(変数、ループ、関数など)から始め、徐々にイベント処理やDOM操作に進むのが一般的です。

オンラインチュートリアル、インタラクティブな学習サイト、または入門書を利用すると効果的に学ぶことができます。

JavaScriptでよく使われるフレームワークやライブラリは何ですか?

回答: JavaScriptでよく使われるフレームワークには、React、Angular、Vue.jsなどがあります。

これらはウェブアプリケーションの開発をより効率的で簡単にするためのツールです。

また、jQueryはDOM操作を簡単にするためのライブラリとして広く使用されています。

これらのフレームワークやライブラリを学ぶことで、より高度なウェブ開発が可能になります。

JavaScriptのスキルが活かせる職種とは?

JavaScriptは、ウェブ開発において中心的な役割を果たすプログラミング言語です。

フロントエンド開発からバックエンド開発、さらにはモバイルアプリケーション開発に至るまで、多岐にわたる用途で使用されています。

JavaScriptに関する知識や経験を習得することによって、以下のような仕事を担当することができます:

  1. フロントエンド開発者:
    • ウェブサイトやウェブアプリケーションのユーザーインターフェイスを構築します。HTMLとCSSと組み合わせて、インタラクティブなウェブページを作成します。
  2. バックエンド開発者:
    • Node.jsなどのJavaScriptランタイムを使用して、サーバーサイドのロジックやデータベースの管理を行います。フロントエンドとデータをやり取りするAPIの開発も担当します。
  3. フルスタック開発者:
    • フロントエンドとバックエンドの両方の開発スキルを持ち、ウェブアプリケーション全体の設計と実装を一手に担います。JavaScriptをはじめとする技術スタックを駆使して、エンドツーエンドのソリューションを提供します。
  4. モバイルアプリ開発者:
    • React NativeやIonicなどのJavaScriptフレームワークを使用して、iOSとAndroid向けのクロスプラットフォームモバイルアプリを開発します。
  5. UI/UXデザイナー:
    • ユーザーインターフェイスの設計において、プロトタイピングやモックアップ作成の段階でJavaScriptを使用して、インタラクティブな要素を実装することがあります。デザインと実装のギャップを縮める役割を果たします。
  6. ソフトウェアテスター:
    • JavaScriptを使用して自動化テストスクリプトを書き、ウェブアプリケーションの機能やパフォーマンスをテストします。フレームワークには、JestやMochaなどがあります。
  7. データサイエンティスト/データアナリスト:
    • JavaScript(特にNode.js)を使用して、データ収集や処理、可視化ツールの開発を行うことがあります。D3.jsなどのライブラリを用いて、データのインサイトを視覚化します。
  8. DevOpsエンジニア:
    • ウェブアプリケーションのデプロイメントプロセスやインフラ管理の自動化にJavaScriptを使用します。ビルドツールやスクリプト作成にNode.jsが利用されることがあります。

JavaScriptの知識とスキルは、現代のウェブ開発において非常に重要であり、幅広い業界で多様なプロジェクトに貢献することができます。

フロントエンド技術の進化に加えて、サーバーサイドやモバイルアプリケーション開発への応用が広がっているため、JavaScriptの経験者は高い需要があります。

PR

まとめ

JavaScriptについて知りたい人のために、おすすめの本を紹介しました。

まずはじめに、JavaScriptがわかる本のおすすめ3選を紹介しました。

さらに探したい人のために、名著・ロングセラー本最新の本など(目次を参照)を紹介しました。

あなたの興味関心にあった本をみつけて、ぜひ読んでみてください!

本ブログサイトでは以下の記事も紹介しています。

PR