【広告】本ページはプロモーションが含まれています

【2024年6月】Djangoがわかる本おすすめ3選+最新情報

「Djangoがわかる本おすすめ」アイキャッチ画像

Django(ジャンゴ)について知りたい人のために、おすすめの本を紹介します。

Djangoは、Pythonベースのフリーかつオープンソースの高水準ウェブフレームワークです。"Don't repeat yourself"の原則に基づいて設計されており、迅速な開発とクリーンな設計が可能です。強力なデータベース管理、セキュリティ機能、スケーラブルなアーキテクチャを提供し、メジャーなウェブサイトやアプリのバックエンドシステムで広く使用されています。

まずはじめに、Djangoがわかる本のおすすめ3選を紹介します。

さらに探したい人のために、名著・ロングセラー本最新の本など(目次を参照)を紹介します。

あなたは、次のどれに当てはまりますか?

  • ウェブ開発者:高速かつ効率的なウェブアプリケーションをPythonとDjangoで開発したい。
  • プログラミング初心者:Pythonを学び、ウェブ開発のスキルを磨きたい。
  • フルスタック開発者:Djangoを使用してフロントエンドからバックエンドまでの開発を行いたい。
  • IT学生:現代のウェブフレームワークとしてDjangoの知識を身につけたい。
  • フリーランスのプログラマー:クライアントのニーズに応じたウェブサイトやアプリをDjangoで構築したい。
  • データサイエンティスト:データ駆動型のウェブアプリケーションを開発するためのDjangoの活用を学びたい。
  • スタートアップの創業者:迅速なプロトタイピングと製品開発のためにDjangoを使いこなしたい。
  • システム管理者:Djangoアプリケーションのデプロイメントとメンテナンスを管理したい。
  • ウェブデザイナー:デザインと開発の両面でDjangoの知識を活用したい。
  • 教育者:ウェブ開発のコースやトレーニングでDjangoを教えたい。

あなたの興味関心にあった本をみつけて、ぜひ読んでみてください!

Djangoの本 おすすめ3選

Djangoがわかる本のおすすめ3選について、書籍情報と評判・口コミを紹介します。

動かして学ぶ!Python Django開発入門 第2版

書籍情報

大高 隆(著)翔泳社(出版社)2022/3/14(発売日)432(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

Django3.2対応(LTS)
DjangoによるWebアプリ開発手法を丁寧に解説! 


【本書の概要】
本書は、大人気フレームワーク「Django」によるWebアプリ開発手法を解説した書籍です。
具体的には、DjangoによるWebアプリの設計・作成の基本、動的機能の作成(フォーム作成)の基本、認証処理の基本、データベースとの連携の基本(日記機能)、クラウドとの連携の基本(デプロイも含む)、セキュリティの基本など一通り学ぶことができます。 
フルスタックエンジニア必携の1冊です。

【対象読者】
Pythonの基礎知識のあるフルスタックエンジニア

【Djangoの対応バージョン】
Django3.2。
Django3.2はLTS(Long Term Support)という長期間サポート対象のバージョン。
2024年4月までセキュリティサポートが予定されており、安心して学習できます。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

実践Django Pythonによる本格Webアプリケーション開発

書籍情報

芝田 将(著)翔泳社(出版社)2021/7/19(発売日)312(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

現場で役立つ実践的なノウハウを徹底解説

【Djangoとは】
Djangoは、Pythonで人気のあるフルスタックWebフレームワークです。
強力なテンプレートエンジンやO/Rマッパーに加え、ユーザー認証や国際化、管理画面など、Webアプリケーション開発で必要になるありとあらゆる機能を高い柔軟性で提供し、高速なWebアプリケーション開発を可能にします。

【本書のポイント】
本書は、業務で必ず役に立つ実践的なDjangoの解説書です。モデルやビュー、テンプレートといった基本コンポーネントの解説はもちろん、Djangoの実践的なテストテクニック、ユーザーモデルのカスタマイズ方法、認証処理のベストプラクティスなど、Web開発において必ず知っておくべき内容を幅広く取り上げました。
また実際に業務でWebアプリケーション開発に取り組む際には、これらの理解だけでは不十分なこともしばしばあります。
N+1問題の理解や対策方法、RDBのインデックスチューニングによるSQLの最適化、Web APIの実践的なページネーションの実装方法、CSRFやSQLインジェクションのような攻撃を防ぐためのセキュリティに関する知識など、高度かつ重要なトピックをDjangoのコントリビュート経験もある筆者が分かりやすく解説します。

【本書のゴール】
Djangoを使ったWebアプリケーション開発のベストプラクティスを把握し、業務に活かせる実践的な知識を身につけることを目指します。

【Djangoのバージョン】
Django 3.2 LTS対応(2024年4月までサポートされるバージョン)

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

Djangoのツボとコツがゼッタイにわかる本[第2版]

書籍情報

大橋亮太, 古田薫(著)秀和システム(出版社)2022/3/16(発売日)332(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

「Djangoに興味があるけど、何から手を付ければよいかわからない…」
「以前、Djangoの学習に挫折してしまったけど、やっぱり理解したい…」

といった方に、本書ではフレームワーク、Djangoの仕組みを、アプリ作成を通して理解が深められるよう説明します。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

Djangoの名著・ロングセラー本

Djangoについての名著やロングセラー本を、発売日が新しい順に紹介します。

Python Django 4 超入門

書籍情報

掌田津耶乃(著)秀和システム(出版社)2023/9/1(発売日)480(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

Djangoの入門者向け書籍「PythonDjango3超入門」の改訂版です。

対象読者はDjangoでの開発経験がない層です。
既存の入門書などで挫折した人でもついていけるように、手取り足取り教える内容です。

新バージョン対応の他、従来の使い方解説やフロントエンド+APIを使った開発など、開発方式の変遷にも対応した内容となっています。

amazon.co.jp書籍情報より引用

書店ポスト

PythonとDjangoではじめる!Webアプリ制作ハンズオン

書籍情報

大西 陽平(著)インプレス NextPublishing(出版社)2023/9/29(発売日)238(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

本書は著者による前著『Python3で学ぶ!プログラミングはじめの一歩』を理解した読者に最適な続編です。
前作の「実践的な学習」のスタイルを継承しながら、今回はWebアプリケーション開発に特化した内容となっています。

Pythonやプログラミングの基礎を扱っている前著に続き、本書ではWebアプリケーションの設計原理、関連する技術スタック、そしてその運用メカニズムについて具体的に解説しています。

本書では、Webアプリケーションの基本から高度な概念まで、全体的な理解を得ることができます。

一歩一歩確実にスキルを積み上げたい方、次のレベルのWebアプリケーション開発者を目指す方におすすめです。

amazon.co.jp書籍情報より引用

著者ポスト

プロフェッショナルWebプログラミング Django

書籍情報

田中 潤, 伊藤陽平(著)エムディエヌコーポレーション(出版社)2021/3/18(発売日)320(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

大人気のフレームワーク「Django」、現場で使える力を身につける。

近年、AI開発を中心にPythonがますます注目されています。Pythonは初心者にもやさしい言語で、「パッケージ」や「フレームワーク」という便利な「部品」が数多く提供されているのも人気の理由です。その一つであるDjangoは、Webアプリケーションの制作環境として大人気、業界でも注目されています。アプリ開発における技術的な敷居の低さも人気の理由の一つとなっています。
Djangoを使用すると、よく見かけるような会員制サイトなども簡単に開発できます。たとえば、YouTubeやInstagramでも活用されています。

本書は筆者がエンジニアとして得た実践的な知識をお伝えするべく、実際の開発の流れに沿って学べる構成となっています。環境構築が苦手な方でも学習を進められる内容なので、初心者の方もご安心ください。
この本では、読み進めていくためのPythonの基礎から始めてDjangoの基本を紹介、そして作例(社内SNS)を開発するという流れで、実務的な開発手法を学べる形式になっています。デプロイ、各種ツールやサービスの基礎解説も掲載。作例データはダウンロードできます。

プログラミングの学習は、とにかくコードを書いて実際に動かしてみることが重要です。コードが理解できなかったり、エラーが出てしまったりすることがあるかも知れませんが、まずは立ち止まらず最後まで諦めずに開発を進めてください。そうすると開発の流れや全体像が見えてくるでしょう。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

最新のDjangoの本

近日発売予定や最近発売された最新のDjangoの本を、発売日が新しい順に紹介します。

6月に発売されるDjangoの関連書籍はみつかっていません。

地域政策研究のための地理空間情報統合管理システム Python、Django、PostGIS、QGIS、VSCodeを用いて

書籍情報

\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

地域政策研究をチームとして進めるためには、取得した地理空間データをいかに管理し共有するかが課題となる。

政策立案に携わる実務者、政策研究を志している研究者や学生、GIS を活用したまちづくりを実践している方々を対象に、「地理空間データの取得・開発」と様々なツールを用いた「情報共有のためのWebGISアプリの構築」の手法について詳しく解説する。

amazon.co.jp書籍情報より引用

Django4ファーストガイド 必要最小限の準備でDjangoアプリ作成の基本を固める

書籍情報

日向俊二(著)カットシステム(出版社)2023/9/10(発売日)147(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

Djangoは、プログラミング言語としてPythonを使い、データベースを主体としたWebアプリケーションを構築するためのフレームワークです。

Djangoと適切なライブラリやツールを使うと、見栄えが良くて機能が豊富な大規模なWebサイトを比較的短時間で構築できます。しかし、そのためには、PythonとHTMLやCSS、データベースの知識に加えて、さまざまな知識が必要になります。たとえば、フロントエンドライブラリ Bootstrapを使うと見栄えの良いサイトを短時間で実現することができますし、高機能な開発ツールを使えばコードの編集からサーバーでサイトを稼働させてテストすることまでをその開発ツールの機能を使って行うことができます。しかし、そうするためにはさまざまな種類の膨大な知識とそれぞれの要素に関する経験が必要になります。さらにDjango には膨大なドキュメントがありますが、必ずしも初心者にとってわかりやすいものとはいえません。そのため、Djangoに手を出したものの途中で挫折してしまうこともあるでしょう。

本書では、Pythonと最も基本的なHTMLとCSS、そしてデータベースSQLite3に範囲を限定して、Djangoを使ってWebアプリケーションを作成する方法をやさしく解説します。本書の範囲内で作るWebサイトは大規模なものでも見栄えの良いものでもありませんが、本書でDjangoの本質的な部分を理解してしまえば、たとえば、データベースの種類を変えることに集中するだけで大規模なアプリケーションにすることができ、Bootstrapを導入することに集中すれば見栄えの良さに重点を置いたサイトを実現することができ、GitとGitHubの知識を追加すれば多数の共同作業者と共に開発できるようになります。

本書はそうした将来の発展の基礎となるDjango開発の情報を提供することに重点を置いています。本書を活用してDjangoの第一歩を踏み出してください。

出版社書籍情報より引用

Django4 Webアプリ開発 実装ハンドブック

書籍情報

チーム・カルポ(著)秀和システム(出版社)2022/4/26(発売日)552(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる

本書はWebアプリ開発用フレームワークDjango(ジャンゴ)でWebアプリを開発するための書籍です。
ブログアプリと会員制写真投稿アプリの作成を通じで、Djangoの基礎から実践まで一人で学べる内容となっています。

PythonでWebアプリを開発する際に必須な機能を備えたDjangoを身に付けることで、データベースや通信に関する知識がなくても、高機能なサイトを作ることが可能です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

Django オンライン講座3選

オンライン学習プラットフォームUdemy(ユーデミー)で、Djangoのオンライン講座を受講できます。

Udemyで人気のオンライン講座3選について、講座概要・対象学習者・学習内容をUdemy公式サイトより引用して紹介します。

Udemyの使い方をくわしく知りたい場合は、ブログ記事をごらんください。

【徹底的に解説!】Djangoの基礎をマスターして、3つのアプリを作ろう!(Django2版 / 3版を同時公開中です)

講座概要

Djangoの概要から学び、3つのアプリを作る中でフレームワークに対する理解を深めることができます。

最後はVPSを使ってウェブサイトを公開していきましょう!

Djangoだけではなく、フレームワークをこれから学びたい方にもおススメです。

  • 最終更新日:2023年12月
  • 19.5時間のオンデマンドビデオ

対象学習者

  • フレームワークについてこれから学ぼうと考えている方
  • Djangoの基礎的な内容を学びたい方

学習内容

  • Djangoを使って作成したウェブサイトを作ることができるようになります。
  • Djangoの基礎的なコードの書き方を学ぶことができます。
  • Djangoで作ったサイトを公開することができるようになります。
  • フレームワークやデータベースの概念を知ることができます。

Udemy公式サイトで詳しくみる

【徹底的に解説!】Djangoの基礎をマスターして、3つのアプリを作ろう!(Django2版 / 3版を同時公開中です) icon

学習期間の制限なし

Udemyで詳しくみる

30日間返金保証つき

【Djangoアプリ開発】たった5日で本格的なTodoリストを構築してDjangoを学べるWebアプリ開発入門講座

講座概要

CRUD操作とログインやユーザー新規登録、タスク検索機能を備えた本格的なTodoリストを構築しながらDjangoの基礎と本質が学べます。

HTMLやCSSのスタイリングまで解説。

サクッと動画でDjangoを習得したい方は必見の内容です。

  • 最終更新日:2022年7月
  • 4時間のオンデマンドビデオ

対象学習者

  • Djangoアプリ開発に興味を持っているPython学習者
  • Django初学者~中級者で伸び悩んでいる方
  • Django開発エンジニアを目指している方

学習内容

  • Djangoフレームワークで本格的なTodoリストアプリを構築できる
  • Djangoで必須のMVTモデルが図解を用いてスッと理解できる
  • Django開発環境構築が学べる
  • Djangoで取り扱う各pythonファイル群の意味がちゃんと理解できる
  • クラスベースビューの意味を理解して利用できる
  • ListView, CreateView, UpdateView, DeleteViewが扱えるようになる
  • テンプレートエンジンを使ってDBからデータを取得できる
  • Djangoでテンプレートの継承が実装できる
  • Djangoでログインとログアウト機能を実装できる
  • ログイン済みユーザーのみタスク操作ができるように実装できる
  • get_context_dataの意味と使い方を理解してみよう
  • contextのフィルタリング方法が理解できる
  • UserCreateFormを使ってユーザー新規登録機能が実装できる
  • タスク検索機能が実装できる
  • 外部CSSファイル(静的ファイル)の取り扱いが理解できる
  • 基礎的なHTMLとCSSをハンズオン形式で理解できる

Udemy公式サイトで詳しくみる

【Djangoアプリ開発】たった5日で本格的なTodoリストを構築してDjangoを学べるWebアプリ開発入門講座 icon

学習期間の制限なし

Udemyで詳しくみる

30日間返金保証つき

Python + Django Djangoを基礎から応用まで、アプリケーション開発マスターpython付き

講座概要

初心者でもPythonを用いたWebアプリケーション開発ができるようになる!!

人気のフレームワークのDjangoについて基礎的な内容から応用的な内容まで詳細に解説します!

  • 最終更新日:2023年11月
  • 44.5時間のオンデマンドビデオ

対象学習者

  • pythonでアプリケーションの開発をしたい方
  • エンジニアとして仕事をしている(したい)方

学習内容

  • プログラミング
  • python
  • Django
  • アプリケーション開発

Udemy公式サイトで詳しくみる

Python + Django Djangoを基礎から応用まで、アプリケーション開発マスターpython付き icon

学習期間の制限なし

Udemyで詳しくみる

30日間返金保証つき

Django よくある質問と回答

Djangoについて、よくある質問と回答を5つ紹介します。

Djangoとは何ですか?

回答: Djangoは、Python言語で書かれた高水準のウェブフレームワークです。

迅速な開発とクリーンな設計を促進することを目的とし、主にデータベース駆動型のウェブアプリケーションの開発に使用されます。

Djangoは、多くの機能を「箱から出してすぐに使える」状態で提供するため、開発プロセスを効率化できます。

Djangoを使うメリットは何ですか?

回答: Djangoを使うメリットは、その強力な機能と拡張性です。

Djangoはセキュリティが強化されており、SQLインジェクションやクロスサイトスクリプティングなどの一般的なウェブ攻撃から保護するための機能を備えています。

また、Djangoの「DRY(Don't Repeat Yourself)」原則により、コードの重複を減らし、保守性を高めることができます。

Djangoを学ぶにはどのような前提知識が必要ですか?

回答: Djangoを学ぶためには、まずPython言語の基本的な知識が必要です。

ウェブ開発の基本的な概念(HTTP、HTML、CSSなど)についても理解しておくと役立ちます。

これらの基礎知識があれば、Djangoの学習をよりスムーズに進めることができます。

Djangoで作成できるアプリケーションの例は何ですか?

回答: Djangoを使用して、ブログ、ソーシャルネットワーク、eコマースサイト、CMS(コンテンツ管理システム)、予約システムなど、さまざまな種類のウェブアプリケーションを作成できます。

Djangoは非常に柔軟であり、小規模なプロジェクトから大規模なエンタープライズアプリケーションまで幅広く対応しています。

Djangoと他のウェブフレームワークとの違いは何ですか?

回答: Djangoは「バッテリー同梱」アプローチを採用しており、ウェブアプリケーション開発に必要な多くの機能(認証、管理パネル、ORMなど)を標準で提供します。

これに対し、他のフレームワーク(例えばFlask)はより軽量で、基本的な機能のみを提供し、拡張機能を個別に追加する必要があります。

Djangoは開発を迅速化し、一貫性のある開発体験を提供することで知られています。

Djangoのスキルを活かせる職種とは?

Djangoは、Python言語で書かれた高レベルなWebアプリケーションフレームワークで、迅速な開発とクリーンな設計を促進します。

Djangoに関する知識や経験を習得することによって、以下のような仕事を担当することができます:

  1. Web開発者/エンジニア:
    • Djangoフレームワークを使用して、ウェブサイトやウェブアプリケーションのバックエンドを開発します。データベースの設計、ユーザー認証、コンテンツ管理システム(CMS)、APIの開発などを行います。
  2. フルスタック開発者:
    • Djangoでバックエンドの開発を行いつつ、フロントエンド(HTML、CSS、JavaScriptなど)の開発も担当します。Djangoのテンプレートシステムを使用して、フロントエンドとバックエンドを統合します。
  3. データサイエンティスト/アナリスト:
    • Djangoを使用して、データ分析や機械学習モデルのウェブインターフェースを開発します。分析結果を視覚化し、ウェブ上で容易にアクセスできるようにします。
  4. DevOpsエンジニア:
    • Djangoアプリケーションのデプロイメント、スケーリング、運用を担当します。DockerやKubernetesと組み合わせて、Djangoアプリケーションのコンテナ化とオーケストレーションを行います。
  5. セキュリティエンジニア:
    • Djangoアプリケーションのセキュリティを担当し、SQLインジェクション、クロスサイトスクリプティング(XSS)、クロスサイトリクエストフォージェリ(CSRF)などの脆弱性から保護します。Djangoのセキュリティ機能を最大限に活用し、カスタムセキュリティ対策を実装します。
  6. テクニカルリード/プロジェクトマネージャー:
    • Djangoプロジェクトの技術的方向性を決定し、プロジェクトチームを指導します。要件定義、タスク割り当て、開発プロセスの管理などを行います。
  7. スタートアップ創業者/技術責任者(CTO):
    • Djangoを利用して、スタートアップ企業のプロダクトやサービスを迅速に開発し、市場投入します。スケーラビリティと保守性に優れたアプリケーションを構築することで、初期段階からビジネスを成長させます。

Djangoは、その強力な機能セットとPythonの人気により、スタートアップから大企業まで幅広い開発プロジェクトで採用されています。

Djangoのスキルを持つ開発者は、迅速な開発ニーズに対応できるため、多くの業界で高い需要があります。

PR

まとめ

Djangoについて知りたい人のために、おすすめの本を紹介しました。

まずはじめに、Djangoがわかる本のおすすめ3選を紹介しました。

さらに探したい人のために、名著・ロングセラー本最新の本など(目次を参照)を紹介しました。

あなたの興味関心にあった本をみつけて、ぜひ読んでみてください!


本ブログサイトでは以下の記事も紹介しています。