【広告】本ページはプロモーションが含まれています

【2024年5月】人類史がわかる本おすすめ3選+最新情報

「人類史がわかる本おすすめ」アイキャッチ画像

人類史について知りたい人のために、おすすめの本などを紹介します。

人類史(Human History)とは、人類の起源から現在までの進化、文化、社会、技術の発展を記録し研究する学問です。これには、古代文明の興亡、宗教や政治の変遷、科学技術の進歩、戦争と平和の歴史などが含まれます。人類史を学ぶことで、私たちの現在の社会がどのように形作られ、未来に向けてどのように進化するかを理解する手助けとなります。

まずはじめに、人類史がわかる本のおすすめ3選を紹介します。

さらに探したい人のために、名著・ロングセラー本最新の本など(目次を参照)を紹介します。

あなたは、次のどれに当てはまりますか?

  • 歴史愛好家:人類の歴史全体に興味があり、重要な出来事や時代の流れを学びたい。
  • 学生:学校や大学の歴史の授業の補助資料として人類史を学びたい。
  • 歴史研究者・学者:専門的な研究の一環として、人類の進化や文化の発展を深く理解したい。
  • 教育者・教師:授業で生徒に人類史を教えるための参考資料や教材を探している。
  • 一般読者:人類の過去や進化の過程について知識を深めたい。
  • 文化人類学者:人類の文化的発展や社会構造の変化を理解するために、歴史的な背景を学びたい。
  • 考古学者:人類の古代文明や遺跡に関する知識を補完するために、広範な人類史を学びたい。
  • 社会科学研究者:現代社会の問題や現象を理解するために、人類史的な視点からの洞察を得たい。
  • 作家・クリエイター:歴史的な背景をもとにしたフィクションやノンフィクション作品を執筆するための参考資料として。
  • 観光業関係者:歴史的観光地の案内や説明に役立つ知識を身につけたい。

あなたの興味関心にあった本をみつけて、読んだり学んだりしてみましょう!

人類史の本 おすすめ3選

人類史がわかる本のおすすめ3選について、書籍情報と評判・口コミを紹介します。

万物の黎明 人類史を根本からくつがえす

書籍情報

デヴィッド・グレーバー, デヴィッド・ウェングロウ(著)酒井 隆史(翻訳)光文社(出版社)2023/9/21(発売日)708(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

考古学、人類学の画期的な研究成果に基づく新・真・世界史!

私たちの祖先は、自由で平等な無邪気な存在(byルソー)か、凶暴で戦争好きな存在(byホッブズ)として扱われてきた。
そして文明とは、本来の自由を犠牲にする(byルソー)か、あるいは人間の卑しい本能を手なずける(byホッブズ)ことによってのみ達成されると教えられてきた。

実はこのような言説は、18世紀、アメリカ大陸の先住民の観察者や知識人たちによる、ヨーロッパ社会への強力な批判に対するバックラッシュとして初めて登場したものなのである。

人類の歴史は、これまで語られてきたものと異なり、遊び心と希望に満ちた可能性に溢れていた。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

世界「民族」全史 衝突と融合の人類5000年史

書籍情報

宇山卓栄(著)日本実業出版社(出版社)2023/1/20(発売日)744(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

なぜ民族はぶつかるのか。
「血統とその起源」から人類史のダイナミズムを描く新しい世界史の本。

●世界の民族の血統と起源を網羅。人類の成り立ちが本質からわかる
●世界各地の民族紛争や戦争がなぜ起こるのか、理由と原因が根源からわかる
●中南米・アジア・アフリカ諸国の歴史を詳述。人類史が多元的にわかる

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

人類5000年史I 紀元前の世界

書籍情報

出口治明(著)筑摩書房(出版社)2017/11/8(発売日)251(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

人類の五千年を5巻にまとめる、どこにもなかった歴史書の第1巻。
文字の誕生から知の爆発の時代まで紀元前三千年の歴史をダイナミックに見通す。

文字の誕生と最初の文明(BC3000‐BC2001)から、チャリオットによる軍事革命と紀元前1200年のカタストロフ(BC2000‐BC1001)、世界帝国の時代(BC1000‐BC501)、知の爆発の時代(BC500‐BC1)まで、紀元前およそ3000年の歴史をダイナミックに展開する。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

人類史の名著・ロングセラー本

人類史についての名著やロングセラー本を紹介します。

人類史マップ サピエンス誕生・危機・拡散の全記録

書籍情報

テルモ・ピエバニ, バレリー・ゼトゥン(著)エラリー・ジャンクリストフ, 篠原 範子, 竹花 秀春(翻訳)小野 林太郎(監修)日経ナショナルジオグラフィック(出版社)2021/1/21(発売日)208(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

わかりやすい地図でたどる、壮大なヒトの歴史――
入り組んだ系統樹の中で、私たちだけが生き残った。

600万~700万年前にチンパンジーとの共通祖先から進化した人類は、多くの種に枝分かれし、アフリカから世界に拡散し、その多くが絶滅し、唯一、ホモ・サピエンスだけが生き残った。
人類がどのように生まれ、危機の時代を過ごし、世界各地へ拡散していったのかを、様々な考古学的データをもとに再現した書。

大判の判型に、アフリカから世界各地に拡散していく地図、豊富な図解、写真を掲載し、見応えのある誌面を構成。
化石データに加え、古代の気象図や海岸線図を参照しつつ、人類の歴史と大移動の経路をたどる。
移動過程における定住や生態系への影響、複数の人類が共存した可能性なども探る。

また最新の皮膚形成術をもとに、化石骨格から各時代の人類の容姿を生き生きとした復元像で再現。
生物学的な進化だけでなく、道具や言語、生活習慣などの進歩もたどることで、今日、世界各地で独自の文化を持って暮らす諸民族誕生の謎にも迫る。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ、出版社ポスト

人類史の精神革命 ソクラテス、孔子、ブッダ、イエスの生涯と思想

書籍情報

伊東 俊太郎(著)中央公論新社(出版社)2022/9/8(発売日)352(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

哲人ソクラテス、聖人孔子、覚者ブッダ、預言者イエス。
前五世紀以降、四人の始祖の思索と行動により、哲学と普遍宗教が生まれた。
「精神革命」という人類史における大転換期である。

ギリシアで哲学が誕生、中国で儒教が成立、インドで仏教が勃興、イスラエルでユダヤ教とキリスト教が形成。
なぜ東西の地で同時並行的に、思想の変革が起きたのか? 
原典をふまえ、平易な筆致によって克明に描出。
この人類史の謎と意義を解明する。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ、出版社ポスト

死因の人類史

書籍情報

アンドリュー・ドイグ(著)秋山 勝(翻訳)草思社(出版社)2024/2/27(発売日)488(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

人はどのように死んできたのか?

人類の歴史において「死因」は変化しつづけてきた。
現在、先進諸国の平均寿命は80歳を超え、おもな死因は心疾患、脳血管疾患、癌、認知症などが占めるが、100年前には平均寿命は約50歳、主要な死因は結核、インフルエンザ、肺炎などの感染症だった。
中世には飢饉、ペスト、出産(産褥熱)、戦争が多くの生命を奪い、旧石器時代は暴力や事故による死に覆われていたという。

次々と襲いかかる「死」に、人びとはどのように向き合い、克服してきたのか。
飢餓や疫病はどのように乗り越えられたのか。
さらに、遺伝子改変で人の寿命はどこまで延びるのか。
最新のデータをもとに歴史的、科学的に検証しつつ、背景にある社会、経済、政治、宗教や文化などの変化と影響を分析し、死因から世界史を読み解く初めての人類史。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

最新の人類史の本

近日発売予定や最近発売された最新の人類史の関連書籍を、発売日が新しい順に紹介します。

【5月24日発売】インド洋を翔󠄃けた人類史 激動の海へ挑んだ人々

書籍情報

サンジーブ・サンヤル(著)中西 仁美(翻訳)芙蓉書房出版(出版社)2024/5/24(発売日)356(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

《インド洋》という広範な視点で、古代から現代までの激動の歴史を描いた歴史書The Ocean of Churn: How the Indian Ocean Shaped Human History の完訳

●航海記録、遺伝子研究、発掘調査などの成果を取り入れ、従来の歴史書とは異なる視点で描いた《インド洋の歴史》

●三蔵法師、法顕、鄭和、ヘロドトスからチャーチル、ガンジー、リー・クアン・ユーまで、“歴史に名を残す偉人”を《インド洋》の視点から再評価する

●ユニークなエピソードが満載
「ヘロドトスらギリシャ人は1500年もの間、アラブ人に騙されていた」
「イブン・バットゥータは“女の子と船に乗りたい”と駄々をこねたおかげで死なずにすんだ」……etc

●本書は、インド国防大学では留学生の必読書となっている

amazon.co.jp書籍情報より引用

グレーバー+ウェングロウ『万物の黎明』を読む 人類史と文明の新たなヴィジョン

書籍情報

酒井 隆史(編集)河出書房新社(出版社)2024/4/30(発売日)288(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

人類学と考古学の最新の知見から描かれた人類史の衝撃作を、さまざまな角度から考える。

酒井隆史による「グレーバー入門」を併録。

amazon.co.jp書籍情報より引用

マチズモの人類史 家父長制から「新しい男性性」へ

書籍情報

イヴァン・ジャブロンカ(著)村上 良太(翻訳)明石書店(出版社)2024/4/1(発売日)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

男らしさとはつねに、歴史の産物にすぎない。

革新的な歴史叙述で知られるフランスの歴史学者が旧石器時代からの歴史をたどりつつ、男性性がいかに構築されてきたかを時代ごとに検証。

時代遅れの家父長制に訣別し、男性のフェミニズム参画を説く最重要書。

amazon.co.jp書籍情報より引用

声と文字の人類学

書籍情報

出口 顯(著)NHK出版(出版社)2024/3/25(発売日)272(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

「文字イコール文明」というイメージを覆す

「文字による伝達が生まれると文明が生まれる」と見る人類史が見落としてきた事例は多い。

本書は、古代ギリシャから中世英国、近代日本、現代バリまで、「声より先に文字がある」「文字記録が信頼されない」例を集め、字を書くことと「口伝え」との境界面を探ることを通じて文明の常識を問いなおす。

amazon.co.jp書籍情報より引用

500万年のオデッセイ 人類の大拡散物語

書籍情報

ピーター ベルウッド(著)河合 信和(翻訳)2024/3/4(発売日)460(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

新しい人類史の誕生

私たち人類の祖先は500万年にわたって猿人からホモ・サピエンスへと進化してきた。
この過程で、人類の外見、言語、文化は非常に多様化した。
これらはどのようにして起こったのだろうか?

本書は考古学、生物学、人類学、言語学の研究を統合し、アフリカの最初の人類から、大陸移動、そして農業の台頭と人口の急増まで、人類の進化の物語を詳細に記述する。

多様な人間の存在を魅力的に描き、私たちが共有しているものを認識することの重要性を強調する、泰斗による新しい人類史の誕生。

amazon.co.jp書籍情報より引用

人類史の哲学

書籍情報

近藤和敬(著)月曜社(出版社)2024/1/12(発売日)560(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

人類史を哲学から問い直す。哲学を人類史から問い直す――。

近年の人類学的転回は哲学に根底からの転換を迫っている。

数理哲学やドゥルーズを論じてきた旗手が、自然、人間、そして社会の形成の基礎を問い、近代の自律/他律を超える〈異律〉という原理から人類史を再構成し、学問=知そのものを問い直す、壮大にして記念碑的な力作、主著の誕生。

amazon.co.jp書籍情報より引用

人類学と骨 日本人ルーツ探しの学説史

書籍情報

楊 海英(著)岩波書店(出版社)2023/12/25(発売日)240(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

植民地支配の拡大に連動して発展した日本の人類学は、日本人の原郷を求めて北海道、琉球から樺太、台湾、満蒙、そして西域で大量の人骨を収集した。

デジタル技術によるゲノム解析が考古学などの定説を書き換え、民俗や先住性をめぐる問いを引き起こしている現在、その知られざる歴史を追い、研究と倫理の新たな課題を問う。

amazon.co.jp書籍情報より引用

科学文明の起源 近代世界を生んだグローバルな科学の歴史

書籍情報

ジェイムズ ポスケット(著)水谷 淳(翻訳)東洋経済新報社(出版社)2023/12/6(発売日)566(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

ヨーロッパ中心の科学史を覆す!
科学革命は大陸を越えた文化交流と、古今東西の知られざる科学者のたゆまぬ努力によってもたらされた。
現代世界の見方を変える、かつてない視点で描く近代科学の発達史。

コペルニクスやガリレイ、ニュートン、ダーウィン、アインシュタインといった科学者の名前は、誰もが知っている。
そして、近代科学は16世紀から18世紀までにヨーロッパで誕生し、19世紀の進化論や20世紀の宇宙物理学も、ヨーロッパだけで築かれたとされている。
しかし、科学技術史が専門のウォーリック大学准教授、ジェイムズ・ポスケットによれば、このストーリーは「でっち上げ」であり、近代科学の発展にはアメリカやアジア、アフリカなど、世界中の人々が著しい貢献を果たしたという。

科学の未来は、グローバリゼーションとナショナリズムという2つの力の中間の道を見つけられるかどうかに懸かっている。
政治やイデオロギーによって書き換えられてしまった科学の歴史を明らかにし、科学発展のグローバルな過去をつまびらかにすることで、科学の未来について考えさせる書。

amazon.co.jp書籍情報より引用

民主主義の人類史 何が独裁と民主を分けるのか?

書籍情報

デイヴィッド・スタサヴェージ(著)立木勝(翻訳)みすず書房(出版社)2023/11/20(発売日)496(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

ニューロン族や中央アフリカなどの初期デモクラシー(民主)を、古代中国、メソポタミア、アステカのオートクラシー(専制)と比較することで、民主主義が生き残る条件を探求。

さらには、なぜ初期デモクラシーがアングロ-アメリカにおいて近代デモクラシーに変質したのかを明らかにする。

壮大な人類学的スケールで民主主義の変貌を定量的に分析し、デモクラシーの未来をも描き出す。

amazon.co.jp書籍情報より引用

人類史によくある質問と回答

人類史について、初心者からよくある質問と回答を5つ紹介します。

人類史とは何ですか?

回答: 人類史は、人間の進化から現代までの歴史を総合的に扱う学問です。

この分野は、人類の起源、文化、社会の発展に焦点を当て、人間の行動や文明の形成に至る過程を研究します。

人類はいつから存在していますか?

回答: 現生人類(ホモ・サピエンス)は約30万年前にアフリカで誕生したとされています。

しかし、人類の祖先にあたるホミニンの起源は数百万年前に遡ります。

最初の文明はどこで発生しましたか?

回答: 最初の文明は約5000年前にメソポタミア(現在のイラク周辺)、エジプトのナイル川流域、インダス川流域、中国の黄河流域などで発生しました。

これらの地域では農業が発展し、都市国家や王国が形成されました。

人類史における重要な転換点は何ですか?

回答: 人類史における重要な転換点には、農業革命、産業革命、そして情報革命があります。

これらの革命は、それぞれ人間の生活様式、社会構造、経済活動に大きな変化をもたらしました。

人類史を学ぶことの意義は何ですか?

回答: 人類史を学ぶことで、現在の社会や文化がどのように形成されたかを理解することができます。

また、歴史を通じて繰り返されるパターンや問題を学び、未来の課題に対する洞察を得ることができます。

人類史のスキルが活かせる職種とは?

人類史に関する知識や経験を習得することは、過去の出来事や文化、社会の発展についての深い理解を提供し、さまざまな職業で役立ちます。

この分野の専門知識を活かして担当できる仕事には、以下のようなものがあります:

  1. 歴史研究者/学者:
    • 大学や研究機関で、歴史に関する研究を行い、新しい知見を発表します。学術論文や書籍の執筆、歴史教育に従事します。
  2. 博物館学芸員/キュレーター:
    • 博物館や美術館で、歴史的な展示物の管理、展示、保存を担当します。展示内容の企画や教育プログラムの実施を行います。
  3. 歴史教師/教育者:
    • 学校や大学で歴史を教えます。カリキュラムの開発、教材の作成、生徒への指導を通じて、歴史教育に貢献します。
  4. アーカビスト:
    • 歴史的文書や資料の収集、整理、保存を担当します。公文書館や図書館での資料管理、デジタルアーカイブの構築に携わります。
  5. 文化遺産保護スペシャリスト:
    • 歴史的建造物や遺跡の保護と修復を行います。文化遺産の保存と管理、保存プロジェクトの企画・実施に関わります。
  6. 歴史ライター/ジャーナリスト:
    • 歴史に関する記事や本を執筆します。メディアや出版社で働き、一般向けの歴史書やドキュメンタリーの制作に携わります。
  7. 観光ガイド/ツアーガイド:
    • 歴史的な場所や観光地でのガイドツアーを行います。訪問者に対して、地域の歴史や文化についての知識を提供します。
  8. 歴史コンサルタント:
    • 映画やテレビ番組、ゲームなどのメディア制作において、歴史的な正確性を確保するためのアドバイスを行います。歴史的事実に基づくストーリーや設定の開発を支援します。
  9. 公務員/政策アナリスト:
    • 政府機関で働き、歴史的な視点を取り入れた政策の立案や評価を行います。地域振興や文化政策の策定に関わります。
  10. 国際機関/NGOスタッフ:
    • 国際的な文化遺産保護活動や教育プロジェクトに従事します。ユネスコなどの国際機関や非政府組織で、文化財の保護や歴史教育の推進に携わります。

人類史に関する知識や経験は、過去の出来事や文化を理解し、それを現代の社会や文化に反映させる能力を提供します。

これにより、教育、文化保護、メディア、観光など多岐にわたる分野で重要な役割を果たすことができます。

まとめ

人類史について知りたい人のために、おすすめの本を紹介しました。

まずはじめに、人類史がわかる本のおすすめ3選を紹介しました。

さらに探したい人のために、名著・ロングセラー本最新の本など(目次を参照)を紹介しました。

あなたの興味関心にあった本をみつけて、読んだり学んだりしてみましょう!


本ブログサイトでは以下の記事も紹介しています。