【広告】本ページはプロモーションが含まれています

【2024年4月】Scalaがわかる本おすすめ3選+最新情報

「Scalaがわかる本おすすめ」アイキャッチ画像

プログラミング言語 Scala(スカラ)について知りたい人のために、おすすめの本を紹介します。

Scalaは、オブジェクト指向と関数型プログラミングの両方の概念を統合したモダンなプログラミング言語。Java Virtual Machine(JVM)上で動作し、Javaとの高い互換性を持つため、既存のJavaライブラリやフレームワークを活用できます。コードの簡潔さと表現力の豊かさが特徴で、大規模なシステム開発からデータ処理、Webアプリケーションまで幅広く対応。Scalaで、より効率的かつ表現豊かなコーディングを実現しましょう!

まずはじめに、Scalaがわかる本のおすすめ3選を紹介します。

さらに探したい人のために、名著・ロングセラー本最新の本など(目次を参照)を紹介します。

あなたは、次のどれに当てはまりますか?

  • ソフトウェア開発者:Scala言語を使って効率的でスケーラブルなアプリケーションを開発したい。
  • Java開発者:JVM上で動作するScalaの機能と利点を学び、スキルセットを拡張したい。
  • プログラミング学習者:新しい言語としてScalaの基礎から応用までを習得したい。
  • データサイエンティスト:Scalaを使用して大規模データ処理や分析を行いたい。
  • システムアーキテクト:スケーラブルなシステム設計のためにScalaを活用したい。
  • フロントエンドおよびバックエンドの開発者:Web開発でScalaを使用する方法を学びたい。
  • 教育者:プログラミングやコンピューターサイエンスのコースでScalaを教えたい。
  • ソフトウェアエンジニアリングの学生:多様なプログラミング言語の知識を身につけたい。
  • ファンクショナルプログラミングに興味があるプログラマ:Scalaにおけるファンクショナルなアプローチを理解したい。
  • アプリケーションのパフォーマンスを改善したい開発者:Scalaの高い実行効率と柔軟性を利用したい。

あなたの興味関心にあった本をみつけて、ぜひ読んでみてください!

Scalaの本 おすすめ3選

プログラミング言語Scalaがわかる本のおすすめ3選について、書籍情報と評判・口コミを紹介します。

Scalaスケーラブルプログラミング 第4版:Martin Oderskyほか(著)

書籍情報

Martin Odersky, Lex Spoon, Bill Venners(著)麻植泰輔, 立野靖博, 田所駿佑, 水島宏太(監修)長尾高弘(翻訳)インプレス(出版社)2021/6/16(発売日)736(ページ数)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonでみる

言語設計者によるScalaのバイブル 第4版!
バージョン2.13に対応。全35章の包括的チュートリアル


Scalaは、1行コードから大規模プログラムまで書けるスケーラブルな言語です。
オブジェクト指向と関数型をバランスよく融合し、並行処理やパーサー・コンビネーターなどのライブラリーも提供されています。

本書では、Scalaの言語機能、プログラミングスタイル、その背景にある考え方について理解を深めることができます。

第4版では、一新されたコレクションライブラリーなどバージョン2.13に合わせて、本書の内容を見直しています。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

実践Scala入門:瀬良和弘ほか(著)

書籍情報

瀬良 和弘, 水島 宏太, 河内 崇, 麻植 泰輔, 青山 直紀(著)技術評論社(出版社)2018/10/27(発売日)320(ページ数)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonでみる

Scalaの言語仕様、そしてエコシステムを解説するScala入門書の決定版! 

基本的な構文からはじまり、Scalaに特徴的なOption、Eitherといった型によるnull安全なプログラミング、for式などの強力な機能を伴うコレクション操作、Futureを使った並行プログラミングなどの各種言語機能を学べるほか、Scalaでは事実上の標準となっているビルドシステムsbtの使い方やテストといった現場での開発に必須の知識も身につく、Scalaプログラマ必携の一冊です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

Scalaファンクショナルデザイン 関数型プログラミングの設計と理解:深井 裕二(著)

書籍情報

深井 裕二(著)三恵社(出版社)2015/5/29(発売日)300(ページ数)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonでみる

近年、ソフトウェア開発現場において注目されている関数型プログラミング言語「Scala」。
その基礎から応用まで、本書一冊でスキルアップ!

「Scala」は、簡潔に記述でき、バグも抑えられ、開発生産性に有効な開発言語です。

本書では、Scalaの関数機能に特にフォーカスし、具体的で実践しやすい内容によって読者の理解と応用力を高めます。
汎用性と簡潔さの両立や、仕様変更に強い関数の作り方などを通じ、読者自身によって、主体的にデザイン(形状や構造の設計、目的のための計画、指針の表現)できるようになることを目指します。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

Scalaの名著・ロングセラー本

Scalaについての名著・ロングセラー本を紹介します。

Scalaスケーラブルプログラミング 第3版:Martin Oderskyほか(著)

書籍情報

Martin Odersky, Lex Spoon, Bill Venners(著)羽生田 栄一, 水島 宏太(監修)長尾 高弘(翻訳)インプレス(出版社)2016/9/20(発売日)752(ページ数)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonでみる

「どのように書くのか」「なぜそう書くのか」
言語設計者自らが解説

Scalaプログラミングのバイブル第3版! 
Scala 2.11/2.12に対応


Scalaは、オブジェクト指向と関数型を絶妙に融合したプログラミング言語。
並行処理やパーサー・コンビネーターなど標準ライブラリーも豊富に備える。

本書では、Scalaの考え方と使い方について網羅的に解説。
第3版では、バージョン2.11/2.12に合わせて内容を更新。

◎本書は「Programming in Scala, Third Edition: A comprehensive step-by-step guide」の翻訳書。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

Scalaパズル 36の罠から学ぶベストプラクティス:アンドリュー・フィリップスほか(著)

書籍情報

アンドリュー・フィリップス, ネルミン・セリフォヴィック(著)竹添直樹, 島本多可子(監訳)翔泳社(出版社)2016/2/1(発売日)255(ページ数)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonでみる

Scalaは高機能で自由度が高い反面、意図しない動作をするコードを記述できてしまうケースがあります。

本書では、初期化の順番やfor式とmapの違いなど、ハマりやすいScalaの36のトピック(コード)を集め、クイズ形式で解いていきます。

短いコードで考えさせられることがたっぷり。
予想と違った結果や答えに、さらに興味が湧いて楽しめることでしょう。

Scalaをはじめたばかりの人から、一通りScalaコードを書けるようになった人まで、奇しくも楽しいScalaの世界を満喫できる一冊です。

Scalaや関数型プログラミングに興味がある、あるいはScalaプログラミング時のハマりやすいポイントやキモを学びたい方など、Java/Scalaユーザーをはじめ、Scala/関数型プログラミングの入門者や学生にもおすすめの一冊です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

最新のScalaの本

おすすめ3選以外のScalaの本について、発売日の新しい順に紹介します。

4月に発売されるScalaの関連書籍は見つかっていません。

Scalaプログラミング入門 全10巻:Ryope(著)

書籍情報

\最大8%ポイントアップ!/
Amazonでみる

Scala(スカラ)入門ガイドへようこそ!

本ガイドは、Java Virtual Machine(JVM)上で動作する革新的なプログラミング言語であるScalaの世界に踏み込むための一歩を踏み出すための手引きです。Scalaは、オブジェクト指向プログラミングと関数型プログラミングの要素を組み合わせた、高度に表現力豊かな言語です。その洗練された文法と強力な型システムにより、簡潔で安全なコードを記述することができます。

本ガイドでは、Scalaの基本的な概念から始め、徐々に高度なトピックに進んでいきます。Scalaの特徴や構文を理解することで、効率的なプログラミングスタイルを身に付け、保守可能で拡張可能なコードを書くスキルを磨くことが目指されています。

amazon.co.jp書籍情報より引用

そのほか、全10巻のタイトルは以下の通りです。(クリックするとAmazonサイトが表示されます)

すべて電子書籍(Kindle版)で配信されています。

kindle unlimited会員は、全10巻を追加料金なしで読み放題できます。

Programming in Scala Fifth Edition: Updated for Scala 3.0 (English Edition):Martin Oderskyほか(著)

書籍情報

Martin Odersky , Lex Spoon , Bill Venners , Frank Sommers(著)Artima Inc(出版社)2021/7/30(発売日)620(ページ数)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonでみる

This book is the authoritative tutorial on the Scala programming language, co-written by the language's designer, Martin Odersky.

This fifth edition is a major rewrite of the entire book, adding new material to cover the many changes in Scala 3.0.

In fact we have added so much new material that we split the book into two volumes.

This volume is a tutorial of Scala and functional programming.

amazon.co.jp書籍情報より引用

Java/Scalaフレームワーク Play Framework入門:掌田 津耶乃(著)

書籍情報

掌田 津耶乃(著)秀和システム(出版社)2019/1/29(発売日)332(ページ数)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonでみる

JavaでWebアプリケーションを開発するフレームワークには種々ありますが、Scalaを使いたいなら、Play一択 。

筋の良いMVCフレームワークとして、実績も安定感も抜群です。

また、StrutsやSeasarといったレガシーフレームワークからの移行にも実力を発揮し、隠れた人気を誇っています。

本書は、そんなPlayのわかりやすい入門書。
JavaとScalaに両対応だから、Javaプログラマーも安心です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

Scalaをはじめよう! ─マルチパラダイム言語への招待─:伊藤 竜一(著)

書籍情報

伊藤 竜一(著)インプレスR&D(出版社)2018/2/16(発売日)86(ページ数)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonでみる

【マルチパラダイム言語・Scalaの入門書! 】

本書はオブジェクト指向と関数型の特徴を併せ持つマルチパラダイム言語Scalaのプログラマ向け入門書です。

「コードが難しい」「コンパイルが遅い」といったScalaに対する誤解を解き、JVM上でバイナリが動作し、Javaのライブラリをシームレスに利用可能な特徴を活かしたプログラミングを行うためのガイドブックとしておすすめです。

amazon.co.jp書籍情報より引用

基礎からわかる Scala:鮫島 光貴(著)

書籍情報

鮫島 光貴(著)シーアンドアール研究所(出版社)2017/8/29(発売日)224(ページ数)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonでみる

本書は、Javaなどのプログラミング経験者を対象に、Scalaの基本・ポイントをわかりやすく解説します。

Scalaの概要から基本構文、Scala独自のクラス、オブジェクト、パターンマッチング、トレイと、ジェネリクス(型パラメータ)のほか、Javaと連携する際のポイントも解説しています。

これからScalaを覚えようという読者に最適な1冊です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

Scala関数型デザイン&プログラミング Scalazコントリビューターによる関数型徹底ガイド:Paul Chiusanoほか(著)

書籍情報

Paul Chiusano, Rúnar Bjarnason(著)株式会社クイープ(翻訳)インプレス(出版社)2015/3/20(発売日)384(ページ数)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonでみる

一貫した、合成可能な、美しい方法へ。
関数型を深める!


◎データ構造/入出力/エラー処理を関数型で記述
◎ライブラリを設計・開発
◎関数型プログラミングの共通パターンを見抜く

Scalaは、オブジェクト指向と関数型のいずれにも対応した言語ですが、本書では関数型を指向し、より簡潔で洗練された副作用のない手法を解説しています。

「モジュール化/再利用化/並列化を進めやすい」「バグが発生しにくい」「テストが容易になる」といったメリットを享受すべく、関数型というプログラミングパラダイムを深めていきましょう。

※ 本書は『Functional Programming in Scala』の翻訳書です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

Scala逆引きレシピ:竹添直樹ほか(著)

書籍情報

竹添直樹, 島本多可子(著)翔泳社(出版社)2012/7/3(発売日)632(ページ数)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonでみる

Scalaでコードを書く際の実践ノウハウが凝縮!

本書は、オブジェクト指向言語に関数型言語の特長をバランスよく取り込んだ、実用的なプログラミング言語「Scala(スカラ)」の逆引き解説書です。

Scalaの基本構文、標準ライブラリ、ユニットテスト、ビルドツール、データベース、Webプログラミングなど幅広い内容について、著者の現場経験に基づいた実践的なノウハウ、レシピを提供します。

これからScalaに触れてみようという方はもちろんのこと、すでにある程度Scalaに関する理解がある方にとっても、「実際の開発時にどのようなコードを書いたらよいかを知るための手引き」として役立てていただける1冊です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

7つの言語 7つの世界:Bruce A. Tate(著)

書籍情報

Bruce A. Tate(著)まつもとゆきひろ(監訳)田和 勝(翻訳)オーム社(出版社)2011/7/23(発売日)336(ページ数)
\最大8%ポイントアップ!/
Amazonでみる

プログラマに新しい視点を与える7つのプログラミング言語 

複数のプログラミング言語とパラダイムを使いこなせれば、プログラマとしての幅が広がります。
本書は、1週間で1つの新しい言語を学ぶ"Seven Languages in Seven Weeks"を、Rubyの作者まつもとゆきひろ氏の監訳で発行するものです。

言語の特徴を映画の登場人物になぞらえて、Ruby、Io、Prolog、Scala、Erlang、Clojure、Haskellという個性的な7つの言語を紹介。
各言語の特性とそこにあるプログラミングパラダイムを、体験を通してものにしましょう。

amazon.co.jp書籍情報より引用

Scala よくある質問と回答

Scalaについて、初心者からよくある質問と回答を5つ紹介します。

Scalaとはどのようなプログラミング言語ですか?

回答: Scalaは、オブジェクト指向と関数型プログラミングの概念を組み合わせたマルチパラダイムのプログラミング言語です。

Javaバーチャルマシン(JVM)上で動作し、Javaとの高い互換性を持っています。

Scalaは強力な型システム、簡潔な構文、並行処理と分散処理のサポートなど、多くの先進的な機能を提供します。

Scalaの主な用途は何ですか?

回答: Scalaは多目的に使用できる言語であり、特にウェブアプリケーションの開発、ビッグデータ処理、並行・分散システムの構築に適しています。

Apache Sparkなどのビッグデータ処理フレームワークがScalaで書かれており、データ分析や機械学習の分野での利用も増えています。

また、その表現力の豊かさとスケーラビリティから、大規模なソフトウェアシステムの開発にも適しています。

Scalaを学ぶ上での前提知識は何ですか?

回答: Scalaを学ぶ上で、特にJavaや他のオブジェクト指向言語の知識があると有利ですが、必須ではありません。

Scalaは初学者にも比較的学びやすい構文を持っていますが、関数型プログラミングの概念に慣れていない場合は、その部分が少し学習の障壁になる可能性があります。

基本的なプログラミングの概念についての理解があると、Scalaの学習がスムーズに進むでしょう。

Scalaの特徴的な機能は何ですか?

回答: Scalaの特徴的な機能には、以下のようなものがあります:

  1. 両方のパラダイムのサポート: オブジェクト指向と関数型の両方のプログラミングスタイルをサポートします。
  2. 型推論: 変数や関数の型をコンパイラが自動的に推論します。
  3. 不変性と変更可能性: 不変オブジェクトと変更可能オブジェクトの両方をサポートします。
  4. ケースクラスとパターンマッチング: データモデリングと複雑なデータ構造のマッチングを簡素化します。
  5. アクターモデル: 並行処理を簡単かつ安全に行うためのアクターモデルを提供します。

ScalaのパフォーマンスはJavaと比べてどのように異なりますか?

回答: ScalaはJavaバーチャルマシン(JVM)上で動作するため、基本的なパフォーマンスはJavaと似ています。

しかし、Scala特有の言語機能によって、特定のシナリオではパフォーマンスの向上が見込めます。

例えば、不変データ構造やラムダ式を活用することで、効率的な並行処理が可能になります。

また、Scalaのコードは一般的に簡潔であり、開発者の生産性を高めることができます。

Scalaのスキルが活かせる職種とは?

calaは、静的型付けのプログラミング言語で、オブジェクト指向と関数型プログラミングの両方のパラダイムをサポートしています。

この多様性と表現力の高さは、特に大規模なシステムやパフォーマンスが重要なアプリケーションの開発において、Scalaを魅力的な選択肢にしています。

Scalaに関する知識や経験を習得することで、以下のような仕事を担当することができます:

  1. ソフトウェアエンジニア/開発者:
    • Scalaを使用して、ウェブアプリケーション、マイクロサービス、分散システムなどの開発を行います。
    • バックエンドシステムの設計と実装に関わります。
  2. データエンジニア:
    • 大規模なデータ処理システムやリアルタイムデータストリーム処理システムの開発にScalaを使用します。
    • Apache Sparkなどのビッグデータ処理フレームワークを活用してデータ分析基盤を構築します。
  3. システムアーキテクト:
    • 高いスケーラビリティとパフォーマンスを持つシステムの設計にScalaを使用します。
    • システムの設計段階から、Scalaの型システムや関数型の特徴を利用して、安全かつ効率的なアーキテクチャを構築します。
  4. フルスタック開発者:
    • Scalaをバックエンドに、JavaScriptやTypeScriptをフロントエンドに使用して、エンドツーエンドのアプリケーション開発を行います。
    • Play FrameworkなどのScalaベースのフレームワークを使用して、ウェブアプリケーションを開発します。
  5. データサイエンティスト:
    • Scalaを利用してデータ分析や機械学習モデルの開発を行います。
    • データの前処理、分析、モデルの訓練と評価など、データサイエンスプロジェクト全般に関わります。
  6. テックリード/エンジニアリングマネージャー:
    • 開発チームを率いてScalaプロジェクトを管理します。
    • 技術的な意思決定、プロジェクトのスケジュール管理、品質保証などを担当します。

Scalaは、特にビッグデータ、ウェブ開発、エンタープライズアプリケーションの分野で人気があります。

Scalaに関する深い知識や経験を持つ開発者は、これらの領域でのプロジェクトにおいて、高度な技術的貢献をすることが期待されます。

まとめ

プログラミング言語Scalaについて知りたい人のために、おすすめの本を紹介しました。

まずはじめに、Scalaがわかる本のおすすめ3選を紹介しました。

さらに探したい人のために、名著・ロングセラー本最新の本など(目次を参照)を紹介しました。

あなたの興味関心にあった本をみつけて、ぜひ読んでみてください!


本ブログサイトでは以下の記事も紹介しています。