【広告】本ページはプロモーションが含まれています

【2024年6月】Swiftがわかる本おすすめ3選+最新情報

「Swiftがわかる本おすすめ」アイキャッチ画像

プログラミング言語 Swift(スイフト)について知りたい人のために、おすすめの本を紹介します。

Swiftは、Appleが2014年に開発したモダンなプログラミング言語で、iOS、macOS、watchOS、tvOSアプリの開発に使用されます。安全性と速度を重視した設計で、Objective-Cの代替として導入され、開発者により読みやすく、効率的なコードを書かせることを目的としています。プレイグラウンド機能により、コードの即時実行が可能で、学習者にも優しい言語です。

まずはじめに、Swiftがわかる本のおすすめ3選を紹介します。

さらに探したい人のために、名著・ロングセラー本最新の本など(目次を参照)を紹介します。

あなたは、次のどれに当てはまりますか?

  • iOSおよびmacOSアプリ開発者:Swiftを使用してアプリケーションを開発し、Appleのエコシステムに貢献したい。
  • プログラミング初心者:基本から学び、モバイルアプリ開発のスキルを身につけたい。
  • ソフトウェアエンジニア:他の言語からSwiftへの移行を検討している。
  • コンピュータサイエンスの学生:現代のプログラミング言語を学び、キャリアの選択肢を広げたい。
  • フリーランスの開発者:独立してiOS/macOSアプリを開発し、市場に提供したい。
  • テクノロジーエンスージアスト:最新のプログラミングトレンドと技術を学びたい。
  • UI/UXデザイナー:Swiftを使用してインタラクティブなユーザーインターフェースを作成したい。
  • ゲーム開発者:Swiftを利用してiOS向けのゲームを開発したい。
  • IT教育者:学生や研修生にSwiftプログラミングの教育を行いたい。
  • モバイルアプリ開発に興味がある人:個人プロジェクトや趣味としてSwiftを学びたい。

あなたの興味関心にあった本をみつけて、ぜひ読んでみてください!

Swiftの本 おすすめ3選

Swiftがわかる本のおすすめ3選について、書籍情報と評判・口コミを紹介します。

SwiftUI対応 たった2日でマスターできる iPhoneアプリ開発集中講座

書籍情報

小林由憲, 小林加奈子, 藤治仁(著)ソシム(出版社)2023/11/2(発売日)468(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

●本書が対象とする方
・プログラムを書いたことはないけれど、iPhoneアプリを作ってみたい方
・iPhoneアプリをよく利用していて、自分でも作ってみたいと思った方
・中高生、大学生でiPhoneアプリ開発を学んでみたい方
・シルバー世代や中高年の方で再学習を実施したい方
・企業で入社前研修や企業導入研修での教材を検討している方

そんなiPhoneアプリを作ってみたい、すべての初心者が対象です。
アプリを作ることを「開発」するともいいます。
開発といっても「難しいことをする!」と身構える必要はありません。
プログラミングを楽しみながら、リラックスして読み進めてください。

[ご注意]
iPhoneアプリを開発するためにはMacが必要です。Windowsパソコンでは開発を行うことはできません。


●本書でできるようになること
初心者の方もサンプルアプリを作ることにより、動く体験と基本の知識が身につくようになります。
この書籍を終えるころには、他の入門書やプログラミング文法書を読む力もついていると思います。
そして、作りたいアプリや学習したい分野も見えてくると思いますので、ぜひ、次の書籍を購入してステップアップを目指してください。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ、著者ポスト

[増補改訂第3版] Swift実践入門 直感的な文法と安全性を兼ね備えた言語

書籍情報

石川 洋資 , 西山 勇世(著)技術評論社(出版社)2020/4/15(発売日)480(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

本書は、Swiftの言語仕様と実践的な利用方法を解説した入門書です。
増補改訂第3版では、新バージョンのSwift 5に対応し、実践入門という趣旨に合わせて、第16章「Webサービスとの連携」と第17章「ユニットテスト」を新設しました。

Swiftは簡潔な言語ですが、その言語仕様を理解し、正しく使うことはけっして容易ではありません。
Appleの公式ドキュメントをはじめとして、どんな言語仕様があり、それらをどのように使うかに関しては豊富な情報源があります。
しかし、それらがなぜ存在し、いつ使うべきかについてまとまった情報があるとは言えません。
本書は、読者のみなさんの「なぜ」や「いつ」を解消することにも主眼を置いています。

本書では、はじめにSwiftの標準的な機能を一通り解説し、続いて型の設計指針や非同期処理、エラー処理などの実装パターンを説明します。
最後に、実践的なSwiftアプリケーションの開発を通じて、それまでに説明した機能と実装パターンの具体的な活用方法を示します。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ、著者ポスト

まるごと分かるSwiftプログラミング 「コーディングの基礎」から「アプリ開発の学習法」まで徹底解説

書籍情報

\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

「Swift」は、WebアプリやApple社製品で動くアプリを開発するためのプログラミング言語です。

本書ではアプリの開発は行ないませんが、その分、プログラミングの基本的な概念や「Swiftプログラミング」特有の概念について、豊富なサンプルプログラムを用いながら詳細に解説。

プログラミングをしたことがない初心者の方でも、Swiftプログラミングを体験しながら学べるようになっています。

本書を最後まで読むことで、iPhoneだけでなく、それ以外のAppleプラットフォーム全般でアプリ開発を始めるために必要なスキルが習得できます。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

Swiftの名著・ロングセラー本

Swiftについての名著やロングセラー本を紹介します。

詳細! SwiftUI iPhoneアプリ開発入門ノート[2022]

書籍情報

大重美幸(著)ソーテック社(出版社)2022/11/14(発売日)464(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

本書はiPhoneアプリのUIを作るSwiftUIフレームワークの iOS 16とXcode 14に対応した最新の入門解説書です。

Xcodeの使い方や新機能から、SwiftUIコードの便利な入力補完機能、ツール、ナビゲーション、シート、タブ、レイアウト、マップ、非同期処理などをステップを追って段階的に説明します。

Swiftシンタックス(構文)についても、詳細に図解入りで解説しています。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

詳解 Swift 第5版

書籍情報

荻原 剛志(著)SBクリエイティブ(出版社)2019/11/15(発売日)580(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

AppleデベロッパーはSwiftUIに備えよ!!

Swift 5の新機能に加えて、SwiftUIの根幹に関わるプロパティラッパ、関数ビルダについても徹底解説。 
iPhone、iPad、macOS開発者、必読の一冊!!

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

Swift PlaygroundsではじめるiPhoneアプリ開発入門

書籍情報

掌田津耶乃(著)ラトルズ(出版社)2022/5/25(発売日)344(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

もうMacは要らない。 iPadでアプリを開発しよう!

2021年12月リリースの最新バージョン 4 で、iOS / IPadOS アプリを iPad だけで開発から 公開できるように進化した Swift Playgrounds。

本書では Swift Playgrounds に付属のサンプルでコーディングの基礎を体験し、そのあと本格的に SwiftUI というフレームワークを使ったプログラミングを学んでいきます。

さらに、マップや Web ブラウズに必要な MapKit、WebKit、ゲーム開発に必須の SpriteKit と いったフレームワークについての基本的な使い方、AppleStore に公開する機能も解説します。 

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ、出版社ポスト

最新のSwiftの本

近日発売予定や最近発売された最新のSwiftの本を、発売日が新しい順に紹介します。

6月に発売されるSwiftの関連書籍は見つかっていません。

Swift 5.9からのデータ監視 Observationフレームワーク入門

書籍情報

佐藤 剛士(著)インプレス NextPublishing(出版社)2024/4/19(発売日)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

Observationフレームワークは、Swift 5.9において導入された革新的な技術です。
このフレームワークは、Viewとデータのバインディングをオブザーバーパターンを通じて、型の安全性と高いパフォーマンスを保ちつつ、堅牢に実現します。

アプリ開発において不可欠な、値の変更に伴うViewの更新をより簡潔かつ効率的に行う手段を提供します。
特に、SwiftUIと組み合わせた際のデータバインディング機能は強力で、アプリ開発プロセスを大幅に簡素化します。

このフレームワークは、将来的に業界標準となる可能性を秘めています。
そのソースコードはオープンソースとして公開されており、アプリ開発に留まらず、サーバーサイドやApple以外のプラットフォームでの開発にも貢献するでしょう。

本書では、Observationフレームワークがどのようにして生まれ、どのような機能や特性を持つのかを詳しく解説します。
読者は、このフレームワークを用いた最先端のアプリ開発手法を学ぶことができるでしょう。

amazon.co.jp書籍情報より引用

世界一シンプルなはじめてのSwiftUI 合本版4 アプリで地図を表示したり、音楽を再生してみる SwiftUI入門

書籍情報

\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

この本は、世界一シンプルなはじめてのSwiftUIのちょっと実践編1・2の合本版で、SwiftUIの入門~基礎から、ちょっと実践編に入って行く本です。

洋服を注文する感じの画面を作ってみたり、地図を表示したり、音楽を再生するアプリを作ったりして、実際のアプリに入っている機能を使い、今までよりもう少し実践的な内容になります。

説明も載せてはありますが、大事なのは全体をつかむことです。
細かいことは、実際の状況によって千変万化するので、あまり気にしなくても平気ですし、本書もリラックスして気軽に読んでいただければと思います。

何よりそうした方が創造性、クリエイティビティも発揮されます。

本書が皆さまのアプリ開発の幅を広げたり、SwiftUIをより深く知り、可能性を手にしていただくための一冊となれば幸いです。

amazon.co.jp書籍情報より引用

1. Swift(スイフト)プログラミング言語の基本を学ぼう: スイフトの概要、文法、おすすめのリソース

書籍情報

\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

Swift(スイフト)は、Appleによって開発されたモダンで高性能なプログラミング言語で、iOS、macOS、watchOS、tvOSなどのAppleのエコシステムでアプリケーションを開発するために使用されています。
Swiftは、Objective-Cの後継として2014年に導入され、その洗練された文法、高い安全性、および多くの開発者向けの便利な機能により、アプリケーション開発のプロセスを向上させました。

Swiftがどのようにプログラミング言語の世界で注目を浴びているか、その魅力的な特徴についての基本的な理解を得ることができます。
本書では、Swiftのさまざまな側面について詳しく説明し、読者に深い洞察を提供します。

amazon.co.jp書籍情報より引用

SwiftUI / AR(拡張現実) 超入門 ARKit・RealityKitの基礎から学んでiOSアプリを作ろう!

書籍情報

Yoshiki Mogi(著)Amazon(出版社)2023/5/23(発売日)294(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

この書籍はARKit・RealityKitの使い方を学んだ後に、実際に簡単なアプリを作ってみるといった内容です。

この書籍を読めば、
1.ARKit・RealityKitの基礎
2. ARのサイコロアプリの作り方
3.タップしたらアニメーションが再生されるARアプリ
4.写真を撮れるARアプリ
などが習得できます。

amazon.co.jp書籍情報より引用

ChatGPT API × SwiftUI 生成AIアプリ開発入門

書籍情報

中山 茂(著)Amazon(出版社)2023/5/13(発売日)176(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

OpenAI社のChatGPT APIを利用して、SwiftUIによる生成AIアプリを開発する入門書です。

MicrosoftのVisual Studio Code(VSCode)にChatGPT Genie AIを入れ、チャットしながら、macOS上のXcodeと連携してChatGPT APIを用いた生成AIアプリの開発方法を解説した。

主に、ChatGPT APIとSwiftUIとを用いて、テキスト補完アプリやチャット補完アプリ、テキストから画像創造アプリなど、iOSでの生成AIアプリを開発するためのコードを解説した。

amazon.co.jp書籍情報より引用

【iOS】SwiftUI / 機械学習超入門 - アニメ顔診断アプリを作ろう SwiftUI超入門

書籍情報

Yoshiki Mogi(著)Amazon(出版社)2023/1/26(発売日)587(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

この書籍はCore MLとCreate MLを使ってアニメ顔診断アプリを作るといった内容です。

この書籍を読めば、
1.Core MLの基礎
2.Create MLの基礎
3.アニメ顔分類アプリの作り方
などが習得できます。

amazon.co.jp書籍情報より引用

Swift よくある質問と回答

プログラミング言語Swiftについて、初心者からよくある質問と回答を5つ紹介します。

Swiftとは何ですか?

回答: Swiftは、Appleによって開発されたプログラミング言語で、iOS、macOS、watchOS、tvOSなどのAppleのプラットフォーム向けのアプリケーション開発に主に使用されます。

Swiftは、Objective-Cに代わるものとして設計され、より安全で読みやすく、効率的なコードが書けるようになっています。

Swiftの主な特徴は何ですか?

回答:

  • 安全性の高い言語設計:エラーを早期に検出しやすくする。
  • 高速な実行速度:最適化されたパフォーマンスを提供。
  • クリーンで表現力豊かな文法:読みやすく、書きやすいコード。
  • 関数型プログラミングとオブジェクト指向プログラミングのサポート。
  • インタラクティブな開発環境:Playgroundsを使ったコードの試行が可能。

Swiftは学習しやすい言語ですか?

回答: はい、Swiftは初心者にも学びやすい設計になっています。

その理由は、文法がシンプルで直感的であり、多くの複雑なプログラミング概念が隠蔽されているためです。

また、インタラクティブなPlaygrounds環境が学習を容易にします。

Swiftを使って何が開発できますか?

回答: Swiftを使用すると、iPhone、iPad、Apple Watch、Apple TV、MacなどのAppleデバイス向けのアプリケーションを開発できます。

また、Swiftはサーバーサイドプログラミングにも適しており、ウェブアプリケーションやAPIの開発にも利用できます。

Swiftを学ぶにはどのようなリソースがありますか?

回答: Swiftを学ぶためのリソースには、Appleの公式ドキュメント、オンラインのチュートリアルとコース、書籍、開発コミュニティやフォーラム、YouTubeチャンネルなどがあります。

特に、Appleの提供するSwift Playgroundsアプリは、学習者がインタラクティブにSwiftを学べる優れたツールです。

Swiftのスキルが活かせる職種とは?

Swiftは、Appleによって開発されたプログラミング言語で、iOS、macOS、watchOS、tvOSのアプリケーション開発に広く使われています。

Swiftに関する知識や経験を習得することによって、以下のような職種で仕事を担当することが可能です:

  1. iOSアプリ開発者:
    • iPhoneやiPad向けのアプリケーションを開発します。Swiftを使用して、ユーザーインターフェイスの設計、データ処理、APIの統合など、アプリの開発全般を担当します。
  2. macOSアプリ開発者:
    • Macコンピュータ向けのソフトウェアを開発します。Swiftを活用して、デスクトップアプリケーションの開発におけるユーザーエクスペリエンスの設計やパフォーマンス最適化などを行います。
  3. watchOSアプリ開発者:
    • Apple Watch向けのアプリケーションを開発します。Swiftを用いて、ウェアラブルデバイスに適したインターフェイスや機能を設計し、ヘルスケア、フィットネス、通知などのアプリを開発します。
  4. tvOSアプリ開発者:
    • Apple TV向けのアプリケーションを開発します。Swiftを使用して、テレビ向けのユーザーインターフェースやメディアコンテンツの統合、ゲームなどの開発を行います。
  5. Swift教育者/トレーナー:
    • プログラミング初学者や他の言語からSwiftに移行したい開発者に対して、Swift言語の基礎から応用までを教えます。オンラインコースや対面式のクラス、ワークショップを通じて指導します。
  6. フリーランス開発者:
    • 個人事業主として、クライアントのニーズに応じたiOS/macOS/watchOS/tvOSアプリケーションの開発プロジェクトを受託します。柔軟な働き方で、様々な業界やプロジェクトに携わることが可能です。
  7. UI/UXデザイナー:
    • Swift開発プロジェクトにおいて、ユーザーインターフェイス(UI)やユーザーエクスペリエンス(UX)の設計に関わります。開発者と協力して、使いやすく魅力的なアプリケーションのフロントエンドを構築します。

Swiftに関する知識や経験を持つプロフェッショナルは、アプリケーション開発の最前線で活躍することができます。

Appleエコシステム内でのアプリ開発において中心的な役割を果たし、モバイルアプリ、デスクトップアプリ、ウェアラブルデバイス、ホームエンターテイメントシステム向けの革新的なソリューションの提供に貢献します。

PR

まとめ

プログラミング言語 Swiftについて知りたい人のために、おすすめの本を紹介しました。

まずはじめに、Swiftがわかる本のおすすめ3選を紹介しました。

さらに探したい人のために、名著・ロングセラー本最新の本など(目次を参照)を紹介しました。

あなたの興味関心にあった本をみつけて、ぜひ読んでみてください!


本ブログサイトでは以下の記事も紹介しています。