【広告】本ページはプロモーションが含まれています

VRヘッドセット「Meta Quest 2(Oculus Quest 2)」調査・購入先選定から納品までと初めて使った感想

MetaQuest2箱アイキャッチ画像

VRヘッドセット「Meta Quest 2(Oculus Quest 2)」をついに買いました。

調査・購入先選定から納品までと、初めて使ってみた感想を記録(記念)として書くことにします。

これでメタバースの入り口に一歩踏みいりました。

Meta Quest調査

2022年2月23日に、VRヘッドセット「Meta Quest 2」が欲しくなって調べてみました。

Meta社 公式サイト

https://www.oculus.com/quest-2/

まず使ってみたいのがMeta社公式のミーティングツール「Horizon Workrooms」だ。

Horizon Workrooms体験記(導入編)|ハラヒロシ / デザインスタジオ・エル|note
>自分一人だけでもいろいろと遊べそうだ。

FacebookのVR会議ツール「Horizon Workrooms」の使い方とYouTube LIVEへの配信方法|Engineer Cafe
>Horizon Workroomsの様子をYouTube Liveに配信できるのは面白そう。

Apple Magic Keyboardのサポート、リンク共有、Homeの整理などの最新Quest ソフトウェア・アップデートを発表
>Apple Magic Keyboardも使えるようで良かった。

Meta Questでほかに出来ることは何だろう?

Meta Quest 2で出来ることは? 基本の使い方からおすすめアプリ、便利な機能まで紹介! | Mogura VR
>VR用に制作された360度動画や、通常の映画も超大画面で見られて楽しそう。フィットネスアプリも興味あり。

Meta Quest 2は本体だけ買えばいいのだろうか?

OculusQuest2と一緒に買ってよかったおすすめアクセサリー7選
>ヘッドストラップのEliteストラップは購入した方が良さそうだが、バッテリー付きと無しがある。

OculusQuest2ヘッドストラップのおすすめ比較!エリートストラップ vs サードパーティー
>サードパーティーのヘッドストラップもあった。

Meta / Oculus Quest 2 おすすめアクセサリーまとめ - Konoe Studio
>フェイスカバーで皮膚炎の報告がありリコール対象になっており購入直後に確認する必要あり。

本体だけだと4万円弱なのだが、アクセサリとかを加えるともっと掛かりそうなことが分かった。

購入先選定から納品まで

調べた3日後の2022年2月26日に買う決心をして、10%割引が使える近所の家電量販店に行きました。

店内を探すとゲームコーナーにQuest 2の実機が展示されていました。(やった買える!)

実機を見るのは初めてだったのですが、思っていたより小さいなと感じました。

少し周りをウロウロして気持ちを整えてまた実機のところに行ったのですが、レジに持って行くフダがありません。

ヘッドバンドやケースのフダはあるのに...

店員を探して、「本体は買えますか?」と聞いたところ、「在庫なし。入荷予定なし。予約注文は受け付けていません」と録画されているかのように機械的に答えられてしまいました。

家に帰る途中で、それならネットで買うしかないなと思いながら家に帰り、早速Amazonと楽天を調べました。

2022年2月26日時点でAmazonも楽天を見たところ、定価より5,000円ぐらい高いものしかありませんでした。

Oculusの公式サイトでも購入できることを思い出して、「購入する」ボタンをクリックして納期を確認したところ1週間ぐらいでした。

1週間だったらいいなと思って、注文情報を入力しようとしたところ、氏名、住所、電話番号を英語表記で入力しなければいけなくて手間取りましたが、なんとか注文できて「ご注文ありがとうございました」のメールが届きました。

これで大丈夫と思っていたのですが、3時間後ぐらいにカード会社の名称で「問題が発生しました。リンクをクリックしてください」というSMSが届きました。

この手のSMSはフィッシング詐欺が多いので、またかと思って削除しました。

それから3時間後ぐらいにメールを見たら、「[アクションが必要です] Oculusの注文に問題があります」というメールが3時間前に届いていました。

メールの内容を読むと、カード会社が注文を保留しているのでカード会社に連絡して保留を解除する必要があります、という内容でした。

どう対処すればいいのか一瞬焦りましたが、カード会社にネットでログインすると「保留している注文があります」と表示されていたので、保留を解除する操作をしました。

そして、再度Oculus公式サイトにログインして注文を再開する操作をして、注文を入力できました。

翌日Oculusから「Get ready to experience Quest 2」というメールが届いて、事前にやっておくとすぐ使えるよ、というようなことが書いてありました。

2日後の2月28日に「注文が発送されました」のメールが届き、その後FedExから「お荷物は03/02までの配達の予定です」というSMSが届きました。

ついに2022年3月2日、思ったより早く、注文してから5日後にFedExから荷物が届きました。

今見てみたら、なんと、2022年3月12日現在、アマゾンの在庫が復活したようで定価で売ってました。(ちょっとショック)

初めて使ってみた感想

MetaQuest2箱内部画像

同梱されていたクイックスタートアップを見ながら、Oculus 2の電源を入れて、頭にかぶりました。

Facebookカウントを入力したら友達リストが出てきました。意外とみんなOculusを持っていることが分かって驚きました。

無線LAN接続などセットアップが完了したら、360度の空間が表示されました。結構感動です。

立って操作する場合は2m四方のエリアを確保しなければいけないのですね。初めて知りました。

「はじめてのQuest 2(First Steps)」というアプリを使ってみました。ロボットアバターが出てきて使い方を教えてくれました。シューティングゲームとか、キューブをコントローラで持ち上げたりと操作方法を楽しく学べました。

YouTube VRアプリをインストールしました。通常のYouTubeビデオをあたかも映画館でみているように感じられます。YouTube VRに対応したコンテンツは360度で体感できます。パリに行ってエッフェル塔に登ってみました。これも結構感動です。本当にその場にいるように感じます。

YouTube VRで世界中、宇宙まで行けるようです。これだけでも楽しそうです。ハマってしまうのが怖いです。

Amazonのプライムビデオも対応しているようなので楽しみです。

あと「Horizon Workroom」を次は試したいです。

これでメタバースの入り口に一歩踏みいりました。

これからは、MoguLiveMogura VR Newsなどのメディアから最新情報を集めながら、いろいろと実践していきます。

ヘッドストラップを探す

数時間ってみたところ、別売りのヘッドストラップがやはり欲しいと感じました。

最初に見つけたのは以下の製品です。

\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

専用バッテリー付きのBOBOVR M2 PROもあるようですが、まだ日本のアマゾンでは販売していません。

Meta Quest2本体だけだと連続使用が2時間なので、バッテリー付きが買えるようになるまで待つか否かを迷っています。

アリマックスさんの「BOBOVR M2 PRO」のレビュー動画があります。

BOBO VR M2 PROレビュー動画

その後もしばらくヘッドストップを探していたところ、新たに見つかりました。

市販のポータブルバッテリー(4cm-7cmの幅)が装着できるので、あまっていたAnkerのポータブルバッテリーが有効活用できます。

ミライスさんのレビュー動画を見て購入することにしました。

しっかりと固定 フィット ぐらつく軽減 重量バランス改善 VRヘッドバンド 通気性スポンジパッド 調整ダイヤル 取り付け簡単 プレイ時間アップ 頭や顔への圧力感なし 快適な着用 没入感向上 オキュラスクエスト2対応
\本のまとめ買いキャンペーン/
Amazonでみる
\ポイント最大11倍!/
楽天でみる

まとめ

VRヘッドセット「Meta Quest 2(Oculus Quest 2)」をついに買いました。

購入先選定から納品までと、初めて使ってみた感想を記録(記念)として書きました。

これから購入する人の参考にもなれば幸いです。