【広告】本ページはプロモーションが含まれています

【2024年5月】ブランディングがわかる本おすすめ3選+最新情報

「ブランディングがわかる本おすすめ」アイキャッチ画像

ブランディングについて知りたい人のために、おすすめの本を紹介します。

ブランディングとは、製品やサービス、企業全体のアイデンティティを構築し、顧客の心に強い印象を残すための戦略。ロゴ、スローガン、カラースキームをはじめ、価値提案や物語を通じて、ブランドの個性と差別化を明確にします。成功したブランディングは、顧客の忠誠心と信頼を築き、市場での競争優位性を確立します。

まずはじめに、ブランディングがわかる本のおすすめ3選を紹介します。

さらに探したい人のために、名著・ロングセラー本最新の本など(目次を参照)を紹介します。

あなたは、次のどれに当てはまりますか?

  • マーケティング担当者:企業や製品のブランドアイデンティティを強化し、市場での位置づけを高めたい。
  • ビジネスオーナー:自社のブランド価値を高め、顧客との関係を深めたい。
  • スタートアップの創業者:強力なブランドを築き、市場での競争力を高めたい。
  • デザイナー:ビジュアルブランディングとブランドコミュニケーションのスキルを向上させたい。
  • ブランドマネージャー:既存のブランド戦略を見直し、新しいブランドイニシアティブを立ち上げたい。
  • PR担当者:ブランドのストーリーを伝え、メディアでの露出を高めたい。
  • 広告専門家:ブランドコンセプトを活用した効果的な広告キャンペーンを企画したい。
  • 学生:マーケティングやブランドマネジメントのキャリアを目指している。
  • ビジネスコンサルタント:クライアント企業のブランド戦略の立案と実施を支援したい。
  • ソーシャルメディアマネージャー:オンラインでのブランドプレゼンスとエンゲージメントを強化したい。

あなたの興味関心にあった本をみつけて、ぜひ読んでみてください!

ブランディングの本 おすすめ3選

ブランディングがわかる本のおすすめ3選について、書籍情報と評判・口コミを紹介します。

愛され続ける会社から学ぶ 応援ブランディング:渡部 直樹(著)

書籍情報

渡部 直樹(著)同文舘出版(出版社)2024/2/17(発売日)328(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

なぜ、あの小さな会社は応援されているのか? 

「応援ブランディング」とは、 消費者・顧客に自社ブランドを正しく認知してもらうだけでなく、自社ブランドに対してポジティブな行動を能動的に起こしてもらうための活動 

不動産、フレンチレストラン、書店、人形工房、衣料品店、農園、塾、靴下メーカー、漁師(直売)、合羽メーカー、住宅設計 …etc. 
ミッション・ビジョン・バリューを起点とした“応援される価値”のつくり方

唯一無二のブランドづくりを通して「応援の力」を味方にしよう!

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

ブランディングの科学 誰も知らないマーケテイングの法則11:バイロン・シャープ(著)

書籍情報

バイロン・シャープ(著)前平 謙二(翻訳)加藤 巧(監修)朝日新聞出版(出版社)2018/7/6(発売日)312(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

結果を出すマーケターが読んでいる、英国ベストセラー&ロングセラー! 
コトラー理論を覆すマーケティングの神髄とは――

P&Gなど成功企業のブランディングに影響を与えたマーケティングの名著『How Brands Grow: What Marketers Don't Know 』の日本語版がついに発売。
コトラーなどのマーケティング主流派に異を唱え、従来のマーケティング理論や常識を検証し、新しい視点からマーケティングやブランドの育成方法を提案する。

本書の特徴は、ともすれば理論が先行しがちなマーケティングにおいて、エビデンスに基づいた理論の実践の重要性を説いていることです。
マーケティングはアート(感性)とサイエンス(科学)の両方が必要、あるいはそのバランスが重要だと語られることが多いのですが、アレンバーグ・バス研究所で教授を務めるバイロン・シャープ氏のマーケティング理論は、一貫してエビデンスに基づいて科学的であることを何よりも大切にしている点において、他のマーケティング理論とは一線を画しています(「序文」より)。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

デジタル時代に知名度ゼロから成功する! ブランディング見るだけノート:乙幡 満男(監修)

書籍情報

乙幡 満男(監修)宝島社(出版社)2021/6/10(発売日)224(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

ブランディング、またはブランドマネジメントとは、ブランドに対する共感や信頼などを通じて顧客にとっての価値を高めていく、企業と組織のマーケティング戦略のことです。

ターゲット市場におけるブランドの現状認識の分析から始まり、ブランドがどのように認識されるべきか計画し、計画どおりに認識されるようにすることが目的です。

ブランディングに成功すると、広告費をかけなくとも顧客のほうから企業や商品を選ぶようになります。
リピート率が向上し、クチコミで自動的に売り伸ばしを図れるという効果もあります。
いわゆるロイヤルカスタマー(≒ファン、忠誠心の高い顧客)を育てる手法です。

本書では、オンライン時代に必須のブランディングノウハウがイラストでサクッとわかります。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

ブランディングの名著・ロングセラー本

ブランディングについての名著・ロングセラー本を紹介します。

ストーリーブランディング100の法則:川上徹也(著)

書籍情報

川上徹也(著)日本能率協会マネジメントセンター(出版社)2023/4/26(発売日)232(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

世の中はいろいろな商品・サービスで溢れていますが、品質にこだわり、いいものを作り、なおかつそれを安く売る。
さらにブランド力がなければ広告にもお金が必要です。
こんなことをしていたら、たちまちうまくいかなくなってしまうでしょう。

本書では、売れる商品・サービス作りのために、企業が、商品やサービス、また企業自身に「人をひきつけ、共感できるストーリー」を組みこみ、ファンを作ることで安定した売上をあげる差別化戦略を紹介します。

具体的な事例を織り交ぜながら、ストーリーのつくり方、活用の仕方を説明していく一冊です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

「売る」から、「売れる」へ。 水野学のブランディングデザイン講義:水野 学(著)

書籍情報

水野 学(著)誠文堂新光社(出版社)2016/5/7(発売日)232(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

いまの時代に、どうすれば「長く売れつづける」のか──。
あらゆるビジネスパーソンが抱えるこの課題をデザイン視点から解決する、慶應義塾大学の名物講義「ブランディングデザイン」がついに書籍化。

「中川政七商店」「茅乃舎」「東京ミッドタウン」「相鉄」などでコンサルタントとしても活躍するクリエイティブディレクターの水野学が、ビジネスや経営における「デザインの正しい使い方」をわかりやすく解説した1冊です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

単価を上げても選ばれ続ける ひとり社長ブランディング:小澤 歩(著)

書籍情報

小澤 歩(著)日本実業出版社(出版社)2023/4/28(発売日)192(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

ひとり社長やフリーランスは、立場が弱いため単価や価格が安くないと選ばれないケースがあります。
その状況を打破するのが「ブランディング」。

本書では、ひとり社長だからこそできるブランド確立の手法を丁寧に教えます。

差別化の考え方から、ひとり社長を売りにする方法、ビジネスの価値の上げ方、他社との違いの打ち出し方、期待値を超えるためのSNS発信のやり方など、具体的なノウハウ満載です。

1項目2ページ見開きで、1ページは図で解説。
直観的に使える方法がわかります。
自分ブランディングに使える書き込み式のシート付き。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ、著者ポスト

この1冊ですべてわかる 新版 ブランディングの基本:安原 智樹(著)

書籍情報

安原 智樹(著)日本実業出版社(出版社)2023/1/30(発売日)304(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

商品・サービスから企業、社会貢献活動まで、ブランディングの手法を新版化に際してより充実に。
現場で使える、実践的な記述を大幅に追加!

・「ブランド」とは誰のものか?
・ブランディングとマーケティングの違い
・「評判」「絆」「シンボル」の設計の仕方
・商品・サービスにおけるブランディングの手順
・B2B・B2C企業や社会貢献活動への拡張

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

ブランディング・ファースト 広告費をかける前に「ブランド」をつくる:宮村岳志(著)

書籍情報

宮村岳志(著)クロスメディア・パブリッシング(出版社)2020/4/24(発売日)207(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

本書は、これからの企業に必要な「経営戦略」としてのブランディングとデザインについて、わかりやすく解きほぐす一冊です。

▼ブランディングは「イメージ戦略」ではなく「経営戦略」

モノがあふれ、人の嗜好が目まぐるしく変わる現代、経営に「ブランディング」の視点は欠かせません。
「ブランディング」はいろんな媒体で広告を打つことや、良いデザインのロゴやウェブサイト、会社案内をつくる「イメージ戦略」ではなく、「経営戦略」です。
つまり、企業の指針となるものを考え、決めることに他なりません。

それは、多くの人がイメージする、社外への訴えかけ「アウターブランディング」だけでは不十分で、社内に向けての「インナーブランディング」と両輪がそろって初めてブランディングは機能し、「効率化」「人材の確保」「利益の向上」に大きく貢献します。
また、ブランディングは資本の豊かな大企業だけではなく、中小企業にも必要な視点です。
そしてブランディングにおいて「デザイン」が占める要素は近年、特に大きくなってきています。

本書では、多様な業種・業界を手掛けてきたデザイン・コンサルティング会社の代表を務める著者によるブランディングの考え方を、主に3つのステップで解説。
ブランディングの「本質」をわかりやすく伝えます。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

最新のブランディングの本

近日発売予定や最近発売された最新のブランディングの本を、発売日が新しい順に紹介します。

【5月15日発売】読むだけブランディング

書籍情報

佐藤 幸憲 , 平岡 広章(著)白夜書房(出版社)2024/5/15(発売日)160(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

応援されたい人や企業のためのブランディング解説書! 

・集客できない 
・売上が上がらない 
・採用が難しい 
・人が育たない 
・仲間がいなくて辛い 
・正解がわからない 

このような企業経営で抱えるさまざまな問題を解決するのがブランディングです。
そしてブランディングは商品の見た目を変えるといった部分的なものではなく、企業全体を見直すものです。
本書ではブランディングを物語づくりと捉え、どうやって物語をつくっていくのかを解説しています。 

また、本書ではブランディング(物語づくり)と工程が似ている農業に注目。
農業との共通点を意識しながら、難解な専門用語は極力せず、イラストを多用することで理解しやすい工夫をしています。
本書を読み通すだけで、ブランディングの基本や流れが手に取るようにわかる1冊となっています。

amazon.co.jp書籍情報より引用

企業・ブランド・プロジェクトの個性を伝える オリジナルフォントとデザイン事例54:MdN編集部(編集)

書籍情報

MdN編集部(編集)エムディエヌコーポレーション(出版社)2024/3/25(発売日)224(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

ブランディングの最強ツール!
いま注目のコーポレートフォント、ブランディングフォントのデザイン見本帳!


企業やプロジェクトのブランディングにおいて、イメージ構築のために大きな役割を果たすコーポレートフォントやブランディングフォント。各種ツールやオンスクリーンでの展開など、多様な媒体に対応することがマストな時代、オリジナルフォントを設定することの重要性が増しています。 

本書では、フォント、ロゴ、VI、CI、パッケージ、各種ツール、オンスクリーンまで、幅広いブランディングの展開事例を54件掲載、巻頭には佐藤可士和氏のスペシャルインタビューも収録しています。

書体選びのコツから文字デザインまで、実力派アートディレクター、フォント会社の仕事が一望できるデザインアーカイブの登場です!

amazon.co.jp書籍情報より引用

ファンを集められる会社だけが知っている 「ブランド人格」 共鳴し、集い、価値を共創する「次世代ブランディング」の決定版:鬼木 美和(著)

書籍情報

\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

好かれて応援される企業は、何が違うのか?
「一人の"人格”を持った人」として「ブランド」をとらえる、老舗の広告代理店の大広が培った、次世代のブランディングの秘伝。

 
「好かれる企業」は、「やさしい」「親切」「活気がある」「挑戦的」というように、まるで友だちであるかのように語られます。
 それは、企業の「らしさ」「個性」を、無意識に人と同じ「人格」でとらえているからです。

 会社も、同じ業種・業態であっても、人のように性格も役割も違います。
 成長する過程で、賛同し支援してくれる仲間を集め、成長と変革を実現していくのです。

本書では、「ミッション」「ビジョン」「バリュー」だけで不足していた、これからの時代にあった視点を提示した、次世代のブランディングについて、具体的な実践事例を上げながら、ワーク形式で述べます。

amazon.co.jp書籍情報より引用

選ばれるブランディング・選ばれないブランディング 企業ブランド力向上の鍵を握る「舞台裏」:荒木 洋二(著)

書籍情報

\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

企業に関わる人々の「人的魅力」を相手の心に焼き印することで、「情緒的価値」が形成される。

これがブランディングの王道、「選ばれるブランディング」なのだ。

amazon.co.jp書籍情報より引用

愛されるブランドのパッケージデザイン 精鋭クリエイティブディレクター、アートディレクターの思考と表現が学べる:ザインノート編集部(編集)

書籍情報

\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

■ブランディングを成功に導くための、パッケージデザインの実例を豪華収録■

消費者との重要なタッチポイントであるパッケージデザインは、ブランディングにおいて最強のツールとして機能し、ブランドの印象に直結します。

ブランドの世界観を消費者に伝えるために、クリエイティブディレクター、アートディレクターは、パッケージデザインをどのように設計しているのか、本書では、第一線で活躍しているクリエイティブディレクター、アートディレクター25名(組)による仕事を、本人による解説とともに掲載。

ブランディングという言葉が経営戦略の要として語られる時代、ブランド要素をどのように最適化してデザインに落とし込んでいるのか、その思考や戦略、アイデアを余すところなく紹介しています。

「ブランドの魅力を伝えられるパッケージデザインを作りたい」
「ブランディングの観点からパッケージデザインを学びたい」
「アートディレクター、クリエイティブディレクターの思考や手法を知りたい」
という方に、おすすめの1冊です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

湖池屋の流儀 老舗を再生させたブランディング戦略:佐藤 章(著)

書籍情報

佐藤 章(著)中央公論新社(出版社)2023/12/20(発売日)200(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

強みが凝縮された「一品」が会社を変えた──。

年間20億円でヒットといわれるスナック市場において40億円の売り上げを叩きだした「湖池屋プライドポテト」。
国産じゃがいもをはじめとする素材、安売り競争下での高価格設定、自立式のパッケージデザインなど、あらゆる面で革新的な「プライドポテト」を起爆剤に、次々とヒット商品を生み出す「新生・湖池屋」、その舞台裏では何が起きているか。

商品開発・マーケティングの世界における名うてのヒットメーカー佐藤章が湖池屋社長に就いて最初に取り組んだのは創業者の精神に立ち返り、日本におけるポテトチップスのパイオニアとしての誇りを取り戻すこと。
そんな老舗のブランディング戦略はいかに磨かれ、実践されてきたか。
デパ地下やコンビニのホットスナックなど、中食市場が拡大していく中で、スナックの進化形をどのように見据えているか。

新生・湖池屋の軌跡をたどりながら、独自のマーケット論、経営戦略を説く。

amazon.co.jp書籍情報より引用

ブランディングという力 パナソニックは何故認知度をV字回復できたのか:上阪 徹(著)

書籍情報

上阪 徹(著)プレジデント社(出版社)2023/12/19(発売日)240(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

失われた30年を取り戻せ! ブランディングの力で、会社に元気の風を吹き込んだ、パナソニック2年間の軌跡

「20代のブランド認知度が53%」……世界的企業パナソニックに衝撃が走ったのは、2021年。 ブランドイメージ回復のための取り組みが始まった。 
それは、失われた30年間を取り戻す作業でもあった。 

新しいブランド・スローガン、ユニークなオウンドメディア、若者たちとの対話により従業員が制作し従業員が歌った音楽楽曲、事業会社が独自に作るブランド・スローガン……。 
そして、わずか2年で認知度は劇的に回復。辿りついたのは、ブランディングの天才、創業者・松下幸之助の経営理念だった。 

ブランディングは、企業に力を取り戻させる原動力となり得る。それは、なぜか。 
ブックライターの上阪徹氏が、グループCEO 楠見雄規氏の単独インタビューを含め徹底取材。 
苦難の時代に、日本企業の進むべき指針となる痛快ルポ。 

amazon.co.jp書籍情報より引用

図解で実践するブランド戦略 共感ブランディング®ドリル:松下一功(著)

書籍情報

松下一功(著)セルバ出版(出版社)2023/12/11(発売日)248(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

40年にわたる圧倒的な実績と成果。

大手コンサルティングファームも取り入れた、究極のロジックを、わかりやすく体系的に公開。

amazon.co.jp書籍情報より引用

デジタル・メディア・ブランディング 消費生活者起点のマーケティング・コミュニケーション:山本ひとみほか(編著)

書籍情報

山本ひとみ, 大島一豊, 山本誠一(編著)中央経済グループパブリッシング(出版社)2023/12/4(発売日)212(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

デジタル技術を駆使した新たな社会では、消費生活者から革新的ビジネスモデルが生まれている。

本書は、その基本的な理解から、現代のプロセスと構造、近未来の展望まで提供。

amazon.co.jp書籍情報より引用

デジタル時代のブランド戦略:田中 洋 (編集)

書籍情報

田中 洋 (編集)有斐閣(出版社)2023/11/27(発売日)248(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

これまでのブランド戦略論を振り返ったうえで,急速に進展しているデジタル時代においてブランド戦略はどうなるのか,どう構築すべきなのかを第一線で活躍する研究者たちが論じていく。

新地平の開拓をめざすブランド・マネジャーやマーケターといった実務家や,マーケティングを学ぶ学生にとって必読の一冊。

amazon.co.jp書籍情報より引用

ここだけにしかない魅力をつくり出す 世界のショップブランディング:パイ インターナショナル(編集)

書籍情報

パイ インターナショナル(編集, 出版社)2023/11/22(発売日)256(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

体験や価値を売る、世界の最新ショップブランディングを紹介

自宅にいながらなんでも購入できるネットショッピングが主流となった現在、わざわざお店まで足を運んでもらうためには、そこでしか味わえない体験や価値が必要です。

本書は、オーナーが独自の目線で作り上げた、個性的なお店を世界中から集めて紹介します。
古い薬局や食品店の内装を活かし、センスよく蘇らせた雑貨店や、一つのテーマを掘り下げたニッチなショップなど、ありきたりのイメージを覆すこだわりのショップを厳選しています。
エンターテインメントと小売が一体となった、ショップブランディングのアイデアが詰まった書籍です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

ヒストリカル・ブランディング 脱コモディティ化の地域ブランド論:久保 健治(著)

書籍情報

久保 健治(著)KADOKAWA(出版社)2023/11/10(発売日)256(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

コモディティ化を防ぎ、高付加価値を作るのは商業主義と離れた歴史にあった

観光マーケティングはズレている。
すぐ模倣され、汎用品・低価値にされる時代。
高付加価値、差別化の鍵は「歴史」にこそあった。

大事な点はハード(城や古民家)だけが歴史文化ではないこと。
歴史とは模倣できない地域性だ。
文献資料などのソフトこそ、地域ブランドを生む無形資産として大きい。
経済的価値のみ重視し、歴史文化を破壊する手法は否定し、各地で観光と歴史文化の共生に取り組む実践者にして研究者が実例を基に理論と手法を具体的に解説する。

■ブランドの創出とは、「勝つための競争」から「負けないための競争」へ転換すること。
■認知拡大だけでは需要は生まれない、歴史的景観だけでは消費につながらない
■ハードはいずれコモディティになる

amazon.co.jp書籍情報より引用

New Utilitarian ミニマルな色彩とタイポグラフィで魅せるブランディングデザイン:ヴィクショナリー(編集)

書籍情報

ヴィクショナリー(編集)堀口 容子(翻訳)グラフィック社(出版社)2023/11/9(発売日)304(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

スイス・タイポグラフィの流れを汲んだデザインムーブメントNew Utilitarian=新しい機能主義を見ることができる、書体・タイポグラフィを活かしたブランドデザインを一挙に紹介。

4つのスタジオへのインタビューを同時掲載する。

amazon.co.jp書籍情報より引用

集客の悩みを「感性工学」で解決 ブランディングボード 集客する野立て看板

書籍情報

髙橋由樹(著)エーアイ出版(出版社)2023/11/1(発売日)183(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

デジタル全盛の現代、真の集客の鍵はアナログの力にあった。

誰もが知っているあの東証一部上場企業の黎明期、不振にあえいでいた店舗をわずか半年で復活させたのは商圏内に設置した4本の野立て看板。
そこから同社の成長に野立て看板は不可欠となった。
西八王子の個人経営歯科医院が看板だけで年商15億円。
一体、看板にはどのような秘密が隠されているのか。

著者・高橋由樹は、理系デザイナーとして数多くの野立て看板デザインを手掛ける中、日本感性工学会理事の小山雅明博士の下で感性工学を研究。
本書はその研究成果から、「野立て看板の集客ロジック」をテーマに、デジタル技術が飛躍的に進化する現代だからこそ、人々の感性を真に動かすアナログの魅力を探求。
新しいブランディングとマーケティングの可能性を示唆します。

デジタル時代だからこそ真価を発揮するアナログの力。
科学と感性の融合で生み出す、通行人の心を鷲掴みにする「野立て看板」とは?
多数の事例から具体的なノウハウを明らかにしていきます。
「集客装置」であり「ブランディングツール」である野立て看板。
その核心を、この一冊で体験してください。

amazon.co.jp書籍情報より引用

未来への共創 Co-innovating tomorrow 横河電機が挑んだリブランディングの軌跡:横河電機ブランドブック制作委員会(著)

書籍情報

横河電機ブランドブック制作委員会(著)日経BP(出版社)2023/10/27(発売日)104(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

経営手法としての企業ブランディングとは何かを教えてくれる探求の書! 

横河電機の革新的なBtoBブランド戦略の軌跡を体系的に収録した本書は、グローバルでのリブランディングに成功した同社の取り組みを通じ、ブランド戦略の実践的な側面を深く学び、ビジネスにおいてブランド力を最大限に高めるための斬新なアイデアや戦略を発見できる一冊。

中央大学の田中洋教授、事業構想大学院大学の田中里沙教授、一橋大学の名和高司教授など、権威ある識者たちによる洞察に満ちた寄稿や対談も収録。

BtoB事業のブランド担当者はもちろん、ブランディングに関心を持つ全てのビジネスパーソンにとって、本書は貴重な指南書となるだろう。

amazon.co.jp書籍情報より引用

どんな会社でもできるインナー・ブランディング まず教育、そして採用、業績アップ。鉄板の好循環をつくる:深澤 了(著)

書籍情報

\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

本書では、インナー・ブランディング(自社の理念を達成するために行う社内活動)の取り組みを順を追って体系的に知ることができる。

みなさんの会社にインナー・ブランディングを装着しましょう。

毎日の取り組みが、1年後、2年後の大きな羽ばたきに変わるはずです。

amazon.co.jp書籍情報より引用

インナーブランディングのすすめ 共感され、選ばれる企業へ:鈴木誠一郎(著)

書籍情報

鈴木誠一郎(著)ビジネス教育出版社(出版社)2023/9/9(発売日)300(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

スターバックス、ANA、ケンタッキー・フライド・チキンなど名だたる企業が重視するインナーブランディングを今こそはじめよう!

・マーケティングが上手くいかない
・人材採用が上手くいかない
・離職率が高止まりしている

こうしたお悩み、実は表面上の問題かもしれません。

本質的な解決には、インナーブランディングがオススメです。

amazon.co.jp書籍情報より引用

世界のカフェデザイン 人気を生み出すコーヒー店のブランディング:ゲシュタルテン(編集)

書籍情報

ゲシュタルテン(編集)堀口容子(翻訳)グラフィック社(出版社)2023/9/8(発売日)256(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

厳選された世界のカフェ59店舗を事例に、 “オシャレ”なだけじゃない、優れたデザインとブランディングがどのように人気を生み出すかを読み解きます。

新たな店舗の開業やリニューアルに役立つアイデア満載の一冊。

amazon.co.jp書籍情報より引用

企業の魅力を最大限に引き出す ワンストップ・ブランディング:乳井俊文(著)

書籍情報

乳井俊文(著)幻冬舎(出版社)2023/8/29(発売日)212(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

見栄えやインパクト、流行にとらわれた表面的なブランディング施策は費用の無駄遣い!
データ分析、シナリオ立案、実行施策、運用すべてのフェーズを踏まえたブランディング戦略で企業の魅力を最大限に引き出す! 

著者は2012年に会社を設立し、ブランディングを中心に、マーケティングや広告、プロモーションの企画・開発、コンテンツ制作などを行ってきました。
そのなかで特に重視していることは、ブランディングの入口から出口までの工程を細分化し、ワンストップで行うことだといいます。

綿密な分析に始まり、市場動向の把握、ターゲットのペルソナ設定、事業や商品がもつ本質的な価値の掘り起こしを行い、それらを踏まえてターゲットに刺さるブランドのシナリオを立案。
そのうえで、シナリオを最適な実行施策に落とし込み、検証・改善を繰り返しながら施策を運用していく――。

すべての工程に一気通貫して取り組むことで、クライアントの価値を中核に据えてぶれずに発信していくことが可能となり、初めて効果的なブランディングが実現するのです。

 本書はブランディングを成功させるために必要なノウハウや考え方を、著者が実践しているワンストップ・ブランディングの事例を交えて分かりやすく解説します。
競合との差別化に悩む企業のブランディングを、成功に導くための一冊です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

企業のファンを生み出すブランディングムービー:鶴目 和孝(著)

書籍情報

鶴目 和孝(著)幻冬舎(出版社)2023/6/30(発売日)204(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

「かっこいいムービー=効果が出るムービー」とは限らない
企業の想いや強みを最大限に引き出すブランディングムービーとは

JICA、コメダ珈琲、コニカミノルタ、集英社、USEN、明治安田生命など、数多くのブランディング映像制作に携わってきた著者が語る、映像時代の理想のブランディング法とは―― 

ブランディングは、企業が自社商品やサービス、企業そのものの価値やイメージを高めるために行うもので、他社との差別化を図るためにも不可欠なものといえます。
しかし、ブランディングにはさまざまな方法があり、自社にとって最適な方法を見極めるのは容易ではありません。

そこで著者が提案するのがブランディングムービー、つまり映像によるブランディングです。
映像が人の心に直接訴えかける力は強く、目と耳を通じて魅力をありのままに伝えられること、ブランドイメージを直感的に印象付けることができることなど、ブランディングムービーには多くのメリットがあります。

映像制作会社を経営する著者は、他社と差別化しファンを生み出すブランディングムービーを制作するには、企業の想いや強みを最大限に引き出す企画づくりが重要だといいます。
単に企業や商品、サービスを紹介するのではなく、企業が伝えたい理念や想いをストーリー化して、狙ったターゲットに向けて制作・公開するという手法で、これまでに数々の有名企業のブランディングムービーを手掛けてきました。

本書では、ブランディングムービーの効果や制作プロセスについて解説します。
自社や自社製品・サービスの魅力をなかなか世の中に伝えられず、ブランディングに悩んでいる企業経営者や広報担当者、マーケティング担当者にとってヒントとなる一冊です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

サステナビリティ・ブランディング 選ばれ続ける企業価値のつくりかた:伊佐 陽介(著)

書籍情報

伊佐 陽介(著)ダイヤモンド社(出版社)2023/6/28(発売日)276(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

正しいブランド戦略があっても、業績は向上していかない。

企業戦略は、ブランディングと戦略を実現する強い組織によって成功につながる。

この単純なブランディングにとどまらない戦略こそが「サステナビリティ・ブランディング」である。

amazon.co.jp書籍情報より引用

ブランド・ストーリー戦略 人に伝えたくなる物語の力で「価値ある企業へ」:土屋 勇磨(著)

書籍情報

土屋 勇磨(著)マネジメント社(出版社)2023/6/9(発売日)200(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

何もないところからでも、ストーリーを掘り起こし、メディアを活用すれば、 わずか5年で多店舗展開して数億円でバイアウトできるほどのブランドを作り上げることができる!

激しい競争社会のなかで強さを発揮するのは、「ブランド力をもっている」こと。
そしてブランド力で勝負するために絶対に必要となるのが、「そこにどんなストーリーがあるか?」

軽井沢で生まれ育ち、軽井沢の魅力を発信するために様々な事業を行ってきた著者が、 日本一わかりやすいブランド・ストーリーの本を、ここにお届けします。
さあ、あなたもストーリーを導き出し、ブランディングにチャレンジしてみましょう!

amazon.co.jp書籍情報より引用

ブレイクスルーブランディング:長田敏希(著)

書籍情報

長田敏希(著)クロスメディア・パブリッシング(出版社)20233/6/2(発売日)256(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

世界三大広告賞のカンヌライオンズなどを受賞した、 ブランドコンサルタントが教える、中小企業のための新しいブランディング!

街のお米屋の売上が、300%アップ? 
下町の駄菓子屋が、テレビ番組に続々出演? 
山奥の乾麺メーカーが、海外進出? 

この業界から注目されるようになった3つの企業には、ある一つの共通点があります。
それはブランディングです。
ブランディングは「潤沢な広告予算」がないと難しいイメージがありますが、そうではありません。

著者の長田氏は、老舗企業や地方企業、中小企業などで数々のプロジェクトを成功させてきました。
その試行錯誤の中で、たどり着いたのがブレイクスルーブランディングです。
リソースがそこまでなかったり、資本がなかったりするからこそ、業界の中で目立ち、顧客や取引企業から愛される方法があります。 

他にも、 
・目先の数字に追われる 
・いいものをつくっているのに売れない 
・経営層と社員に溝がある 
・関係会社の意向に振り回される 
など、多くの企業が直面している課題を解決する糸口も見つかるでしょう。 

本書は「ブランディングってなに?」という方でもわかりやすいように、イラストや図版も豊富に用いながら、1冊にまとめました。

amazon.co.jp書籍情報より引用

成功事例から読み解く 無敵のブランディングデザイン:デザインノート編集部(編集)

書籍情報

デザインノート編集部(編集)誠文堂新光社(出版社)2023/5/11(発売日)352(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

■「ブランディングに必要な考え方」が分かる事例を収録した豪華保存版■

クリエイティブディレクター・アートディレクターの、ブランディングデザイン事例を思考法とともに大公開。

・商品ブランディング
・店舗のブランディング
・新規事業のブランディング
・企業のブランディング
・地域ブランディング
・リブランディング
など、さまざまなシーンの事例をご紹介しています。

ブランディングの考え方から、デザイン思考をビジネスに生かす手法、コンセプト立案、デザインへの落とし込みまで、デザイナーが押さえておきたいノウハウが満載です。

「ブランディングのセンスを磨きたい」
「これから、手掛けるブランディングの幅を広げていきたい」
「トータルブランディングを強みにしたい」
「クライアントへのプレゼンにもっと説得力を持たせたい」
という方におすすめです。

amazon.co.jp書籍情報より引用

ふるさとに風が吹く 福島からの発信と地域ブランディングの明日:箭内道彦ほか(著)

書籍情報

箭内 道彦 , 河尻 亨一(著)朝日新聞出版(出版社)2023/5/8(発売日)272(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

クリエイティブでふるさとの課題を解決できるか?
明日をつくる地域ブランドとは?
「ふくしま」の発信に力を注いだ15年の濃密なドキュメント。

本書では、箭内自身が15年に及ぶ自身の活動を紹介しながら、それぞれの取り組みに対する思いや意図などを執筆。
一方、広告ジャーナリストの河尻亨一が、現福島県知事の内堀雅雄はじめ、関係者・制作チームへの取材を重ね、「ふくしま」の情報発信の手法や戦略を読み解いた上で、全国各地に展開可能な「地域ブランディング」のあり方を模索する。

数々の取り組みの制作エピソードからは、地域発信はもちろん、これからの企業ブランディングを考える上でのヒントを読み取ることもできるだろう。

二人の著者の文章をリレースタイルで往復させながら、プロジェクトの意義を浮き彫りにしようとした“異色の共著本”は 読みごたえたっぷり。

行政関連の発信(広報・PR)に携わる方から、マーケティング・ブランディング業務に関わる方、地域振興のプロジェクトを手がける方まで、「未来志向のブランドづくり」に関心のあるすべての人にご一読いただきたい1冊です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

ザ・ブランド・マーケティング  「なぜみんなあのブランドが好きなのか」をロジカルする:スコット・ベドベリほか(著)

書籍情報

スコット・ベドベリ, スティーヴン・フェニケル(著)関野 吉記(監修)土屋 京子(翻訳)実業之日本社(出版社)2022/12/19(発売日)432(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

アメリカのマーケティング先駆者による、普遍のマーケティング本

スターバックス、ナイキのマーケティングを担当したスコット・ベドベリ氏は、「ブランディングこそマーケティングの基本」だと言っています。

「ブランディング」とは何か、どのようにブランディングすれば、企業や個人が成功するのか。

今の時代だからこそ見直されるべき、マーケティングの基礎が書かれています。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

ブランディングデザインの教科書:西澤明洋(著)

書籍情報

西澤明洋(著)パイインターナショナル(出版社)2020/12/11(発売日)272(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

企業経営に役立つ「ブランディング」と「デザイン」がこの1冊で一気にわかる! 

ブランディング成功の秘訣とは──。
これからブランディングをはじめたい経営者やプランナー、ブランド全体をデザインしてみたいというデザイナーや学生の方に向け、100以上のブランド開発実績を持つブランディングデザイナー西澤明洋が「ブランディング」と「デザイン」の方法を徹底解説。

ブランディングにおいて重要視すべきは、マネジメント(経営戦略)からコンテンツ(商品や店舗、サービスなど)、コミュニケーション(WEBサイトやパンフレット、広告など)までが一気通貫しデザインされていること。
本書ではブランディングを経営戦略から考えるための思考フレーム「ブランディングデザインの3階層®」や、ブランディングプロジェクトの進め方「フォーカスRPCD®」など独自のブランド開発手法を実践例と共に完全公開。

“良い"だけでは売れない時代の企業経営に役立つ「ブランディングデザイン」について、デザインを使う側とする側、双方の視点を身につけ、ビジネスや経営に効くブランディングデザインの基礎知識が学べます。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

ブランディングの科学[新市場開拓篇] エビデンスに基づいたブランド成長の新法則:バイロン・シャープほか(著)

書籍情報

バイロン・シャープ, ジェニー・ロマニウク(著)前平 謙二, 加藤 巧(翻訳)朝日新聞出版(出版社)2020/8/20(発売日)352(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

エビデンスを最重要視せよ、答えは消費者の心の中にある。

マーケティングの名著『ブランディングの科学(How Brands Grow)』はP&Gなど成功企業のブランディングに影響を与えたが、本書では特に新市場開拓について解説。

著者と共同研究者たちが、そのブランド理論が先進国だけでなく新興国にも応用できること、一般消費財製品だけでなくサービス業や耐久消費財にも応用できること、既存製品だけでなく新製品やハイファッションブランドなどの贅沢品にも活用できることなどをエビデンスに基づいて論じる。

世間で信じられている数々のマーケティング神話やそれら能弁家を、エビデンスベースで論破していく。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

ブランディングが9割:乙幡 満男(著)

書籍情報

乙幡 満男(著)青春出版社(出版社)2020/6/20(発売日)256(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

イオン、マツモトキヨシのPB(プライベート・ブランド)再生に貢献、Japan Branding Awards最高賞受賞の実績を持つ著者が説く極意。

現代ではさまざまな商品のグレードが高く、「いいモノ」であることはもはや当たり前。品質を上げたり、価格を抑えるだけでは売れなくなりました。そこで必要なのが、「ブランド」力を高めることです。ブランド戦略がうまくいけば売上を伸ばすことも難しくありません。

ブランディングというと、「費用がかかる」「すぐに結果が出ない」「難しそう」……こんなイメージを持つ人が多く、規模の小さい会社ほど「ブランディングは大企業が行うもので、儲けにつながらない」と考えがちです。

しかしポイントをおさえれば、小予算でも、ブランド戦略を構築・実践して売上を増やすことはできるのです。

本書では、実例を挙げながら「ブランドづくりのポイント」を開示し、ブランディングの基本から応用まで、わかりやすく解説します。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

ブランディング よくある質問と回答

ブランディングについて、初心者からよくある質問と回答を5つ紹介します。

ブランディングとは何ですか?

回答: ブランディングとは、製品やサービス、企業に特定のイメージやアイデンティティを創造し、維持するプロセスです。

これにはロゴ、デザイン、メッセージング、顧客体験などが含まれ、ブランドを通じて消費者に一貫した価値や感情を伝えます。

ブランディングの目的は、製品やサービスを識別可能にし、顧客の忠誠心や信頼を構築することです。

効果的なブランディング戦略にはどのような要素が含まれますか?

回答: 効果的なブランディング戦略には以下の要素が含まれます:

  1. 明確なブランドアイデンティティ: ブランドの核となる価値観や個性。
  2. 一貫性のあるメッセージング: ブランドのメッセージやコミュニケーションの一貫性。
  3. 視覚的アイデンティティ: ロゴ、カラースキーム、デザインスタイル。
  4. ブランドポジショニング: 市場におけるブランドの位置づけ。
  5. 顧客体験: 顧客がブランドとの接点で受ける経験の質。

ブランディングとマーケティングの違いは何ですか?

回答: ブランディングは、ブランドのアイデンティティ、価値観、イメージを定義するプロセスです。

これに対し、マーケティングは、製品やサービスを市場に紹介し、販売促進するための戦略と活動です。

ブランディングは「誰であるか」を伝え、マーケティングは「何を提供するか」を伝えます。

マーケティングはブランディングの上に構築され、両者は相互に関連しています。

小規模ビジネスやスタートアップにおけるブランディングの重要性は何ですか?

回答: 小規模ビジネスやスタートアップにおいて、ブランディングは製品やサービスを市場で際立たせ、識別可能にするために重要です。

強力なブランディングは、企業を競合他社と差別化し、顧客の信頼と忠誠心を築くのに役立ちます。

また、ブランドの物語や価値観を通じて、感情的なつながりを顧客に提供することができます。

ブランディングプロセスで最も重要なステップは何ですか?

回答: ブランディングプロセスにおいて最も重要なステップは、ターゲットオーディエンスの理解とブランドアイデンティティの確立です。

ターゲットオーディエンスのニーズ、欲求、期待を理解することで、響くブランドメッセージを作成できます。

また、一貫したブランドアイデンティティを確立することで、ブランドの認知度を高め、顧客との繋がりを強化することが可能になります。

ブランディングのスキルが活かせる職種とは?

ブランディングに関する知識や経験を習得することで、企業や製品のアイデンティティを形成し、市場での認知度と好感度を高めるための戦略的な役割を担う職種に就くことが可能です。

ブランドの価値を高め、顧客との強い絆を築くことは、ビジネスの成功に不可欠です。

以下に、ブランディングのスキルを活かせる職種の例を挙げます:

  1. ブランドマネージャー:
    • 企業や製品のブランド戦略の立案と実行を担当します。市場分析、ブランドポジショニング、マーケティングキャンペーンの企画などを行います。
  2. マーケティングマネージャー:
    • ブランディングを含む広範なマーケティング戦略を管理します。製品のプロモーション、広告、イベントの企画などを通じて、ブランドの認知度を高めます。
  3. コミュニケーションマネージャー:
    • 社内外のコミュニケーション戦略を担い、ブランドのメッセージを一貫して伝えます。プレスリリース、ソーシャルメディア、ウェブサイトのコンテンツ管理などを行います。
  4. グラフィックデザイナー/ブランドデザイナー:
    • ロゴ、ビジュアルアイデンティティ、マーケティング資材のデザインを通じて、ブランドの視覚的表現を作り上げます。
  5. コピーライター:
    • ブランドの声を形成し、広告、ウェブサイト、ブログ、ソーシャルメディアなどで使用されるコピーを作成します。ブランドのストーリーを伝え、顧客との関係を強化します。
  6. デジタルマーケティングスペシャリスト:
    • オンラインでのブランドプレゼンスの構築と強化に取り組みます。SEO、コンテンツマーケティング、ソーシャルメディア戦略などを通じて、ブランドのオンラインイメージを管理します。
  7. プロダクトマネージャー:
    • 製品開発の過程でブランドの価値を反映させ、市場のニーズに合わせた製品を提供します。製品のライフサイクル全体にわたって、ブランド戦略に沿った製品管理を行います。
  8. カスタマーサービスマネージャー:
    • 優れたカスタマーサービスを提供することで、ブランドの評判を高め、顧客ロイヤルティを構築します。顧客フィードバックを収集し、ブランド体験の改善に努めます。

ブランディングに関する知識や経験は、顧客の心に響くブランド体験を創出し、競合他社との差別化を図るために重要です。

このため、クリエイティブな思考、戦略的な計画、効果的なコミュニケーション能力が求められる職種で、そのスキルを活かすことができます。

まとめ

ブランディングについて知りたい人のために、おすすめの本を紹介しました。

まずはじめに、ブランディングがわかる本のおすすめ3選を紹介しました。

さらに探したい人のために、名著・ロングセラー本最新の本など(目次を参照)を紹介しました。

あなたの興味関心にあった本をみつけて、ぜひ読んでみてください!


本ブログサイトでは以下の記事も紹介しています。