【広告】本ページはプロモーションが含まれています

【2024年5月】iDeCoがわかる本おすすめ3選+最新情報

「iDeCoがわかる本おすすめ」アイキャッチ画像

個人型確定拠出年金 iDeCo(イデコ)について知りたい人のために、おすすめの本を紹介します。

iDeCo(個人型確定拠出年金)は、将来のために自分で資産を形成できる制度。節税効果があり、毎月一定額を自ら選んだ運用商品に投資。老後の資金作りに加え、税制面でのメリットも大きい点が魅力です。自分の未来を自分で描く一歩を、iDeCoから始めましょう。

まずはじめに、iDeCoがわかる本のおすすめ3選を紹介します。

さらに探したい人のために、名著・ロングセラー本最新の本など(目次を参照)を紹介します。

あなたは、以下のどれに当てはまりますか?

  • 将来のために自主的な年金積立を考えている個人
  • 退職後の資金計画に関心があるサラリーマンや公務員
  • 自営業者やフリーランスで社会保障を自ら準備したい方
  • 金融リテラシーを高め、賢い資産運用を学びたい人
  • 企業年金がない中小企業の従業員
  • 老後の生活に不安を感じている中高年の方々
  • 税制優遇を活用して効率的な貯蓄をしたい人
  • ファイナンシャルプランナーや金融アドバイザー
  • 人生のライフプランを立てる上で参考にしたい若年層
  • 老後資金についての基本的な知識を得たい全ての成人

あなたの興味関心にあった本をみつけて、ぜひ読んでみてください!

iDeCoの本 おすすめ3選

iDeCoがわかる本のおすすめ3選について、書籍情報と評判・口コミを紹介します。

[改訂新版]一番やさしい! 一番くわしい! 個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)活用入門:竹川 美奈子(著)

書籍情報

竹川 美奈子(著)ダイヤモンド社(出版社)2021/12/8(発売日)240(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

●著書累計54万部! 
●本書は、法改正に対応した改訂新版! 
●やさしくて、くわしい、はじめての人のためのiDeCo(イデコ)本
●入り口から出口まで、この1冊できちんとわかる! 


iDeCoとは、節税しながら老後資金を作っていく、おトクな年金です。
原則60歳未満の方なら、自営業者も会社員も公務員も主婦も学生も、多くの人が利用できます(国民年金に加入している必要あり)。

毎月5000円以上の掛金を支払い、税の優遇を受けながら、長期的に資産を育てていくことができます。知らないと、損します! 

現在日本にある資産運用の中では「ほぼ完璧」といっていい仕組みです。

・支払う掛金に応じて、「所得税」と「住民税」が減る
・運用している間は「利息」や「利益」に税金がかからないので、効率よくふやせる
・運用してきたお金を受け取るときは、退職所得控除や公的年金等控除の対象になるので税負担が軽くなる

特にすごいのは、毎月支払う掛金すべてが所得から差し引けるので、「所得税」と「住民税」が減ることです。

受け取り方には工夫が必要ですが、そこもしっかり解説。
どの商品を選んで運用していけばよいのか、金融機関はどこを選べばよいのか、そして、よくある疑問にもQ&Aコーナーで丁寧にフォローしています。

そして、2022年10月から企業型確定拠出年金に加入する人も、iDeCoに加入できるようになりました。
企業型確定拠出年金の加入者(約750万人)が加入できるようになるのがインパクト大です。
ほかにも、加入できる年齢がのびる(60歳未満→65歳未満)、受け取り方の選択肢が広がる(運用継続70歳→75歳になるまで)など、大きく進化します。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

個人型確定拠出年金iDeCoで選ぶべきこの7本! 50歳でも30歳でも3000万円つくれる35の法則:中野 晴啓(著)

書籍情報

中野 晴啓(著)ビジネス社(出版社)2017/4/21(発売日)205(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

平均年利3%以上、世界分散投資が心安らかにお金を増やし続けられる理由
「60歳までに●●●●万円必要」は大いなる間違いである! 

なぜ、今すぐ始めないといけないのか?
★日本という国は、もう豊かな老後を保障してくれない
★iDeCoは「老後資金は自分でつくりなさい」という国からのメッセージ
★元本確保型商品は実は元本が保証されていない
★少額でも雪だるま式にお金が増えていく長期運用による複利効果
節税分の再投資が複利の効果をさらに高める
★運用は60歳でやめると損をする、「死ぬまで運用」が基本
★60歳以降は取り崩しながらも運用を続ければ100歳を越えても安心
★iDeCoで積み立て運用する投資信託は1本に絞るべき
★毎月5万円の積み立てで1000万円つくるのに必要な年利は、10年で9.4 %、15年なら1・4%! 長く積み立てるほど、低リスク! 

年金受給開始年齢を71歳以上と、自民党が提言。若い世代は、公的年金に期待してはいけない!

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

 1時間でわかる iDeCo ~50代から始める安心投資:野原亮(著)

書籍情報

野原亮(著)技術評論社(出版社)2020/9/14(発売日)160(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

「老後2000万円」問題が話題になるなど、最近、老後資金の準備に興味を持つ人も多くなってきたかと思います。
そのような中、注目されるのが、個人型確定拠出年金(iDeCo)です。

「でも、今からでもiDeCoを始めて効果あるの? 」と思っている皆さん、ご安心ください!
2022年からはさらに加入可能年齢と受給開始時期が拡大されるため、50代からでもiDeCoを活用し、資産形成を行いやすくなります。 

この本では、iDeCoの基本的な知識や銘柄選びの考え方、資金運用のパターン別のノウハウも紹介します。
ぜひ、この本を読んでiDeCoを活用し、ゆとりのあるより豊かなライフプランを立てる助けとしてください。 

(こんな方におすすめ) 
・これからiDeCoを始めたい人、特に老後資金に不安を持っている50代の人 

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ、著者情報

iDeCoの名著・ロングセラー本

iDeCoについての名著・ロングセラー本を紹介します。

3つのステップでスラスラわかる 個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)がよくわかる本:堀越 陽介(著)

書籍情報

堀越 陽介(著)ビジネス教育出版社(出版社)2022/10/15(発売日)207(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

貯金もあまりできていない若年層向けに、まずは個人型確定拠出年金(iDeCo)から資産運用を始めましょうと説く。

amazon.co.jp書籍情報より引用

最強の老後資産づくり iDeCo(個人型確定拠出年金)のトリセツ 2022年施行 法改正完全対応版:大江加代(著)

書籍情報

\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

2022年施行の年金改革法に完全対応版。

「いままで加入できなかった人の加入方法」「お得な運営管理機関の選び方」「自分に合った商品の選び方」だけでなく、これまで詳しく語られなかった「お得なもらい方」についても詳しく解説しています。

加入を検討しているひとだけではなく、加入後にも役立つ情報が満載です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ、著者ポスト

シンプルにわかる確定拠出年金:山崎 元(著)

書籍情報

山崎 元(著)KADOKAWA(出版社)2017/6/10(発売日)216(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

新制度に完全対応。シンプルにわかる、一番わかる、「確定拠出年金」入門。

2017年1月から、ほぼすべての国民が「個人型確定拠出年金(iDeCo=イデコ)」に加入できるようになった。これは、公的年金に上乗せして給付を受け取れる私的年金制度。公式サイトでは、「基礎年金、厚生年金と組み合わせることで、より豊かな老後生活に向けた資産形成が可能になる」としている。つまり、国は国民への自助努力を求めてきているのだ。

となれば、今後の資産形成の要となるこの制度を熟知する必要がある。この制度には、税額控除や運用益=非課税などのメリットも多い。利用しない手はない。利用するかしないかで圧倒的な差がつくことになる。

しかし、まだまだ運用リテラシーが低い日本の預金者たちには高いハードルとなるだろう。では、具体的にどうすればいいのか? 本書では、投資家目線の辛口解説で人気の山崎元氏にご登場いただく。「山崎流・確定拠出年金入門」で、今後のマネープランの根幹をなすこの制度をぜひ活用してほしい。

amazon.co.jp書籍情報より引用

評判・口コミ

最新のiDeCoの本

近日発売予定や最近発売された最新のiDeCoの関連書籍を、発売日が新しい順に紹介します。

マンガと図解でよくわかる新NISA&iDeCo&ふるさと納税[増補改訂2版] ゼロからはじめる投資と節税入門:酒井富士子(著)

書籍情報

\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

本書は、国の3大節税制度「新NISA」「iDeCo」「ふるさと納税」を活用して、投資と節税の基本を学び、初心者を抜け出すための書籍です。

3大制度を利用する際、難しいと思われがちな投資と節税について、1マンガで自分ごと化しやすく、2図解で理解しやすい、3具体的に何をしたらよいのか答えがわかる、という3つの柱からやさしく解説します。

物価高の時代になり、日々の生活費の管理はもちろん、「貯金や年金だけでやっていけるの…?」という将来に対する不安を抱く人も多いでしょう。
本書では「貯蓄から投資へ」「資産運用から形成へ」とお考えの方々に参考になるような、投資と節税の基礎知識、オススメの銘柄、世帯別ポートフォリオなどを幅広く、そしてわかりやすく紹介しています。

国の制度を上手に活用して、賢くお金を増やし、将来に対する備えをしていきましょう。

amazon.co.jp書籍情報より引用

すぐにできてオトクな新NISA&iDeCo&株主優待&ふるさと納税スタートブック (メディアックスMOOK)

書籍情報

\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

2024年の幕開けとともに新NISAがスタートしました。
大幅な拡充が実施されていることもあり、新NISAへの注目度は1月以降も衰えず、むしろ高くなっている状況です。
幅広い年代で資産運用への関心が拡大するなか、新NISAやiDeCoといった税制上の優遇措置がある制度は今後も新規利用者が増えていくと予想されます。

本書では新NISAとiDeCoの仕組みから利用方法まで、投資未経験のビギナー向けにわかりやすく解説します。
また、100株以上保有などの条件を満たすことで企業から商品やサービスを受けられる「株主優待」、自治体への寄附で豪華な返礼品がもらえる「ふるさと納税」についても紹介。
株主優待とふるさと納税はお得感が高く、とくに女性からの人気が高い制度です。

巻末には「株価指標スタディカード」を綴じ込み付録します。
新NISAの成長投資枠で上場株式に投資する際の銘柄評価に便利です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

楽天証券で新NISA・iDeCoを始めよう! 2024年春号

書籍情報

メディアックス編集部(編集)メディアックス(出版社)2024/2/26(発売日)100(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

楽天証券は幅広い年齢層から支持されているネット証券です。
その人気は年々高まり、2023年12月には総合口座の開設数が1,000万口座を突破しました。

本誌では投資に興味を持っている投資未経験者へ向け、楽天証券に口座を開設することで得られる数々のメリットを紹介するほか、スマートフォンを使った新NISAとiDeCoの始め方について解説します。
楽天証券が推奨するファンドをはじめ、利用可能なさまざまなサービスも案内。
ビギナーにもわかりやすく、資産形成に必要な情報を多角的に取り上げていきます。

また、有効期間中に楽天証券で総合口座を開設して初期設定すると、もれなく楽天ポイント200ポイントをプレゼント。
本誌ご購入読者様限定の特別キャンペーンです。

amazon.co.jp書籍情報より引用

知識ゼロですが、新NISAとiDeCoをはじめたいです。:横山光昭(著)

書籍情報

横山光昭(著)ペロンパワークス(編集)インプレス(出版社)2024/2/16(発売日)128(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

銀行預金しかしていない‥‥‥
子育て・老後資金が不安‥‥‥
難しそうで踏み出せない‥‥‥
そんなあなたに最適! 大ヒット入門書が新NISA対応で大改訂!


新NISAとiDeCoを活用した投資の基本と実践について6ステップで構成。
「講師と生徒」の対話形式、見開き完結&フルカラーでわかりやすく紹介しています。

商品名や金融機関も具体的に提示しているので、そのままマネするだけでOK。
知識ゼロで誰でも始められ、「貯金感覚」できちんとお金を増やしていくことができます。

大ベストセラーとなった『3000円投資生活』をはじめ、著者累計397万部の横山光昭さんが、要点を絞ってわかりやすく解説しています。

amazon.co.jp書籍情報より引用

ゼロからマンガでわかる NISA&iDeCoのはじめかた:酒井 富士子(著)

書籍情報

酒井 富士子(著)ナツメ社(出版社)2024/1/19(発売日)208(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

いよいよ2024年1月から新NISAがスタート!
NISAとiDeCoを超基本からやさしく知りたい人にピッタリな一冊です。

給与明細をよく見たことがない、貯金もあまり無い…そんな人でも大丈夫!
「何からはじめたらいいのか」を、マンガを交えて楽しく解説します。

amazon.co.jp書籍情報より引用

自由に生きるためにお金にも働いてもらうことにしました。 お金持ちでも投資の天才でもない私たちの新NISA、iDeCo戦略:アラサーdeリタイア管理人 ちー(著)

書籍情報

アラサーdeリタイア管理人 ちー(著)かんき出版(出版社)2023/12/20(発売日)256(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

「小さな資本家」になって、小さな自由を手に入れよう

生まれながらのお金持ちではないし、ビジネスで成功するのも難しい。
「億り人」になるには投資の才能や大きな元手が必要だけど、それもない。

でも、3000万円なら過度な節約なども必要なく、全額非課税でつくれます。
お金にも働いてもらう(投資をすることで、増えていく)んです。


3000万円あれば、今よりちょっと自由な未来が手に入ります。
毎月数万円の不労所得を得るもよし、3000万円を足掛かりに億り人を目指すのもよし。

「素人投資家」を自称しながらもサイドFIRE生活を送る著者が、インデックス投資の始め方から新NISA・iDeCoの活用法、オススメ商品、資産の戦略出口まで伝授します。

amazon.co.jp書籍情報より引用

7日でマスター NISA&iDeCoがおもしろいくらいわかる本:伊藤亮太(著)

書籍情報

伊藤亮太(著)ソーテック社(出版社)2023/12/19(発売日)244(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

2024年から始まる新NISAは、投資家に有利な変更点が多くあります。
非課税期間の無期限化、成長投資枠・つみたて枠の併用可、売却の翌年の非課税枠の復活…
制度を正しく理解してお得に資産運用しましょう。

さらに、最近話題の老後2,000万円問題…。
iDeCoをうまく活用して、年金だけでは不足する分を自分で用意しておきましょう。

資産運用は、早く始めるほど効果が大きいです。
今のうちにしっかり準備して資産をドンドン増やしていきましょう。

amazon.co.jp書籍情報より引用

今すぐはじめられる NISAとiDeCo:川部紀子(監修)

書籍情報

川部紀子(監修)よしたに(マンガ)永岡書店(出版社)2023/12/11(発売日)192(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

「NISAとiDeCoのしくみと始め方」を図解とマンガでやさしく解説した、超初心者にもわかりやすい一冊。
「NISAとiDeCo、なんとなく知っているけどよくわからない」「そろそろ始めたい!」と思っている方におすすめです。
2024年1月スタートの新しいNISAに対応!

●節約しても一向にお金がたまらない
●年金や貯蓄だけでは将来が不安
●この先の資金の作り方を知りたい、節税したい! 
……そんな方に役立つ情報が満載!

NISAは〈投資期限〉⇒〈恒久化や非課税期間〉⇒〈無期限〉などいろいろな枠が外され、より利用しやすくなりました。
本書では、つみたて投資枠と成長投資枠の2つのうち、ライフスタイルに応じて使用しやすいつみたて投資枠をメインに紹介しています。
iDeCoの最新情報も盛り込んだ内容に。

基本はほったらかしOK! 
節税もできるため、人生100年時代に向けて、しっかりとお金を増やしましょう。

amazon.co.jp書籍情報より引用

NISA&iDeCoはじめます!  ファイナンシャルプランナーが教える正しいお金との向き合い方:FP fumico(著)

書籍情報

\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

まとめノートと会話形式でスッキリ理解できる!FPによる納得の入門書。

まとめノートと会話形式でスッキリ理解できる!
Instagram5万フォロワー超の大人気FPによる、わかりやすくて間違いのない納得の入門書。

□NISAの目的は投資、iDeCoの目的は年金
□投資先より考えるべきお金を増やす目的
□持っているお金を全額NISAにつっこまないで!
□増える額より損しても許せる額を把握する

お金の知識を身に付けて、人生の選択肢を広げよう!

amazon.co.jp書籍情報より引用

改訂版 マンガでわかるNISA&iDeCo入門:鈴木一之(監修)

書籍情報

鈴木一之(監修)新星出版社(出版社)2023/11/30(発売日)184(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

マンガ株・仮想通貨・投資信託・FXに続く「マンガでわかる」シリーズの第5弾『マンガでわかるNISA&iDeCo』の改訂版。

2024年からはじまる新しいNISAについて詳しく紹介し、投資に興味を持ち始めた人、老後について考え始める人向けに、初心者が知りたい情報を1冊に集約。

リスクを抑えて安定した資産運用と税金が安くなる「NISA」「iDeCo」についてマンガを交えて楽しく学べます。

amazon.co.jp書籍情報より引用

マンガでわかる これだけ! NISA&iDeCoはじめてガイド:前田信弘(監修)

書籍情報

前田信弘(監修)寺崎愛(マンガ)西東社(出版社)2023/11/14(発売日)176(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

【2024年1月からの新NISAに完全対応!】
マンガで読めて一番かんたん! NISA&iDeCoの超入門本!

「NISAもiDeCoも、始めたほうがいいって言われるけど、よくわからない…」

そんな方のために、NISAもiDeCoも始めるのに必要な情報「だけ」に絞った、NISA&iDeCoの超入門本です!

本書では、むずかしい解説はナシ!
マンガをさらっと読むだけで、すぐにNISAとiDeCoが始められます。

お金の知識ゼロのイラストレーター・寺崎愛さんが、ファイナンシャルプランナーの前田信弘先生に教わりながら解説していくので、投資初心者の方が気になるトコロがよくわかります。

マンガだけでなく、カラーのイラスト&図解も豊富で読みやすい!

amazon.co.jp書籍情報より引用

新NISAとiDeCoで資産倍増 人生100年時代の新しいお金の増やし方:大江 加代(著)

書籍情報

大江 加代(著)日経BP(出版社)2023/10/26(発売日)250(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

2024年に生まれ変わるNISAと、老後資金づくりに役立つiDeCo。
今すぐ実践できる両制度の最新の使い方や上手な組み合わせ方を、「現役世代の資産形成」に長年携わってきたプロが徹底解説。
年齢別・職業別の活用法、投資信託&株を選ぶポイントも分かる!


運用益が非課税で、資産形成の強い味方になるNISAとiDeCo。
NISAは2024年の制度リニューアルで、生涯投資枠が最大1800万円と大幅に拡大。
非課税保有期間も無期限となり、使い勝手が大きく向上します。

iDeCoも掛け金の全額所得控除による節税メリットが大きく、老後に向けた資産形成には欠かせません。
実はこちらも、公務員や一部の会社員にとって有利になる拠出限度額のルール改正が2024年末に控えています。

これらの制度を利用するのとしないのとで、10年後、20年後の資産が倍くらい違ってくることも十分にあり得ます。
資産運用を始めるのは40代からでも、50代からでも遅くありません。
新しいNISAとiDeCoを上手に活用し、長い将来に備えるためのお金、つまり「老後資金」を効率よく増やしていきましょう。

そのための制度利用のポイントから、将来必要になるお金の知識、実際に投資する際の投資信託や株式の銘柄の選び方、
年齢別や職業別のNISA&iDeCoの活用法までを徹底解説します。

amazon.co.jp書籍情報より引用

NISA&iDeCo 知りたいことがわかる本 Q&Aで「わからない」を解決!:秋山芳生ほか(著)

書籍情報

秋山 芳生 , 向藤原 寛(解説)スタンダーズ(出版社)2023/10/16(発売日)224(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

「口座はどこで作るのがいいの?」
「みんなが注目している銘柄や投信の銘柄教えて」
「投資信託の目論見書の見方を知りたい」
「ポートフォリオを組み替えるタイミングは?」
「iDeCoの税制優遇は実際いくら得するの?」

NISAとiDeCoの入門書は数多くありますが、ピンポイントに要点を解説した本はありません。
本書は、「具体的に説明してほしい」「この場合どうなるのか?」などの疑問・質問をまとめ、投資に詳しいお金の専門家が初めての人にもわかりやすく解説した本です。
また、本書の冒頭には、初めての人のために24年1月からはじまる「新しいNISA」を中心に、最低限押さえておくべき情報を基本から解説しています。

NISAやiDeCoの仕組みから、投資信託や株の銘柄はどう選ぶべきか、もしくは何を買うべきか、購入後の見直し案件など、制度上の解説はもちろん、損をしないためのアドバイスまで、幅広くまとめました。

Q&Aに答えてくれるのは、投資に詳しいファイナンシャルプランナー、秋山 芳生先生と、向藤原 寛先生です。

NISAやiDeCoの入門書で触れない質問や疑問にも答えています!

せっかくのNISAとiDeCo、始めるなら失敗しない資産運用にしましょう。

amazon.co.jp書籍情報より引用

新NISA対応改訂版 投資ど素人が投資初心者になるための株・ 投資信託・NISA・iDeCo・ふるさと納税 超入門:EditroomH(著)

書籍情報

\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

LINE風の会話形式でスラスラ読める超入門書!

「投資をはじめたいけど、何から調べたらいいかもわからない」
「何から手をつけていいのかもわからない」
「一回調べてみたけど、まったく理解できなかった」

という人のために、投資の基礎の基礎だけをお話しします。

本書は、「ある程度はわかっている」という人には物足りない内容になっています。
表紙にあるとおり、「何もわからないど素人」だけ、読んでください。

今は「何もわからないど素人」でも、この本を読み終わった後には「投資のスタートライン」に立つことができているはずです。

amazon.co.jp書籍情報より引用

マンガでわかる NISA・iDeCoでつみたて投資:横山 光昭(監修)

書籍情報

横山 光昭(監修)池田書店(出版社)2023/9/25(発売日)176(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

新しいNISA/iDeCo対応!
初心者OK、貯金ゼロでもOK!

2万人以上の赤字家計を救ったFPが教える、低リスクでしっかりと「お金を増やす方法」が、マンガでやさしくわかります。

NISAは2024年から非課税が無期限になり、口座開設期間が恒久化され、つみたて投資枠と成長投資枠の併用が可能になり、年間投資枠・非課税保有限度額が拡大されるなど、ますます長いスパンでゆっくりコツコツと資産を増やしていくのに大変に有用になりました。

本書は家計をしっかり豊かにしていく方法について、投資初心者でもわかるように、投資の基本的な考え方からはじまり、新しいNISAのつみたて投資のノウハウ、老後をしっかり蓄えるためのiDeCoの運用まで、丁寧に解説します。

*本書は、2018年刊行の『マンガでわかる つみたてNISA』に新たな情報を加え、リニューアルしたものです。

amazon.co.jp書籍情報より引用

知りたいことがぜんぶわかる! つみたてNISA&iDeCoの超基本:酒井 富士子(著)

書籍情報

酒井 富士子(著)Gakken(出版社)2023/9/7(発売日)176(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

★★★「今のNISAはどうなるの?」「成長投資枠の正解を教えて!」「どんな銘柄を買えばいい?」そんな悩みや疑問にお答えします!★★★

投資のもうけにかかる税金がゼロになる制度・NISA(少額投資非課税制度)が大改正!
すでに、存在しているiDeCo(個人型確定拠出年金)とあわせて資産運用を始める、絶好のチャンスです。

しかし、いざ始めようとしても、面倒な手続きに躓いてしまったり、どの商品に投資したらよいかわからず、一歩が踏み出せない人も多いものです。
そこで基礎知識から、手続きの流れ、知っている人だけが得をするテクニック、商品選びまで徹底解説!これ一冊で、初心者でも手軽に積み立て投資を始めることができます! 

「投資ってなんとなく怖い」「家計に余裕がなくて貯金が出来ない…」「お金のことを考えるのがめんどうで…」そんな人、必読!

amazon.co.jp書籍情報より引用

新NISAとiDeCoでお金を増やす方法:山崎 俊輔(著)

書籍情報

山崎 俊輔(著)フォレスト出版(出版社)2023/7/21(発売日)256P(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

2024年施行の新制度に完全対応! 
投資すべき銘柄はこれ!!
【新NISAとiDeCoを活用すれば、一生お金の問題で困ることはない】

◎NISAと併用することでさらに強みを発揮するiDeCoの基本
◎積立投資原資の捻出方法(ベテランFPのラクラク節約テクニック)
◎NISAもiDeCoも運用の基本は同じ!
◎資産運用の始め方と続け方
◎NISAとiDeCoの有利なもらい方戦略
◎金融機関選びのポイント解説&口座開設までの書類手続き解説

amazon.co.jp書籍情報より引用

NISA&iDeCo+保険で老後不安がスッと消えます!:目黒元之(著)

書籍情報

目黒元之(著)秀和システム(出版社)2023/7/14(発売日)240(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

老後資金に不安を抱えている人のために、IFA(独立系ファイナンシャルアドバイザー)がお金の増やし方・守り方を具体的にアドバイス。

税金面でお得なNISA、iDeCoで運用しつつ、保険でリスクヘッジするという「攻防一体」の手法で、何歳から始めても老後資金をつくれることを解説する一冊です。

amazon.co.jp書籍情報より引用

今ならつくれる明日の安心 世代別新NISA、iDeCo徹底活用法:竹中正治, 岩城みずほ(著)

書籍情報

竹中正治, 岩城みずほ(著)日経BP 日本経済新聞出版(出版社)2023/7/6(発売日)216P(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

本書は、金融庁金融審議会「市場制度ワーキング・グループ顧客本位タスクフォース」の委員を務めるなど、ニュートラルな立場から金融情報を発信する岩城氏と、実際の過去データに基づいたリターン・リスクのシミュレーションなど4つの機能をもった株価指数連動積立投資シミュレーション・ソフト「FIWAつみたてインディくん」の開発に携わった竹中氏がタッグを組んで、同シミュレーションもふんだんに活用しながら、新NISA、iDeCoを活用した長期資産づくりを実践的にアドバイスするもの。

若年層からリタイア世代まで、長く多様化する人生を安心して豊かに過ごすために、誰にでもできる「長期・分散投資」の有効性を理解し、投資による資産形成をスタートするための投資の基礎的知識を解説。
具体的な数字を当てはめて自分の資産運用を考えることのできる一冊。

amazon.co.jp書籍情報より引用

はじめてのNISA&iDeCo:頼藤 太希, 高山 一恵(著)

書籍情報

頼藤 太希, 高山 一恵(著)成美堂出版(出版社)2023/6/2(発売日)176(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

NISA&iDeCoを始めるならこの1冊!
一般の人が無理なく実践できる「長期・積立・分散」投資、NISA(少額投資非課税制度)&iDeCo(個人型確定拠出年金)。

本書は、これから資産運用を始める人にも理解できるよう、制度のしくみから、自分に合った商品選びまで、オールカラーでやさしく解説。
巻頭や各章の冒頭には、導入マンガを掲載。主人公たちと一緒に学びましょう。
制度改正対応。

amazon.co.jp書籍情報より引用

【2024年新制度対応版】NISA&iDeCo完全ガイド:篠田尚子(著)

書籍情報

篠田尚子(著)SBクリエイティブ(出版社)2023/4/27(発売日)192(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

キホン知識から、本当にお金が増えるオススメ商品、賢い運用法まですべてわかる!

【2024年新制度にも完全対応!】
【無料特典】NISA&iDeCoで、自分のお金がどれだけ増えるか自動算出できるエクセルシート付き!

「投資は怖いものの、コロナ禍で将来のお金が不安……」という理由から、新たにNISA口座を開設する人が激増しています。
ただ、いざNISAやiDeCoを始めようとしても、投資経験がないと、どんな商品に投資し、どのように運用していいかわからないもの。

そこで本書では、ファイナンシャルプランナーで、投資信託分析のプロでもある著者が、NISA(新NISA)とiDeCoの基礎知識から、手続きの流れ、知っている人だけが得をするテクニック、オススメの商品、商品のベストな組み合わせ方まで徹底解説!

新NISAとiDeCoは、この1冊でカンペキ!

amazon.co.jp書籍情報より引用

iDeCo よくある質問と回答

iDeCoについて、初心者からよくある質問と回答を5つ紹介します。

iDeCoとは何ですか?

回答: iDeCo(イデコ)は、個人型確定拠出年金のことで、日本における自己責任に基づく老後資金の積立方法の一つです。

加入者が自らの判断で金額を選び、運用商品を選定し、掛金を拠出することで、将来の年金資金を形成します。

税制面での優遇があるのが特徴です。

iDeCoに加入できる条件は何ですか?

回答: iDeCoに加入できるのは、20歳以上60歳未満の方で、原則として日本国内に住所を有し、所得があることが条件です。

公的年金制度の第1号被保険者(会社員など)、第2号被保険者(公務員など)、第3号被保険者(自営業者など)、またはこれに準ずる方が対象となります。

iDeCoのメリットは何ですか?

回答: iDeCoの主なメリットは、税制面での優遇が大きい点です。

掛け金が所得控除の対象となり、運用益が非課税、さらに受け取り時の税金が軽減されます。

これにより、長期的な資産形成を税制面で支援することが可能です。

また、運用商品の選択肢が豊富で、自分に合った資産運用が行える点もメリットです。

iDeCoのデメリットは何ですか?

回答: iDeCoのデメリットは、資金の流動性が低い点です。

加入者は原則60歳になるまで資金を引き出すことができません。

また、運用リスクを自己責任で負う必要があり、運用成績によっては期待した収益が得られない可能性もあります。

運用商品の選択や管理に一定の知識と注意が必要です。

iDeCoに加入する際の注意点は何ですか?

回答: iDeCoに加入する際は、以下の点に注意する必要があります:

  1. 長期的な資産形成を目指すこと: 早期の資金引き出しができないため、長期的な視点で資産運用を計画する必要があります。
  2. 運用商品の選択: リスクとリターンを理解し、自分の投資スタイルに合った商品を選ぶことが重要です。
  3. 掛金の設定: 経済状況や将来の収入見込みを考慮し、無理のない掛金額を設定することが大切です。
  4. 税制優遇の理解: iDeCoの税制優遇の内容を正しく理解し、自身の所得税率や退職時の税金についても考慮する必要があります。

まとめ

個人型確定拠出年金iDeCo(イデコ)について知りたい人のために、おすすめの本を紹介しました。

まずはじめに、iDeCoがわかる本のおすすめ3選を紹介しました。

さらに探したい人のために、名著・ロングセラー本、、最新の本など(目次を参照)を紹介しました。

あなたの興味関心にあった本をみつけて、ぜひ読んでみてください!


本ブログサイトでは以下の記事も紹介しています。