【広告】本ページはプロモーションが含まれています

【2024年5月】色彩心理学がわかる本おすすめ3選+最新情報

「色彩心理学がわかる本おすすめ」アイキャッチ画像

色彩心理学について知りたい人のために、おすすめの本などを紹介します。

色彩心理学(Color Psychology)は、色が人間の感情や行動に及ぼす影響を研究する心理学の一分野です。赤がエネルギーを高め、青が落ち着きをもたらすなど、特定の色が特定の感情や反応を引き出すことがあります。この知識は、マーケティング、インテリアデザイン、アート、ファッションなど、多くの分野で応用されています。色を選ぶことは、意図的なメッセージや気分を伝える強力な手段です。

まずはじめに、色彩心理学がわかる本のおすすめ3選を紹介します。

さらに探したい人のために、名著・ロングセラー本最新の本など(目次を参照)を紹介します。

あなたは、次のどれに当てはまりますか?

  • デザイナー:インテリア、ファッション、グラフィックデザインなど、色の選択が重要な分野で働く人。
  • マーケティング専門家:ブランドのアイデンティティやプロモーション資材に効果的な色を適用したい人。
  • 広告業界のプロフェッショナル:消費者の感情や行動に影響を与える色の使用方法を学びたい人。
  • アートセラピスト:色を用いた治療的アプローチでクライアントを支援したい人。
  • 心理学者・カウンセラー:人々の感情や行動に色がどのように影響するかを理解し、臨床や相談に応用したい人。
  • 建築家:建物の内外装において、色が持つ心理的影響を考慮に入れた設計をしたい人。
  • 教育者:学生に色彩の心理効果について教えるための資料を探している人。
  • 美術学の学生:色彩理論と心理学を組み合わせた知識を深めたい人。
  • 小売業のプロフェッショナル:店舗デザインや商品ディスプレイにおいて、顧客の購買行動に影響を与える色の使い方を学びたい人。
  • 一般の興味を持つ人:日常生活での色の選択が気分や行動にどのように影響するかに興味がある人。

あなたの興味関心にあった本をみつけて、読んだり学んだりしてみましょう!

色彩心理学の本 おすすめ3選

色彩心理学がわかる本のおすすめ3選について、書籍情報と評判・口コミを紹介します。

色の心理学 [新装版]

書籍情報

龍仁ひとみ(著)枻出版社(出版社)2020/9/29(発売日)128(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

Amazonの電子書籍kindle unlimited(キンドル・アンリミテッド)で読み放題ができます。

普段なにげなく見ている色は、実は私たちにさまざまな影響を与えています。
すなわち、あなたがなにげなく選んでいる色には、あなたの潜在意識や現在の心理状況を表わしている鏡ともいえるのです。

つまりあなたの選んだ色をうまく活用することができれば、人生はよりよくなっていくのです。
それに色の意味を理解すると相手の性格や特徴なども分かるようになります。

本書では、色の意味や色彩心理などを多角的ご紹介しながら、色で日常生活をハッピーに過ごし、心身ともに豊かな人生を送っていく方法が豊富なイラストや写真を使いながら楽しく紹介していきます。

またあなたの誕生日から導き出すソウルカラーを紹介。
ソウルカラーが分かると本来の自分の性質、性格、才能、適職、恋愛傾向など、ありのままの自分を知ることが出来るようになります。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

色彩心理学入門 ニュートンとゲーテの流れを追って

書籍情報

大山 正(著)中央公論新社(出版社)1994/1/1(発売日)235(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

色彩の研究は、ニュートンの実験に始まり今日の色表示体系に至る流れと、ゲーテの観察に始まる、色の主観的な体験の現象学の流れとがあり、そこに両者に欠けた色覚の生理学の流れが加わっている。
さらに色には、感情や文化と結びつく複雑な側面もある。

この広範囲におよぶ色彩のさまざまな問題を、主要な人物の貢献を紹介しつつ解説する。

色彩への実用的知識が要求される現在、その課題にも応えてくれる格好な入門書となっている。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

デザインと色彩の心理学

書籍情報

海保 博之, 日比野 治雄, 小山 慎一(編集)朝倉書店(出版社)2013/11/25(発売日)171(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

安全で使いやすく心地よいデザインと色彩を、様々な領域で実現するための心理学アプローチ。

amazon.co.jp書籍情報より引用

色彩心理学の名著・ロングセラー本

色彩心理学についての名著やロングセラー本を紹介します。

決定版 色彩心理図鑑 隠された色の力を知る・使う

書籍情報

ポーポー・ポロダクション(著)日本文芸社(出版社)2020/10/9(発売日)320(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

色彩心理ジャンルでロングセラー連発!
「ポーポー・ポロダクション」による、色彩心理のすべてがつかめる決定版! 

色の不思議な心理効果から色が見える仕組み、色の由来、雑学までを、図・イラスト・写真でわかりやすく解説します。

・色と感情 ストレスを防ぎたいときに取り入れる色(色彩心理効果)
・味覚を変える食器の色、食品の色(色彩心理効果)
・価格、価値を変える色(色彩心理効果)
・色が見えるメカニズム(色の基本)
・混色CMY(加法混色) / RBG(減法混色)(色の基本)
・決して使ってはいけない色(色と文化)
・国旗で一番多く使われている色とは?(色と文化)
・「運命の赤い糸」が赤い理由(色の由来)
・黒幕はなぜ黒いのか?(色の由来)
・春、夏、秋、冬、日本の「襲ね(かさね)」色彩文化(単色、配色とイメージ)

など、最新知識を取り入れながら、色彩心理の分野全体のイメージが学べる一冊です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ、出版社ポスト

心理学×物理学×色彩学の研究でわかった! なるほど「色」の心理学

書籍情報

都外川八恵(著)総合法令出版(出版社)2021/11/10(発売日)234(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

見た目は「色」が8割!人も自分も思いのままにする色の心理効果80講

生まれたときから彩られた世界、色にあふれる世界に私たちは住んでいます。
そんな身の周りにあふれる「色」に、私たちは実は操られています。
人が五感で情報を認識するのにその8割は視覚から得ているとのこと。
視覚情報のうち8割以上は色の情報なのだそうです。

つまり、色が与える心理効果は絶大です。
それを理解してコミュニケーションやビジネスシーンでは、用途や人に合わせて「色」を使っています。
このように、人の行動や心理をも誘導する色彩の力を活用しない手はありません。

本書では、心理学的な効果を含んだ、身の周りに潜む「色」の雑学を80項目収録。
色の秘密や、知らぬ間に誘導されていた身近な色彩効果を紹介しています。
それらを効果的に活用すれば、人間関係、ビジネス、さらには人生をよりよく歩めるはずです!

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

色彩心理 配色アイデアブック

書籍情報

南 涼子(著)ホビージャパン(出版社)2023/4/4(発売日)256(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

色の心理学に基づく"刺さる"配色がこの一冊に!

配色はデザインの肝であると同時に、常にデザイナーの頭を悩ませる難題でもあります。

本書は色彩心理に基づいた、見る者の心を捉える配色パターンを、キーワード別に美麗な写真とともに提示。
色彩心理について学べるのみならず、デザイン作業時にアイデア帖としても活用できる書籍です。

これまで自らのセンスのみを頼みとしてきたデザイナーは、本書で色が人に及ぼす心理的効果を学ぶことで、これまで以上に見る者を魅了するデザインが可能となるでしょう。
今までにないデザイナー必携の一冊です!

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ、著者ポスト

最新の色彩心理学の本

その他の色彩心理学の関連書籍について、発売日が新しい順に紹介します。

5月に発売される色彩心理学の関連書籍は見つかっていません。

今と未来がわかる色彩心理

書籍情報

南 涼子(著)ナツメ社(出版社)2022/12/14(発売日)224(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

■身近で深遠な「色彩心理」
「ダイエットにはピンクがいいらしい」
「つい手が伸びるパッケージの色ってあるよね」
「明るい色使いの病院が増えている」
このような、色の心理的効果を耳にしたことのある人は多いでしょう。
しかし、なぜそうなのか、そもそも色とは何なのかについては、あまり考えたことがないのではないでしょうか。
人と色との関わりを考える「色彩心理」は、関連する分野が幅広く、その範囲も多岐にわたります。
本書では色彩学の成り立ちと歴史や色の基礎知識から、ていねいに解説しています。

■楽しく読めて、ビジネスにも役立つ
国や地域、文化により、色のイメージや嗜好が異なるのをご存じですか。
今では人々に最も好まれる青色も、古代では価値のない色とされたこともありました。
国内でも、北海道では青みがかった色が好まれ、九州や沖縄では赤や鮮やかな色が好まれるというデータがあります。
国際化社会において、このような普遍性や地域性を知ることは、きっとビジネスの強みになることでしょう。

■幅広いジャンルの実例を紹介
著者は、介護・医療の分野の色をメインテーマに、25 年以上活動する色彩の専門家。
本書はオールカラーの紙面で、ファッション、インテリア、建築、広告など幅広い分野の実例を紹介。
最新の研究データとそれらの実例をもとに、「色彩心理とは何か」を客観的にとらえ、紐解いていきます。
また、ジェンダーレスに伴った色彩感覚の変化、ユニバーサルカラーデザインといった最新の理論も紹介しています。
本書と一緒に、色の世界を旅してみませんか。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ、著者ポスト

すごすぎる色の図鑑

書籍情報

ingectar-e(著)桜井 輝子(監修)KADOKAWA(出版社)2022/10/26(発売日)176(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

Amazonの電子書籍kindle unlimited(キンドル・アンリミテッド)で読み放題ができます。

色にはふしぎがいっぱい!毎日がカラフルになる色の秘密

「なぜりんごは赤いの?」「なぜオクラは緑のネットに入れているの?」
こんな疑問を持ったことはありますか?

世界はさまざまな「色」であふれています。
見えている「色」にはすべて意味や理由があるのです。

この本では、色が見える仕組みから、面白い錯視(さくし)の紹介、色から受けるイメージ、学校の図工や発表でも使える配色のポイントなど、「色」にまつわるひみつをわかりやすく紹介!

思わず誰かに話したくなる楽しい色の豆知識が満載です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ、出版社ポスト

一瞬で心が整う「色」の心理学

書籍情報

南 涼子(著)青春出版社(出版社)2022/2/2(発売日)217(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

「あなたのメンタルは、目にする〝色〟で決まる」
そういえるほど、色は無意識に影響を与えています。

在宅ワークの時代、インテリアや服に何色を取り入れるかが大切。
「勝負時なら赤は、やめたほうがいい?」「快眠に2時間の差!? 寝室に紫と青どっちがいい?」など、メンタルに効く色の取り扱い方を収録。

amazon.co.jp書籍情報より引用

幸運を引き寄せる 色の心理学 あなたを表す色 あなたの魂の色で なりたい自分になる

書籍情報

龍仁 ひとみ(著)日本文芸社(出版社)2021/11/8(発売日)157(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

唐突ですが、あなたは、どんな色が好きですか?
「キレイな色だなぁ」と、心が弾むことはありますか?

本書は色の持つ意味や心理的影響、エネルギーなどの色の知識を解説しながら、色の力をスピリチュアルな視点で自分自身に活かす方法を紹介する1冊です。

私たちの内面を表す2つの色、「今、あなたが、好きな色や気になっている色」「あなたの生まれ持った、一生変わらない『魂の色』」を知り、2つの色を活かしていくことで、日々、本来の自分に目覚め、オーラを輝かせ、波動を上げ、ありのままの自分で幸運を引き寄せることができるようになっていきます。

ぜひ本書で、あなたの色を導き出して、その力を読み解いてみてください!

amazon.co.jp書籍情報より引用

色の大事典 基礎知識と配色・カラーチャート・伝統色・慣用色名

書籍情報

井上 のきあ(著)エムディエヌコーポレーション(出版社)2021/9/17(発売日)272(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

あらゆるデザイン制作に役立つ色彩のすべて。

DTP、Webデザイン、イラストレーション、ユニバーサルデザインほか、すべての制作現場で役立つ色の大事典!

RGBとCMYK・色相環・色立体といった色の基礎知識から、色の役割や機能、グラデーション・色と面積比・対比と同化といった配色の技法まで、ありとあらゆる情報が詰まった色彩の解説&資料集。
伝統色や慣用色のCMYK値はもちろん、その名前の由来や色料の情報、カラーチャート、掛け合わせサンプル、配色サンプルもふんだんに掲載!

PhotoshopやIllustratorなどのグラフィックソフトで実際に色を扱うときの方法やノウハウも詳しく解説しています。
色彩心理、錯視、安全色など、クリエイターが知っておくべき情報も網羅。
すべてのクリエイター必携の一冊です!!

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ、著者ポスト

色と性格の心理学

書籍情報

ポーポー・プロダクション(著)日本文芸社(出版社)2018/10/11(発売日)224(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

たった1秒で人を見抜き、自分を変える! 色と性格の心理学を紹介します。

・色は性格を映す「鏡」
・「緑」が人をお金持ちにする?
・相手の嫌がらせを封じるなら「オレンジ」
・頼みごとは「ピンク」の服で
・「赤」好きは2タイプに分かれる
・相手にノーと言わせない「ブラック」・ハロー効果
・会議で意見を通すファイブ・「レッド」効果
・デートの成功率が上がる洋服の色彩心理秘術
など、色彩のもたらす効果とパワーを毎日に活用するコツを解説。

1 対人)持ち物や身に着けているものの色から人の性格を見抜き、人間関係を円滑にする
2 自分)好きな色から自分の性格を分析し、理想の自分に変わる色遣いのコツを身に着ける
という2つのアプローチで、相手にも、自分にも、明日からすぐに使える、実践心理テクニックです。

amazon.co.jp書籍情報より引用

色彩心理学によくある質問と回答

色彩心理学について、初心者からよくある質問と回答を5つ紹介します。

色彩心理学とは何ですか?

回答: 色彩心理学は、色が人間の感情、行動、意思決定プロセスにどのように影響を与えるかを研究する心理学の一分野です。

この学問は、色が持つ心理的効果を理解し、教育、マーケティング、インテリアデザイン、アートなど、多くの分野での応用を目指します。

色が気分に与える影響はどのようなものですか?

回答: 色によって人々の気分や感情にさまざまな影響を与えることがあります。

例えば、青はリラックスや落ち着きを促す効果があるとされ、赤はエネルギーを高め、注意を引く色とされています。

黄色はしばしば幸福感や活気を与える色とされますが、過度に使用すると不安を感じさせることもあります。

色彩心理学はどのような分野で活用されていますか?

回答: 色彩心理学は、広告やブランディングで広く活用されており、製品の魅力を高めたり、特定のブランドイメージを強化するために特定の色が選ばれます。

また、インテリアデザインでは、空間の雰囲気を形成するために色を戦略的に使用し、教育環境では学習効果を高めるために色が利用されています。

個人の色の好みはどのように心理に影響を与えますか?

回答: 個人の色の好みは、その人の性格や現在の感情状態に影響を受けることがあります。

例えば、落ち着きのある人は青や緑を好む傾向があるかもしれませんし、活動的でエネルギッシュな人は赤やオレンジを好むことがあります。

色の選択は自己表現の一形態であり、その人の内面的な感情や価値観を反映することがあります。

色彩心理学を学ぶにはどうすればいいですか?

回答: 色彩心理学を学ぶには、心理学の基本的な知識から始め、色彩理論に関する書籍やコースを通じて専門知識を深めることが有効です。

また、アートやデザインの授業を受けることも役立ちます。

現在、多くの大学やオンラインプラットフォームでは色彩心理学に関連するコースが提供されており、それらを利用するのも良いでしょう。

色彩心理学のスキルが活かせる職種とは?

色彩心理学は、色が人間の感情や行動に与える影響を研究する分野です。

この分野の知識や経験を持つことで、様々な業界で専門的な仕事を担当することができます。

以下は色彩心理学を活用できる職種の例です:

  1. インテリアデザイナー:
    • 家庭やオフィスのインテリアデザインにおいて、色彩心理学を利用して空間の雰囲気を形成します。色の選択を通じて、安らぎ、活力、集中力の向上など、特定の感情や行動を促進する環境を創り出します。
  2. 広告・マーケティングプロフェッショナル:
    • 商品のパッケージング、広告、プロモーション素材のデザインに色彩心理学を応用します。消費者の購買行動に影響を与える色を選定し、ブランドアイデンティティを強化します。
  3. ファッションデザイナー:
    • 衣服やアクセサリーのデザインにおいて、色彩心理学を用いて、消費者の感情に訴える商品を創出します。季節感や流行、ターゲット市場の気持ちを反映させる色の選択が求められます。
  4. アートセラピスト:
    • 色彩を用いた治療法を提供し、クライアントが感情を表現し、心理的な問題を解決する手助けをします。色彩が持つ心理的効果を活用して、治療プロセスを支援します。
  5. プロダクトデザイナー:
    • 家具、家電、おもちゃなど、さまざまな製品のデザインに色彩心理学を適用します。使う人の気持ちや使用状況を考慮した色選びを行い、製品の魅力を高めます。
  6. ブランディングスペシャリスト:
    • 企業や製品のブランドアイデンティティの構築に色彩心理学を活用します。特定の色が持つ象徴性や感情的影響を用いて、ブランドメッセージを強化します。
  7. ウェブデザイナー/グラフィックデザイナー:
    • ウェブサイトやデジタルメディアの視覚的要素に色彩心理学を取り入れ、訪問者の注意を引きつけ、ナビゲーションを容易にするデザインを創り出します。

色彩心理学の知識は、消費者の感情や意思決定に深く影響を与えるため、デザイン、マーケティング、アート、治療など、多岐にわたる分野でそのスキルが活用されています。

これらの職種では、色が人の心理に与える影響を理解し、それを創造的かつ戦略的に利用する能力が求められます。

まとめ

色彩心理学について知りたい人のために、おすすめの本を紹介しました。

まずはじめに、色彩心理学がわかる本のおすすめ3選を紹介しました。

さらに探したい人のために、名著・ロングセラー本最新の本など(目次を参照)を紹介しました。

あなたの興味関心にあった本をみつけて、読んだり学んだりしてみましょう!


本ブログサイトでは以下の記事も紹介しています。