【広告】本ページはプロモーションが含まれています

【注目点・感想】堀江貴文のChatGPT大全:堀江貴文,荒木賢二郎(著)

本「堀江貴文のChatGPT大全」アイキャッチ画像

書籍「堀江貴文のChatGPT大全」は、経営者・プログラマー・医師・政治家など18名が語った、ChatGPTに対する考えや使用方法についての全部で約100の話をまとめたもので、ChatGPTの使い方のヒントが詰まっています。

さらに購入者特典として、QRコードからアクセスできる特典サイトがあり、ChatGPTの使い方動画や、書籍には掲載されていないプロンプトが掲載されているので、自分でプロンプトをChatGPTで実際に試すこともできて、ChatGPTの使い方を多角的に学ぶためのリソースとして役立ちます。

ChatGPTの初級者から、すでにChatGPTの書籍を読んだことがある中級者以上まで、一読、そして有効活用をおすすめします。

本の概要注目点感想・口コミ・書評記事参考文献、を紹介します。

本の概要

書籍情報

堀江貴文, 荒木賢二郎(著)若林杏樹(イラスト)幻冬舎(出版社)2023/8/1(発売日)248P(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる
タイトル堀江貴文のChatGPT大全
著者堀江貴文、荒木賢二郎
出版社幻冬舎
発売日2023/8/1
単行本ページ数248

著者紹介

堀江 貴文(ほりえ・たかふみ)

実業家。SNS media&consulting株式会社ファウンダー。

元株式会社ライブドア代表取締役CEO。現在は、ロケットエンジン開発を中心にスマホアプリ「TERIYAKI」「755」のプロデュースを手掛けるなどさまざまなジャンルで活躍。

Xアカウント:@takapon_jp

荒木 賢二郎(あらき・けんじろう)

現在はテレワーク・テクノロジーズ株式会社代表取締役CEOとして、ChatGPTや生成AI関連の研修・コンサル事業を立ち上げ中。

Xアカウント:@arakens

著者が伝えたいこと

著者はこの本を通じて伝えたいことを以下のように述べています。(冒頭のマンガより一部引用)

ChatGPTは令和の魔法と言われ、三種の神器に匹敵する便利さなんです!!

本書を買って読んでくださった方に、だれでも即使えるプロンプトテンプレをたくさん用意しました!!

ChatGPTの基本とノウハウを実際に使いこなして、グンと作業効率を上げている18人の方のうますぎる活用法を聞いてまとめた一冊になってます!!

ChatGPTを勉強するなんてコストも時間もたくさんかけなくていいんだ。この本一冊読みながら実際にさわってみて便利さを味わえ

本の目次

本の目次を引用して紹介します。

もっとくわしく見たい場合は記事の最後に、本の目次(詳細版)があります。

  • TECHNIQUE 1 堀江貴文
  • TECHNIQUE 2 田端信太郎(ビジネスインフルエンサー)
  • TECHNIQUE 3 大川弘一(まぐまぐ創業者)
  • TECHNIQUE 4 林駿甫(プロンプトアーティスト)
  • TECHNIQUE 5 緒方憲太郎(Voicy CEO)
  • TECHNIQUE 6 山本正喜(Chatwork CEO)
  • TECHNIQUE 7 齊藤健一郎(参議院議員)
  • TECHNIQUE 8 加藤浩晃(医師)
  • TECHNIQUE 9 野澤直人(ベンチャー広報代表)
  • TECHNIQUE 10 赤平大(元テレビ東京アナウンサー)
  • TECHNIQUE 11 伊藤早紀(Persol代表)
  • TECHNIQUE 12 松田光希(Anyflow CFO)
  • TECHNIQUE 13 山田真愛(My Fit代表)
  • TECHNIQUE 14 星野翔子(yellow door代表)
  • TECHNIQUE 15 國本知里(Cynthialy代表)
  • TECHNIQUE 16 北沢毅(りんご農家)
  • TECHNIQUE 17 みやさかしんや(エンジニア)
  • TECHNIQUE 18 荒木賢二郎(ChatGPT専門家)

注目点

この本はどのようなことが書かれているのか?読んでみて注目した点を3つ紹介します。

ChatGPTは絶対に嫌な顔をしない「他者」

1つ目に注目した点は「TECHNIQUE 2 田端信太郎(ビジネスインフルエンサー)」に書かれている「ChatGPTは絶対に嫌な顔をしない『他者』」です。

田端信太郎さんは現在、オンラインサロン「田端大学」塾長としてビジネスインフルエンサーの育成や、複数のスタートアップを個人投資家や顧問と立場で支援しています。

ビジネスシーンでも、客先に行く前に想定される反論をChatGPTに提示してもらって、それに対して自分の意見をさらに織り交ぜて壁打ちとか。

こういうのも延々と嫌がらずにずっと付き合ってくれるじゃない。たぶんね、ChatGPTが最高なのはそこなのよ。

堀江貴文, 荒木賢二郎. 堀江貴文のChatGPT大全(Japanese Edition)(P.53). Kindle 版.

ChatGPTがスマートスピーカーに?

2つ目に注目した点は「TECHNIQUE 5 緒方憲太郎(Voicy CEO)」に書かれている「ChatGPTがスマートスピーカーに?」です。

緒方憲太郎さんは、日本の音声プラットフォーム「Voicy」の代表取締役CEOで、基本的にChatGPTは音声入力している、と述べています。

ChatGPTみたいな、LLMがスマートスピーカーに入るのはもう時間の問題なので、これが中に入った時の革命度はちょっと尋常じゃないと思うんです。

それが出てくると、高齢者や子供の話し相手とかができるようになる。

堀江貴文, 荒木賢二郎. 堀江貴文のChatGPT大全(Japanese Edition)(P.107). Kindle 版.

説明はChatGPTの方が上手

3つ目に注目した点は「TECHNIQUE 8 加藤浩晃(医師)」に書かれている「説明はChatGPTの方が上手」です。

加藤浩晃さんは、医療AI、遠隔医療、デジタルヘルスが専門で、遠隔医療や治療用アプリなど多くの企業の事業開発支援を行っています。

アメリカの話ですが、医師の説明よりもChatGPTの説明の方が患者さんから共感される可能性があるという研究結果があります。

将来的にはChatGPTがテキストだけではなく音声でも使われていくと考えているので、患者さんへの一般的な説明にはChatGPTは特に向いているのではないでしょうか。

堀江貴文, 荒木賢二郎. 堀江貴文のChatGPT大全(Japanese Edition)(P.153). Kindle 版.

感想・口コミ・書評記事

感想

なかなか話を聞くことができないような、経営者・プログラマー・医師・政治家など18名が、ChatGPTをどのように考えているのか?どのように使っているのか?といった、全部で100弱の話を一冊でまとめて読むことができる書籍です。

18名にインタビューした内容からエッセンスを凝縮して、文章が書かれているので、要点を短時間でつかむことができるように工夫されています。「ChatGPTの使い方アイデア集」とも言える本で、ChatGPTの使い方のヒントが詰まっています。私はKindle版を購入しましたが、一度読んだあとに見返すにはパラパラめくれる紙の本の方が良かったかなと思いました。

書籍購入者特典が充実していて、QRコードから特典サイトにアクセスすると、ChatGPTのアカウント登録方法など初級者向け動画から、本の制作過程でのChatGPTの使い方など中上級者向けの動画まで、全部の動画を観るには本の読むより時間がかかるほど充実した内容でした。

一番うれしいのは、全部で100弱の話に対応した(書籍には書かれていない)プロンプトを特典サイトでみることができるので、実際にプロンプトをChatGPTにコピペして追加・編集して試すことができることです。プロンプトの内容も参考になる詳細な記述になっています。これから一つずつプロンプトを実際に実行してみて、気に入ったプロンプトはデジタル・メモ帳などに記録して有効活用しようと考えています。

このように、本を最初から一度読むだけではなく、本を読み返したり、書籍購入者特典の動画を観たり、プロンプトを実際に試したりと、ChatGPTの使い方をいろいろな方法で学べる書籍と特典サイトになっていて、とてもお得な本になっています。

堀江貴文, 荒木賢二郎(著)若林杏樹(イラスト)幻冬舎(出版社)2023/8/1(発売日)248P(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

口コミ

書評記事

【感想文】堀江貴文のChatGPT大全|松永ねる

【書評】『堀江貴文のChatGPT大全』は具体的で使える話が満載です!! - 鳥本明の拡張する生活

『堀江貴文のChatGPT大全/堀江貴文・荒木賢二郎』の感想と学び|子どもと遊ぼう、学ぼう!

参考文献

この本の参考文献の記載はありませんでした。

ChatGPTに関連する本サイトのブログ記事を紹介します。

ChatGPTがわかる本おすすめ

生成AIがわかる本おすすめ

画像生成AIがわかる本おすすめ

まとめ

本の概要注目点感想・口コミ・書評記事参考文献、を紹介しました。

書籍「堀江貴文のChatGPT大全」は、経営者・プログラマー・医師・政治家など18名が語った、ChatGPTに対する考えや使用方法についての全部で約100の話をまとめたもので、ChatGPTの使い方のヒントが詰まっています。

さらに購入者特典として、QRコードからアクセスできる特典サイトがあり、ChatGPTの使い方動画や、書籍には掲載されていないプロンプトが掲載されているので、自分でプロンプトをChatGPTで実際に試すこともできて、ChatGPTの使い方を多角的に学ぶためのリソースとして役立ちます。

ChatGPTの初級者から、すでにChatGPTの書籍を読んだことがある中級者以上まで、一読、そして有効活用をおすすめします。

堀江貴文, 荒木賢二郎(著)若林杏樹(イラスト)幻冬舎(出版社)2023/8/1(発売日)248P(ページ数)
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

本ブログサイトでは、以下のような記事も紹介しています。

本の目次(詳細版)

この本の目次(詳細版)を引用して紹介します。

  • TECHNIQUE 1 堀江貴文
    • ChatGPTとは? 全知全能の神
    • 挨拶文とかChatGPTでいいでしょ
    • 本の帯コメントはChatGPTに書かせている
    • カルピスは薄めた方が美味い
    • ホワイトカラーの仕事は9割なくなる
    • ChatGPTで子育て!
    • ChatGPTに変えてもバレない?
    • 「ベスト版」はChatGPTが書けばいい
    • 脳は省エネ ごはん3杯で1日動ける
    • ChatGPTと6つの基本的感情
    • AIは全知全能の神
    • 世の中の変化は5年かかる
    • 世界は少しずつAIの時代へ
    • 人生を楽しく生きるために
    • 自分が得意なところへ行こう
    • ChatGPTで1000万円を稼ぐビジネス
  • TECHNIQUE 2 田端信太郎(ビジネスインフルエンサー)
    • ChatGPTとは? 人間が初めて手に入れた他者
    • ChatGPTは絶対に嫌な顔をしない「他者」
    • いまどき「マジレス」は貴重よ
    • AI相手の方がむしろ正直になれる
    • 「他者」だから人はAIに恋をする
    • 対案も漫才もなんでも
    • 西野七瀬さんは音痴なのか?
  • TECHNIQUE 3 大川弘一(まぐまぐ創業者)
    • ChatGPTとは? イラっとくる新卒(優秀な)
    • 厳しめに調教することにした
    • ChatGPTは断言を避ける
    • ChatGPTの本音を引き出せ
    • 「月が綺麗ですね」
    • まだまだ遊べるけどおもんなさは増えるかも?
  • TECHNIQUE 4 林駿甫(プロンプトアーティスト)
    • ChatGPTとは? 相棒(ドラえもん)
    • 議事録とかChatGPTに喋るだけ
    • セミナーでもChatGPTを画面に出すだけ
    • 全部ChatGPTには音声入力
    • ブラウジングがChatGPTにやってくる
    • 文章の出力はChatGPTで全部やれる
    • プロンプトデザイナーとは?
    • 人間とのコミュニケーションと一緒
    • プロンプトエンジニアという職業
  • TECHNIQUE 5 緒方憲太郎(Voicy CEO)
    • ChatGPTとは? ゲームチェンジの前半5%
    • アウトプットの質と量を上げる
    • Slack、LINE、ChatGPT全て音声入力
    • ChatGPTがスマートスピーカーに?
    • 生身の声に飢える人工生成物時代
    • AI美少女に踊らされて生きていく?
  • TECHNIQUE 6 山本正喜(Chatwork CEO)
    • ChatGPTとは? やりたくないことを奪ってくれるAI
    • 文章作成が便利
    • 気を遣わずにフィードバックできる
    • ファインチューニングで強くなる
    • Chatworkとは相性がいい
    • AIがSaaSを使いこなす
    • 人の接客は高級で贅沢になる
  • TECHNIQUE 7 齊藤健一郎(参議院議員)
    • ChatGPTとは? 優秀な官僚から雑務を奪うもの
    • ChatGPTは政治でも使える
    • ChatGPTで官僚言葉も要約も
    • 官僚も下書きはChatGPTやればいい
    • デジタルでアナログに時間を使う
    • 労働力持ってくる? AI使う?
    • スタートアップは国と仲良くしよう
    • ChatGPTは「票が集まる」なら使うはず
    • 和製ChatGPTはできるか?
  • TECHNIQUE 8 加藤浩晃(医師)
    • ChatGPTとは? 医師がいなくなる未来のはじまり
    • ChatGPTがアメリカ医師国家試験に合格
    • 医療機器認定というハードル
    • 医療用ChatGPTも登場
    • 説明はChatGPTの方が上手
    • ChatGPT普及は若い医学生から期待
  • TECHNIQUE 9 野澤直人(ベンチャー広報代表)
    • ChatGPTとは? 広報の救世主
    • ChatGPTでプレスリリースの下書き
    • ChatGPTでメディアリストも作れる
    • オウンドメディアコンテンツもChatGPTで
    • TwitterなどSNS投稿もChatGPTで
    • ChatGPTは「ひとり広報」の先生になる
  • TECHNIQUE 10 赤平大(元テレビ東京アナウンサー)
    • ChatGPTとは? 発達障害やディスレクシアの翻訳機
    • トム・クルーズも僕も長文が読めない
    • ChatGPTで作業時間が5分の1に
    • 学校のプリントは3行で出す時代に
    • ニューロダイバーシティが加速する!
  • TECHNIQUE 11 伊藤早紀(Persol代表)
    • ChatGPTとは? 婚活のメンタルサポート役
    • ChatGPTで婚活のマインドセット
    • LINEで何を送る? も解決
    • 婚活に効くChatGPTの客観的視点
  • TECHNIQUE 12 松田光希(Anyflow CFO)
    • ChatGPTとは? バックオフィス「最後の一歩」を改善
    • 経理でもChatGPTで電帳法対応
    • 書類もChatGPTで下書き
    • ExcelエラーチェックもChatGPTで
  • TECHNIQUE 13 山田真愛(My Fit代表)
    • ChatGPTとは? 巧みに使いこなすべきアイテム
    • ChatGPTで新規事業の立ち上げ
    • ChatGPTでインスタ投稿・分析
    • 研究員もChatGPTで論文を要約
  • TECHNIQUE 14 星野翔子(yellow door代表)
    • ChatGPTとは? 朝起きて最初に話しかける秘書
    • 起業仮説はChatGPTで数日だけ
    • 脳内思考はChatGPTに音声入力
    • タスク整理は”秘書”にやってもらう
  • TECHNIQUE 15 國本知里(Cynthialy代表)
    • ChatGPTとは? 誰でも起業できる魔法のツール
    • イベント企画・LP作りもChatGPTと
    • 対談記事はChatGPTが一瞬で作る
    • プロンプトもChatGPTが書いてくれる
  • TECHNIQUE 16 北沢毅(りんご農家)
    • ChatGPTとは? りんご農園のコンサルタント(無料)
    • チャット履歴機能がかなり使える
    • 映える料理の提供方法を教えて
    • 「一次産業だから関係ない」は間違い
  • TECHNIQUE 17 みやさかしんや(エンジニア)
    • ChatGPTとは? プログラマーにとって超有能な助手
    • コードはChatGPTに書いてもらう
    • ミスチェックはChatGPTに貼るだけ
    • プログラミング言語学習の家庭教師に
  • TECHNIQUE 18 荒木賢二郎(ChatGPT専門家)
    • ChatGPTとは? 何にだってなれる、何だってできる、魔法
    • PDFのプラグインやばい
    • ブラウジング機能もやばい
    • コードインタープリタがやばい
    • 語学習得はChatGPT先生がやばい
    • 負けたから勝てるChatGPT

「本の概要」にもどる